秋葉原のスイーツ!和菓子・洋菓子の美味しいお店20選

出典:江戸っ子嫁ちょこ子さん

秋葉原のスイーツ!和菓子・洋菓子の美味しいお店20選

メイド喫茶やアニメショップが並ぶ秋葉原は、オタクの聖地と呼ばれています。外国からの観光客も多いこの秋葉原で、おすすめのスイーツショップをまとめました。洋菓子、和菓子など多彩なスイーツをご紹介しています。

更新日:2021/04/26 (2017/05/18作成)

12954view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1796の口コミを参考にまとめました。

秋葉原でおすすめの洋スイーツ店

キャトル 秋葉原店

3.21

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

キャトル 秋葉原店 - 店舗

秋葉原駅直結のショッピングビルの1階にあるお店です。ケーキや焼き菓子、プリンなどのスイーツをテイクアウトできるとのこと。

誕生日、結婚式など、記念日のケーキを買いに訪れる人も多いそうです。

キャトル 秋葉原店 - 【うふプリン6個セット \1.480】

「うふプリン」6個セットです。プレーン、チョコ、いちご、かぼちゃの4種類だそう。いずれもテイストはしっかりめ、濃厚な味わいだといいます。

見た目もかわいく、手土産にしても喜ばれるとか。

キャトル 秋葉原店

「和栗のモンブラン」には、四国産の和栗がたっぷり使われているとか。

土台のメレンゲはサクサクで、上のクリームはなめらかでクリーミー、対比が楽しいスイーツだそう。

甘すぎず、上品な味で日本茶にも合うそうです。

・あまおう苺ロール
ロールケーキ生地はキメが細かくて滑らか舌ざわり。クリームはしっかり甘くミルク感の強い苺クリーム。そしてごろごろ入っているあまおう苺はそのクリームに負けない甘さでした。

出典: もぐもぐばばちさんの口コミ

・フルーツタルト
フルーツタルトは、生フルーツがブルーベリー、イチゴ、キウイ、オレンジ、アンズなど小ぶりのタルトながら少しずつ盛りだくさんで、桃かな?と思った大きいかたまりは、煮リンゴでした。これがおいしくて、季節ごとに旬のフルーツの美味しさを求めて買いたくなるタルトだと思いました。

出典: 忍冬さんの口コミ

パティスリー エ カフェ ア・ラ・カンパーニュ 秋葉原店

3.14

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

パティスリー エ カフェ ア・ラ・カンパーニュ 秋葉原店

神戸発祥のタルト専門店「パティスリー エ カフェ ア・ラ・カンパーニュ 秋葉原店」。

機械をなるべく使わず、職人さんが丁寧に手作りするというタルトが、常時12から18種ほどそろっているということです。

秋葉原駅直結のショッピングビルを、エスカレーターで4階まで上がるとすぐにお店があるとか。

フルーツは、職人さん自らが農園へ足を運んで、旬の食べごろのものを仕入れるそう。

「タルトフランボワーズルージュ」にも、そんな美味しいフルーツがたっぷり使われています。大きさも十分、食べ応えもあるとのこと。

パティスリー エ カフェ ア・ラ・カンパーニュ 秋葉原店 - タルト・テ・エ・ポンム¥540-
アッサムティー¥594-

「タルト・テ・エ・ポンム」は、りんごを使ったタルトだとか。なめらかなムースの中に、甘く煮詰めたりんごがたくさん入っているということです。

しっかりホイップした生クリームも、舌触りがよくやさしい甘さだといいます。

・タルト・オランジュ
オレンジのスライスが皮付きで乗っている。が、皮の苦みや渋みは気にならなくて、爽やかなほろ苦さがいいアクセントになっている。クリームも少なめで、タルト生地も程よい厚み。見た目よりもあっさりしていて軽い。

出典: しゃぼんだまさんの口コミ

・カモミールティー
注文したのはホットのカモミールティー♪♪甘党なので角砂糖を入れていただきました。青リンゴのような風味です。写真では伝わりづらいですが器が大きくてびっくり。

出典: LiLiLiさんの口コミ

FLO・プレステージュ 秋葉原キオスク店

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

FLO・プレステージュ 秋葉原キオスク店 - (外観)外観①

秋葉原駅のホームにある洋菓子屋さんです。

気軽に立ち寄ることができる場所にあり、手土産に、仕事帰りにスイーツを買いに訪れる人も多いとか。

ケーキから洋菓子まで、いろいろなスイーツがそろうといいます。

「フレッシュフルーツカスタードタルト」です。

さっくりとしたタルト生地の上に、色とりどりのフルーツがのっています。

ボリュームはありますが、フルーツの酸味もあって後口もよく楽しめるとか。

FLO・プレステージュ 秋葉原キオスク店

手頃なサイズ感で、おやつにもちょうどよいとのこと。

「ベイクドチーズタルトミニヨン」は、チーズクリームがとろとろで、口当たりのよいスイーツだそう。

ほんのり酸味も感じられるとか。たくさん食べたくなる味だそうですよ。

・レアチーズパイ
外側のパイ生地が厚みがあって美味しいです。レアチーズの、部分は甘さ控え目ですがこくもあってなかなか美味しいです。モッサリしたパイ生地で食べごたえがあります。

出典: さろべつさんの口コミ

・キャラメルプリンタルト
なめらかなプリンももちろんおいしいですが、個人的にどちかかというとしっかりとしているプリンが好みということもあって、はじめて頂いた時には、「コレだ!」と思いました。懐かしいような…ホッとするような…でも新しいような…。私は大好きなタルトです!

出典: ピキピキさんの口コミ

秋葉原でおすすめの和スイーツ店

竹むら

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

竹むら

秋葉原駅から徒歩6分ほど、創業1930年という、長い歴史を持つ和菓子屋さんです。

当時のままの建物は、東京都の歴史的建造物に指定されているのだとか。

店内には、テーブル席だけでなく、小上がり席もあるとのこと。料理屋さんのような雰囲気だといいます。

竹むら - 揚げまんじゅう

看板スイーツだという「揚げまんじゅう」です。

こしあんのまんじゅうに衣をつけて、さっくり揚げたものだとか。こしあんの甘さと衣のほのかな塩味が、よくマッチしているそうですよ。

テイクアウトもできるとか、お土産に購入する人も多いようです。

竹むら - 蜜をかける前の”あんみつ”

「あんみつ」には、別添えの黒蜜をかけて味わうそう。黒い器にこしあんと寒天、求肥とフルーツ、みつ豆が入っているとか。

こしあんは上品な甘さ、寒天は歯ざわりがよく、どれも上質な味わいだといいます。

初めに桜茶が振舞われます。甘酸っぱい桜色の花びらが綺麗キレイ。これだけの老舗ですが店員さんは肩肘はらず自然体の接客。なんかいいなー。この先、100年も200年も続いていってほしい。

出典: 井之頭海五郎さんの口コミ

・粟ぜんざい
こちらの名物!もちもちに炊かれた粟の食感がいい!!こしあんの中に小豆の粒がちらほら。甘みもしっかりしているが、粟と一緒だとあっさり食べられます。旨い!!

出典: ワイン王子さんの口コミ

竹隆庵岡埜 秋葉原店

3.45

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

竹隆庵岡埜 秋葉原店 - ”竹隆庵岡埜 秋葉原店”の外観。

秋葉原駅から徒歩5分ほど、ビルの1階にある和菓子屋さんです。

伝統的な大福から、秋葉原らしいキャラクターをあしらったスイーツまで、多様なラインナップが魅力だそう。

テイクアウト専門のようです。秋葉原のお土産にもよさそうですね。

竹隆庵岡埜 秋葉原店 - こごめ大福 ヨモギは草の香りが凄いので好みが分かれそう。

「こごめ大福」には、白餅、草餅があるとのこと。大きさはテニスボールほどだそうです。

大福は、少しもち米が残ったような歯応えが感じられるとか。表面を軽くあぶっているようで、香ばしさもよいそう。

竹隆庵岡埜 秋葉原店

メイドさんでしょうか。パッケージには、かわいいイラストがデザインされています。

「カリーどら焼」のカレーはほどよくスパイシーで、甘い皮とのコントラストが絶品だそう。病み付きになる味だそうですよ。

・いちご大福
目一杯のいちご❗お餅や白餡が被ってる感じかな。汁気が少なくて食べやすい。甘さも控え目で飽きずに食べれる。たまたま見つけたお店だったけど、とてもおいしかった。

出典: ゆたぷぅさんの口コミ

・ぬちまんじゅう
小さめ、お茶菓子という感じの商品。生地にやや黒糖が入ってるのかな?しっとしとしています。中のあんこはなめらかで、ほくっとした食感も少々。上品な甘さを持ち、紫芋のような甘みも。なかなか美味しかったです。

出典: 一老太さんの口コミ

柏屋

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

柏屋

1919年の創業だという、レトロな雰囲気のせんべい屋さんです。店内には、せんべいが入ったショーケースがずらりと並んでいるとのこと。

秋葉原駅から徒歩5分ほど。テイクアウト専門のようです。

柏屋

伝統的なものから新しい風味のものまで、いろいろなせんべいがそろっているそう。こちらはしょうゆ味の伝統派、「大丸煎餅」です。

しっかりと焼かれていて、噛み応えのあるせんべいだとか。

柏屋 - マヨネーズ味のおかき 1袋 300円(税込)

わさび味やチーズ味など、ユニークなせんべいもあるとのこと。

「煎餅あられマヨネーズ味」は、「大丸煎餅」に比べてややソフトな食感だそう。

洋風のテイストもあり、幅広い世代の人に好まれそうな味だといいます。

・げんこつ
げんこつは固焼きです。ガリンっとした食感がなかなか心地よさを感じる固さ。やや濃い味の醤油がひび割れたところにも染み込んでいい味を出しています。

出典: kanamilkさんの口コミ

・わさびせんべい
さて,食べてみると,結構わさびの風味が強い。全体的にも,結構バランスのいい煎餅でおいしい。いつまでも,元気に頑張ってほしい1店です!

出典: もりもりまーたんさんの口コミ

松屋

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

松屋

1769年創業で、都内では4番目に古い和菓子屋さんといわれているとか。

伝統あるお店ですが、流行のキャラクターをイメージしたスイーツを出すなど、ユニークな試みも多いそう。

値段も手頃と、気軽に立ち寄ることができるお店だそうです。

松屋 - ぼたん

練りきりで作る伝統的な和菓子も。

「ぼたん」は、キメの細かい生地でできていて、口当たりがとてもよいそう。

中は甘さたっぷりのこしあんで、小ぶりながらもスイーツを食べた満足感が味わえる一品だといいます。

松屋 - 珈琲どら焼き

「珈琲どら焼き」は、コーヒー好きもうなる、創意工夫にあふれたスイーツなのだとか。

コーヒー味の生地はふんわりとして、バターが強く香るそう。

生地の間には、あんこだけでなくコーヒークリームもはさまれているとのことです。

他店展開をしない超老舗の和菓子屋は何かしら名物があり、それを守っている保守的なお店が多い印象だが、このお店は割と良くある和菓子を売っている良い意味で庶民向けのお店。

出典: 八坂牛太さんの口コミ

・どら焼き
どら焼きのパンケーキ部分?はかなりカステラみたいな感じです。蜂蜜とか黒糖?それに酒の味を強く感じてジュクジュクなんです。それに対してあんこは十分に甘いながらも素朴な甘さと味わえました。

出典: kuidouraku11さんの口コミ

セガのたい焼き 秋葉原店

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大手ゲームメーカーと横浜の有名たい焼き店が、共同運営するお店だそう。

秋葉原駅からすぐ、ゲームセンターの中にあるとか。

キャラクターもののたい焼きも多いとのこと。こちらも秋葉原らしいスイーツといえそうですね。

セガのたい焼き 秋葉原店

たい焼きのベースは2種、小倉あんとクリームのようです。

しかし時期によっては、ビーフカレーや桜あん、小龍包など、ユニークなものも楽しめるとか。

写真はゲームメーカーのモットーをデザインしたたい焼き「SEGA焼き」だそう。

アニメやゲームとのコラボ企画もあるようです。

こちらは人気ボーカロイドとのコラボ「ミクダヨー焼き」だそう。

大ヒットしたあの作品のキャラクターもあるとのこと。ファンにはうれしいお店かも。

焼き物も遊び心にあふれており、奇抜な文字が印字してあります。今回は期間限定の桜餡とオーソドックスなあずきを購入。食べてみるとなかなか餡までたどり着かない生地の厚みに驚きも、癖の少ない生地だからか苦になりません。食べ進めていくと少ないかと思っていた餡が中にはぎっしり。

出典: letsgoswallowsさんの口コミ

・ぷよぷよ焼き
皮が厚い(^-^;抹茶クリームはお子様でも食べられる感じで苦味なし。次はSEGA焼き買う(≧▽≦)

出典: ひろまめ27さんの口コミ

その他秋葉原でおすすめのスイーツ店

フルーフ・デゥ・セゾン

3.70

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋葉原の大通りからは一本中に入った路地にある、新鮮な旬のフルーツをたっぷり使ったパフェが楽しめると人気のお店です。

2階建ての店内は、広くて開放感あり、静かで落ち着いた雰囲気だといいます。

「フルーツパフェ」です。いちご、キウイ、メロンなど、色鮮やかなフルーツが、器の下までたっぷりと入っています。

フルーツの鮮度を保つため、カットは注文を受けてから行うそう。贅沢なスイーツですね。

フルーフ・デゥ・セゾン

軽食がとれるセットもあるようです。

「Bセット」には、カットフルーツ、ヨーグルトミックスとあわせて、クロワッサンサンドが食べられるとのこと。ランチにもいいかもしれませんね。

・いちごパフェ
ホイップクリームに包まれて、その中には、いちごのシャーベットとバニラアイス、ヨーグルトのシャーベット。さらに細かくカットされたいちごの果肉。余計なものはごちゃごちゃ乗せず、どストレートにいちごを堪能できるパフェ。量もちょうどいいのよね。満足、満足♫

出典: しゃぼんだまさんの口コミ

・ぶどうのパフェ
ナガノパープルとシャインマスカットを使ったパフェになります。ぶどう1粒1粒が大粒です!!生クリームの下はブドウシャーベットとバニラアイスが入っています。グラスの中にはヨーグルトアイス、カットされたナガノパープルがたっぷりです。

出典: 江戸っ子嫁ちょこ子さんの口コミ

ザ・フレンチトーストファクトリー ヨドバシAkiba店

3.64

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋葉原駅からすぐ、家電量販店の8階にあるカフェです。店名にもあるとおり、フレンチトーストが人気のお店だそう。

広いお店で、座席の数は56席ほどあるとのこと。開放感があり、くつろいで過ごせるといいます。

ザ・フレンチトーストファクトリー ヨドバシAkiba店 - ftfクラシックトースト

看板スイーツ「FTFクラシックトースト」です。

専用の丸型パンは、24時間じっくり漬け込んでいるとのこと。卵液が中まで染みて、美味しいフレンチトーストになるそうですよ。

バターと生クリーム、ハチミツを混ぜて泡立てたホイップバターも絶品だとか。

ザ・フレンチトーストファクトリー ヨドバシAkiba店 - シフォンパンケーキ (1100円/税別) ぷるんぷるん。

もうひとつの人気スイーツがこちら「シフォンパンケーキ」です。ふわふわ、溶けるような口当たりのパンケーキは、小麦粉から手作りで作っているのだとか。

北海道産100パーセントだという高級生クリームも、たっぷり添えられています。

・フルーツガーデン・フロマージュ
でも結局フルーツどっさり食べたい。チーズクリーム食べたい。となるとフルーツガーデンフロマージュなんですよね。これでもか!ってくらいにフルーツがゴロゴロ。チーズクリームとソルトアイスがめちゃフレンチトーストと相性よくて美味しいんです。

出典: 白ひげ海賊団さんの口コミ

・ソイナゲット
見た目は普通の、ちょっと形が崩れたナゲット。食べてみると…外サクカリ!内ジューシー!!!えっ!?これお肉じゃないの!?信じられない!お肉独特の食感や粘りけを、こんなにも再現できるとは…!!!(o^・^o)感動しました~!

出典: sao347さんの口コミ

東京豆花工房

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

東京豆花工房

台湾の伝統的なスイーツが食べられるとか。テイクアウトも可とのこと。店内には6席ほどの座席もあるということです。

大通りからは外れた場所にありますが、時間によっては行列ができることもあるそう。

東京豆花工房 - プレーン

豆花とは、豆乳をにがりで固めてシロップをかけた、台湾伝統のスイーツだそう。

写真はトッピングなしの「現味豆花」です。

つるんとした豆腐に蜜をかけたもの、とイメージすればわかりやすいとのこと。シンプルですが美味しくて、飽きのこない味だとか。

トッピングありの「東京豆花」もあるとのこと。

トッピングには、ハトムギ、ハスの実、タピオカなど、体によさそうなものが並んでいるということです。

季節によっても変わるトッピングは、何種類でも選べるようですよ。

・東京豆花
トッピングも小豆、緑豆、ピーナッツ、もち麦、白木耳、白玉、寒天などの豆類が中心。特に紫米のムチムチ感は癖になりそう。トッピングはお願いすれば、無料である程度好きに入れてくれます。また冷たいのも温かいのも選択可能なので、色んなバリエーションがありそうですね。

出典: しゃいにんまりさんの口コミ

・東京豆花
香りを楽しむなら暖かい豆花とのことだったので、Hotをチョイス。温かいのは黒糖 or 生姜シロップが選べるから、生姜シロップに。トッピングは最大8種類。もちろん全乗せ~。豆花、白木耳、ハトムギ、小豆、紫米、タロイモ団子、白玉、緑豆、ピーナッツ。

出典: smileatripさんの口コミ

ミルクショップ 酪 秋葉原構内店

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

秋葉原駅のホームにあるお店です。ミルクスタンドというスタイルのお店だそうで、牛乳、乳飲料を中心とした飲み物や、パンなどを買えるのだとか。

出勤前の朝食に、仕事中のおやつに、いろいろな人が立ち寄るお店だといいます。

ミルクショップ 酪 秋葉原構内店 - パスチャライズコーヒー‼️

牛乳だけでも数種類、ほか「青汁」など、いろいろな飲み物が売られているそう。

その場で飲むときは、ふたを開けて出してくれるそうですよ。

写真は「東毛酪農・パスチャライズコーヒー」です。低温殺菌牛乳が90パーセントという、栄養満点の一杯だそう。

ミルクショップ 酪 秋葉原構内店

「フルーツ牛乳」と「熟成厚焼きたまご風蒸しパン」です。

「フルーツ牛乳」は懐かしの味。黄色い大きな蒸しパンは、卵風味のやさしい甘さのパンだそうです。この二品で、十分お腹いっぱいになるそうですよ。

・みんなの牛乳
「みんなの牛乳」って、ほのぼのしてるよね。お願いをすると、直ぐに栓を抜いてくれて手渡してくれる。しっかりとしたミルクの味があるけども、しつこく口の中に残らない。さらっと飲めてしまう❗

出典: ゆたぷぅさんの口コミ

・いちごミルク
ここではいつもミルクコーヒーを飲むのですが、今回はちょっと浮気していちごミルクをホットで。110円です。程よく暖かくて和む〜。ミルクの甘さがホットにすることでさらに引き立ちますね。

出典: ぺねろぺ☆さんの口コミ

丸福珈琲店 ヨドバシ「AKIBA」店

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

丸福珈琲店 ヨドバシ「AKIBA」店 - 外観

秋葉原駅近く、家電量販店の4階にあるカフェです。

もともとは、大阪発祥のコーヒーショップで、その創業は昭和9年と長い歴史を持つお店なのだそう。

おさえた照明が照らす店内は、シックで落ち着いた雰囲気だとか。

丸福珈琲店 ヨドバシ「AKIBA」店 - ホットケーキ(650円)

「ホットケーキ」は、注文を受けてから1枚1枚、丁寧に焼き上げるそうです。

少し時間はかかりますが、待つ価値は十分あるとのこと。

外側がかりっと焼けて香ばしく、卵の風味が強いのだとか。家庭的な、食べ応えのあるホットケーキだといいます。

「ケーキセット」もおすすめだそう。

コーヒー、紅茶などのドリンクと、好みのケーキを選んで楽しむことができます。

こちらの「チーズケーキ」はベイクドタイプでしょうか。チーズがどっしりとして濃厚で、コーヒーにもよく合うのだとか。

・プリン
プリンは、とてもシンプルな昭和ビジュアル!お味は昔ながらの固めでクラシカルな味でなく、意外にもとてもクリーミーで滑らか。今風のプリンですが美味しいです!

出典: ロティチャナイさんの口コミ

・チーズトースト
メニューの説明によると裏ごししたチーズと卵黄を合わせてあるそう。このチーズ部分とっても美味しいです。緩すぎず固すぎないとろりん具合で、濃厚!匂いだけでもヨダレがでます。チーズ好きの方には是非食べていただきたい(*´∀`*)

出典: sumir640さんの口コミ

フライング・スコッツマン 秋葉原店

3.36

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

フライング・スコッツマン 秋葉原店

秋葉原駅から徒歩4分ほど。ビルの3階にあるカフェです。

静かで落ち着いた雰囲気の店内には、テーブル席21席、カウンター席11席があるとのこと。

一人でもお友達とでも、ゆったり気兼ねなくくつろぐことができるお店だそう。

フライング・スコッツマン 秋葉原店 - 手作りホットケーキ

お店の名物スイーツはこちら「手作りホットケーキ」だそう。

ふんわりとして厚みがあって、しかし適度に粉感も残り、食べ応えもあるのだとか。

生クリームやバニラアイスクリームのトッピングもオーダーできるとのこと。

フライング・スコッツマン 秋葉原店

クリームなどをのせた、ちょっと贅沢なホットケーキも人気だとか。

「ティラミスホットケーキ」は、コーヒーシロップをしみこませたホットケーキに、濃厚なティラミスソースをかけたものだそう。

ココアパウダーのほろ苦さが、よいアクセントになるといいます。

・コールドクレマ
コールドクレマのコーヒーは泡もコーヒーの味。シンプルに美味しい。シュガーシロップを加えると濃い味に、ミルクを入れるとホワイトチョコの味がひきたつ。こだわりがあって美味しい。

出典: kanesiroさんの口コミ

ベリーのパンケーキは、フローズンベリーの冷たさと酸味が、温かいパンケーキとアイスとマッチ。チョコバナナは、フランベしたバナナがのるらしく、子連れだった為、親切な店員さんがわざわざ確認に来てくれて、感じが良かったです。

出典: ksktokyoさんの口コミ

CAFE EURO

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

アイスクリームなどのスイーツのほか、A5ランクの和牛のハンバーガーが味わえるとのこと。

テイクアウト、イートイン、どちらの楽しみ方もできるお店だそうです。

座席は27席ほど。カウンターもあるとかで、一人でふらりと立ち寄る人も多いといいます。

クレープには、店内で、お皿で提供されるものがあるようです。

こちらはそのひとつ「マンゴーミルク」だそう。大きなカットのマンゴーがのった、満足感たっぷりのスイーツだそうですよ。

クレープをナイフとフォークで食べるというのも、なかなか素敵ですね。

アイスクリームは20種類ほど、いろいろなフレーバーが楽しめるとのこと。

写真はチョコミント、ピスタチオ、ストロベリーマスカルポーネの「アイスクリームトリプル」だそう。

コーン、カップ、ワッフルから選べるとのこと。こちらはワッフルのようです。

・クレープAセット(チョコベリー)
ナイフとフォークで少しずつ切って、生クリームやチョコ、ベリーと一緒に口に運びます。お味はもちろんクレープですから、甘くて美味しい!生地はもっちりタイプです♪ほろ苦いコーヒーと交互にいただくとなんとも贅沢な気持ちになれます。

出典: mossan_everdietさんの口コミ

・EURO特製ハンバーガー
肉汁認める黒毛和牛パティがもちろん美味しく、しっかりとした塩気が効いたとろけるチーズ、シャキシャキレタス、刺激的な苦味が心地よい生玉ねぎ、分厚く香ばしいバンズも絡んでウマウマでした!

出典: 大帝オレさんの口コミ

ハニトーカフェ 秋葉原店

3.32

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

秋葉原駅から徒歩3分ほど、ビルの1階にあるカフェだそうです。

座席の数は9席と少なめですが、ガラス張りの大きな窓がある店内は、明るく広々とした雰囲気だとか。

アニメやゲームとのコラボスイーツが販売されることもあるとのこと。

ハニトーカフェ  秋葉原店 - 完熟チョコバナナハニトー税込1080円

「ハニトー」とは、食パン1斤をクリームなどでデコレートしたものだそう。

中でも人気は写真の「チョコバナナハニートースト」だといいます。

パンがさっくり焼けていて、チョコとの相性もよいとか。案外さくっと食べられるそうですよ。

ハニトーカフェ  秋葉原店 - ガトーショコラ

「ガトーショコラ」です。チョコレートをたっぷり使った濃密なケーキは、満足度も十分とのこと。

ケーキや焼き菓子はパティシエが作っているのだそう。テイクアウトする人も多いようです。

・チョコレートミント
チョコミントドリンクはミント感と甘さのバランスもよく、スタンダードに美味しいチョコミントドリンクでした!

出典: ガデュさんの口コミ

・ハニトープディングホットキャラメルソース
普通の食パンよりも若干小さめでしたし、冷めてもかたくならないように、軽く作られている気がします。サクサク~っと軽く食べられてしまうので、軽く完食(笑)食べ終わった時には、まだ食べられる・・なレベルでした(笑)

出典: 青空店長さんの口コミ

果寮 マツトミ

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

果寮 マツトミ

秋葉原駅から徒歩7分ほど、築70年の建物をリノベーションしたという、古民家風のジュースバーです。

もともとは、青果卸の会社だったとか。プロの目ききで選ぶフルーツを、たっぷり味わえるとのこと。

テイクアウトが基本のようですが、店内には椅子もいくつか用意されているようです。

注文の仕方は、最初にジュースを、次にトッピングを選ぶというものだそうです。

旬のフルーツが5から10種ほど用意されているそうなので、迷ってしまうこともあるかも。

写真は「キウイジュース」です。酸味と甘味のバランスがよく、後口もさわやかだそう。

果寮 マツトミ

フルーツのサンドイッチもあるとのこと。

こちらは「いちごクロワッサンサンド」です。バターの風味がたっぷりのクロワッサンに、生クリームとフレッシュないちごがたっぷり入っています。

生クリームの甘さが全体をよくまとめているそう。

・メロンジュース
甘くて美味すぎる。舌に乗せて喉に送る心地良さが堪らない。ジュース自体はあまり冷えてなく、氷が冷やしてくれている。美味しい。

出典: Pちゃん.さんの口コミ

・グレープフルーツジュース
もちろんグレープフルーツだから、酸味はあるけど、果物の肉感も残ってて、美味しい!!二日酔いだったから、新鮮なフルーツジュース飲みたいと思って立ち寄ったのに、腹持ちもいい気がして、朝から果物食べた気分!

出典: ニャンコ先生☆さんの口コミ

八天堂 秋葉原メトロピア店

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

八天堂 秋葉原メトロピア店

秋葉原駅の改札前にあるお店です。昭和8年、広島県で創業したパン屋さんだそう。和と洋を組み合わせた、世代を超えて親しみやすいパンが並んでいるとのこと。

テイクアウト専門だとかで、手土産などにも重宝するといいます。

八天堂 秋葉原メトロピア店  - とろけるくりーむパン(カスタード)

お店の代表的なパンが、こちらの「くりーむパンカスタード」だそう。

中に入っているクリームは、上品な甘味のカスタードと、最高級の生クリームだといいます。

さっぱりしているのにコクがあり、やみつきになる味だそうですよ。

「くりーむパン」のバラエティも豊富だそうです。写真の手前、緑色のパッケージのものは「くりーむパン抹茶」だとか。

黄色は生クリームの配合が多い「くりーむパン生クリーム&カスタード」だそう。こちらは甘さ十分で、ケーキのような味わいだといいます。

・ひろしま檸檬パン
パンの生地は気泡が適度になっていて柔らかくてしっとりとしてます。クリームは甘さにくどさがなく、レモンの酸っぱささがクリームのほんのりした甘さを引き出してくれてます。その生地とクリームが一体化して美味しかった♪

出典: 流浪人さんの口コミ

・メロンパン
表面を砂糖でコーティングされている小ぶりなパンです。まだ冷たく、かぶりつくとなめらかクリームが顔を出しました。甘さ控えめです。コーティングが甘いのでバランスは良いですね。美味しいのでパクパク食べてしまい、あっという間に完食です。

出典: まい(東北の片田舎)さんの口コミ

@ほぉ~むカフェ 本店

3.17

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

@ほぉ~むカフェ 本店 - 本店7F

秋葉原駅から徒歩4分ほど、ビルの3階から7階まで、4フロアある大きなお店です。

有名なメイド喫茶だそうで、入店すると「お嬢様」「ご主人様」との呼びかけで迎えてくれるとのこと。

かわいらしいスイーツが多いためか、女性のお客さんも多いそうです。

@ほぉ~むカフェ 本店

「ろりっこサンデー」というのだそう。アイスクリームやマシュマロがのった、見た目もかわいいカフェですね。

食べる前に「美味しくなあれ」の魔法を忘れないのがコツだとか。

「あちゅあちゅきゃらめるカフェ」をオーダーすると、メイドさんがラテアートを作ってくれるそうですよ。

席まで来てくれて、かわいいイラストを描いてくれるのだとか。

濃厚なキャラメルドリンクにふわふわのラテ、ほっと癒される一杯です。

・オムライス
オムライスは、メイドさんがケチャップでお絵かき!初めてみましたが、サラサラッと書いちゃうんですね!お上手でした!愛込めも最初は恥ずかしいですが、それぞれ違って楽しかったですよ。

出典: スイーツ命さんの口コミ

外人さんも多く、英語もなんなく対応。こちらは、外国にも店舗あるみたい。サービスもきちんとしており、対応もよいので、メイドカフェ初心者にはオススメのお店です^_^

出典: yoshily214さんの口コミ

ジャック イン ザ ドーナツ ヨドバシAkiba店

3.18

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

秋葉原駅からすぐ、家電量販店の1階にあるドーナツ屋さんです。

カラフルでかわいくて、食べるだけでワクワク気分になれるようなドーナツが並んでいます。

テイクアウト専門のお店だとか。お値段も手頃で、気軽に立ち寄ることができるとのこと。

ジャック イン ザ ドーナツ ヨドバシAkiba店 - ギャラクシードーナツ(ジャックインザドーナツ ヨドバシAkiba店)

「ギャラクシードーナツ」の特徴は、銀河を思わせるこのカラフルなマーブル模様にあるようです。

マーブルの部分はホワイトチョコで、甘さは控えめだとのこと。生地はモチモチで、美味しいドーナツだそうですよ。ピンク、緑がメインのドーナツもあるとか。

ジャック イン ザ ドーナツ ヨドバシAkiba店 - 絶品クリームブリュレ

こちらは「絶品クリームブリュレ」です。

カスタード生地がたっぷり入ったドーナツの表面を、香ばしくあぶったものだとか。

外はカリッと、中はクリーミー、おまけに生地はモチモチと、食感のハーモニーがたまらないそう。

・絶品クロワッサンドーナッツグレーズ
パイとも違うけど、層が沢山で、かぶりつくとパリッとした食感が楽しい。とはいえ、ポロポロと下に落ちるほどのバリバリさでもなく、食べやすい。上にかかってるグレーズがちょうどいい甘さで、食べ終わりもスッキリ。

出典: キレートれもんさんの口コミ

・豆腐ドーナツ
モチモチした生地は「おから」風味。豆腐って文字の効果もありヘルシー感がある。個人的にはコレが一番好み。

出典: にやさんさんの口コミ

※本記事は、2021/04/26に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ