ジャンル別『新潟』でパクチーを満喫できるお店

ジャンル別『新潟』でパクチーを満喫できるお店

新潟でパクチーを満喫できるお店を集めてみました。新しいお店を発見次第、随時加筆して参ります。

キーワード
ランチ
おしゃれ
駅前・駅近

更新日:2016/08/31 (2016/05/13作成)

5471view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パクチー好きな方も、そうでない方も。

最近、新潟も暖かくなって参りまして…
そうなると無性にパクチーを食べたくなるのは私だけでしょうか(笑)

独特の風味とクセから、好き嫌いの分かれる食材ではありますが、
最近新潟でもパクチーを取り扱うお店が少しずつ増えて参りました。

そういうわけで…ジャンルを問わず、新潟でパクチーを満喫できるお店をまとめてみました♪

パクチーをタップリ使用しているお料理から、
パクチーを隠し味的に使用しているお料理まで、

パクチーが好きな方々や、
パクチーに挑戦しようと思っている方々や、
パクチーを回避したい方々にも(笑)

お役にたてると幸いでございます!

『ベトナム料理』 アオザイ

Clear

新潟駅万代口から徒歩圏内、駅前楽天地にあるお店です。外観も、ご覧のとおりベトナム的な雰囲気を醸し出しております。

こちらではお通しでパクチーが出てきます。

パクチーはカワイイ小瓶に活けてあって、女子受けもよさそうです。

追加料金でパクチーはオカワリできます。

ベトナム料理の定番生春巻きです。こちらの生春巻きは、味もさることながら巻きも美しいです。是非パクチーを添えてお召し上がり下さい。

ベトナム風のお好み焼き『バインセオ』です。

生地は厚手のクレープのような食感。別添えの野菜で巻いて頂きます。

パクチーも一緒に巻き込むとより美味しく頂けます♪

『メキシコ料理』 アルコイリス 

Clear

新潟駅万代口のバス停の目の前にあります。

メキシコ料理のお店ですが、スペイン語圏の中南米の国でもパクチーはサルサの香り付けやソースに多用されています。

パクチーはスペイン語では『シラントロ』と呼ばれています。

メキシコ料理の定番、ワカモレフレスコです。

見た目では分かりにくいですが、アボカドのソースはパクチーで香り付けがされています。

パクチーの香りは控えめなので、パクチー慣れしていな方でも食べやすいと思います♪

写真は『蒸し鶏の冷製グリーントマトのサルサ』

蒸し鶏の上に、グリーントマトのサルサソースや、野菜がモリモリ乗っています。

通常はこんなにパクチーは乗っていませんが、お店の方にお願いしたら、別料金でパクチーを増量して頂けました!

写真はメキシコ料理では定番のブリトーです。控えめですが、パクチーのトッピングが有り。

ブリトーはランチでも注文できます。

『シンガポール料理』 KOPITIAM

Clear

新潟では珍しいシンガポール料理のお店です。店内はシンガポールの夜の屋台を再現したような、独特の雰囲気です。

当店のメニューには、全体的に、付け合せとしてパクチーが付いてきます。

パクチーを沢山食べたい方にはイチオシのお店です♪

席数が少なく、予約をされた方が無難かもしれません。

写真は『コリアンダーサラダ』。パクチーの英名はコリアンダーです。

山盛りのパクチーの中に、パプリカ、鶏肉、揚げ干し海老が控え目に混ざっていて、酸味の効いたドレッシングがかかっています。パクチーの甘い香りと、クリスピーな干し海老と、鶏肉の食感が丁度いいアクセントになっておりまして、パクチーの香りが引き立ちます♪


写真は『チキンラクサ』

カレーとココナッツと海老の香りが効いた、コッテリした味付けの麺料理です。

全体的に濃厚なので、パクチーを混ぜ込んで一緒に食べれば、スッキリした味わいを楽しめます。

ラクサはランチメニューにもあります。

写真は『バクテー』、肉骨茶とも呼びます。

八角やナツメなど…薬膳の香りが溶け込んだ身体に良さそうな味のスープです。

スープに浮かんだパクチーがいい香りです♪

パクチーは中華料理では『香菜』と呼びます。

『混ぜそば』 麺者 風天

Clear

亀田のラーメン屋さんです。

期間限定の品なので、いつまで提供して頂けるか分かりませんが、パクチーの混ぜそばがあります。

ちなみに、ラーメン屋さんとしても人気のお店で、もしかすると行列に並ぶ必要があるかもしれません。

写真は『ぱくぱくパクチーまぜそば』+『爆弾パクチー盛り』です。

パクチーにも拘りがあるそうで、静岡県産の朝採りパクチーを使用されているとの事です。

フレッシュなパクチーをそのまま食べるも良し!麺に混ぜ込んで少しシナッとしたパクチーを楽しむも良し!それぞれ違ったパクチー感を味わえます。
ベースの『まぜ蕎麦』の具は干し海老、カシューナッツ、炸醤、レモン、卵、ネギ、ラー油です。タレはココナッツ風味で、味変用にナンプラーとチリソースも自由に使えます。

『ポルトガル料理』 カフェ エイゲツドウ

Clear

ポルトガル料理のお店は新潟ではここにしか無い?かもしれません。ポルトガルでパクチーは『コエントロ』と呼ばれていて、お料理にもよく使われています。

場所は新潟駅から万代橋を渡ってすぐの所にあります。外国語教室と同じビルの1階に入っています。

Sardinhas Lisbonはポルトガルのソウルフードのような物で、シンプルなイワシのグリルです。味は見たまま、こんがりグリルされたイワシですが、コエントロと一緒に食べると、我々が知っている焼き魚とは一味違った味わいです。

シーザーサラダがタップリ入ったガラスボウルの上に、前菜盛の皿が蓋のように乗っています。かなり大きくて、一見の価値ありです!前菜盛は10種類以上あったと思いますが、このセットだけでもかなりのボリュームです。前菜は一品一品味がしっかりしていまして、白ワインが進みます♪イワシとタコのマリネが特に美味しかったです。タコのマリネなど、控えめにコエントロの香りがが効いた品があります。

当店のコース料理は3000円程度とお手頃ですが、なんとこの料金にはワイン代も含まれています。2人当たり1本のポルトガルワインが付いてきますので、CPの良さはかなりのものです♪

『蕎麦』 蕎麦DAYS

Clear

カフェのようなオシャレな雰囲気のお蕎麦屋さんです。こちらのオススメは何といってもパクチーを葉から根っこまで丸ごと楽しめる『パクチー三昧つけ蕎麦』です♪

トッピングには、
生パクチー
パクチーかき揚げ
パクチー根天ぷら
パクチーソース鶏ハム
…以上4種類です。

一皿でこここまでパクチー三昧なメニューは他に無いかもしれません♪

写真はパクチーかき揚げ。薄衣で香ばしく揚がっています♪

ちなみに、お蕎麦のツケ汁は和風出汁とカレー出汁の2種類から選択できます。

写真はパクチー根のてんぷら。根をだしてくれるお店は珍しいですね~ゴボウのような食感ですが、そこまで筋張っていません。味はしっかりパクチーしています(笑)

写真は鳥ハムとパクチーソース。自家製の鳥ハムに特製のパクチーソースがかかっています♪

この『パクチー三昧つけ蕎麦』は、当初は期間限定メニューでしたが、店主の予想を上回る売れ行きだったそうで、今はグランドメニューに昇格しています。パクチー好きな方って実は多いんですね~(笑)

ただ、パクチーの入荷が無い日もあるそうなので、いつも出してもらえるわけではないようです。事前にフェイスブックを確認されたほうがいいかもしれません。

新しいお店を発見次第、随時加筆して参ります。

※本記事は、2016/08/31に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ