函館へ来たら行っておきたいお店5選(B級編)

函館へ来たら行っておきたいお店5選(B級編)

ガイドブック等で既に語り尽くされた感はありますが、あえてそこを攻めてみます!

キーワード
B級グルメ

更新日:2014/11/22 (2014/11/05作成)

27031view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッキーピエロ ベイエリア本店

ラッキーピエロ ベイエリア本店

出典: urya-momenさん

GLAYも愛したラッキーピエロ。看板メニューはチャイニーズチキンバーガー。バンズの中に入っているのは油淋鶏です。ボリューム感は十分ですが、とにかく食べにくい!他にもオムライスやカレー、カツ丼もおすすめです。

ラッキーピエロ (末広町/ハンバーガー、かつ丼・かつ重、カレーライス)

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:北海道 函館市 末広町 23-18

TEL:0138-26-2099

ハセガワストア ベイエリア店

ハセガワストア ベイエリア店

出典: 世界食堂さん

ラッピのお隣はハセガワストア。ハセストの焼き鳥弁当は、函館ではマスト。焼き鳥と言いつつ、ご飯の上に載っているのが実は焼きトンというのもポイント。函館では昔から、焼き鳥と言うと焼きトンのことを指していたそうです。じゃあ焼きトン弁当でいいじゃねえか(笑)。タレ・塩・塩ダレ・うま辛を伝票で指定してオーダーしましょう。

ハセガワストア (末広町/焼鳥、弁当、パン・サンドイッチ(その他))

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:北海道 函館市 末広町 23-5

TEL:0138-24-0024

カリフォルニア・ベイビー

カリフォルニア・ベイビー

出典: ukkya000さん

元町ラッピのハセストとは反対側にあるのが、このカリフォルニアベイビー。お店自慢のシスコライスは、函館のソウルフードです。パーツを分解していくとチープな感じになるのは否めませんが、この不安定に見えるバランス感がたまりません!ボリュームもたっぷり。むしろ、ひょっとしたら食べきれないかも…?

カリフォルニア・ベイビー (末広町/カフェ、洋食・欧風料理(その他)、サンドイッチ)

3.09

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:北海道 函館市 末広町 23-15

TEL:0138-22-0643

あじさい 紅店

麺厨房あじさい 紅店

出典: くらみほさん

函館と言えば塩ラーメン!中でも個人的には、あじさいがオススメ!札幌駅前や新千歳空港にも支店があったりと、なかなかの人気店です。函館でラーメンを攻めるなら、まずはここから!通し営業で使いやすいのもポイントです。

麺厨房あじさい (十字街/ラーメン、餃子)

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:北海道 函館市 豊川町 12-7 函館ベイ美食倶楽部内

TEL:0138-26-1122

なかみち食堂

なかみち食堂

出典: 超暇人さん

函館のデカ盛りと言ったら、このお店です!ちなみに、普通盛りの時点でデカ盛りになっているというのがこのお店のジャスティス。食べきれないあなたは、ギルティと言われる前に折り詰めしてもらうのが吉です。

なかみち食堂 (五稜郭公園前/定食・食堂、オムライス、レストラン(その他))

3.14

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:北海道 函館市 中道 1-3-13

TEL:0138-51-1891

函館なんて…と思う方も!

観光名所も少ないし、アクセスが悪いんですけどねー函館。春の五稜郭の桜もいいし、秋は大沼公園まで足を伸ばして紅葉を見てもいいし、冬のクリスマスファンタジーで函館山から花火を見下ろすのも、悪くないと思います。ちなみに、夏よりも冬の方がすいてますよ。

※本記事は、2014/11/22に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ