この夏行きたい!名古屋の行くべきかき氷屋さん

この夏行きたい!名古屋の行くべきかき氷屋さん

ただ単にカキ氷であれば、喫茶店でも縁日でも食べられる しっかし、リピートしたくなる店は意外と少なく、夏場は有名店は混み合って、かえって暑い思いをして帰ってくることになる 今のうちに訪れて、快適な「カキ氷ライフ」を満喫しよう!

キーワード
カキ氷
冷たい

記事作成日:2015/07/13

4445view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結局は有名店になるが、特徴のある店を中心に!

あんどりゅ。

オーソドックスな品も多くあるが、月替わ り(?)のオリジナルメニューが楽しみ
「川久」で修行した店主が氷、具材、削り 機にこだわって、カキ氷を削る!
*過去の期間限定メニュー
 でらまっちゃ(抹茶シロップ+パウダ ー)
 てらみす(想像して食べると、ティラミス)
 ちーずけーき(同じくチーズケーキだ!)
 こちゃきゃらまきあーと(キャラメルマキアート
 の紅茶版)
 かぼちゃ(+きゃらめる、+抹茶=かぼまっち
  ゃ:写真など)
 ガトー・ショコラ(新作)
各々、バリエーションがあるので、無数!
氷は温度を少し上げたものをカンナ屑のように薄く削るので、軽くて歯にしみない

「てらみす」 甘めのシロップに、ふりかけたココアパウダーが、ティラミスを模しています

「こちゃきゃらまきあーと」 定番の「キャラ巻き」、キャラメルマキアートに紅茶を加えて複雑みを増したアレンジ品

「ちーずけーき」 土台にビスケット風のシロップを上にクリームとクリスピーをかけて、チーズケーキを再現している

あんどりゅ。 (上前津/かき氷)

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:愛知県 名古屋市中区 大須 3-30-25 合点承知ビル B1F

TEL:090-4216-0069

甘味処 相生

クラシカルな木札のメニューは飾り 品数はもっとたくさんあります シーズン通じて総合点が高かったのは、やはり相生でした ちょっと高いですけどね この値段ですから、安くはないです でも、ラインアップがなかなか魅力的です 宇治ミルク金時なんて、そそりますね! カキ氷屋さんの弱点:夏を除き客は少ないから店は小さい、したがって夏は行列となる 器械は1台しかなかったりするから、品が出るのに時間がかかる、仕方ないですね・・・

甘味処 相生 (高岳/甘味処、かき氷)

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:愛知県 名古屋市東区 泉 3-1-6

TEL:052-937-0477

澤田商店

思わず、居住まいを正したくなる趣きです まさに正統派って感じ・・・ 日よけ(?)もいいですね 入る前から、お店にほれちゃいました 氷屋の証拠、板氷でも、丸氷でも、安くゆずってくれます このお品書きもいい! いちごは300円と安いけど、抹茶は450円、本物だ 当然、抹茶ミルクをチョイス 氷が美味い! カキ氷は氷が美味くないとね あちこち行ったけど、果物屋より氷り屋のほうがうまい、当然ですね

澤田商店 (伏見/かき氷)

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:愛知県 名古屋市中区 栄 1-13-31

TEL:052-231-4162

※本記事は、2015/07/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ