【日比谷】食べログで人気!一度は訪れたいランチの名店12選

出典: Nao703さん

【日比谷】食べログで人気!一度は訪れたいランチの名店12選

オフィスやホテル、劇場など多くの人が集まる日比谷。今回は食べログで人気の高い日比谷のランチをまとめました。フレンチのコース料理や平日限定の点心ランチ、懐かしい味わいがほっとする喫茶店のサンドイッチなど。カジュアルから特別な日まで楽しめる日比谷の名店に、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

キーワード
ランチ
おしゃれ
お一人様
個室
テラス
食べログまとめ編集部
パンケーキ
ケーキ
名物
肉料理

記事作成日:2018/10/23

6114view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3485の口コミを参考にまとめました。

アピシウス

2020年Bronze受賞店

4.22

夜の金額: ¥30,000~¥39,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

地下鉄日比谷駅から徒歩1分。2017年、2018年のthe tabelog awardでbronzeに選ばれたフレンチの名店です。

11時半~15時(L.O.14時)のランチタイムには、コース料理もメニューに並び、特別な日のランチにもおすすめです。(ドレスコード有)

「お料理はどれを食べても間違いない」との高評価。

また、コースの終盤ではデザートワゴンを楽しめるそう。ケーキ、シャーベット、アイスなど種類も豊富で、好きなだけ食べられることでも人気があります。

お料理は正統派のクラシックで外れはなくどれも当然美味しくいただきました!重厚感のあるまさに高級店という雰囲気のなか安定したサービスとお料理に満足してお店をでました!ごちそうさまでした~( 〃▽〃)

出典: maima370さんの口コミ

レ セゾン

2020年Bronze受賞店

4.12

夜の金額: -

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

地下鉄日比谷駅から徒歩3分。2018年のthe tabelog awardのsilverに選ばれた、帝国ホテル東京 本館 中2Fにあるフレンチの名店です。

日比谷にある格式高き、老舗のグランメゾンなのだそう。

ランチタイムは、11時半~14時半(L.O)。7,000円〜12,000円のランチメニューが用意されているそうです。

シェフのティエリー・ヴォワザンさんは「日本よりも日本人らしい。日本のことが大好きなシェフ」と言われており、提供される料理は日本風味のフレンチだといいます。

食べログレビュアーの中でも、比較的リーズナブルで美味しいと評判です。

当然ながら味、サービス、全てがお手本になるようなレベルが高いお店。満足度も相当高い。ランチでいただいたので、このコースで7000円(税込み、サービス料は別途)とビックリするほどリーズナブル。シャンパンを一杯飲んでも1万円を少し超える程度。下手な予約困難レストランへ数ヶ月先に行く約束するよりも、入りやすいこのグランメゾンへ行くのはホントにおススメ。大切な人、大切な日に是非使いたいお店。

出典: 川井 潤さんの口コミ

SALONE TOKYO

2020年Bronze受賞店

3.94

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

地下鉄日比谷駅直結の東京ミッドタウン日比谷 3F。東京・横浜・大阪にレストラン5店舗を出店する、サローネグループがオープンしたイタリアンレストランです。

12時~13時(L.O) 15時CLOSEのランチでは、ランチコースを提供しています。

日比谷にオープンしたSALONE TOKYOでは、同グループで提供していた少量多皿のコースではなく、一皿一皿が記憶に残るように皿数を控えたコースを出しているのだそう。

イタリア料理の伝統や地域性を尊重しながら、これまでにない新たなイタリアンを追及しています。新しい味覚を体験したい人にもおすすめです。

グループの集大成のSalone Tokyoはやはり素晴らしかった。料理ももちろんの事、ここまで揺さぶりをかけてくるワインのペアリングはなかなか出会えるものでは無い。

出典: P. Eaterさんの口コミ

モルソー

3.56

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

地下鉄日比谷駅直結の東京ミッドタウン日比谷 2F。目黒にあった小さなフレンチビストロが日比谷に移転しました。

フランスの家庭料理と豊富なワインを楽しむことができ、ランチは11時〜15時(L.O.14時)で、アラカルトメニューからコースまでが用意されています。

食べる人の心と体を気遣った、女性シェフならではの美しく優しい世界観が魅力的なお店なのだそう。旬の食材を彩り豊かな一品へと変えていきます。

元CAの美人シェフの人柄と、リーズナブルなコースが人気です。

・フォアグラハンバーグ
フォアグラののったハンバーグ。ガイアで見て気になっていたお目当てにありつけて幸せ。ハンバーグは肉肉しくて、野生的で、羊肉を混ぜているのかとさえ疑った。色々なスパイスを使っているらしいのだがこれも絶品だった。

出典: This_is_YOKOさんの口コミ

ヘイフンテラス

3.76

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

地下鉄日比谷駅A6・A7出口直結。ザ・ペニンシュラ東京2Fにある、異国情緒漂う優雅な広東料理のお店です。

ランチタイムは、11時半~14時半(月~金)/11時~15時(土・日・祝)。平日限定の点心ランチなど、豊富なランチメニューが用意されています。

日本人向けにアレンジなどはせず、本格的な広東料理を提供しています。本場さながらの香港スタイルを楽しみたい人にもおすすめです。

ちなみに、点心師が一つ一つ丁寧に包む作り立ての点心は、ランチタイムだけのお楽しみなのだそう。

個室に通していただきました。一面に広がる開放的な景色の素晴らしさ!!非常に気分が良い。特別感を味わえます。そして最も美味しかったのがまるごと鮑のオイスターソース仕立て。これがもぅ絶品。総合的にもサービスも申し分なく、味も個室の雰囲気も最高。ちょっと贅沢なランチを仲間で楽しみたい時にはとてもオススメです。

出典: goldpinkさんの口コミ

ラ ブラスリー

3.74

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

地下鉄日比谷駅から徒歩3分。帝国ホテル東京 インペリアルタワーB1Fにあるフレンチビストロです。

帝国ホテル伝統のローストビーフは、ランチでも楽しめる名物料理として有名です。

「海老と舌平目のグラタン "エリザベス女王”風」「シャリアピンステーキ」など、メディアにも取り上げられた、帝国ホテル伝統の名物料理の数々を求めて訪れる人も多いそう。

11時半~14時半(L.O)のランチタイムには、3,800円〜のランチメニューや、シェフのおすすめランチなどがメニューに並びます。

・帝国ホテル伝統のローストビーフ +¥600
温野菜、マッシュポテト付き。名物料理というだけ有り、これは美味しいです。色合いも美しく滑らか。ソースも絶品で、西洋ワサビを付けて食べると素敵。手間隙をかけて作られているのが伝わります。脂身は苦手ですが、これなら美味しくいただけます。ローストビーフがとても印象的でした。ごちそうさまでした。

出典: トリプル銀座さんの口コミ

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ

3.77

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄日比谷駅A6・A7出口直結。ザ・ペニンシュラ東京B1Fにあるラウンジカフェです。

平日限定で11時から14時半に本日のパスタ、本日のサラダ、季節のゼリーのパスタセットを食べることができます。

ショーケースに並んでいるケーキや、ベーカリーをお目当てに訪れる人も多いカフェですが、ランチのボリュームやサービスの良さでも評判です。

よく訪れる人の中には「穴場的なカフェで落ち着けるからおすすめ」という人も。日比谷でゆったりと食事を楽しみたい人にもおすすめです。

結構なボリュームがあり、こちらのパスタランチ気に入っています。パスタはもう少し塩加減が効いていると尚良いのに…とは思いましたが。季節のゼリーは、フルーツたっぷり!食後にピッタリです。

出典: 野菜ソムリエHiromiさんの口コミ

伊勢廣 帝劇店

焼鳥百名店2019選出店

3.71

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄日比谷駅B4出口から徒歩1分の帝劇ビルB1Fにある、創業大正10年の焼き鳥の老舗店。

平日11時半~13時半(L.O.13時半)のランチ時には、焼鳥重やそぼろ重などのリーズナブルなメニューやコースメニューも用意されています。

人気のランチ、そぼろ重には鶏スープやお新香などもついてきます。

焼き鳥が2本添えられていますが、ささみが半生で絶妙な焼き加減なんだとか。

ボリュームはありすぎず、老舗の味を楽しむ上品なランチは、日比谷で程よくお腹を満たしたいときにおすすめです。

老舗の焼鳥屋さんでお昼は1050円で頂ける。そのコストパフォーマンスが良いですね。料亭の上品な味わいの焼鳥。創業、大正10年の老舗焼鳥店で1050円で頂けた事が嬉しかったです。

出典: 福山麗子さんの口コミ

Buvette

3.60

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄日比谷駅直結の東京ミッドタウン日比谷 1F。2011年、NYウエストヴィレッジに生まれた“街の食堂”の日本進出店です。

朝は8時からオープンしており、朝から夜まで楽しめます。ランチではふわふわ卵で人気のスチームエッグをはじめとしたランチメニューが用意されているようです。

1日通してメニューがほとんど変わらないというこちらのお店。いつでも気軽に立ち寄ることができ、格式張らないカジュアルさが魅力だといいます。

テーブルが小ぶりなため、お一人様ランチにもおすすめです。

スチームエッグがウリの様子。割と火は通っているけど、ふわっふわの食感でボリュームたっぷり。切りたての生ハムと、下に引かれたカンパーニュとの相性が良いな。うん、このカンパーニュかなり美味い!卵自体の味は控えめで、生ハムの塩気と旨味を合わせて食べるバランス。

出典: こぐまの森さんの口コミ

シクスバイオリエンタルホテル

3.67

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄日比谷駅B1出口より徒歩5分。新有楽町ビル 1Fにある、食事・カフェ・バーの幅広い用途で利用できるお店です。

平日ランチタイムは、パスタなどお得なランチセットやコースメニュー、アラカルトでは人気のパンケーキもオーダーすることができます。

日本最古のホテル、神戸ORIENTAL HOTELとゆかりがあり、知っている人も多い有名店です。

オリエンタルでおしゃれな空間でランチを楽しめる他、カフェやバーとしても利用可能。

自家製素材からなるほんのり甘いオリジナルのパンケーキは人気のメニューです。

若いスタッフが厨房にもフロアにもたくさんいてイタリア語で声をかけあって元気だ。なんて言ってるかわかったら面白いんだろうな〜。満席だけれどそんなに待たされることなくコースも程よい間隔でやってきた。シェアするのがわかって取り皿も頻繁に取り替えてくれたりよく気がつくのは神戸のお店と同じだ。名物のパンケーキのフワフワ感にうっとりとなりながらお店の雰囲気を堪能した。

出典: ふぁみらぶさんの口コミ

慶楽

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄日比谷駅から徒歩2分ほど。老舗の中国広東料理のお店です。

ランチは、平日11時半~15時(入店・L.O.14時)、土日祝日11時半~15時(入店・L.O.14時半)。名物のスープ炒飯をはじめ、種類豊富なランチメニューが並びます。

多くの文人に愛されてきたという老舗店。店内は昭和な雰囲気が漂い、一人でランチを楽しんでいる人も多いというアットホームな空間です。

名物スープ炒飯は、副菜やゴマ団子のついた「炒飯ランチ(1,000円)」が人気だそう。

基本に忠実な広東料理を日本人の舌に合うよう程よく融合させ、単なる昭和な日式広東料理とは位置づけられない本物の凄みをもつ老舗店の味に参加メンバーも大満足でした。

出典: みにたろうさんの口コミ

はまの屋パーラー

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

地下鉄日比谷駅から徒歩2分。2011年に一度閉店するものの、2012年に前店主から続く大人気のサンドゥイッチのレシピと技を受け継いだスタッフにより新たにオープンしたお店です。

種類豊富なサンドウィッチはランチ時も人気なのだそう。

ランチタイムは連日ほぼ満席。客のほとんどが女性だといいます。

ふわふわの厚焼きオムレツがサンドされた「玉子サンドゥイッチ」が有名。日比谷の地で長い間愛されてきた、この地ならではのランチを楽しみたい人におすすめのお店です。

玉子はふわっふわのオムレツで厚焼きといっても良いくらいの厚みがある。それにシャキシャキとしたレタスや胡瓜の歯ごたえとトマトとハムの旨味が加わって、これは確かに美味い。珈琲はサンドゥィッチとセットだと150円とお得。オリジナルのはまの屋ブレンドの珈琲は香りが高くて苦みもすっきりとして旨い。量的に少ないかなと思っていましたが、これだけボリュームがあれば男性でも軽いランチとしては十分でした。

出典: nao-sannさんの口コミ

※本記事は、2018/10/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ