【六角家】家系御三家 六角家系譜のラーメン店をご紹介。その②(NO.31~44)

【六角家】家系御三家 六角家系譜のラーメン店をご紹介。その②(NO.31~44)

「吉村家」が起源とされる横浜家系ラーメン。 その歴史の中で本牧家と共に「家系御三家」と呼ばれる老舗の六角家。 ここの姉妹店や独立店は全国に多数で、現在食べ歩き中(^o^) ここでは実際に食べた六角家系譜のラーメンをご紹介します(孫の代まで) しかし全国で何件あるのか…まだまだ先は長い(+o+)

キーワード
老舗
食べ歩き
名物
駐車場あり
駅前・駅近

更新日:2018/05/26 (2016/07/28作成)

4571view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

六角家

【閉店】

つい最近、ここ六角橋の本店は閉店してしまいました。

一時代を築いた名店の閉店にショックを隠せませんが、
それも何となく時代を感じますね(@_@)

戸塚の支店及びここの姉妹店、独立店にはこれからも
六角家スピリッツを貫いてがんばってほしいです(T_T)

*************************************

かつて「吉村家」の2号店であった「本牧家」で修行。
店長をつとめていた神藤氏が独立。

そして開業したのがこの六角家。
本店は横浜の六角橋にあります。

ちなみに吉村家からの暖簾分けではありません。
色々な確執もあったかもしれませんね。

支店だけでなく、ここの姉妹店やここで修行→独立した店舗は全国に多数。

「横浜家系」の歴史の一端を担ってきた名店と言っても
過言ではないでしょう。

強烈な豚骨臭が漂う店内。
昔ながらの家系の味を守っているのか、
本牧家系譜と共に「クラシック系」「オールドスタイル」とも呼ばれることもある。

青磁の丼(一部例外あり)に注がれたスープを覆うタップリの鶏油。
豚骨感はちゃんと感じるものの強すぎない醤油感でバランス型のスープ。

スモークしていないチャーシューは肩ロースが定番。
バラを使ってるお店もありますね♪

海苔は被せ気味の配置のお店が多い。

麺は酒井製麺製を使用している(独立店には一部例外あり)
硬めで頼んでも、比較的柔らかめでの提供が多い。

トッピングは「キャベチャー」が名物。

味濃いめを「あじこめ」と表記。また「油抜き」というのがあるのもこの系譜の特徴。

かつて横浜ラーメン博物館にも出店し、今ではセブンプレミアムでカップラーメンにも。
その知名度は吉村家にも負けず劣らず。

ここでは実食したお店のみ掲載します。

0a0301f5f4c1fd043b4ee97afb269692

らーめん 井上家

Clear

NO.31【井上家】※六角家から独立。

弘前市内にあります。
とても地味な外観。

カウンターのみのこじんまりしたお店。

ここ青森でもしっかり
六角家イズムは継承されていました。

人気店ですね♪

醤油感しっかりのスープ。

豚骨のコクや鶏油感を
上回ってしまうバランス。

酒井の麺は普通寄りの茹で加減。

コシはあるものの
モッチリ感はイマイチ。

肩ロースのチャーシューは、
少しハムっぽい食感。

柔らかいんですけどね~。

ほうれん草は適量。

本来の味わいがして美味しかったです♪

海苔は増しが7枚100円。

風味はまずまずながら
しっかりした海苔でした♪

お客さんの半数以上が
海苔増ししてました(^o^)

弘前市内にあります。

場所や外観は地味ですが
地元に根付いていて
待ちが出来るほどの人気店です。

愛甲家

Clear

NO.32【愛甲家】※六角家から独立。

愛甲石田駅から
少し離れた郊外にあります。

お酒のメニューも多く
居酒屋さん的な要素も。

アットホームな雰囲気のお店です。

黄色い鶏油が浮いたスープは
バランスがいいものの、

少し甘みが強め。

麺は丸山製麺。

しっかり硬めで提供されます。

モッチリ感はないですが
コシと弾力がありました。

脂身が多いチャーシューは
結構厚みがありました。

ジューシーで美味しかったです。

ほうれん草は
量は多めでした。

海苔増しは7枚100円。

厚さがあってしっかりした海苔でしたが
風味はまずまずな感じ。

愛甲石田の郊外にあります。

駐車場完備。

同じ通り沿いに
六角家系譜の
「亀家」さんがあります。

じぇんとる麺

Clear

NO.33 【じぇんとる麺】
※六角家姉妹店の吉田家から独立

三島にあります。

こちらは伊東の「吉田家」さんからの独立です。
生キャベツが乗った見た目だけでなく、
その味はしっかり継承されていました。

静岡県内では上位に入る人気店です。

パッと見は家系とは思えない店名ですね(^o^)

鶏油たっぷりのスープ。

見た目は修行先の「吉田家」さんにそっくり。
豚骨感、醤油感しっかり。

なかなかバランスのいいスープです。

熱々なのもいいですね(^o^)

麺は増田製麺の太麺。

プリッとしています。
しっかり硬めで提供されました。

ちょっと太いかなあって思いますが、
スープはしっかりなので
負けてはいません。

家系の麺としては個性的です。

肩ロースのチャーシューは、
大きさ、柔らかさ、脂身、食感ともに
とても良かったです。

個人的にはドストライク♪

日によってバラの時もあるようです。

海苔は増しが7枚。

若干薄めの緑がかった海苔でしたが、
スープに浸してもへたらず、
風味がいい海苔でした。

ほうれん草も食感が良く
美味しかったですね。

ちょっと量は少なめでした。

こちらも修行先の吉田家さん同様、
デフォルトで
生キャベツがトッピングされます。

三島広小路駅から
少し離れた所にあります。

駐車場は店頭に少し。

三島駅からだと結構遠いです。

会心のラーメン 捲り家

Clear

NO.34【捲り家】
※六角家姉妹店の吉田家から独立

静岡東部の清水町にあります。

こちらも「じぇんとる麺」さん同様、
伊東の吉田家さんの出身。

生キャベツが系譜を物語ってますね♪

ここもしっかり六角家系譜を感じる
お店です。

バランス型のスープは、
鶏油の風味はいいものの、
豚骨感は若干軽め。

醤油感もほどほどで、
少しおとなしめのスープです。

麺は吉田家さん同様、製麺所不明。

モッチリ感は足りないものの、
スープには合いました。

肩ロースのチャーシューは
ジューシーで美味でした(^o^)

ほうれん草は量は普通。

少し柔らかめな食感。

海苔増しは7枚100円。

厚みもあって、
風味もなかなか良かったです(^o^)

吉田家系譜を物語る、
トッピングの生キャベツ。

デフォでキャベツはこの系譜だけですけど…

三島市郊外にあります。

駐車場は少ないので注意。

ラーメン よし家

Clear

NO.35【よし家】
※六角家姉妹店の吉田家から独立

人気店です。

今は無き、
吉田家塩尻店からの独立。

吉田家系譜を感じさせる
生キャベツがトッピングされています。

長野の家系はその影響で
キャベツ率が高いですね…

あっさり目なバランス型スープ。

長野流へのアレンジなんでしょうか?
優しい味わいです。

製麺所不明。

麺は柔らかめで提供されました。
コシは無く少し淡白な味わい。

モモのチャーシューは
低温調理なのか
ふっくら柔らか食感。

美味しいですね♪

ほうれん草は
量は少ないものの、
本来の味わいがしてなかなか良かったです。

海苔増しは7枚100円。

ラウンドして配置された海苔は
緑色で透けてて薄め。

風味も少し弱めでした。

やはりここも
吉田家系譜を感じる生キャベツが
デフォルトでトッピングされます。

長野駅近くにあります。

行列もできる人気店です。

アットホームな雰囲気もいいですね。

四号家

Clear

NO.36【四号家】
※六角家姉妹店のつるちゃんから独立

閉店したかつての六角家姉妹店「つるちゃん」からの独立店。

横浜の瀬谷にあります。

なかなか味のある店内。

しっかり六角家系譜を感じるお店です。

豚骨感しっかりのスープ。

鶏油は割と多めながら風味は弱め。

醤油感も強くなく、
全体的にはバランスがいいスープです。

丸山製麺の麺は
気持ち細め。

細めながらモッチリ感もあります。

コシもあり美味しい麺です。

チャーシューは柔らかいものの、
薄く小さめ。

肉好きでガッツリ食べたい方は
少し物足りないかも…

海苔はしっかりしたものでした。

スープに浸してもへたりません。

風味はまずまず。

ほうれん草はかなり柔め。

もう少し食感があるといいですね。

瀬谷にある人気店です。

店舗の裏の少し離れた所に
駐車場があります。

紫蔵

Clear

NO.37【紫蔵】
※六角家姉妹店の蔵前家から独立

京都にあります。
北野天満宮の近くです。

こちらは現在浜松にある「蔵前家」さんが
かつて東京の蔵前にあった頃に
修行された方が独立されたお店との事です。
いつも店内と、外にまで行列が出来ている
人気店です。
オペレーションが悪いからか
回転はかなり遅め(@_@)

行かれる際は多少の待ちは覚悟したほうがいいでしょう。

海苔をどかすとこんな感じ。

スープは、
どちらかと言えば豚骨が先行しているタイプ。

コクはあるものの、醤油の風味は弱めで
少し甘みを感じる
マイルドなスープです。

この日は醤油感が弱く感じました。

ベクトルは修行先の蔵前家さんに似ています。

酒井製麺の麺です。

この日は硬めオーダーに対して
「普通」で出てきてしまいました。

普通であっても
かなり柔らかめで提供されます。

コシが全くなく
もう少し硬い方がいいですね。

次は是非硬めオーダーで
食べてみたいです。

チャーシューは肩ロースですが
かなりの大きさと厚み。

とても柔らかく
食べごたえがありました。

この系譜で食べた中では
一番の特大サイズでした。

海苔は増しが5枚で50円。

コスパはいいです。
被せ気味のレイアウト。

風味もまずまず良かったです。

ほうれん草は風味が弱かったです。

ぎゅっと絞ってたので
水分と旨みが抜けすぎちゃった感じ。

ライスは小、中、大ともに同価格。

めずらしく麦が少し入っていて
香ばしさを感じます。

ヘルシーですね(^o^)

平野神社のすぐ隣にあります。

駐車場はありませんが
道路の向かい側にコインパーキンガありました。

いつも行列が出来ている人気店です。

らーめん五葉

Clear

NO.38【五葉】
※六角家姉妹店の笑の家から独立

本店は埼玉のふじみ野ですが、
川越、上福岡にも支店があります。

若干ライトながら
しっかり六角家系譜を感じます。

埼玉では唯一のお店です。

バランス型のスープは気持ちおとなしめ。

でも熱々で、
獣臭も感じます。

醤油感も見た目よりしっかり。

麺は大橋製麺の縮れ麺。

コシがあります。

でも少し淡白で物足りないかも…

チャーシューは脂身が美味しく
適度な食感で良かったです。

ちょっと小さめ。

海苔は増しが9枚。

しかしデフォが1枚です。
なので計10枚。

増しで9枚と考えれば
いいコスパなんですけどね。

しっかりしてて厚みがある海苔でした。

ほうれん草は
茎の部分が多いので
シャキシャキ感がありました。

温めてあり
食感も良かったですね。

ふじみ野駅からまっすぐ来て
254号に当たる角地にあります。

シックで地味な外観。

少し離れた所に駐車場もあります。

町田家 町田本店

Clear

No.39【町田家】
※六角家系譜のたかさご家から独立

町田家さんの本店。

支店も数店舗ある老舗です。

更に
侍さんや大原家さんなどを
輩出されています。

濃厚なスープ。

豚骨感も醤油感もしっかり、
鶏油の風味もいいです。

ですが、この日は
スープが温く残念でした。

麺は酒井の中太麺。

コシもモッチリ感もありました。

肩ロースのチャーシューは
柔らかく、
しっかりした味わいです。

海苔増しは8枚100円。

スープに浸してもくたらず、
なかなか風味もいい海苔でした。

ほうれん草は茹で加減は
柔らかいものの、
いい味わいでした。

町田駅から少し離れています。

緑色の看板が印象的です。
近隣にコインパーキング多数。

武蔵家 中野本店

Clear

NO.40【武蔵家】
※六角家系譜のたかさご家から独立

俗に言う「新中野系武蔵家」の本店。
※元六角家姉妹店の「吉祥寺武蔵家」とは無関係。

こちらは都内を中心に多店舗展開しています。
大学の近辺など、学生相手に
商売している感じです。

また「武道家」さんをはじめ
全国的に多くのお店を輩出しています。

店によりかなり味わいが違います。

本店に関しては
粘度のある濃厚なスープです。

また店によって
かなりバラつきがあります。

ここ中野本店は
ドロ系のスープです。
ただ少し温いし
残念ながら行く度にブレがあります…

ここの出身の「たかさご家」さん同様、

酒井製麺でありながら
かなり細い麺を使用しています。

なのでモッチリ感に欠けます。
しかも茹で加減も柔らかめ…

スープは強めだから
もう少し太い方が合うのになあ…て
いつも思います。

残念(-_-)

肩ロースのチャーシューは
武蔵家さんに多い、
冷えてて
スープに浸してると柔らかくなるタイプ。

脂身がなく、モッサリとした食感は
この系譜で最も残念なチャーシューです。
コンビーフ的で肉臭い味わい。

もう少し脂身や
ジューシーさが欲しい。

海苔増しは5枚50円。

見た目はへたってて
湿気てる感じですが
スープに浸しても弱くはありません。

小振りで風味はまずまず。

ほうれん草は量は多め。

食感は悪くないけど
少し水っぽいです。

青梅街道沿い。

中野警察署の近くにあります。

横浜家系 麺屋はやぶさ

Clear

NO.41【麺屋はやぶさ】
※六角家系譜のつばさ家から派生

つばさ家さんを立ち上げた
初代店主の方が作られたお店との事。

系譜を感じる、
濃厚なラーメンを頂ける人気店です。

豚骨感しっかり。

獣臭も感じるスープは、
醤油感もしっかりしてて
なかなかいいバランスです。

人気のあるのもわかりますね。

出身先のつばさ家さんよりも
パンチがあります。

製麺所不明。

出身先と同じなら、
三河屋製麺でしょうか?

若干細めですが、
コシがあってしっかりした麺でした。

肩ロースのチャーシューは、
綺麗なピンク色。

脂身が少なめで
しっかりした食感でした。

ほうれん草は、
本来の味がしっかりして
美味しかったです。

海苔は増して10枚。

増しは7枚70円と、
コスパはかなりいいです。

風味はまずまずでした。

立川駅から少し歩いた
路地裏にあります。

梅家 舎弟

Clear

NO.42【梅家舎弟】
※六角家系譜の二代目梅家から独立

こちらは厚木市の郊外にあります。
出身店の「二代目梅家」さんも
同じ厚木市内です。

こちらもしっかりと
六角家系譜を感じる
バランスいい1杯を頂けるお店です。

海苔をどけたらこんな感じ。

熱々のスープは
バランス型。

優しめながらも美味しいです。

修行先よりも
ハッキリした味わいでした。

麺は酒井製麺。

モッチリ感があり
ちょうどいい太さ。

美味しいです。

肩ロースのチャーシューは
味わいはいいものの、
少し薄かったです。

海苔は増しが7枚100円。

厚みがあってしっかりしていました♪

風味はまずまず。

ほうれん草は
風味や食感がいいです。

でも量は少なめ。

ごはんは十分な量でした。

炊き加減も良く
ごはんや海苔に合いますね。

匠家 50号バイパス店

Clear

NO.43【匠家】
※六角家系譜の湘南家から独立

こちらは湘南台にあって既に閉店した、
「湘南家」からの独立です。

他にも県内に展開しています。

茨木県では数少ない
本流系譜のお店です。

若干粘度があり、
豚骨感を感じるスープ。

甘みもあり
マイルドなバランスのスープです。

麺は大橋製麺です。

気持ち細めで
ツルツル感がありました。

茹で加減は硬め。

肩ロースのチャーシューは
食感はいいものの、
かなり小振り。

海苔は増しが7枚で110円。

ラウンド型で配置されます。

スープに浸すと弱く
風味もイマイチ。

ほうれん草は量が少なくクタクタ。

風味も弱いです。

半ライスは160円。

かなりコスパは悪いです…

地味な黒い外観。

夜は少し目立ちにくいです。

50号BP沿いにあります。

五丁目ハウス

Clear

NO.44 【五丁目ハウス】
※六角家系譜のつばさ家から派生。

店主は立川にあるつばさ家さんで、
修行されたとの事。

中野の路地裏にあります。

豚骨感もしっかりあるものの、

醤油のキレも感じるスープは、
なかなかいいバランスです。

鶏油の香りも良かったです♪

この系譜だと三河屋製麺でしょうか?

適度にモッチリ感もあり、
スープに良く合います。

肩ロースのチャーシューは、
しっかりした食感。

海苔増しは5枚50円。

風味もかなり良かったです(^o^)

ほうれん草が鶏油と良く絡んで、
美味しいですね。

茹で加減は柔らかめ。

中野五丁目にあります。

まだまだ他にもありますので、訪問しましたら追記して行きます(^o^)

※本記事は、2018/05/26に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ