公共施設カレー調査隊&食堂報告書(学食編・ちー隊員)

公共施設カレー調査隊&食堂報告書(学食編・ちー隊員)

学食 学生時代は良く利用しましたが、社会人になってからは全く縁のない世界。 安くてそこそこでお腹一杯になれる。もう一度あの時代へ・・・

キーワード
安い
大衆

記事作成日:2016/09/07

2124view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる33の口コミを参考にまとめました。

東京学芸大学生協 第一食堂(大生)

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

学芸大学は一般に校内を開放していて、ダレでも学食を利用できます。
ここがメインでかなり大きいフロアです。
料理を受け取ってからレジで清算する方式。
レシートに書かれる細かい栄養情報がオヤジにプレッシャーを掛けます

東京学芸大学生協第二食堂

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

第一食堂のすぐそばに有る第二食堂。
こじんまりとしていますが、メニュー内容は第一食堂とほぼ同じです。

成蹊大学 第一学生食堂

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

明るく広いホール。
自習をする学生の多いこと。
パスタメニューも充実してちょっと違った学食でした

法政大学生協 第一食堂

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

校舎の地下にある、いかにも「学食」って感じ。
期待を裏切らない、安くてそこそこの味でした

明治大学 中野キャンパス学生食堂

3.05

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

平成に建てられた、今時の校舎の学食。
オサレでオジサンが入りにくい感じなんですが、メニューは昔ながらのオードソックスな物中心でした。

29号館フードショップ

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

早稲田の杜の外れ、キャンパスライフからもちょっと外れたところに在る食堂ですが、これぞ学生の味方!

カフェテリア ソフィア

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

”女子大”
その響きに良からぬ妄想を掻き立てられる聖域。
学食のメニューも女子力グンバツ。
量は十分有るな、と感じましたが今時女子はこれくらい当たり前?

※本記事は、2016/09/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ