《京阪神》オシャレにそして、インテリジェンスに♫メガネ屋さんカフェ   5選

《京阪神》オシャレにそして、インテリジェンスに♫メガネ屋さんカフェ 5選

お洒落の幅をぐっと広げてくれるマストアイテム眼鏡。 知的な極めたスタイリッシュさに、安心のおもてなし。 そんなカフェの利点をあわせもったメガネ屋さんでカフェタイム。 お気に入りのメガネを探しながら、ゆったり一息つきませんか?

キーワード
フレンチトースト
おしゃれ
モーニング・朝食

更新日:2015/09/03 (2015/09/02作成)

5117view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる92の口コミを参考にまとめました。

あなたのイメージは?

ウエリントン、オバール、スクエア型、暖色系、寒色系?
まずは自分のフェイスラインを知りましょう。

ボア クレール

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

出町柳界隈、今出川に面する眼鏡屋さんボアクレールが営むカフェ。


メニューはドリンクやパスタ、そしてフレンチトーストが主力メニューのようでした。

お写真はトマトのスープパスタサラダ。




デザートはバニラクリームにブルーベリーソースが乗せられとても可愛らしげ、
ブルーベリーソースというところがポイント。

お二階のカフェスペース。
ライトグリーンを基調とした店内はガラス張りのひたすらお洒落な店内。
視力検査のロゴがプリントされたチェアや壁面の装飾に眼鏡やならでわの拘りを感じます。

カフェボアクレール

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

上記で紹介した、大阪の店舗。
場所は大通りに面した住宅街と喉かなロケーション。
こちらは赤ベースのスパイシィ空間。
一面ガラス張りの店内は明るく、視力検査の記号がプリントしてあったりと内装に拘りを感じます。

お写真は充実のモーニングメニュー。

トーストはふんわり厚切り。
四種のトーストシーズニングをもってきてくれますので、眼鏡の種類のように味のバリエーションも豊か。

珈琲はおかわりでき、おかわりの珈琲も一杯ごとにペーパードリップで淹れたてを提供。


“ボアクレール”とは
フランス語で“よく見える”という意味だそう。

視力検査の文字入りプレートでいただきたい!

折角堂

3.07

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鯉川筋の一本入ったパルモアの裏手、若草色の艶やかなビル二階の眼鏡やさん、折角堂。
店内は柔らかい木色とホワイトベースのナチュラルテイスト。

販売スペースには様々なフォルムの眼鏡がディスプレイされ、
折角だからかけてみたくなる豊かなセレクトです。

カフェはカウンター前に木製のチェアが二席設けられています。
ロングヘアーとオシャレ眼鏡がお似合いのハンサムオーナー様がお出迎えしてくださいます。

眼鏡屋さんの医療アイテム達による
ホスピタル系レア空間。

メニューは珈琲のみ。
豆は北野のビヨンドコーヒー。

お店のコンセプトは、見える、以上のことを。

せっかく【折角】

わざわざすること。
力を尽くすこと。骨を折ること。心を砕くこと。
めったにないこと。大切 。特別 。

サエラ

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

堺筋本町のビジネスビルの地下にひっそり佇む眼鏡と珈琲サエラ。
こちらは眼鏡のみならず、仏像カフェとして
もおたのしみいただけます。
落とされた照明に、数々の仏像イスム達。
シックな珈琲時間を提供してくれます。

メガネをモチーフにしたこちらの看板が目印。

タジマコーヒー

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

国道25号線と今里筋沿い、偏光レンズ・サングラスのトップメーカー、TALEXの本社およびショールームに併設されているカフェです。

エントランスを入ると、左側がサングラスのショップ、右側がカフェになっています。

天然無垢と古材のような渋みのあるインテリア。窓際のカウンター席には心地よい明るい日差しがふりそそぎ、まってり落ち着きのある空間になっています。モーニングからディナーまで使えるオールラウンダー空間。

モノトーンのスタイリッシュないでたち。

※本記事は、2015/09/03に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ