大阪:美味しいスパイスカレーを求めて

出典: 陽の丸さん

大阪:美味しいスパイスカレーを求めて

大阪、近年稀に見るスパイスカレーブーム到来!? ここ最近、新しいスパイスカレー屋さんがどんどんできてますね。 そんなスパイスカレー激戦区大阪で、個人的に大好きなスパイスカレー屋さんを紹介します。

キーワード
おしゃれ
デート

更新日:2018/05/16 (2018/01/15作成)

11351view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カシミール

聖地。
王者・カシミールさんです。

何も言えません。
すごく癖のある店主が作る
究極のスパイスアート作品です。

ただ難易度は高め。
開店時間は12:00か13:00くらいとアバウト。
運が良ければサクッと入れたりしますが
1時間30分くらいは並ぶ覚悟が必要です。

らくしゅみ

辛さの真髄らくしゅみさん。
昔からある名店で、何年か前に価格が倍になりました(笑)それまで1時間は並びがあったのですが、価格高騰に伴い今は運が良ければ並ばず入れます。
何と言ってもこのお店の魅了は焦げる直前まで火入れされた「辛い」カレー。

しかし、その辛さの奥にある旨味がここでしか味わえない大阪が誇る唯一無二のカレー。

ヌンクイ

鉄炮町まで足を運ぶ価値あり。
圧倒的な火入れと塩加減。
こちらのマトンカレーは自分史上最高レベルのうまさです。
大阪を代表する名店だと思います。

アノニマス

お昼のCURRY FONICATIONさん
本当の顔は夜の「アノニマス」
落ち着いた空間で
店主黒田氏の作るスリランカカレー
というアートが楽しめます。

もりやま屋

現在の新しい店舗がどんどん増えていく大阪のスパイスカレーブーム。
しかしこのお店は21年という永きに渡り営業を続ける大阪スパイスカレーの重鎮です。

一口食べると、強烈なスパイス感が口の中で踊ります。

派手さはないですがスパイスはバッチリ効いてます。

Ghar

欧風カレーよりなスパイスカレーです。
店主は東京の名店「デリー」出身。

濃厚なスープ状態なルーに牛肉の旨味がギュっと凝縮されています。口に入れた後、鼻から抜けるしっかりとしたスパイスの香り。
欧風と侮るなかれ、きっちり活きたスパイスが体に浸透します。
初心者を連れて行くとみんなここの「ビーフカレー」に感動してくれます。

店内の落ち着いたシックな雰囲気も素敵です。

SOMA

デートにも使えるおしゃれなで美味しいカレー屋さん。

場所は中津にあります。
カレーは独創的な活スパイスを調合調理されたものに出汁がブレンドされたメニューが数種類あります。ご飯は五穀米のようなブレンド米。新しい薬膳カレー的な印象を受けます。

いくつか種類があるのですが
どのカレーもレベル高く、満足できますよ。

定食堂金剛石

ここは新人特別賞をあげたいお店。

メニューは日替わりで
カレーと定食の二種類。

カレー自体のスパイスバランスも素晴らしいのですが、付け合わせの
アチャール
ひよこ豆スパイス炒め
キャベツのポリヤル
カチャンバル
のバランスがとてもいいです。

個人的に最近ハマってよく通っています。

ボタニカリー

大阪スパイスカレー
新人王・ボタニカリーさんです。

ここはオープン当初から知っていますが
昔はいつ行っても楽に入れました。
結構な頻度で通っては
「ここ絶対流行りますね」
と喋っていた頃が懐かしいです。

今や行けて年に1、2回程度。
音楽をやっていた若い店主の表情がまっすぐでそれが味、スパイスに滲み出てます。

宝石

今は無き名店。
僕がカレーをDIGし始めた頃に衝撃を受けた名店です。

ここは亡き女将がキリモリしていた伝説のカレー屋さん。

そのレシピを受け継いだ勇者が現れるのを期待してます。

スパイスカレー激戦区大阪に君臨する名店たち。レジェンドから新生ルーキーまでDIGるほどに深みあり。

※本記事は、2018/05/16に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ