東京の美味いとんかつ10選【廉価店編】

東京の美味いとんかつ10選【廉価店編】

【2015/8 2店舗追加】いわゆる名店といわれるとんかつ屋さんのとんかつは確かに美味いけど 2000円前後は覚悟せにゃなりません。高くて美味いは当たり前ということで 基本1000円前後で普段使いできる美味しいとんかつ屋さんに絞ってまとめてみました。

キーワード
ランチ
デート
美味しい

更新日:2015/08/30 (2014/12/09作成)

14085view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつ平

作家の池波正太郎が愛したという昭和38年創業の老舗。高いというイメージを持つかもしれないがロースカツ定食は1100円。
サクサクの衣は絶品。
今風のとんかつではないが昭和のとんかつを堪能して欲しい。

丸八とんかつ 本店

大井町にある老舗のとんかつ屋さん
サクッとした衣と肉の甘味に優れています。写真は「並ロースかつ」950円
定食にすると1150円。
上ロース1200円(単品)もあるが
かなりの量になるので大食漢の方にお薦めです。

おさむ

西武池袋線沿線の有名店です。駅から遠い、常に行列、昼のみの営業など高いハードルを持ちますが一食の価値はあります。850円(75g)のロースカツ定食はどう見ても倍近いグラム数はあると思われますが店主いわく「多くて文句言う客はいないから」ということで過少グラム表示は通常となっています。
写真はロースカツ定食(脂多目限定品)850円

山家 御徒町店

山家と書いて「やまべ」と読みます。
上野店また両国の「いちかつ」と同じ経営とのことで3店とも高いレベルのとんかつを堪能できます。とんかつ定食は700円からとてもリーズナブルですが店内はとても清潔でなおかつ接客も申し分がありません。写真は上ロースカツ定食1100円となりますがが名店と呼ばれる2000円前後のとんかつにも引けを取らない出来です。

キッチン南海 上井草店

カツカレーが定番の洋食屋ですがフライに定評のあるコチラ上井草店のとんかつ定食730円は一食の価値あり。サクサクの衣に魅了されます。

とんかつ いもや 二丁目店

こちらも廉価版とんかつの名店として有名な一店です。
昼時は行列覚悟の人気店。
カウンターだけの店で開いた席から順に座っていくのでカップルで並んで食べたいという人は諦めてください。写真撮影は注意される?という報告もありますが僕は奇跡的に咎められませんでした。顔が怖いのでしょうか。。( ̄∀ ̄;)
写真はとんかつ定食800円 ひれかつ定食1000円は13時より提供です。

とんかつ恵比寿

同じ駅である「おさむ」とよく比較されるお店です。おさむよりコチラの方が良いという方もいるほどです。僕は「おさむ派」ですが。。。(^_^;)
ランチロース定食は602円 上ロースカツ定食は898円という素晴らしいコストパフォーマンスを誇ります。店内も清潔で女性客も気軽で入れる雰囲気です。
写真は上ロースかつ定食

とんかつ まるや 青山店

都心を中心に7店舗展開するとんかつ屋さん。
ロースカツ定食700円というコストパフォーマンスはサラリーマンに人気のランチとして愛用されています。
安いながらもご飯、味噌汁お替り無料というのは嬉しいですね。
肉の厚さはソコソコですが満足のいくとんかつを味わえます。
写真はロースカツ定食700円

豚珍館

新宿のサラリーマンに人気のお店です。
昼飯時には2階にある店の階段の下まで行列が出来ます。
しかし、あらかじめ下揚げをしているらしく驚くほどのスピードで提供されます。
写真は上ロース定食1000円ですがややジューシーさは欠けるものの十分な厚さとボリュームで肉食っている感は満たされます。

とんかつ伊勢 都庁店

新宿を中心に4店舗展開するとんかつ屋さん。
とんかつはもとより鶏ももカツ定食、カツカレー、カツ丼などにも定評があります。
キャパが大きいので多少行列していてもあまり待たずに入れます。
写真はカキ・ロース定食1030円

東京のとんかつ無差別級(価格無制限)の美味しいとんかつをまとめもアップしてます。
そちらもよろしく。
「東京の悶絶するとんかつ10選」http://tabelog.com/matome/630/

※本記事は、2015/08/30に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ