思わず”お出汁”を飲み干してしまった「沖縄そば」

思わず”お出汁”を飲み干してしまった「沖縄そば」

昨今の健康志向の中、「沖縄そば」の”お出汁(スープ)”を飲み干さないようにしている人も多いはず。 かくいう私もその1人で、基本豚骨出汁をベースとしている「沖縄そば」の”お出汁”は残すようにしています。 ただ、そんな中でも思わず飲み干してしまった「沖縄そば」をお店をまとめてみました。

更新日:2016/02/08 (2016/02/06作成)

8239view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”魚介系ダシ”のお店が中心となります!

テーマ上、必然的に”魚介系ダシ”を中心とした、お店に偏ってしまいました。
なので、いわゆる味く~た~な「沖縄そば」が好きな方には、オススメできません。

琉球麺 茉家

Clear

素材にこだわった沖縄そばを提供してくれる『琉球麺 茉家』。昨年、移転して行きやすい場所になりました!

もちろん”お出汁”の組み合わせがいいのでしょうが、食材自体にこだわっていることがわかる優しいお味で、いくら飲んでも体に悪そうにない(^-^)
だから、遠慮なく飲み干させていただきました!

医食同源というならば、本来は飲み干すことが体にいいはず!ということを、思い起こさせてくれました!!

首里そば

Clear

首里城近くにある行列のできる人気店。
こちらは説明はいらないでしょう。

透き通った上品な”お出汁”が絶品で、本当にこれだけ飲んでても飽きない。
また、硬めに茹でられた個性的な自家製細麺との相性も抜群!

同じ”お出汁”で煮込まれたと思われる、「煮付け」もおススメです。

てぃあんだー

Clear

那覇新都心、メイン通りから少し住宅街に入ったところにある『てぃあんだー』。

こちらは手作り生麺が有名だと思うのですが、実は”お出汁”も美味しいんです。
自家製の生麺に負けない”お出汁”は、アッサリした中に、コクがある。
生麺のコシを堪能しきった後に、いつの間にか”お出汁”まで平らげていました!

栄町ボトルネック

Clear

今や観光客にも人気の那覇市栄町にある『栄町ボトルネック』。
栄町に今ほどお店が無い時代から、商店街側で人気だったお店のひとつ。

こちらの「沖縄そば」の ”お出汁”は、やかんから注ぐスタイル。
ものすごくアッサリしているんですが、魚介系の旨みが凝縮していて、直接やかんから”お出汁”をラッパ飲みしたいぐらい(^^;

高江洲そば

Clear

【こちらはちょっと番外編】

「ゆしどうふそば」が有名な『高江洲そば』。
こちらのお出汁は、美味しいから飲み干してしまうと言うより、「ゆしどうふ」を食べきると自然とお出汁も無くなってる(^^;
もちろん、お出汁自体が美味しいからこそなんですがね。

評判のいいお店は、”お出汁”が美味しい!

ちょっと別の角度から取り上げたつもりだったのですが、結局無難なお店でまとまってしまった(^^;
それだけ高い評価を受けているお店は、”お出汁”が美味しいってことでしょう。

※本記事は、2016/02/08に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ