【大阪】バレンタインデーにオススメ店 〜個人店系〜

【大阪】バレンタインデーにオススメ店 〜個人店系〜

駅から少し歩かなきゃいけなかったりで若干アクセス面が悪いけど、素敵な個人店系パティスリーのオススメチョコスイーツをまとめてみました(^^)/ 基本は持ち帰りのみの店舗が多いですが、イートインやカフェ利用できるお店もあるので、スイーツデートしても良さげかと思います。

キーワード
おしゃれ
デート
甘い
バレンタインデー
ケーキ
駐車場あり
駅前・駅近

記事作成日:2016/01/15

12214view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レ・グーテ

Clear

大阪・靭公園付近にあるお店。

インテリアがとてもPOPでキュート!カラフルで子供受けしそうな雰囲気。
シェフさん達も気さくで愛想が良く、とても温かみのあるお店。
値段的にも味の面でもイイ意味で庶民派。

生ケーキも沢山あるし、一口サイズケーキや焼き菓子、チョコ、ゼリーなどなど、商品バリエーションは結構豊富。

【オランジェット】

ビターめなパリッとチョコでコーティングされてる。オレンジピールは甘さ控えめなのでとても食べやすい。チョコもすっきり。
瓶に入ってるので可愛らしいし風味も飛びづらくGOOD。

【生チョコ オレンジ・ラムレーズン・イチジクと紅茶】 (各380円)

クレヨン型のチョコがカラフルで可愛らしい!バラ売りも可能だけど、是非専用ケースも合わせて購入すると、より面白くなる商品。

内装はオーナーシェフがDIYで棚を取り付けたりされてるそう。
インテリアのセンスが素敵。

パッケージなどもオシャレなので、ギフトにも最適。

ドゥブルベボレロ 大阪本町店

Clear

大阪・本町にあるお店。

本店は滋賀・守山だけど、そこまで行くのは大変という方には大阪市内でもその味が楽しめます。

ケーキは、芯のあるしっかりとした味。
どの商品も個性がしっかり出ており、こってりめな味だけどバランスがよく、くどくない。

垢抜けていながらシンプルにレベルが高い印象。

【ボンボンショコラ フルーツ 3個入】 (680円)

キャラメル・ポワール、クレマンティーヌ、シトロンヴェール・フレーズ

ボンボンショコラは結構面白いフレーバーがあり、種類も豊富。

ゆったりくつろげるカフェスペースもあります。

レ・プティット・パピヨット

Clear

大阪・靭公園北付近にあるショコラトリー。


オシャレなマンションの1F。建物自体が白基調なのでシンプルめ清楚なイメージのファサード。
イートインも出来るようになっており、カウンター席もあるのでシェフが作業してる姿が見れたり。

お店の印象的にはちょっと素っ気ない気がするけど、味はしっかり。
ただ甘いだけのお菓子といった方向性ではなく、風味にこだわりがありそうな感じで好印象。
イートインできるし駐車場もあるのでわりと使い勝手良い。

【キュビック】 (540円)

抹茶ムースが入ったチョコケーキ。

【マチュピチュ】 (600円)

クッキーが仕込まれたチョコ。6個入。
かなりビターテイストでカカオの渋味や苦味しっかり。
全体的にわりと甘さ控えめであっさりしてるので、ペロッと食べれる。


ショコラトリーなので、ボンボンショコラやタブレットなどがメインの模様。
生ケーキのバリエーションは少なめ。自分が行った時は8種でした。当然ながら全てチョコ系。

なかたに亭

Clear

大阪・上本町にあるお店。

さすが老舗だけあって味の面ではこなれてる印象。
ケーキ屋さんのわりには広めなカフェスペースもあり、駅近くなので使い勝手もよさげ。
いつもお客さん多め。


カフェ利用可。

【カライブ】 (472円)

看板商品でもあるチョコケーキ「カライブ」が秀逸。濃厚だけどしつこくなく、風味もよくて高バランス。

チョコ系商品が多め。
チョコケーキだけでなく、ボンボンショコラやタブレットなども充実してる。

アシッドラシーヌ

Clear

大阪・北浜にあるお店。

マカロン、ボンボンショコラは安いのでお得かも。生ケーキも「ルシェルシェ」や「セイイチロウニシゾノ」よりお安め価格でコスパは高めな印象。

持ち帰りのみ。
(すぐ近くのフジマルでドリンクメニューを頼むと、アシッドラシーヌのケーキを持込みイートイン可)

【ラクテ】 (500円)

ボンボンショコラ 【アプリコット】 (180円) 【パッションバナーヌ】 (180円)

ボンボンショコラは意外と低価格。

パティスリー オーディネール

Clear

南堀江にあるパティスリー。

手を出しづらいハイセンス高級パティスリーといった感じでもなく、かといって前時代的な庶民的洋菓子店といった事もないので、丁度良い立ち位置で親しみやすいかも。若干コッテリ味な方向性かな。

【カラメリス】 (450円)

個人的には屋号と同じ名前のスペシャリテケーキ【オーディネール】よりこちらのほうが好き。
チョコやキャラメルムースの風味、サクサクプラリネの食感とナッツの香りなど、それぞれの主張がしっかりしてて芯のある味。
結構手間がかかってそうなわりに450円なのでコスパ高めな印象。

奥様とシェフは有名ショコラトリーで勤務されてたらしいので、チョコ系商品がウリかも。

店先にはイートイン用のテーブル席もあるので、遠方から来た人もその場で食べれて便利。

マルナカ菓子店

Clear

大阪・森ノ宮付近にあるパティスリー。

わりと良心的価格なので手を出しやすい。
プティガトーに関してはあまり華飾せず、シンプルな方向性で勝負されてる印象。
エッジの効いた高級路線でもなく、どちらかといえば庶民的だけど、ちょっとオシャレ寄りみたいな立ち位置かな?w

【トリュフ (4個入)】 (650円)

バレンタイン時期限定のチョコ。
【トリュフチョコ (白)】 ★4.2

アルコール入りトリュフ。マールを使用されているそう。説明書き↓
"モエ・エ・シャンドンのマール(葡萄の絞りかす)を再発酵させ、蒸留後、樽で熟成させた後に出荷。
葡萄を収穫後すぐにプレスされたマールを原料にしているため、軽くエレガントなアロマを楽しめるお酒です。"

酒好きの人にはたまらないようなアルコール感しっかり。とてもなめらかで口どけがよい。
コーティングチョコはとても薄いので口どけがよい。


【トリュフチョコ (茶)】 ★3.7

アーモンド系の、あまり癖がないナッツの風味がしっかり。コクがあってとてもなめらか。すっと溶けて口に残らない。

バレンタイン用のボンボンショコラ1種だけ洋酒が使用されてましたが、普段は小さなお子さんでも食べれるようにアルコールを使用した商品はほとんど作ってないそうです。個人的には洋酒が入ってるものも好きだけど。

店内にはテーブル席が2組分ほどあるので、陳列されてるティーパックやドリップパックコーヒーなどを購入すると簡易的にその場で頂けるそう。

ア・テール

Clear

大阪・池田にあるパティスリー。
たまにデパート催事で出てたり。
箱代入れて考えてもわりと良心的な価格設定な気がするので、コスパは良い印象。

【ショコラ アソート 4個入BOX】 (1080円)

アプリマク・サンビラーノ・ジャンジャンブル・フランボワーズ

丁寧にチョコの説明書も添付されているので、どれがどの味か分かりやすい。

エクチュア からほり「蔵」本店

Clear

谷町6丁目、空堀にある複合ショップ「練」内にあるショコラトリー。

森ノ宮キューズモールや難波高島屋、大丸心斎橋店などもに支店があるみたい。

大阪にゆかりのある某ベテラン女性芸人さんは、ここの塩チョコを推してました。

【ディアブルパフェ】 (998円)

【テオブロマケーキ】 (578円)

古い蔵をリノベした店舗。
インテリアは、古めかしいポスターなどが額縁に入れて飾ってあり、レトロな雰囲気。

急な階段を上ると2Fにはカフェスペースが。

コンフィセリー・ラパート

Clear

東大阪・瓢箪山駅付近にあるケーキ屋。

純喫茶と間違えそうなファサードが特徴的なお店w
スイス人シェフが作る伝統的なスイス菓子をいただけます。
カフェスペースはわりとオシャレな雰囲気。

ボンボンショコラは100g 1365円の量り売り。今回は3個で614円。

ミルクトリュフ・抹茶&柚子・塩カラメル

焼き菓子の種類が結構充実してる。プレゼントに最適な可愛らしいパッケージ入りのものがあったり。

生ケーキは洗練されたデザインといった感じではなく、若干レトロ感漂うルックスのものが多め。
スイスのトラディショナル商品が多いのかな。

ボンボンショコラは100gいくらという量り売りだけど、1つからでも購入できました。
そして化粧箱とは別に、自宅用の場合は袋へ入れてくれますが、それがキチンと密閉されてた!w 風味が逃げづらいので高ポイント。

※本記事は、2016/01/15に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ