鳴ちゅるうどんを味わおう!

鳴ちゅるうどんを味わおう!

徳島県鳴門市発祥の塩田で働く人のために愛され根付いたうどん。 『鳴門うどん。(別名:鳴ちゅるうどん)』 黄金色のかけ出汁。 柔らかく、不揃いの縮れ麺。 時に平たく、時に凸凹。 刻み揚げやちくわをトッピング。 体調不良の時、小腹が空いた時。 滋味深いかけ出汁と共にうどんを頂いてみて欲しいです!!

更新日:2016/08/13 (2015/08/11作成)

20055view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる214の口コミを参考にまとめました。

徳島ラーメンも良いけど、鳴ちゅるうどんも実は良いんです♬

数ある「鳴ちゅるうどん」のお店。
掲載店は、個人的に美味しいお店・有名店です。

舩本うどん 末広店

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

本場、鳴門市の「舩本うどん」さんの暖簾分けのお店。
私的に一番美味しいと思えるのがこちら。
理想とも言える、短くて不揃いの凸凹うどん。
柔らかいながらも、思わぬ硬さも。
何と言っても黄金色のかけ出汁!
その味わいは、一気に気持ちを落ち着かせ知らぬ間に飲み干してしまいます。
間違いのない鳴ちゅるうどんです。

舩本うどん 末広店

うどん

舩本うどん 末広店

うどん

舩本うどん 末広店

柔らかく、不揃いの縮れたうどん
凸凹してるのも特徴の一つです。

舩本うどん

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

鳴ちゅるうどんと言えばこちら。
『舩本うどん』さん。
その本店にあたります。
メディアの取材も多く、お客様は県外からも多く来られてます。(多分w)
以前のうどんと変化してるのがお解り頂けるかと。
他に「大麻店」さん「アミコ店」さんとあります。

手作りうどん 鳴門

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

こちらも人気店です。
かけ出汁のたっぷり入った優しい味わい。
ばら寿司なんかも人気あります。
ちくわうどんは、輪切りのちくわがいっぱいです。

手打ちうどん 藤井

3.13

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

プレハブでお店をされてますこちら。
「舩本うどん」さんで居られた方の独立店との情報。
こちらは繊細な鳴ちゅるうどんが頂けます。
うどんは柔らかく細く平たく縮れて凸凹。
刻み揚げも細身で食べ易く。
かけ出汁も抜群!

うずしお食堂

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

H27.8現在、立て替え中の鳴門競艇場の道向かいにあります。
こちらは、鳴門うどんは勿論のこと、多彩なおかず群も目に引く食堂さんです。

うどんさろんふなもと

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

夜の繁華街にあります。
飲んだ後の〆うどんに最高です。
「舩本うどん 末広店」のご家族が経営されており、毎日末広店の店主さんが味チェック!!
やや濃いめに作られており、飲んだ後でも2杯は頂けます。

一冨士 大麻店

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

珍しい鳴ちゅるうどんのセルフ店です。
お惣菜やお寿司なんかもあります。
仄かな甘味のあるかけ出汁はホッとします。
お寿司が割と美味しいですよ。

大井食堂

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

創業は江戸時代という話も...
鳴ちゅるうどんの代表的なお店。
うどんはツルッとしたストレートなもの。
かけ出汁は、やや濃いめ。
老舗なので、一度は頂いてみても良いかも??

大井食堂

うどん

大井食堂

鳴ちゅるうどんにしては、割としっかり目です。

※本記事は、2016/08/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ