【滋賀・琵琶湖】絶景のレイクビューが素晴らしい、湖畔のカフェ&レストラン

【滋賀・琵琶湖】絶景のレイクビューが素晴らしい、湖畔のカフェ&レストラン

滋賀は琵琶湖を中心に、山に囲まれた風光明美な土地柄。琵琶湖は1周約180km。車でドライブすると5~6時間のコース。湖畔には様々なレストラン、カフェ、道の駅、リゾートホテルが点在し、素敵なレイクビューを楽しめます。その中から、オススメのお店をピックアップしてみました。

キーワード
ランチ
隠れ家
モーニング・朝食
おすすめ
絶景
テラス
肉料理

更新日:2016/11/20 (2016/03/18作成)

61424view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さあ、琵琶湖へドライブに出かけましょう。

まとめを作成するにあたり、多くのレビュアー様のベストショットを使用させていただきました。やはり、自分の写真よりお店の素晴らしさが伝わります。ありがとうございます。

F7e8f3efdc6c88880e7d8ac7c0488e1e

古道具 海津

Clear

湖西の奥琵琶湖、湖畔に佇む古道具を扱うお店です。カフェも併設されていて、そのカフェのテラス席から臨むレイクビューが評判になっています。
コーヒーはフレンチプレス。奥琵琶湖の静かな風景を眺めながらのコーヒータイムはいかがでしょうか。

琵琶湖も眺める場所によって、その表情も様々。奥琵琶湖はとても静かな広がり、夏も涼しいですよ。

日本の桜の名所100選にも選ばれた、海津大崎もすぐお隣り。海津大崎は4kmにも及ぶ、桜のトンネルが続きます。
ドライブには最適の時期ですね。
桜の回廊がどこまでも続きます。

こんな素晴らしい夕焼けはいかがですか。
日頃の嫌なことも、忘れてしまいます。

なぎさWARMS

Clear

大津の湖岸のなぎさ公園には、4つのカフェが並んで建っていて、【なぎさのテラス】と呼ばれています。
その中の1軒、「なぎさWARMS」さんは、自然派の食事を提供するカフェです。

暖かくなってきたら、テラス席でのカフェも気持ちがいいですね。
お酒も扱っておられるので、景色を眺めながらの外でのお酒は、最高の贅沢です。

なぎさ公園には4つのカフェが並びます。
次はどのお店に行きましょうか。

クラブハリエ ジュブリルタン

Clear

彦根の湖岸に佇む、クラブハリエのベーカリー。
ベーカリーの他にもカフェも併設で、サンドウィッチやココットのランチ、モーニングが人気を集めています。

プティ キャナル

Clear

琵琶湖の東側、近江八幡市にある琵琶湖の内湖「西の湖」。
その先端に立地する隠れ家的なお店、カフェレストランの「プティ・キャナル」さんです。
店内にテラス席、2階席もあって、シチュエーションによって使い勝手さまざま。
人気のお店となっています。

西の湖を眺めながらの食事は、ハンバーグ、パスタといった洋食が中心。パンも自家製でされていて、カフェめしとあなどるなかれ。
写真は近江牛ハンバーグです。

ル ポアン ドゥ ヴュ

Clear

近江八幡市の湖岸の高台に位置するフレンチレストラン「ポアン・ドゥ・ヴュ」さん。
近江八幡では有名なレストランです。
別世界で上質なフレンチを堪能できる、記念日に最適なレストランです。
高台のレストランより臨む琵琶湖は、筆舌に尽くしがたい幻想的な風景。

近江牛のかね吉山本さんが母体とあって、近江牛のステーキは絶品となっています。

春夏秋冬、ランチもディナーも捨てがたい景観と雰囲気。
桜の季節も素敵です。
席数は多めの店内ですが、当然ながら窓際は競争率が高くなっています。
早めの予約を。

Blueberry Fields 紀伊國屋 レストラン

大津の湖西方面の山をひたすら登っていくと、ブルーベリー畑に囲まれた高台のレストランに辿り着きます。
農園一体の自然派レストラン「ブルーベリーフィールズ 紀伊國屋」さんです。
レストランをはじめ、自家製のパンや、ジャムなどを販売されています。

ボーセジュール

大津の湖岸にそびえ立つ、大津プリンスホテルの38階にあるフレンチレストラン「ボーセジュール」。
大津プリンスには高層階にカフェやバーなど、景色を楽しめるお店が充実しています。

38階からの琵琶湖の景色は圧巻。
夜景もさぞかし綺麗でしょうね。
もちろん窓際が特等席になっています。

湖周道路を走行していると、琵琶湖の南湖からは、どこからでも見える高層ホテルです。
京都に近いのも魅力。

立木音楽堂

Clear

琵琶湖より唯一注ぎ出る、瀬田川の畔にある小さな音楽堂。
週末のみ音楽堂をカフェとして開放されています。
カフェとはまた違った、音楽堂ならではの荘厳な雰囲気も魅力のひとつとなっています。

瀬田川の風景を切り取った、いわゆる額縁効果で、店内よりの眺めが絵画のように芸術的なものに見えます。
カフェはもちろん、この眺めを見ながらのコンサートも格別な雰囲気ではないでしょうか。

vokko

Clear

彦根の湖岸にひっそりと佇む北欧カフェ。
コーヒー、タルト、インテリアとカフェ好きの方なら卒倒するようなセンス抜群のカフェです。
窓際は2人席がひとつ。他、カウンター、テーブル席ひとつと非常に小さな店内スペースとなっています。
どこか哀愁漂うような湖岸の風景も素敵です。

ここは滋賀県?と錯覚するような、湖畔の小さな建屋。
ここだけ映画の一場面を切り取ったような、ファンタジーの世界のようです。

カフェを出るとすぐに琵琶湖が広がります。
何故か、寂しげな雰囲気なのです。

マドカフェ

Clear

琵琶湖の眺めといえば、まず名前が上がる大津市民会館の2階にある人気カフェ。
目の前の公園をウォーキングされた方など、幅広く地域の方に愛用されています。
プレートランチが人気で、ランチ時は満席のことが多いようです。

店名のマドカフェとは、文字通り「窓カフェ」。
店内は琵琶湖側に大きな窓が広がります。
窓際のソファ席をゲット出来たら、至福ですね。

大津港もすぐ近く。
ミシガンが出港しますよ~。

シャーレ水ヶ浜

Clear

近江八幡の水が浜に佇む、レイクビューといえば、はずすことは出来ない鉄板のカフェ。
カフェに入店して、琵琶湖が目の前の席を確保できたら、言葉は要りません。その雄大な風景に身を委ねましょう。

琵琶湖にせり出すように、多くのテラス席を用意されています。晴れも良し、雨も良し、どんなシチュエーションも絵になります。

カフェは日没と共に閉店となります。
時間に縛られて毎日生き急いでいる中で、日没で閉店なんて、そんな生活してみたいですね。自然と共にあるカフェです。
こんな夕焼けに出会えるのは、日頃の行いでしょうか。

湖岸の高台の崖の側面に、せり出すようにお店は建っています。
この立地にお店を出すと決断された店主に、敬意を表したいですね。

湖畔に佇む絶景のお店で、贅沢なひと時をお過ごしくださいね!

※本記事は、2016/11/20に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ