十三で渋くちょい飲みツアー、モデルコース

出典:momofriedさん

十三で渋くちょい飲みツアー、モデルコース

十三(じゅうそう)はちょい飲みツアーには最高です。ションベン横町は火事で大変なことになりましたが、今は賑わいを取り戻し、魅力的な店がそろっています。ここではちょい飲みでいろいろな店を巡ってみましょう。一つの店で1~2品、ドリンクもお変わり1回くらいで、沢山の店を巡ります。飲み過ぎには注意です。

記事作成日:2023/05/19

3178view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる497の口コミを参考にまとめました。

ちょい飲みについて

このコースをみると、一日にどんだけ吞むねんと思われるかもしれませんが、一店で1杯くらいしか吞みません。つまみも少し。あとは店を探して歩き、またほんの少し。いろいろな店を楽しめるやり方で、かなり楽しいです。立ち飲み屋さんはこのようなニーズにピッタリ。十三はこれまたちょい吞みにぴったりの地域です!
まずは西口から攻めましょう!

西口に出ます。お腹すかして行って下さいね。

まずは「肉のヤマキ商店 立呑み」

肉のヤマキ商店 立呑み

十三西口を出でてすぐに「肉のヤマキ」があります。大変美味しい揚げ物を売っている店で、お土産に最高なのですが、ここでは奥のスペースで立ち飲みも提供しています。空腹でこの店を通過するのは難しい!
是非、ちょいと寄ってみて揚げたて絶品おつまみをいかがですか?

肉のヤマキ商店 立呑み

こういうちょっとしたアテがちょい飲みには適しています。でもこの店は揚げ物美味しいですからね(汗。食べ過ぎ注意で。

ちょっと落ち着いて「十三屋 大光」

十三屋 大光

元気良い「ヤマキ」から落ち着いた店へ。
ここは名店「十三屋」の姉妹店。
こちらは立ち飲み屋です。老舗譲りのきっちりとしたアテが旨い。立ち飲みとはいえ、落ち着いて飲めます。おすすめです。

十三屋 大光 - うざく

うざく。上品かつ上質なアテです。

再び元気な店へ「立呑み晩杯屋 十三店」

立呑み晩杯屋 十三店

さて、落ち着いたところで元気な店へ移動しましょう!
気分を変えて、東京からやってきた激安立ち飲み屋さんです。
あり得ない値段でアテが出ています。
値段なりのものもありますが、なかなか気軽に一杯やれてよろしい。接客も気持ちいいです。
ホッピーなど、東京ならではの飲み物もいかが?
ただ、ホッピーは酔うので注意。

立呑み晩杯屋 十三店 - 鮭カマ

鮭カマ220円

立呑み晩杯屋 十三店 - 煮込み

関東風のモツ煮込み
値段はなんと・・・・150円!!

まだ東に回るのは早いというなら「富五郎」はいかが? キャッシュオンデリバリー

富五郎

ここも老舗。
キャッシュオンデリバリーのお店です。ちょい吞みの店はパパッと呑める店がありがたいですね。

富五郎

湯豆腐が名物です。

さて、そろそろ東へ回りますか・・・

「スタンド 四坪」にて舌鼓

スタンド 四坪 - なかなかに入りづらい・・・

とても間口が狭く、ともすると見逃してしまいます。しかし、ここはとんでもなく美味で洗練したアテが出てくる素晴らしい立ち飲み屋さんです。おすすめできます。西口から東に回る価値がありますよ!

スタンド 四坪 - おまかせお造り3種盛り

お造り。美しい・・・そして美味い・・・

スタンド 四坪 - あん肝おろしポン酢

あん肝。うまい・・・

とどめは「十三屋」

十三屋

さあ、よく回りましたね。あとは体力・肝臓の保つまで無理せず楽しみましょう・・・
お好きなままに・・・

足も疲れますので、座りましょう。余裕があるなら最後にここは外せません、「十三屋」。十三を代表する老舗。間違いない定番のアテ。「かき揚げおでん」はおすすめですが、売り切れも多し・・・

十三屋 - カンパチ刺身

何食べても美味い・・・

十三屋 - かき揚げおでんだし

かき揚げおでん・・・・これは絶品

まだ飲み足りない? あなたは酒豪ですね・・・ではここは?

9689食堂

9689食堂

アテが自動的に1000円3品です。女将さんが楽しくて、ついついガンガン吞んでしまいます・・・
グデグデ注意!

※本記事は、2023/05/19に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ