神奈川県横浜市の清水建設横浜支店 周辺の美味しいお蕎麦屋さん9選

出典: takafumiaoki000さん

神奈川県横浜市の清水建設横浜支店 周辺の美味しいお蕎麦屋さん9選

神奈川県横浜市のJR桜木町駅西口とJR関内駅北口から歩いたところに清水建設横浜支店があります。 その周辺で美味しいお蕎麦屋さん9店を紹介します。

キーワード
ランチ
美味しい

更新日:2018/02/26 (2017/11/19作成)

12448view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜木町、関内の美味しいお蕎麦屋さんのまとめ

清水建設横浜支店周辺にある比内蕎麦 平戸庵 桜木町店、立ち食いそば 千花庵、日本そば東京庵、角清、戸隠 本店、そば処 じんや、信州そば処 そじ坊 コレットマーレみなとみらい店、川村屋、ゆで太郎 関内羽衣町店の9店を紹介します。

Bfab6a13d31d2586e4606c3c98ce24a8

比内蕎麦 平戸庵

2017年11月9日(木)に初めて比内蕎麦 平戸庵 桜木町店を訪れた。
お店の造りはカウンター席のみである。
コンパクトで清潔感があるお店だ。
客は私一人であった。
カウンター席に着くと冷たい水が出された。
店主は若い女性で、一人で切り盛りをしていた。
店内ではテレビがつけられている。

冷たいきつねそばといなり寿司2個を食した。
冷たいきつねそばは税込600円でいなり寿司2個は税込180円であり、合計で税込780円であった。
蕎麦は冷たくされてキツネが入った汁は温かい。
蕎麦は冷水で締められさっぱりとして大変にコシが強く喉越しが良い。
蕎麦のスープは比内地鶏で出汁をとっているそうだ。
深い旨みがある。
具材には甘辛い油揚げだけでなく、揚げネギ、天カス、三つ葉が入っている。
いなり寿司2個の油揚げはさっぱりとした味つけで、いぶりがっこが2枚添えられている。
美味しいお蕎麦屋さんを見つけることができた。
美味し。

立食いそば 千花庵

2017年9月26日(火)に初めて立ち食いそば 千花庵を訪れた。
お店の造りはカウンター席のみである。
奥に細長くコンパクトなお店である。
店内では洋楽が流れている。
客層は老若男女幅広い。
カウンター席に座ると冷たい水が出された。
少し洒落たお店である。

冷たい蕎麦のかき揚げざるを食した。
税込880円である。
かき揚げは玉ねぎ、小海老などが大ぶりに入り、白くきれいに揚げられている。
玉ねぎの甘さが際立つ。
蕎麦は蕎麦粉が北海道産で風味が良く、細めであるが跳ね返るようなコシがあり、ツルツルと喉越しが良い。
蕎麦つゆは節の風味が効いていて薬味は山葵とネギであった。
美味し。

日本そば東京庵

2018年2月14日(水)に初めて日本そば東京庵を訪れた。
お店に入るとお店の人の元気な声が聞こえてくる。
お店の造りはカウンター席とテーブル席がある。
カウンター席が広めにとられている。
客層は老若男女幅広い。
店内では大正琴が流れていた。
カウンター席に着くと冷たい水が出された。

東京庵定食を食した。
税込1000円であった。
ご飯か蕎麦かを選ぶことができるので温かい蕎麦にした。
天ぷら、刺身、冷奴、小鉢がつく。
蕎麦は柔らかめでツルツルと喉越しが良く、風味が良い。
汁は出汁が効いていてほんのりとした甘みがある。
揚げ玉が入り、薬味にねぎがつく。
刺身は中トロ、ほたて、たこである。
中トロはしっとりとした食感である。
天ぷらは、南瓜、人参、さつまいも、ブロッコリー、大海老である。
海老は噛み締めるほどに味が出てくる。
冷奴はよく冷やされていて、薬味にねぎと生姜がつき、つるりとして冷んやりとした食感であった。
小鉢は切り干し大根とおひたしの2種類がついた。
豪勢なランチであった。
コストパフォーマンスも良い。
美味し。

角清

2017年9月5日(火)に初めて角清を訪れた。
晴れて陽気が良い日であった。
お店の造りはテーブル席とお座敷がある。
老舗の風格があるお蕎麦屋さんだ。
客層は老若男女幅広い。
店内ではテレビがつけられている。
テーブル席に座ると冷たい麦茶が出された。
陽気が良い日には冷たい麦茶が美味しい。

メニューは温かい蕎麦や冷たい蕎麦だけでなく、丼物もある。
どれを食すか迷ったが、冷やしきつねを食した。
税込900円である。
冷やしきつねの具材は油揚げだけでなく、きゅうり、かまぼこ、山菜、紅生姜、千切り大根など多彩である。
薬味はネギと山葵である。
汁は甘辛い。
油揚げは辛めの味付けで山菜のシャキシャキとした食感と清々しい風味が良い。
蕎麦はコシがあり、風味がよく、ツルツルと喉越しが良い。
美味し。

2017年11月28日(火)に2度目に角清を訪れた。
前回訪れた日は9月で夏の暑さが残っていた時季であった。
なので前回は冷やしきつねを食した。
今回訪れた日は少し冷える時季である。
温かい蕎麦が食べたくなった。
席に着くと熱いお茶が出された。
大変に繁盛している。
客層は年配の方が多い。
店内ではBGMなどは流れておらず、テレビがつけられている。
山菜そばを食した。
税込850円である。
新そばの季節であった。
山菜そばの具材は山菜の他になめこ、三つ葉、かまぼこであり、薬味に輪切りの長ねぎがつく。
山菜はシャキシャキとして清涼感がある風味がする。
そばの風味も良い。
汁は丸みをおびた優しい味わいであった。
美味し。

2017年12月15日(金)に3度目に角清を訪れた。
お店の造りはテーブル席とお座敷がある。
店内ではテレビがつけられている。
客層は男性が多い。
テーブル席に着くと熱いお茶が出された。
カレー南蛮そばを食した。
税込950円であった。
具材は豚肉、長ネギで、薬味は輪切りのネギである。
薬味のネギはシャキシャキとして辛味がある。
豚肉は脂身がつき、旨みと肉の味わいを楽しむことができる。
長ネギは柔らかくほのかな甘みがある。
汁のカレーはスパイスが効いてとろみがあり、ピリッと辛い。
そばは柔らかめで風味が良い。
美味し。

2018年1月16日(火)に4度目に角清を訪れた。
お店の造りはテーブル席とお座敷がある。
客層は老若男女幅広い。
大変に繁盛している。
店内ではテレビがつけられている。
席に着くと熱いお茶が出された。
ごぼう天そばを食した。
税込1000円であった。
ごぼう天が6つにピーマンの天ぷらがつく。
ごぼう天は素朴な味わいで、ピーマンは油を吸って旨みがある。
そばはかまぼこ、柚子の皮、水菜がのせられ、薬味に白葱がつく。
汁は出汁が効いている。
そばはほどよくコシがあり、ツルツルと喉越しが良い。
美味し。

2018年2月5日(月)に5度目に角清を訪れた。
店内ではテレビがつけられている。
席に着くと熱いお茶が出された。
かつ丼を食した。
蕎麦、味噌汁、冷奴、漬物がついて税込1000円である。
蕎麦は温かいものにした。
かつ丼はトンカツが玉ねぎとともに玉子でとじられていて三つ葉がのせられている。
カツは脂がのり旨味がある。
タレは辛めである。
温かい蕎麦には輪切りされたネギが薬味につく。
ほどよくコシがありツルツルと喉越しが良い。
汁は節がピンと立っている。
冷奴はみがしっかりとしたものだ。
味噌汁の具材は豆腐、わかめ、油揚げのシンプルなもので出汁が効いている。
漬物も糠の風味が良い。
美味し。

2018年2月26日(月)に6度目に角清を訪れた。
大変に繁盛している。
店内ではテレビがつけられている。
席に着くと熱いお茶が出された。
温かい天ぷらそばを食した。
税込1200円であった。
温かい蕎麦には三つ葉、蒲鉾、柚子の皮がのせられ、薬味に輪切りの葱がつく。
柚子の香りと風味が良い。
蕎麦はやわらかめで風味がよく、つるつると喉越しが良い。
汁は節が効いてピンと立っている。
天ぷらは、大海老、茄子、ピーマン、さつまいめである。
大海老はやわらかくしっとりとしていて噛みしめると味わいが出てくる。
茄子は油を吸って旨みがある。
ピーマンは清涼感がある辛味がほんのりとする。
さつまいもは甘みがありながらも後味がさっぱりとしている。
美味し。

戸隠 本店

2017年10月4日(水)に初めて戸隠 本店を訪れた。
お店の造りはテーブル席のみである。
椅子の緑色の皮が映える。
客層は年配の方が多い。
お店の方はフレンドリーである。
常連客も多いようだ。
店内では大正琴のBGMが流れている。
テーブル席に座るとほどよい温かさのお茶が出された。

山菜そばを食した。
税込830円であった。
具材は山菜の他にエノキダケ、ヤングコーン、ニンジン、ほうれん草などであり、薬味にネギがつく。
山菜のシャキシャキとした食感と風味が良い。
蕎麦はほどよいやわらかさと歯ごたえがある。
汁は醤油出汁でやさしい味わいがする。
美味し。

そば処 じんや

2017年10月4日(水)に初めてそば処 じんやを訪れた。
お店の造りはカウンター席とテーブル席がある。
客層は年配の方が多い。
BGMはかかっておらず、お客さんの話し声が賑やかなお店である。
お店の方も愛想が良い。
カウンター席に座ると冷たい水かお茶をすすめられたので冷たい水を出していただいた。
鴨南蛮そばを食した。

税込800円で税込864円である。
鴨南蛮そばの具材は鴨肉の他にネギ、かまぼこ、水菜、わかめなどである。
鴨肉は、脂身がないが旨みがあり、肉の味わいを楽しむことができる。
水菜の風味が良い。
汁は塩加減が抑えめでやさしい味わいがする。
そばはやわらかめだが、ほどよい歯ごたえがある。
美味し。

そじ坊 コレットマーレみなとみらい店

2017年10月12日(木)に初めて信州そば処 そじ坊 コレットマーレみなとみらい店を訪れた。
お店の造りはテーブル席とカウンター席がある。
ガラス張りの窓際がカウンター席になっている。
客層は男性が多い。
店内では重低音のジャズが流れている。
テーブル席に着くと冷たい蕎麦茶と蕎麦煎餅が出された。
冷たい蕎麦茶は芳ばしく、蕎麦煎餅は塩気が効いて香ばしさがありくせになる。

にしんそばを食した。
税抜862円で税込930円であった。
にしんそばが運ばれてくるだけで節が香ってくる。
具材はにしんの甘露煮、筍、水菜、ネギである。
筍は若く柔らかい。
にしんの甘露煮は甘辛く身がプリっと引き締まっている。
温かい蕎麦汁に水菜の風味も良い。
汁はあっさりとしていて蕎麦はほどよい歯応えがあり、風味が良い。
美味し。

川村屋

2017年9月13日(水)に初めて川村屋を訪れた。
入口に券売機がある。
お店の造りはカウンター席のみである。
冷たい水はセルフサービスだ。
店内にはBGMは流れていない。
客層は老若男女幅広い。

冷やしとりそばを食した。
税込440円であった。
蕎麦はコシがあり、蕎麦の実の殻が入っているようだ。
スープは節が効いているがさっぱりとしている。
とり肉は、肉本来の味わいを楽しむことができて、少し甘みがある味つけである。
薬味にネギ、山葵、刻み海苔がつく。
美味し。

天ぷらそばを食した。
うどんも選ぶことができる。
税込370円であった。
注文してから2分も経たないうちに出された。
大変に手際が良い。
天ぷらはかき揚げで、衣が白く上がっており、たまねぎの甘みが美味しい。
そばは温かいそばなのでやわらかめであるが、ほどよいコシを感じる。
汁は醤油であるが、薄めの茶色であり、少し透き通っていてあっさりとしている。
美味し。

ゆで太郎 関内羽衣町店

2017年10月17日(火)に初めてゆで太郎 関内羽衣町店を訪れた。
お店の造りはカウンター席のみで座席と立ち食いのスペースがある。
客層は男性が多い。
店内ではJ-POPが流れていた。
冷たい水はセルフサービスである。

かきあげそばを食した。
温かいものと冷たいものを選ぶことができるので温かい蕎麦にした。
かきあげは、タマネギ、ニンジンが入り、白く揚げられていて、タマネギの甘さと食感が際立つ。
蕎麦はやわらかめで軽く口当たりが良い食感がする。
汁は出汁が効き、ねぎと貝割れ大根がのせられている。
ネギのシャキシャキとした食感と新鮮味がある風味が良い。
美味し。

※本記事は、2018/02/26に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ