♦10月14日は鉄道の日♦ 山手線一周 ~庶民派のパン屋さん巡り~

♦10月14日は鉄道の日♦ 山手線一周 ~庶民派のパン屋さん巡り~

私は鉄子ではありませんが 一度やってみたかった 山手線一周の食べ歩き 流石に一度には回り切れませんが 各駅に下りてみると 色んな表情のお店があります 今回はランキング上位には出てこないような地元密着のお店や その町らしいお店を中心にまとめてみました  

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
おしゃれ
食べ歩き
ケーキ
名物
駅前・駅近

記事作成日:2015/10/14

6656view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3313の口コミを参考にまとめました。

山手線 内回り

品川駅→東京駅(東海道本線)→田端駅(東北本線)→品川駅方面(山手線)
路線距離:34.5km
駅数:29
1周の所要時間 標準で59分

写真は池袋の駅構内にある『エディズブレッド』で見つけた 電車の形のパン 箱は好きな車両が選べます

【東京駅】東京あんぱん 豆一豆

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999


山手線の始発駅は品川ですが

『東京の表玄関』と言われる東京駅から出発します

駅構内や駅に隣接する施設には パン屋さんもたくさんありますが 流石に個人で経営するような地元密着のお店はないようです

雨の東京駅 

そこで こんなお店はいかがでしょうか?
『豆一豆』
豆いちずと読むそうです

東京駅の焼印の入ったあんパンです

地元御用達ではなく 観光客御用達のパンですが
駅構内にあり『東京駅』の焼印はインパクトあります

【神田】あつんこパン

3.69

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

東京駅からはお隣になりますが

東京駅辺りとはがら~と雰囲気が変わります
小さなお店が密集しています

神田には面白いパン屋さんがあります

『あつんこパン』
外観からは何屋さんか分かりません
居酒屋さんが昼にパン屋さんをやっているようです

こんな感じで販売していて どうやって買ったらいいのか戸惑います

お店の方の一押しのシミット

トルコのパンです

【秋葉原】ランチパックSHOP TX秋葉原店

3.31

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

昔は電気街だった秋葉原
今はオタクの街として全国いや世界から色んなマニアが結集する町 アキバ

ここアキバには個人のお店は見当たりません

オタクの街らしいパン屋さんがあります

『ランチパックショップ TX秋葉原店』

山手線の構内では有りませんがつくばエクスプレス秋葉原駅の構内にお店があります

全国のご当地ランチパックが買えます

普通のもあります(笑)

【御徒町】オンディーヌ

3.26

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

アメ横のある御徒町

読みにくいからですかね? 駅名表記が平仮名になっていますね

御徒町で 地元に根付いた商業施設
吉池
その地下の食品売り場のベーカリー
『オンディーヌ』
庶民的なパン屋さんです

給食でよく出た 黄な粉の揚げパンが売っていました

時間がたってしまったのしわくちゃになってしまいました

【上野】マルヤのパン

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

上野と言えば パンダです

駅構内のエキュートはじめ 周りのパン屋さんもどこもかしこも『パンダのパン』

そんなの関係ないといわんばかりに地元で頑張っている パン屋さん
『マルヤのパン』

ちょっと不思議なパン屋さん
パン売り場の反対側には 日用品や食器が並んでいます

調理パンとサンドイッチのお店なので調理パンを買ってみました

エッグカツサンド 

【鶯谷】みかどパン店

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

鶯谷には 他にも紹介したいお店があるんですが ちょっと駅から離れますが趣のあるこちらのお店を紹介します

『伊藤パン みかどパン店』とありますが
パンは売っていません

こちらで販売しているのは ドリンクやスナック菓子

そして お店のお隣のヒマラヤスギをモチーフにしたクッキー

お店のシンボル ヒマラヤスギをバックに記念撮影です

【日暮里】サンゴダール

3.28

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

日暮里の駅にはエキュートがあり人気のパン屋さんも入っています

駅を出ると こんな佇まいのレトロなパン屋さんがあります
『サンゴタール』丸十ベーカリーの会員のパン屋さんです

懐かしいシベリアがありました

【西日暮里】ポポー

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

山手線のこの辺りには調理パンのお店が多いです
日暮里には ボリューム満点のサンドイッチのお店があります

『ポポー』

お店の名前がユニークです

お昼過ぎに行ったら もう完売でした

どのサンドイッチもボリューム満点ですね!

写真お借りしました<m(__)m>

【田端】泉家製菓

3.05

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

品川から田端間を山手線といい
田端から東京駅は東北本線になるそうです
東京から品川は東海道本線だそうです

初めて田端の駅に降りました
かなりレトロ感のあるお店があるので行ってみました

レトロな佇まいのお店

『泉家製菓』

和菓子屋さんのようですが  ケーキ パンも売っています

懐かしのシベリアがありました

NIKI BAKERY 駒込店

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

駒込の駅は
北に旧古河庭園 南に六義園があります

ソメイヨシノの発祥の地だそうで 駅前のポストが桜模様でした

駅前で見つけたパン屋さん

『NIKI BAKERY 駒込店』

コッペパンがいくつかあったので ピーナッツサンドをかってみました

【巣鴨】喜福堂

3.61

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

シルバー世代の原宿といわれる
巣鴨

お年寄りの街なので朝早くから賑わっているかと思ったら
朝早くやっているお店は殆どありません

あんパンが有名な

『喜福堂』

9時前はお店が開いていませんでした

【大塚】EAST YEAST

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大塚には人気のベーカリーがありましたが
閉店してしまったようです

代わりに紹介するのは 
『EAST YEAST』
JR東日本のお店です
パンのイーストと東日本のイーストからお店の名前をとったんでしょうか?

可愛いキューブパン

【池袋】タカセ 池袋本店

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

池袋の駅前にある老舗のパン屋さん

池袋には何軒か支店がありますが
本店は駅前の一等地にあります

『タカセ』


駅前のビルにはレストラン カフェ ベーカリーが入っています

あんみつパン

名前はあんみつドーナツとなっています
ドーナツには見えませんよね?

カステ

パンの中はカステラ!
パンのカステラ巻きです

【目白】かいじゅう屋

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

池袋の商業地域と 学生街の高田馬場の間にある目白
学習院大学がある街でとして知られています

目白には 面白い名前のパン屋さんがあります
『かいじゅう屋』

そして 営業時間がパン屋さんなのに午後3時過ぎからなんです

販売しているパンの種類は少ないですが ファンの多いお店です

チーズのパンです

【高田馬場】バインミー☆サンドイッチ

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

学生で賑わう高田馬場

チェーン店のパン屋さんが多い中
珍しいパン屋さんがあります

ベトナムのパン
『パインミー』の専門店です

お店の名前もそのまま パインミー

ベトナムは フランスの植民地だった時代があるので フランスパンを食べる習慣があります
フランスパンに なますを挟んでベトナム風にオリジナル進化を遂げたパインミー

1本550円
ハーフもありますが この日は売り切れでした

【新大久保】木村屋

3.09

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

韓流の街 
ブームが去った今は アジアンな町にシフトしているようです

昭和チックなパン屋さん

『木村屋』

調理パン 菓子パンが沢山ある中 選んだのは

ナポリタン 140円です!

【新宿】墨絵売店 新宿店

パン百名店2019選出店

3.81

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

都庁のある新宿駅
一日の乗客数は 世界一だそうです

新宿のメトロの食堂街にあるレストラン

『墨絵』
そこに併設されたパン屋さん
というより 売店みたいです

レストランの両サイドにパンの販売コーナーがあります

昆布や醤油を使った和風なパンが人気です

【代々木】原島商店

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

以前は代ゼミのある学生の街でしたが
今は少子化でどうなんでしょう?

代々木には『文明軒』という昭和レトロなお店がありましたが 惜しまれながら4月に閉店してしまいました

服部栄養専門学校の並びにあるサンドイッチ屋さん

『原島商店』

名物の卵サンド なんと110円でした!

【原宿】ますだ製パン

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

原宿に 地元密着型のパン屋さんなんてないでしょ?

それにしても この駅名の表示 他の駅にくらべて長くありませんか?(笑)

表参道には 普通のパン屋さん見当たりません

明治通り方面に少し歩くと千駄ヶ谷小学校の前に パン屋さんがあります

『ますだ製パン』

こんな可愛い焼印いりのチョコパンを買いました

【渋谷】パリジャン

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

東急東横線の駅舎がヒカリエに移り
渋谷駅の再開発が進んでいます
将来は高層の建物が何軒か建つようです

開発の進む渋谷ですが ちょっと奥には地元密着のパン屋さんがありました

『パリジャン』

場所柄 お客さんは 外国の方ばかりでした

パリジャンなんてフランスの名前がついる街中パン屋さん 
 
フランスぽいパンということでクロワッサンを購入

【恵比寿】モワザン アトレ恵比寿店

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

目黒よりには恵比寿ガーデンプレイス
渋谷よりには代官山
ドンドンお洒落な街になっていきます

以前あった 駅近くの街中パン屋さんが閉店
改札内にあった パン屋さんも閉店

最近では おしゃれなパン屋さんしか目にしなくなった恵比寿駅周辺です


ここは 駅構内にあるパン屋さん

『モアザン』

オーガニックにこだわったパンを焼いています

庶民派のパン屋さんではありませんが
恵比寿という町にはマッチしていると思います

トマトモッツアレラ

【目黒】HOBS

3.33

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

目黒駅にも個人のパン屋さんは殆どありませんが一軒 見つけました

駅近くの庶民派のパン屋さん

『HOBS』 

たくさんのお客さんで賑わっていました

ビーフシチューのパン 160円です!

都内と思えないコスパの良いお店でした

【五反田】ダ・カーポ 番外編

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

五反田には 人気のベーカリーが何軒かありますが
ちょっと番外編をご紹介します

『ダカーポ』

こちら レコードや輸入雑貨を扱うお店なんですが

なぜか鯛焼きも売っているんです

パン屋さんでなくてスミマセン( ;∀;)

普通の鯛焼きに見えますが

しっぽに梅干しが入っているんです

【大崎】レ・ミルフォイユ・ドゥ・リベルテ 大崎店

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大崎は開発が進み駅前はビルが立ち並んでいます





駅前のビルの入っているパン屋さん

『レ・ミルフォイユ・ドゥ・リベルテ 大崎店』

お花屋さんとパン屋さんが合体したお店です

カフェ併設のお店です


コーヒー&クロワッサン

【品川】マウナケア

3.45

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新幹線も止まる品川駅
改札内にはエキュートのパン屋さんをはじめ 人気のパン屋さんが駅地近くの商業施設に何軒もあります

最近開発が目覚ましい港南口
プリンスホテルのある高輪口

意外や庶民的なプリンスホテルのベーカリー

『マウナケア』

ホテル内のベーカリーですが
リーズナブルなんです

パンの詰め合わせが 5個で550円
庶民の味方です

【田町】Wild Boar

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

田町の駅は三田口は慶応大学があり学生の街で チェーン店のお店が軒を連ねていますが

こちらのお店は海側の芝浦口にあります

看板は理容店ですが パン屋さんです

『Wild Boar』

立体的なアンパンマンがいました

【浜松町】シンバシベーカリー・プラス・カフェ

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

浜松町は 山手線というより 羽田に向かうモノレールの駅のイメージがありますね

浜松町からは離れていますが 古くから業務用として営業しているベーカリーがあります

『新橋ベーカリー』

カフェ併設のベーカリーです

お値段も庶民的でした

【新橋】サンアントン ベーカリー

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

サラリーマンのまち 新橋

虎の門ヒルズ 近くにあるサンドイッチのお店

『サンアントンベーカリー』

創業110年の老舗です
家庭的な サンドイッチや調理パンが並んでいます

御昼時に行ったら もうパンが残り少なかったです



ボリューム満点の焼きそばパン

【有楽町】ガルガンチュワ

3.71

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

最後の駅は 有楽町

駅の西側は 日比谷 皇居
駅の東側は銀座

銀座の方へ行けば 厚切りサンドイッチがいただけるカフェやあんパンの発祥の木村屋もありますが

ここでは帝国ホテルのパン屋さんを紹介します

創業125年を迎える 帝国ホテル
日本の『おもてなし』の心で世界各国からののお客様をお迎えしています

庶民では敷居の高いホテルですが
食泊はできなくても パンなら買えますよ~

宿泊はできなくても ショップでパンやスイーツなら気軽に買えます
ドレスコードは有りません(笑)

スヌーピーがキャラクターに使われているのでこんな可愛いパンも販売していました

※本記事は、2015/10/14に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ