音楽都市郡山♬ オススメ郡山ブラックラーメン

音楽都市郡山♬ オススメ郡山ブラックラーメン

郡山の食事といえば「ラーメン」 いろいろなジャンルがあり、個性的なお店が増えています。老舗から若い方まで真剣勝負!!そんな中、郡山ブラックラーメンもオススメです。食べれば食べるほど、中毒になってしまうブラックラーメン。人気店を紹介します。

キーワード
醤油ラーメン
おすすめ
新店
駅前・駅近

更新日:2020/04/13 (2017/02/05作成)

10622view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる436の口コミを参考にまとめました。

枡はん

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

昭和時代から営んでいる老舗「枡はん」

郡山ブラックラーメンの主とも言えます。スープは鶏ガラ、豚骨、鰹節、そして濃口醤油でじっくり煮込んでいます。濃厚な色ではありますが、だしの効いたさっぱり味で、醤油味がほんのり感じます。価格が安いのがいいですね。

ますや本店 台新店

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

明治初期に郡山駅前で創業した「ますや」

ブラックラーメン=伝は醤油の甘さを感じることができます。チャーシューは、脂少なめのモモ肉、脂身たっぷりのバラ肉、モモ肉とバラ肉のミックスもあります。奥深い味わいのブラックラーメンです。

NOODLE CAFE SAMURAI

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

郡山駅前にある「samurai」

2016年にオープンした駅前のラーメン屋です。どのメニューもおススメですが、中でもワンタン麺は、郡山ブラックの仲間入りしたメニューと言えるかもしれません。郡山で刻み玉ねぎは珍しいですが、苦さと甘みがスープを引き立てています。若い女子や一人でも入りやすいお店です。

ますや本店

3.33

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

明治初期に郡山駅前で創業した「ますや」

昔からの伝統ラーメンの中華そばは、正真正銘の「郡山ブラック」と言われています。シンプルな素材と真っ黒なスープ。甘さとしょっぱさが全身に行き渡ります。器も懐かしさを感じながら、あっという間に完食してしまいます。

めし酒場 克

3.16

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

居酒屋の「克」

関ヶ原醤油を使っている「たまり醤油ラーメン」がおススメです。この醤油は宮内庁御用達の醤油で質も味も上出来!!やはり上品な味わいで、本当の醤油の深みある味を楽しめます。いつのまにか、スープまで飲み干してしまうほどおいしいラーメンです。

Fu‐Ro‐Ya

3.36

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

長沼街道沿いにある「昼ふろや」

漆黒スープのラーメンが人気です。こちらのスープは、カツオなどの魚介系と、鶏ガラ、げんこつ、野菜などにたまり醤油をいれ煮込んであり、「あさかブラック」とも言われています。レトロな雰囲気の中で食べるラーメンは昭和時代を感じることができます。

めん処 成

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

内環状線からちょっと入った所にある「成」

こちらのスープは、高品質の青森シャモロックを使用しています。「黒中華そば」は、味わいがまろやかで、懐かしい味わいです。麺は縮れた細麺なので、女性にも食べやすいと思います。座席もあるので、家族でもゆっくり食事ができるのがいいですね。

ますや 駅前店

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

郡山駅まえにある「ますや」

高齢者でも知っている「ますや」は、清水台で営業していました。メニューは2種類で、「伝」と「新」のみです。「伝」は伝統の醤油味。「新」は濃厚な味わいの新醤油味。どちらも黒いスープは、郡山の老舗の貫禄さえも感じます。駅前で飲んだ帰りに立ち寄るのもいいし、人影が少ない日中にゆっくり食べるのもいいです。

下町情熱食堂 焼オヤジ

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

郊外にある食堂「焼オヤジ」

こちらにも郡山ブラック醤油ラーメンがあります。1日20食限定です。細かいネギとじっくり煮込まれた玉子。細麺とスープの味わいがよく、スープまで飲み干せてしまうほど、まろやかなラーメンです。

しょうや

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

 郡山市郊外にある「しょうや」。実は郡山は昭和時代から、この味が人気があり、その頃の味を引き継いでいます。老若男女問わず、安定した郡山のラーメンです。くせになる一杯です。

中華そば あかりや

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

 2019年「しょうや」で修業し、引き継いだお店です。かなりのブラックですが、細麺ストレートに絡ませながら、一気に食べることができます。郡山のブラックラーメン。この深い味わいが、くせになり、ホッとさせる一杯です。

麺屋 信成

3.38

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

2014年、ロサンゼルスで行われたラーメンショーで、1位になった「信成」。富田町から郊外の堤へ移転し、並ぶことは少なくなりました。黒醤油ラーメンは、定番人気。国産豚ロースと豚もも肉の2種類のチャーシューが楽しめます。まろやかな味わいが、くせになります!

古民家ラーメン わさび

3.12

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

古民家を綺麗にリフォームした「わさび」。ブラック系ラーメンもあります。無化調でスープも飲めるほど。このブラックラーメンには白米!なぜか頼んでしまいます(^。^)。市内にはいろいろな具材のブラックラーメンがありますが、こちらは上品で、仙台麩が使われています。
 食前の冷たいポタージュスープは、出汁用に使った野菜を使っていて、優しい味わいです。
 

かすが食堂

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

最後はこちらおまけ編。市内の西はずれにある「かすが食堂」

1度しか伺ったことがありませんが、ずっと記憶に残る味です。こちらのスープは若干黒目。麺の上が胡椒たっぷりで真っ黒が印象的です。味はもちろんおいしいです。駅からだいぶ遠いので、なかなか伺えられません。お店は古い食堂ですが、機会があったらぜひ!!

※本記事は、2020/04/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ