京都南域の茶源郷 和束町の茶畑を巡りながら 2019/6月 2店追記

出典: アルボスさん

京都南域の茶源郷 和束町の茶畑を巡りながら 2019/6月 2店追記

京都府南域。山間に広がる【和束町】は「日本で最も美しい村連合」にも名を連ねる宇治茶の主産地。 観光地のような華やかさはなくても 茶畑の絶景 抹茶スイーツ 様々なカフェ 美味しい和束茶があり レンタルサイクルでのサイクリングやドライブしながら 立ち寄りたい良店を集めています。

キーワード
ランチ
とんこつラーメン
穴場
甘い
美味しい
絶景
喫煙可
ケーキ
新店
駐車場あり

更新日:2019/06/18 (2015/12/10作成)

16070view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる25の口コミを参考にまとめました。

茶畑に寄り添う和束町のお店 2019/6/18追記

京都府南域の山間 長閑な風景が広がる和束町。宇治茶の本流と評される和束茶、迎えてくれる人やお店も親切な場合が多々。ドライブでも 電車〜バスで訪れても のんびり和める思います。
2019/6/18「dan dan cafe」「魚忠」 追記。
アクセスはJR関西本線 加茂駅から奈良交通バスに乗車し約15分。1時間に1本位しかないので車が便利です。
画像は和束茶カフェの離れ【天空カフェ】。和束茶カフェで申し込みます。

「和束茶カフェ」の別棟「天空カフェ」は正に天空

3.13

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

和束町の中心的施設「和束茶カフェ」。
特産品やお土産、多くの和束茶を販売、簡単なカフェ、レンタルサイクルもあり無料駐車場完備。

別棟「天空カフェ」を利用したい場合、こちらで申し込み。先着順で1時間貸切、利用料1人500円。1名から利用できます。





2019年 新装された和束茶カフェの外観。

和束茶カフェの別棟「天空カフェ」。
和束茶カフェで申し込み徒歩8分程。


【天空カフェの店内】
和束茶カフェから徒歩8分程で「天空カフェ」に到着。素晴らしい眺望に目を奪われます。

京都・高台寺の茶室「傘亭」をイメージしたヒノキや杉を贅沢に使った温もりのある茶室の設え。

和束の茶農園直送の煎茶やかぶせ茶。
上級なかぶせ茶で、芳醇な甘みと旨味があり、三煎目まで楽しめます。

他にもグリーンティ、抹茶ミルク、和紅茶、ハーブティなど。





和束茶カフェの別棟「天空カフェ」

こちらは「和束茶カフェ」の店内。
和束のお茶をはじめ、特産品を直売。
観光案内やイートイン、レンタルサイクルも。
天空カフェを利用する場合、こちらで申し込みます。

天空カフェより。左下に和束茶カフェ、中央から右下に小さく「和束茶屋 山甚」が見えます。

和束の山里に注目の新店 2019.4月OPEN

3.12

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

和束の新茶と景色を巡りながらビューポイント「石寺の茶畑」にカフェができたと知り立ち寄ってみたところ心踊るようなパノラミックな眺望。京都府景観資産でもある壮大なシーンが広がります。

■□抹茶ジェラート(400円)。
和束産の良質な抹茶を感じる濃厚なおいしさです。

■□抹茶オレ(400円)。
和束の抹茶と奈良「植村牧場」の牛乳と書かれていて十分なおいしさ。

■□店内は窓際のカウンター6席に加えテーブル5卓ほどが並び全席から風景が見える構造。
メニューはコーヒー(350円)や和紅茶(400円)焙じ茶オレ/抹茶オレ/ジュースなどドリンク類/ジェラート各種(400円~)や本日のケーキ。14時まではランチやオムライスなど食事系も楽しめます。

抹茶スイーツと和束茶がおいしい素朴なカフェ

3.13

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

上記の「和束茶カフェ」から徒歩数分にあるロッジ風の小さなカフェ。
和束町で大正から営まれる製茶所「山甚園」のお茶と抹茶スイーツが評判☆

10種類近い一煎お茶セットが何と150〜300円!手作りスイーツも300円〜450円とリーズナブル。抹茶琥珀ゼリー、ほうじ茶ゼリー、ぜんざい、抹茶パフェ他、コーヒーやジュースもあります。



■□抹茶ソフト。税込350円

和束の上級な抹茶使用とのことで抹茶感たっぷり。控えめな甘さが芳醇な抹茶風味を引き立てています。

■□一煎お茶セット。新茶 税込300円

急須、差し湯、茶器をセットしてくれて、セルフでも、入れ方を教えていただくことも可能。香り良くまろやかです。

他にも、お薦めの煎茶「ののか」は200円(税込)

■□店内には、このテーブルの他、カウンターも。

■□このウッドデッキ席は喫煙可能。

「同じお茶でもやまじんのお茶は心と心を結ぶお茶」和装評論家でエッセイスト「市田ひろみ」さんから贈られた言葉で ゆかりが深いそうです。
知られざる製茶所と著名な文化人の逸話。他にも信州の旅館や岩船寺でも愛用されていると聞きました。

小さなロッジで美味しい抹茶スイーツと山甚園のお茶を

和束では数少ない17時〜営業の隠れた良店

3.02

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

地元の山間に根ざしながら一見客も親しみやすく 多くの人に知ってほしい隠れた良店。
もともとは食品販売店だったそうで10数年前から居酒屋として営業とのこと。居心地がよく頼んだ料理は全部おいしかった。
ただ喫煙可能なので苦手なかたは客人が少ない口開け頃が良さそうです。

店内は小さなカウンターと小上がりのテーブル席。

出汁巻き 明太子添え(300円)。
出汁の旨味たっぷり。ふわっと焼かれていて出汁巻き好きも納得のおいしさ。

【鯵の造り 800円】は山間なので期待ぜすだったけど一尾を捌いてくれて 鮮度がよくかなりのおいしさ。

京都ホテルオークラ御用達の茶農園「上香園」

-

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

■□特上ほうじ茶「上香園」 50g 540円税込

お湯を注ぐ前から豊かな茶香が広がり
抹茶や玉露に多いテアニン(旨味)は少ないながら香ばしさと渋みの高バランス。
特上ほうじ茶らしい風味が際立っています。

和束に根付いた和菓子店「美土里屋(みどりや)」

3.05

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

和束町役場のすぐ近くにあり、上記の「和束茶カフェ」や「和束茶屋山甚」からも徒歩圏内の和菓子屋さん。

和束の澄んだ清流水と選ばれた素材を使い、和菓子一筋の職人技による手づくりの味を3代にわたり受け継がれてるそうです。

■□茶だんご 5串パック(370円)

和束の高級抹茶100%使用の和束らしい茶団子。
濃いめの抹茶風味とモチっと感が際立っています。ほんのり甘味もあり、お茶の良さを感じる美味しさです。

■□本格きねつき丸餅 一袋 税込360円

キレイな丸形。上質なもち米を清流水で研ぎ、きねつき。
その後、木製のせいろで蒸してるんだそう。焼いたり、煮物に入れたりと大活躍。良く伸びる美味しいオモチです。

工房横の直売所的なスペースなので、人がいない時もあります。

平日はこちらで、土日祝は和束のランドマーク「ローソン和束南店」横で出張販売しています。

絶景茶畑のすぐ近く 峠の甘味処「石田長栄堂」

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

京都景観資産の石寺近くの和菓子とパンのお店。黄色いテントが目印。
テイクアウトのお店ですが、ちょっとしたイートインにも対応してくれそうです。

素朴なお菓子が並びます。

京都府景観資産の石寺の茶畑。お店はこのすぐ近く 駐車場あり

■□ もちもち抹茶

素朴な店内。

※本記事は、2019/06/18に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ