【西麻布】食べログレビュアーがおすすめするラーメン8選

出典: ネリ魔神さん

【西麻布】食べログレビュアーがおすすめするラーメン8選

東京都港区にある街、西麻布。デートで使えるお店や仕事帰りに仲間と楽しめる飲食店が多く立ち並みます。西麻布エリアはラーメン店も多く、王道系から少し変わったラーメンまで数多くのお店が存在します。今回はそんな西麻布で、食べログレビュアーおすすめのラーメンをまとめてみました。

キーワード
とんこつラーメン
醤油ラーメン
おしゃれ
デート
食べログまとめ編集部
名物

記事作成日:2017/06/30

592view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽観 NISHIAZABU GOLD

楽観 NISHIAZABU GOLD - 特製琥珀1100円

西麻布の【楽観 NISHIAZABU GOLD】は、2011年に創業されたラーメン店。店内は落ち着いた雰囲気で、カウンター席も完備。オリーブオイルやオリジナルの醤油を活かしたラーメンがおすすめです。特に「特製琥珀」がおいしいと食べログの口コミでも評判です。

六本木駅から徒歩8分ほどの場所にあります。

楽観 NISHIAZABU GOLD

「特製琥珀」のスープは、北海道産の高級昆布、静岡県焼津市産本鰹厚削り、九州産片口鰯の煮干しを使用。香ばしい醤油スープを飲んだ瞬間一気に食欲が湧くようです。

楽観 NISHIAZABU GOLD - 特製琥珀アップ

低温で時間をかけ熟成させているチャーシューが自慢とのこと。肉厚で分厚く、高級ローストポークのようだと食べログの口コミでも見られました。スープにじっくりと浸して食べるとおいしさ倍増だそうです。

西麻布に来たら是非立ち寄ってみたいですね。

見た目もキレイですし、醤油の香りが食欲そそります。うんっ、食べたら誰でも分かる程に、ラーメン全体のバランス、完成度が高く、醤油ラーメンとしてかなり秀逸な作品。麺は、ストレートの細麺で硬めの茹で加減。歯ごたえ良し!麺からは小麦の香り、味も感じる事ができ、とても美味しい麺で好みです♪

出典: 琥太さんの口コミ

商品名にもなっている琥珀色のスープ。このスープがとにかくおいしい。銀のレンゲにすくうと、もはや芸術的な美しさ。シンプルな醤油味なのですが、深みが普通と違う。なんだろうとじっくり味わったのですが素人には分からず。飲み干したくなるスープでした。

出典: ni_ta_ma_5さんの口コミ

西麻布 五行

西麻布 五行 - ★★★☆☆ 焦がし醤油麺、880円。

西麻布に位置する【西麻布 五行】は、「呑んで、つまんで、麺でシメる」をコンセプトとしており、一品料理やアルコールと併せてラーメンを楽しめる、お洒落な空間のラーメンダイニングです。特に「特製焦がし醤油」が美味しいと食べログレビュアーからも評判です。

乃木坂駅から徒歩8分ほどの場所にあります。

西麻布 五行

「特製焦がし醤油」は、黒いスープの見た目にインパクトがあり、醬油を焦がした香ばしいスープが特徴です。西麻布界隈で、ここでしか味わえない焦がしスープがやみつきになるそうです。

太めでストレートの麺が、香ばしいスープによく絡み相性がいいそうです。麺の食感はシコシコしていて噛みごたえがあるとか。

焦がし醤油の香ばしさを堪能しに、西麻布の【西麻布 五行】を是非訪れてみてください。

いわゆる、どこどこ産のなになにを使ってという、めちゃくちゃこだわり系でなく、ちゃーしゅーなども普通の味ですけど焦がし醤油香味の香ばしさが脳内を駆け巡る!麺も小麦の味がしておいしいしスープとのマリアージュもバッチリ!らーめんとしての土台しっかりしている。

出典: 0141さんの口コミ

真っ黒な焦がし醤油のスープからは、先程の食欲をそそる良い香りが漂っています。スープ…香りとうま味のバランスが抜群です。美味しかったです。また、行きたいと思います。

出典: naoutaさんの口コミ

博多麺房 赤のれん

博多麺房 赤のれん - らぁめん

西麻布に創業して何十年にもなる【博多麺房 赤のれん】。平打ち細麺と醤油仕立ての白濁とんこつスープからなる「らぁめん」が人気とのことです。

六本木駅から徒歩15分ほど、都バス01系統六本木六丁目バス停から徒歩1分ほどの場所にあります。

博多麺房 赤のれん - らぁめん

【博多麺房 赤のれん】のスープは、西麻布でも珍しい五右衛門釜で一晩じっくり時間をかけて炊いた、醤油仕立ての白濁とんこつスープです。

旨みとコクがあるにも関わらず後味はさっぱりとのことです。

「博多麺房 赤のれん」の麺は、コシの強い平打ち極細麺が特徴。濃厚スープに極細麺がよく絡んで、スープの味を引き立ててくれる麺だとか。

博多赤のれんは終戦間もない1946年に屋台からスタート。その博多赤のれんに弟子入りした初代が暖簾分けを許され、六本木界隈で独立したのが1978年。以来40年弱の時を刻む。東京の博多ラーメンの草分け的存在の老舗。豚骨ラーメンの分野のレジェンド。当代は2代目のよう。豚骨の動物臭を感じさせながら、関東人のオジサンにも美味しく頂ける。

出典: ForestSpringWaterさんの口コミ

好みにドンピシャな固さに茹でられた平打ちの細麺は歯切れがよく、スープは濃厚でありながらクセや臭みは一切ない。チャーシューは小ぶりだが絶品。薄味で硬めに仕上げられた特徴のあるメンマは好みの分かれるところか。トッピングの味つけ玉子は固ゆで。最近は半熟の味つけ玉子を出す店が多いが、固ゆでのほうがスープの味が変わらない点がよい。

出典: hirokaijuさんの口コミ

かおたんラーメンえんとつ屋 南青山店

かおたんラーメンえんとつ屋 南青山店 - 雲呑メン

西麻布付近に位置する【かおたんラーメンえんとつ屋 南青山店】。お店自慢のスープがとにかく美味しいと西麻布で評判。

早朝まで営業しているため、西麻布でお酒を飲み終え食べにくるお客さんが多いそうです。

乃木坂駅から徒歩8分ほど。都営バス品97墓地下からは徒歩1分ほどの場所にあります。

スープは、昔ながらの、どこか懐かしくなるような正統派な醤油味とのことです。

なんだか安心する優しいスープは、薄すぎず、濃すぎない絶妙にちょうどいい味わいとのこと。夕食はもちろん、西麻布付近で飲んだ後のシメにも最適だと食べログの口コミでも見られました。

かおたんラーメンえんとつ屋 南青山店 - 麺リフト

麺はシンプルなストレート麺。「らーめん」と相性抜群の細麺は、歯ごたえがあり弾力があるそうです。シンプルだからこそスープの味が十分に楽しめ、飽きがこないとのこと。

西麻布付近で飲んだ後には、是非立ち寄ってみたいですね。

ラーメンの味は、普通の醤油ラーメンと思ったら、何か独特な薬膳的なものが…ただ、これが別に嫌ではない。むしろ、ちょっと面白いと思えてクセになる人も多いんだろうな~と思わせる。また思い立った時には行ってもいいかなと思えるんじゃないだろうか。

出典: FalFreedさんの口コミ

揚げたねぎとスープのバランスも良いし麺も程よい固さで飽きないで食べられるラーメンですね。そして、ゆで野菜と小ライスですが、ゆで野菜には生姜醤油みたいなタレが掛かっているし、刻みチャーシューも乗っていて混ぜるとしっかり味が付くんですよね〜〜(もしかするとラーメンのタレなのかな!?)

出典: 道産子ベア—さんの口コミ

焼きハマグリ新三郎

焼きハマグリ新三郎

【焼きハマグリ新三郎】では、三重県桑名産のハマグリを使用している「はまぐりラーメン」がおすすめです。ラーメンだけでなく、焼きはまぐりや、はまぐりのしゃぶしゃぶも人気とのこと。普通のラーメンに飽きたら挑戦してみたいですね!

都営大江戸線六本木駅3番出口から徒歩5分の場所にあります。

焼きハマグリ新三郎 - はまぐりらーめん 939円

手間暇かけて、はまぐりから旨みのエキスをじっくりと取ったスープが美味しいと、食べログの口コミにも多くあがっていました。

焼きハマグリ新三郎 - はまぐりらーめん 939円 の山葵

麺は、細めのちぢれ麺。スープとの絡みがいいそうです。旨みエキス十分のスープをこれでもかというくらい口に運んでくれるとのこと。

そのまま食べても美味しいですが、山葵を入れることで良いアクセントになり、味が全く変わり違った美味しさになるようです。

お盆には、はまぐりラーメンと半ライスに漬物、そして山葵が付いてきました。ラーメンには蛤が1つと鯛の切り身、白髪ネギ、岩海苔がのってます。磯の香りが広がります。ベースはシンプルな醤油ですが、蛤のエキスと鯛や岩海苔が絡み非常に美味しいです。

出典: アンパーさんの口コミ

ラーメンははまぐりらーめんで、黒い丼ぶりに蛤出汁のスープ、中太麺を入れ、白身魚、蛤2個、白髪ネギ、海苔をトッピングして山葵を添えて提供されます。頂いて見ると蛤の旨みエキスが効いていて海苔からの磯の香りと相まってとても美味しいです。別添えの山葵との相性も良好です。

出典: コネリーさんの口コミ

しゅういち

しゅういち - カレーラーメン

西麻布交差点付近に位置する【しゅういち】は「カレーラーメン」が看板メニューです。いろいろなトッピングがあるのも魅力の一つのようです。一度食べたらやみつきになる人が多いとのことで、興味深いラーメンです。

六本木駅から、徒歩10分ほどの場所にあります。

しゅういち - カレーラーメン 750円

スープは、まさにカレースープです。ドロドロしているというよりはサラサラしているのが特徴とのこと。多くのスパイスを使用して、程よい辛さもありながらクリーミーな風味も味わえると評判です。

しゅういち - カレーラーメン

麺は太めで少しちぢれており、ツルツルしていて食べやすいそうです。麺の硬さもカレースープにベストマッチという声も食べログの口コミにもあがっています。

西麻布に来ないとなかなか味わうことが出来ない「カレーラーメン」。西麻布へ行ったら是非食べてみてください。

麺を絡めるとしっかりカレーの味がします。ちなみに麺は浅草開花楼のもっちり太麺。夜中になるほど賑わうこのお店。夜遅くに「しまった!今日まだカレー食べてない!」なんて時の救世主ですよ。

出典: ropefishさんの口コミ

浅草開化楼の太麺がカレースープに入っています。他に炙りチャーシュー、味玉半分、ほうれん草、海苔、白髪ネギが基本スタイル。食べてみれば思ったよりあっさりしていました。カレーもほんのりという感じ。

出典: カレーおじさん\(^o^)/さんの口コミ

蒼龍唐玉堂 六本木店

蒼龍唐玉堂 六本木店 - 「赤トマト担々麺」

西麻布、六本木付近にある【蒼龍唐玉堂 六本木店】。あの紅虎を経営するKIWAグループのお店としても有名です。なんと担々麺だけで十数種類ものメニューがあるというから驚きです。今回は「赤トマト担々麺」のご紹介です。

六本木駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

スープは胡麻のコクがあり、それほど辛さはなく、飲み進めるにつれてジワジワ辛さがくるのだとか。

また、トマトが丸ごと入っています。トマトの酸味とコクがあるスープのコンビネーションがクセになるようです。

麺は平打ちで、少しちぢれた太麺です。食べごたえがあるしっかりとしたコシが特徴的とのこと。

女子に人気の「赤トマト担々麺」。西麻布に訪れた際には、【蒼龍唐玉堂 六本木店】に立ち寄ってみたいですね。

餃子だけでも結構種類がありますね!でもハツは感謝フェアのやつを頼むって決めてますからね。続いて、麺類はこちら。どうやら坦坦麺が名物らしいです。坦坦麺だけでも結構な種類があります。

出典: ハツさんの口コミ

白くて分厚いうつわに、オレンジ色のスープ。中央に丸ごとトマトがボテッと。まずはスープを。きれいな色☆唐辛子マーク2つ。それほど辛くはないが、飲み進めるとジワジワ汗が…。そのうちタラ~ンとこめかみから滴り落ちます(^^;

出典: 汲み上げ湯葉ぁさんの口コミ

つけめんTETSU 六本木ヒルズ店

つけめんTETSU 六本木ヒルズ店 - ネギつけめん【2014年12月】

【つけめんTETSU】は、約20店舗展開しているラーメン店。全店舗それぞれ異なる自家製のオリジナルスープを使用しているのが特徴です。特に「つけ麺」はおすすめで、トッピングで自分好みにアレンジするのも楽しみ方の一つのようです。

六本木駅から徒歩2分ほどのノースタワーB1Fにあります。

つけめんTETSU 六本木ヒルズ店

昼は豚骨&魚介スープ、夜になると鶏ガラ&魚介スープと、昼夜で異なる味を楽しめるのが特徴です。

豚骨&魚介、鶏ガラ&魚介、ともに旨みがガツンときてスープを飲み干したくなるほど美味しいとのことです。

つけめんTETSU 六本木ヒルズ店

麺は、昼の豚骨&魚介スープに極太麺、夜の鶏ガラ&魚介スープに中太麺の組み合わせ。それぞれのスープを、麺を変えて最大限まで引き出すというこだわりぶりです。

昼と夜、違う味を楽めるということで、西麻布を訪れた際には食べ比べてみたいですね。

柚子の香りが美味しい。麺は何も言わないと冷で来ます。ということもあり、注文からの待ち時間は少し長めです。つけ麺っぽい中太のコシのある麺。チャーシューはトロトロ系で、油もおいしい。

出典: ni_ta_ma_5さんの口コミ

通常のつけ麺は、茹でた後、水で〆ていらっしゃるんだと思うのだが、「あつもり」はそのまま茹でたてにて供される。「ねぎあつもり」と言いつつ、普通の「あつもり」の麺とつけ汁のセットに切ったネギの小皿が添えられるだけ。

出典: じむちさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「西麻布で食べログレビュアーがおすすめするラーメン」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 西麻布エリアはこだわりのラーメン揃い!人気のお店

※本記事は、2017/06/30に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ