【京都】三条会商店街のグルメ情報!(30店舗)

【京都】三条会商店街のグルメ情報!(30店舗)

「三条会商店街」堀川三条と千本三条を東西に繋ぐ創立100年を数える京都を代表する老舗商店街です。東西800mにもおよぶ商店街には約180店舗、衣食住をカバーする老舗から新店舗までバラエティ豊かなお店が並んでいます。この商店街で頂けるグルメをご紹介いたします。

キーワード
ランチ
とんこつラーメン
おしゃれ
お一人様
隠れ家
カキ氷
ケーキ
肉料理
新店
駅前・駅近

更新日:2016/06/24 (2015/09/27作成)

39303view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三条商店街のグルメ情報 掲載店
①炭火焼鳥鳥大 ②たけ屋       ③亜紀         ④キュウゾウ   ⑤鉄板焼物やちむん
⑥田舎亭    ⑦ミートショップヒロ ⑧匹十         ⑨玉屋      ⑩ヨロズ食堂
⑪嘉晴     ⑫なかさん      ⑬海鮮屋台あみたつ   ⑭ロカレ     ⑮panscape
⑯桃宝園    ⑰珈琲工房てらまち  ⑱さらさ御供焼菓子工房 ⑲寿し保     ⑳魏飯夷堂
㉑つるぎ食堂  ㉒丼丸京の魚河岸   ㉓ベーカリーバタバタ  ㉔幸福屋     ㉕らん布袋
㉖碓屋     ㉗喫茶悠美      ㉘ケーキとあっくん   ㉙スイーツカフェキョウト ケイゾー
㉚三條若狭屋

※まとまりのないまとめですみません。
※ダリケー本店移転につき削除いたしました。ロカレ(イタリアン)追加。

炭火焼鳥 鳥大(立ち飲みスタイルの焼鳥屋!)

Clear

場所は、商店街のフレスコ(千本通り寄り)の近く。立ち飲みスタイルの焼き鳥屋さんです。

焼鳥は1本120-180円程度。
ちょっと割高感はありましたが、「かわ」はたっぷりついてますし、「つくね」も「せせり」も中々ボリュームあり!
「かれーなるかしわ」は鳥もものカレー味バージョン。味付けが濃いので、初めにビールと合わすのが良いでしょう♪

たけ屋(商店街では貴重な立ち飲み屋!)

Clear

お料理は「串カツ」がメインのようですが、
中には「たこぶつ」や「まぐろ赤身」など生ものも扱っておられたり。
更には「羽根屋」(日本酒)の文字が。
こんなところまで羽根を伸ばしてるとは(笑)
串カツはサクサクに揚げられてます。
すじコン煮込みはこの価格帯でしたら、もう少しボリュームがあっても良かったかなーなんて。
三条会商店街では大変貴重な立ち飲み屋さんです♪

亜紀

Clear

三条会商店街の一番西(千本通り。
マンションの一階が店舗になっています。
日替わりランチ(もち豚の生姜焼き)920円。ごはん、お味噌汁、ドリンクがセットです。

ご飯がススム味付けに仕上げられています。ちゃんと手作りされていて家庭的で安心。ご飯もおかわりできますよ♪

店内の至るところに「ステーキ丼」の宣伝。
ちょっと気になりますw

キュウゾウ

Clear

三条会商店街の東端近く(千本通り側)にある鉄板焼き屋。お昼は熱々のハンバーグランチが頂けます
15-20分ほどかかるので、お時間のある時に。ハンバーグは超熱々状態。肉汁がジュワ―っと出てきます。お肉自体はとても肉肉しいタイプ。

商店街の中で貴重な鉄板焼き屋さんです。

写真・ハンバーグランチ(850円)

鉄板焼物 やちむん(沖縄料理屋)

Clear

三条会商店街の千本通り側(一番西)にほど近い場所にある沖縄料理屋。

ランチ:豚丼、タコライス、沖縄そばの3本柱。
写真は炙り豚味噌丼(並)630円
価格も良心的だし、満足の豚味噌。

夜にも訪問してみたくなりました。
京都の路地裏でひっそりと沖縄料理。たまには良いですよね。

田舎亭

Clear

千本通りから入ってすぐ。

創業は明治。
商店街の中でも伝統のあるお店です。

一般的な食堂メニューが中心ですが、チリマヨかしわ丼や、そばつけ麺など、現代風にアレンジされたメニューもあります。

店内も40席以上と広く、グループ訪問にも対応しています。

※写真
あげカレー饂飩、ミニ親子丼セット(880円)

ミートショップ ヒロ

Clear

商店街の最西にある精肉店。
京都を代表する焼肉屋「弘」の販売部門。

すき焼き肉やしゃぶしゃぶ、ステーキはもちろん、モツやホソなど内臓系も充実。

自宅で楽しむお肉を買うならこちらで決まりでしょう♪

お隣には焼肉弘 本店があります。

匹十(担々麺)

Clear

「匹十」と書いて「ピート」と詠む。
商店街は唯一の担々麺が頂けるお店です。

坦々麺はオーソドックスな見た目ですが、
スープを飲んみるとしっかりとコクがあって旨い。

唐辛子で辛味を感じさせるだけのタイプではありませんよ。

写真
・チャーシュー坦々麺(ハーフ)580円
・焼肉丼(チビ)400円

玉屋

Clear

三条商店街にある大衆食堂。店内は古き良き時代の昭和空間。タイムスリップした気分になる。

・天とじ丼(770円)

天ぷらは海老が1尾、玉子の中に隠れてました。ヒョロヒョロの海老ではなく、ちゃんと身がありました。玉子も程よくトロトロ、家庭的で安心感のある味。

夏は「かき氷」の販売もされてます。暑い夏の日、長ーい三条商店街をかき氷を食べながら歩くことも出来ますよ♪

ヨロズ食堂

Clear

まるで、お洒落なカフェや美容院のような佇まい。年季の入った商店街のお店達の中にあって、ある意味ちょっと浮いてます(笑)

麻婆豆腐(972円)

麻婆豆腐は、出来立て熱々。
具材は豆腐とひき肉と非常にシンプルで、上に山椒がタップリかかっています。
山椒と唐辛子の辛さを前面に感じる比較的ドライな設定だと思います。

嘉晴(豚骨ラーメン店)

Clear

三条会商店街にある唯一のラーメン店(豚骨)です。

半熟卵は別皿提供。ラーメンが登場して半熟玉子を投入。もやしと葱そしてチャーシューとシンプルな具材。胡麻がプカプカと浮いているスープはやや控えめな獣系で、ほんのりと円やかさも備えています。

あっさり豚骨ラーメン。
本場博多の獣臭い豚骨ラーメンとは一線を画しております。

嘉晴半熟たまご らぁ麺(750円)

なかさん

Clear

店名の通り「中さん」という女性が1人で切り盛りされております。

限られたこじんまりとした空間に焼き菓子が並ぶ。そして、小さな冷蔵庫の中にスティックフィナンシェとチーズケーキ。

どこか家庭的な安心感のあるお菓子を購入することが出来ます♪

写真 チーズケーキ(240円)

海鮮屋台 あみたつ

Clear

三条会商店街で、魚介類を良心価格で頂けるお店と言えばこちら。

ビールの空き箱の椅子と、板を敷いただけの机の並ぶ店内。市場に来たような、そんな感覚の中で食事ができます。

おすすめは「本日のサービス品」。1品100円という低価格ながら、1-2人でつまむには十分満足できる内容です。

それらを軸にお酒を楽しむべし♪

イタリア料理 ロカレ

Clear

商店街で待望のイタリアンの登場!
写真:LOCALE lunch course A(1500円)パスタ、前菜盛り合わせ、パン、ドリンク

前菜の盛り合わせは、パルマ生ハム、自家製チャーシュー、サーモン、カポナータなど。

パスタは”鶏のカルボナーラ”をチョイス。
パスタは硬めの茹で具合、クリームソースは比重が軽くてサラッとしてます。

商店街でイタリアンとワインが楽しめる貴重な存在です☆

鶏のカルボナーラ

panscape(パン)

Clear

三条会商店街にはパン屋が何店舗かありますが、ハード系がお好きな方は是非当店をおすすめします。

二条駅前にある二号店と連携し、パンの種類に応じて窯を変えて焼く、という拘りよう。

小麦粉になる前の玄麦から、工房内にある電動の石臼を使って自家製粉した、風味豊かな挽きたての全粒粉を使ったパンだけが販売されています♪

桃宝園(中華料理)

Clear

三条会商店街にある老舗中華店。
場所は商店街の真ん中あたり、スーパー西友の少しだけ東寄りになります。

1000円以下の定食や中華アラカルトメニューがとても豊富。おひとり様からグループまで使い勝手の良いお店です。

ジンギスカンが頂けるのも珍しい!

写真:ジンギスカン定食(税込:850円)

珈琲工房てらまち(喫茶店)

Clear

商店街にある珈琲専門店。珈琲豆の販売もされています。

こちらで頂くたまごサンドのご紹介。
パンは薄くて柔らかいタイプ。
タマゴはバター系ではなく、家庭的でシンプルな味付けに仕上げられています。
パンに塗られたケチャップとバターがええ塩梅。ほろ苦いアイスコーヒーと相性バッチリです♪

写真:
ふっくら焼きたまごのホットサンド(580円)

さらさ御供焼菓子工房

Clear

京都市内にカフェを展開する「サラサ」シリーズ1つ。市内に点在するサラサカフェで提供されるお菓子はこちらで作られております♪

店内の棚やショーケースには、タルトやケーキがたくさん。スコーン、マフィンは毎朝焼き立てが並ぶようです♪

1つ1つのボリュームもあって、味も濃厚。
別腹に余裕があるときに是非どうぞ♪

寿し保

Clear

商店街にある老舗寿司屋。

海鮮丼(税込 1180円)

上に「海ぶどう」が乗ってて珍しい。
別皿で醤油が提供。好みで山葵を溶かして上からぶっかけます。マグロとブリ、ハマチ、サーモンは1つ1つがとても分厚い!そして味も美味しい。中々満足度の高い海鮮丼ですよ。

夜に刺身と日本酒、そして〆にお寿司。sぉれも良いんじゃないでしょうか。

魏飯夷堂(行列必至の人気中華店!)

Clear

お昼時はいつも混み合っている人気店。訪問の際には予約がベターです。

五目炒飯 680円
上に熱々の蒸し海老が乗せられています。細切れチャーシューもたっぷり。ライスはパラパラ系ですが、かなりオイルーな仕上がり。私好みの炒飯です♪

コース料理もあり、グループ利用もできますよ。

小龍包3種盛り(600円)
此方の小龍包は、本場の点心師が提供。中のスープが透き通って見えるくらい非常に皮が薄く作られています。

つるぎ食堂(大衆食堂)

Clear

三条会商店街の一番東(堀川通り側)にあるつるぎ食堂。

おじいちゃん、おばあちゃんが切り盛りされています。古き良き昭和時代の雰囲気がここにはあります。

座敷席のテーブルは鉄板が完備。
お好み焼きは全部で6種類あります。

お好み焼きが鉄板で焼ける大衆食堂って珍しいですね♪

丼丸 京の魚河岸 三条店(海鮮丼 60種類!)

Clear

2015年9月にopenした海鮮丼のお店。
海鮮丼は60種類くらいあります。

当店はテイクアウト、イートインどちらもOK。基本的な値段設定は1杯500円。あとは100-200円程度でお好きなトッピングを追加可能。

写真
・トロサーモン丼 (500円)
・いくらトッピング(200円) 

ベーカリー バタバタ(パン)

Clear

千本通り寄りにあるパン屋さん。

朝は7時から開いており、焼きたての美味しいパンを購入することができますよ

幸福屋(たこ焼き お好み焼き)

Clear

商店街には

らん布袋(町家カフェ)

Clear

オーナーのランディーさんと布袋様をかけているらしい。ランディさんは、裏千家教授という肩書きを持つお方。茶道普及の一環でオープンされたようです。

明治43年建設の古い町家をリノベートされた店内、奥には京都らしい坪庭。カレー(ライス)を頂くことに。

10分ほどでカレーが完成。因みに、ライス、ナンの選択が可能です。大正時代に普及したカレーをランディー流に調理されたもの。スパイス感が前面に出たカレーではなく、家庭的な欧風カレーでした☆

商店街で町家スタイルでお茶できる貴重なお店です

碓屋(商店街では貴重な和食屋)

Clear

ランチは”う飯重”の1種類”のみ。2段のお重になっていて、お吸い物がセットで1500円。
一の重は、筍の木の芽和え、鴨ロース、麩田楽、お野菜の炊いたん、高野豆腐、出汁巻きなど10種類以上。
二の重は、鰻御飯。デフォルト設定でほんのり山椒がかかっています。お米は、近江のえんこう米を使用。

日本酒もありますので、夜にも期待できる内容のランチ。和食と日本酒を楽しめる大変貴重な存在ですね。

喫茶悠美(隠れ家的マクロビカフェ)

Clear

こんな袋小路の場所があったなんて…初めての方は分かりにくいかもです。

体に優しいお粥と手作りお惣菜ランチ、シフォンケーキが頂けるお店。
おばんざいは週替わりで変わるようです。
この週は”豚まきニラキムチコロッケ”がメイン。あとはお粥、小鉢が3品、そしてデザートして豆乳プリンとシフォンケーキがセット。
これだけついて”860円ポッキリ”ってなんて良心的なんでしょう☆

因みにお粥には”出汁”がついてますので、好みでお茶漬けスタイルにもできます。

シフォンケーキ

ケーキとあっくん(オールラウンダーな喫茶店)

Clear

年配のご夫婦が切り盛り、店内は町の喫茶店の雰囲気。

”ミックスサンド(600円)”
真ん中に”フルーツヨーグルト”のお皿が立ってます。サンドは、玉子、トマト、きゅうり、ハム。王道の組み合わせ。焼きたての玉子はフワフワで温かい。マヨの量もちょうどよく、パンもフワフワ。

喫茶店のグランドメニューはもちろん、焼きそばや中華丼などオールラウンダーな要素も兼ね備えております♪

スイーツ カフェ キョウト ケイゾー(スイーツカフェ)

Clear

パティシエは”KEIZO NISHIDA”

写真:10分モンブラン
10分を過ぎると味・食感が変わるとのこと。マロンの風味が濃厚なサラリとしたクリームタイプ。中にあるパフのようなサクサク食感、皿に付いてるビターなチョコクリームをつけでもOK。10分過ぎますと…マロンがネッチョリした食感に。さらに風味も濃くなったような…。不思議。
人によってはこちらの方がお好きな方もおられるのでは。美味しかったです☆

”KEIZOスウィートセット(1000円)”

三條若狭屋(和菓子)

Clear

堀川通り側(一番東)にある和菓子屋。
祇園ちご餅が有名ですが、干菓子、生菓子など色々なお菓子を販売。イートインスペースも設けられております。

写真:生菓子セット(750円)抹茶(冷)

生菓子は3種類から選択。秋らしい紅葉の和菓子を選びました。お上品な甘さの白餡で作られています。和三盆糖の御干菓子も粉雪のような食感。癒される。

堀川通りから見える現代の風景、ギャップが何とも不思議。昔ながらの風情のある空間で一休みは如何でしょうか。

※本記事は、2016/06/24に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ