【京都・祇園】人気のランチ処8選

出典: Mハルさん

【京都・祇園】人気のランチ処8選

格式高い雰囲気や華やかさに包まれている京都・祇園。今回はそんな京都・祇園の予算5,000円以内の人気ランチ処をご紹介します。割烹料理や寿司、お米が美味しい和食店など京都らしいお店をピックアップ。さらにフレンチ・イタリアン店も登場します。京都旅行時のランチにぜひご活用ください。

キーワード
ランチ
個室
デート
人気
食べログまとめ編集部
お土産
テイクアウト

記事作成日:2017/07/04

2663view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

味 ふくしま

味 ふくしま

お茶屋さんが経営をしている割烹料理店、それが【味 ふくしま】です。京都の旬素材を用いて、おもてなしをしてくれます。

ランチタイムには「お昼のおまかせ」として4,320円のコースが登場。料理のうちひとつは「お弁当」というスタイルで提供されています。

京都は筍の名産地であり、しかも朝一番で運ばれてくる新鮮な塚原の筍を用いて煮物に。

軟らかで味が濃い筍と、青のりの風味が絶妙にマッチ。極上の上品さが楽しめる京料理です。

落ち着いた和空間が魅力的なカウンター席。京都ならではという感じがしますよね。カウンターの他にも、掘りごたつ式の個室が設けられています。

寺院の庭をイメージしたという坪庭も見どころのひとつ。

京都ならではのランチが楽しめる名店です。

おかずが盛りだくさんの贅沢なお弁当は、どれも幾度となく噛み締めたくなるほどに、飽きさせません。サツマイモがねっとりと絡まるご飯がまた甘くて美味しい。このお弁当だけでも、どれだけの手がかけられていることか。

出典: ヒトミ~ちゃんさんの口コミ

1月ということで、随所に「おせち」を垣間見るような、そんな料理構成でした。ランチとは言え、祇園の一等地にあって4,320円(税込)でこの内容とは驚愕です。結局、ソフトドリンク1杯ずついただき、2人で合計9,720円(税込)の支払い。

出典: Mハルさんの口コミ

白碗竹快樓 祇園店

白碗竹快樓 祇園店

あの高級食材・ふかひれをランチタイムに味わうという贅沢!しかも、 胸ビレ部分の姿煮を乗せた土鍋ご飯もしくは麺は、税別2,400円と驚きの価格!

【白碗竹快樓 祇園店】は、ふかひれ料理と薬膳のお店です。姿煮ではなく、ふかひれをほぐしたものなら1,800円とさらにお得。

2名からとなりますが、ランチタイムでもコース料理の注文が可能。薬膳前菜として豆皿に色々な料理が並びます。

もちろん、ふかひれ土鍋ご飯or麺も付いているので、豪華なランチが楽しめそう。

オープンキッチンスタイルのカウンター席で、ダイナミックに調理されていく中華料理を眺めるのも一興。

また、2階の大広間からは石畳の新橋通りを見下ろすことができ、個室も設けられています。京阪本線・祇園四条駅からは徒歩5分ほど。

最初の7種の豆皿から始まり、肉・魚もあって最後、ふかひれ ごはんか麺です。途中のスープが激震が走るくらい美味しくて、久々に食べ物に対して「まだまだ学ぶ事がある」と反省しました。今回は麺をいただきましたが、これまたちょうどいい量。ふかひれがいるからスープまで全部のみです。いいランチありがとうございました。

出典: sly7777さんの口コミ

ここのフカヒレはレベルが違いすぎるほど美味しすぎます!京都祇園にこられた際は是非一度足を運んでいただきたいです!もちろんそのほかのものも絶品で、小籠包・大海老のチリソース・焼き餃子,,,etc

出典: happinoさんの口コミ

貴久政

貴久政

高級店が多い京都・祇園において、比較的リーズナブルに和食が食べられるという【貴久政】。お昼時は1,600円のコースのみ。

和え物に刺身、焼き物や煮物と王道の和食料理が続きます。スピーディに提供してもらえるので、時間がない時でも安心。

この日のお造りはイカとタイ。瑞々しさが感じられます。刺身も付いて、本当に1,600円で良いのかと申し訳ない気持ちになるほど、充実した和食ランチに。

夜はすっぽん鍋や旬のお造り、生ゆば他焚き合わせなどが注文できます。

カウンターが10席で、この他に5、6人が入ることのできる座敷が設けられています。

お店の名前が「貴久政(きくまさ)」であり、日本酒で有名な「菊正宗(きくまさむね)」の上撰や吟醸を取り扱っているそうです。

提供のテンポも良く、30分程度で終了。一見すると家庭料理に近しいのですが、随所にプロの技が感じられます。ランチとは言え、祇園界隈でこの価格でこの内容というのは非常に良心的。

出典: Mハルさんの口コミ

予約で相談すれば、ランチでも予算に応じた内容で提供してくれると大将がおっしゃってました。ランチの内容がかなりお得感大。女性なら満腹でしょうか。ご飯お代わりOKとのことなので、大食漢の私も満足でした(飲酒もしてたし)京都「らしさ」を感じてみたい方には最高だな。だって懐石は高いじゃないですか!(+_+)このコスパなら地元にあったらかなり通うレベル。

出典: 123homeさんの口コミ

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO

京都でイタリアンを堪能してみませんか?【THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO】は、京都の東山でパスタランチが頂けるお店。

ランチタイムは3つのコースが用意されており、1,500円(サービス料別)の「Classic」は、前菜やパスタorメインディッシュが複数の料理から選べます。

イタリアンの醍醐味を詰め込んだという「THE CHEF」は2,800円(サービス料別)。メイン料理も真鯛や霧島豚など、グレードの高い食材が使われています。

選べるデザートには、ジェラートやタルトに加えて和菓子も用意されているのが京都らしいですね。

昭和4年に建築されたという邸宅を、イタリアンレストランにしました。1,700坪という日本庭園も見事!

和食のお店ではなくイタリアンレストランにて、この雰囲気を楽しめるというのは京都ならでは。カップルのランチデートにももってこい。

お庭を眺めながら、のんびりと食後のコーヒーを頂きました。非日常感が味わえるとってもゴージャスなお店なのに、ランチはリーズナブルに頂けるのが嬉しいですね。お店の方達の感じも良いし、なんといってもこの雰囲気、本当に素晴らしいです。

出典: ☆ゆう☆さんの口コミ

ランチのコースメニューをいただきます。鮮魚を使用した前菜に引き続き、パスタはボロネーゼが提供されました。麺の舌触りと硬さ、そしてソースの味わいが全て絶品であり、本物の味を堪能しました。

出典: hyakumanbeeeenさんの口コミ

祇をん う桶や う

祇をん う桶や う

杉の桶に並ぶうなぎ、これは「う桶」という趣向になります。【祇をん う桶や う】では、少し変わった形式でうなぎを頂けます。

備長炭で白焼きにし、掘った井戸から湧き出る天然水で清め、蒸した上でタレに漬けて仕上げます。

「う桶」は、3人前(10,000円)から大サイズの5人前(16,380円)などがありますので、一人あたりの金額でいえば5,000円以内。

丼ぶりに入った「鰻丼」を注文することもできますよ。コースは予約が必要となります。

厨房からは、うなぎを焼く良い香りが漂ってきそうです。入口部分に桶がディスプレイされています。

お座敷だけでなく、テーブル・椅子席も用意されていて、ランチタイムにもゆったりとうなぎを味わえます。

なんといってもその立地が秀逸です。花見小路からのアプローチや町屋の2階の座敷でくつろいでいただくシチュエーションも好感が持てました。少なくともロケーションにおいては全国どこの有名店にも引けを取りません。

出典: thisiisthegameさんの口コミ

ランチでお邪魔しましたのでう桶3人前を頼みました。出てきてびっくり!木のたらい?にご飯とウナギがびっしり乗っかっていて物凄く美味しそう早速食べてみると味もグットでした。見た目と味両方兼ね備えた一品ですね。

出典: カジキ釣師さんの口コミ

いづ重

100年以上の歴史を誇る、京寿司のお店【いづ重】。いなり寿司や鯖寿司が人気で、さんま寿司や鱧寿司など期間限定の料理もあります。

鯖寿司は脂の旨みが楽しめる逸品であり、お土産にも最適です。かなり食べ応えのあるサイズ。

いなり寿司は国産大豆100%のお揚げ。夏場は販売していないのでご注意を。

また明治時代の頃より姿が変わっていないという「上箱寿司」も人気。海老や玉子など彩り鮮やかです。上品な甘みが特徴の「ぐぢ(甘鯛)姿寿司」も要チェックですよ。

とても趣深い店内。レトロ感がたまりません!店内だけでなくテイクアウトも可能なので、様々なシチュエーションで利用がしやすいです。

ランチタイムは混み合うこともあるそうなので、時間に余裕を持って訪れましょう。

鯖、米、水、昆布、など厳選された材料を使用して京都の一等地とも言えるこの場所で存在し続けている「いづ重」さん。京都では江戸前寿司を求めるよりも、京都らしいこの鯖寿司を食べる方が京都に於ける寿司の愉しみかもしれません。

出典: たべえさんの口コミ

おあげは甘めに炊きあがっており、中の酢飯も酸味がさほど強くないので、食べやすかったです。酢飯の中の小さな殻の食感が何だろ?と思っていたのですが、商品説明を見てみると麻の実だったようです。 食感のアクセントになっていて美味しく頂けました。

出典: eb2002621さんの口コミ

八代目儀兵衛

八代目儀兵衛

ご飯のお代わりが自由!さらに常に炊きたてご飯を提供し、炊きあがって10分以上経過したご飯は絶対に出すことがないという【八代目儀兵衛】。

このボリュームで価格も税込1,410円から2,440円とリーズナブル。

京都の食材に注目するなら「京赤地鶏」がおすすめ。ジューシーな鶏肉をサクフワな衣が覆っています。「京赤地鶏のあんかけ親子丼」という食べ方もできますよ。

天ぷらや焼き魚、お造りなどメニューは豊富です。

ランチタイムはかなりの行列を覚悟しなければなりません。それだけ京都・祇園で人気を集めているお店ということ。

ちなみに午前10時50分までに到着できるのなら、2ヶ月前から予約をすることが可能です。

まずは、銀シャリだけでパクリ。ん~♪お米のいい香りが口の中から鼻に抜けていきます♪炊き加減も、やや硬目ではあるけれど、ふ~っくらでほんと私好み。流石はお米料亭をうたっているだけあります。

出典: ごろひでさんの口コミ

八坂神社の斜め前にある米料亭「八代目儀兵衛」にてランチ。こちらのお店は、厳選された炊きたてのお米を好きなだけ味わえる、お米好きにはたまらないお店です。おかずもご飯にあうものばかりで、どれにしようかものすご〜く悩みました(笑)

出典: 蝶々さんの口コミ

祇園 Abbesses

祇園 Abbesses

京野菜をふんだんに使用したフレンチをランチに頂いてみてはいかがでしょうか。祇園の花見小路沿いにある【祇園 Abbesses】へどうぞ。

特にオススメなのがサラダで、様々な野菜が盛り付けられていて味付けも異なっているのだとか。見たことがない京野菜と出会えるかも。

ランチタイムのコースで登場する「本日のデセール」は、それぞれ違うものが用意されます。「皆様交換していろいろ召し上がってください」とのこと。食事がさらに盛りあがる、素敵な演出ですね。

京阪電気鉄道・祇園四条駅から徒歩数分の場所にある建物の3階がお店。外観だけだと、フレンチ店とは思いませんよね。場所をしっかりとチェックしてから訪れましょう。

スタッフの対応も素晴らしく、「感動した」との声も。京都旅行の思い出に残る特別なランチライムになりそうです。

今回もランチで利用しましたが、さすがの安定感。何度も通っているはずなのに、前菜のサラダには心躍ります。直前にふたばの豆餅を鴨川デルタ辺りで食べたので(京都訪問の定番行動です)一番品数の少ないコースを注文しましたが、プラス料金で十勝ハーブ牛イチボとフォアグラのポアレは頼みました。ここのフォアグラは本当に美味しいんです。毎回頼んでいる気がします。

出典: 036くんさんの口コミ

今回はランチの¥3500のコースです。ドリンクを頼んでしばらくすると前菜のサラダが運ばれてきました。サラダは売り文句通り旬の京野菜がたっぷり使われており、味付けも食材によって変えているので飽きずに楽しめます。白子のフリットも中の白子がトロトロで美味しかったです。

出典: kaki0-0さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「京都・祇園のランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 京都のおすすめランチ!ラーメンから割烹料理まで
> 風情溢れる京都で町屋ランチができるお店

※本記事は、2017/07/04に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ