葛飾区の美味しいスイーツ 7選

出典: やっぱりモツが好きさん

葛飾区の美味しいスイーツ 7選

大衆酒場、もつ焼き、ラーメンなどオヤジの好むジャンルでは名店の多い葛飾区ですが、スイーツに関しては都内のお洒落エリアに後塵を拝している印象。その中で全国レベルに美味しいのではないかと思う、数少ない葛飾区の名スイーツを7点ご紹介したいと思います。

キーワード
フレンチトースト
おしゃれ
パンケーキ
ケーキ
駅前・駅近

更新日:2017/10/30 (2017/08/01作成)

2055view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラ・ローズ・ジャポネの「ピクシー」

葛飾区のケーキで一番美味しいと言われる「ピクシー」。
マンダリン オリエンタル出身の五十嵐シェフが、ホテル時代の2010年にスイーツの世界大会で優勝を飾った作品で、同店一番人気のスペシャリテ。
緑色のピスタチオムースの中に赤色のストロベリームースが入っていてフォークを入れたときの色合い鮮やか。
ナッティなコクと甘さ、ベリーの爽やかな甘酸っぱさがマリアージュして圧巻の美味しさ!

い志ゐの「米米ロール」

米粉のスポンジ生地の中に純白の生クリームが詰まった「米米ロール」。
食べログで4.00前後のスコアだったこともある(食べログのスコア的に現在に於いても)葛飾区No.1スイーツです。
コクとフレッシュさのある生クリームには甘さがほとんど無くて、生地の周りのザラメで加糖することで真価を発揮します。
食べログで面識のあるレビュアー諸氏にも賛否両論なスイーツで超感動4.5と評価する人もいれば2.0と酷評する人もいました。
合う人には感動体験が待っています!

The French Toast Factoryの「フレンチトースト」

秋葉原、武蔵小杉、横浜にも展開して人気を博している「The French Toast Factory(株式会社RYコーポレーション運営)」。
意外なことに同ブランドの1号店は下町葛飾区の亀有(アリオ亀有)でした。
均一の味でチェーン展開しているとは思えないほど、フルフル食感が素晴らしいフレンチトーストやパンケーキがハイレベル。
1,000円超えの高級スイーツですが食べれば納得!

123ベーグルの「クリームチーズブルーベリー」

プレーンのベーグルにクリームチーズブルーベリーを100gサンドしたスイーツ系ベーグルサンドです。
島根県の仁多米の米粉、北海道産の小麦粉、フランス産の塩が材料で、牛乳もバターも卵も使わないというヘルシーなベーグル。
表面は硬さがあって中はムギュムギュと詰まっているような凄い弾力感。
そこに食べ応えたっぷりなブルーベリー入りクリームチーズが加わることで区内トップクラスのスイーツへと昇華!

カンパニュラ メデュウムの「こんがりシュー」

「こんがりシュー」というシュークリームがスペシャリテ、立石で23年続く老舗洋菓子店だった「カンパニュラ」が、シュークリームとプリンの専門店として青砥駅前に規模を縮小して移転。
ふわふわでトロトロな濃厚カスタードクリームは甘さ控えめ、ザラメを纏ってカリカリザクザクのシュー生地と合わさることで本領発揮!
カンパニュラ最終日には1,700個のこんがりシューが完売したという、シュークリーム界のレジェンド。

卵のまほうの「すごくぷりん」

店名に「卵」と入るだけあって卵へのこだわりが強く、卵の良し悪しがダイレクトに影響しやすい「プリン」のようなシンプルなスイーツにこそ魅力を感じたお店です。
トロリ蕩ける食感と卵の濃厚な旨味を感じられて、個人的には葛飾区でNo.1のプリンと思っています!

コーヒーローの「チーズケーキ」

「上亀」→「月と亀」と和テイストの南インド料理でインド料理マニアの高い評価を受けていた店主が、葛飾区の堀切に「コーヒーロー」というスパイス喫茶をオープンさせました。
南インド料理店としても名店クラスの実力店なのですが自家製のチーズケーキまで美味しくてカフェとしても名店クラス!
区内の洋菓子専門店でも太刀打ちできないぐらいハイレベルなチーズケーキを楽しめます。

※2017年10月30日、スパイス喫茶 コーヒーロー(堀切菖蒲園)を追加して6選から7選に。

※本記事は、2017/10/30に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ