【春日井市内】「台湾料理屋」システム採用店舗 5店舗

出典:【ねこねこ団】官房長官さん

【春日井市内】「台湾料理屋」システム採用店舗 5店舗

春日井市周辺の「台湾料理屋」のシステムを採用している店舗を掲載。 ラーメンは5種類(醤油、塩、とんこつ、台湾、台湾とんこつ)が標準。 どんぶり飯は標準5種(炒飯、天津、麻婆、回鍋、中華)。組み合わせメニューが豊富なお店を紹介しよう。

更新日:2022/06/05 (2022/03/26作成)

1824view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる106の口コミを参考にまとめました。

「台湾料理屋」システム採用店舗

台湾の大衆料理や宮廷料理を提供しているところではない
大陸の人たちが「台湾料理」の屋号を使って営業している中華料理屋のこと
大陸の味やメニューをそのまま持ってきているのではなく、完全に日本オリジナル化している

以下のような定義づけをしている。

①ラーメンセットがある
ラーメンとなんとか飯の5種類ずつくらいの組み合わせメニューのこと

ラーメン・・・醤油、塩、とんこつ、台湾、台湾とんこつが標準
味噌、台湾塩、台湾味噌、もやし麺などは めずらしい
坦々麺、天津麺、麻婆麺、四川麺、冷やし中華系、があればお得かつ珍しい
追加料金でセッティングしているところもある
店舗によってオリジナルメニュー多数あり。

飯類・・・炒飯(にんにく、キムチ、レタスなどバリエーションあり)
、中華、麻婆豆腐(orナス)、天津、回鍋、が標準たいていある。
牛肉(レアキャラ)、四川飯(レアキャラ)あるとうれしい

価格と量
サイズはそれぞれフルサイズ。680~880円(大盛りは+100円~+180円)
夜は+100円~+200円 になったりする。

②ビールと2~3品付きで980円のメニューがある。
最近はボリューム増やして、1,300円にするところも出てきた。

③2980円で飲み食べ放題のメニューがある
④店員が中華系。カタコト日本語(メニューを指ささないと、オーダーを間違えられる)
⑤定食がある680~880円(ごはんお代わり自由、がある)10種類くらい
おもにスープバージョンが主流だが デフォでラーメンになっているところもある
700円前後で ラーメンがつくと、かなりコスパ良好となる

⑥定食にラーメンバージョンアップシステムがある。
追加料金(+100円~+200円)すると、スープがラーメンにレベルアップする。
最初から、ラーメンがデフォルトになっているメニューのお店もあるが、
その場合料金もそれなりで 800円~1000円 くらいする。

⑦ランチタイムにソフトドリンクが付く
種類は店舗により異なる。冷茶ボトルにアイスコーヒーを入れていたり
ドリンクバーのサーバーを置いていたりする。


準定義
①ミニ定食がある580~680円
スープバージョン、ごはんおかわり可。
②からあげがとてつもなくでかい
握りこぶしくらいある。
③居抜き物件を使っている(コンビニ跡地が多い)

王府

写真は 担々麺
ラーメンセット昼 700円(税込み) 
ここは、通常セットメニューに 担々麺 がいるのだ。プラス100円だが。

それでもチャレンジしてみる価値はある。
ほかにも、高単価なメニューが いくつかあり、立ち寄られた際は、お試しください

ラーメン類
醤油 豚骨 塩 台湾 台湾とんこつ 台湾みそ オリジナルとして 激辛台湾ラーメン と 担々麺(+100)

飯類は標準5種類 と 麻婆天津、エビ玉子、青椒肉絲、牛肉飯 等 があり、充実している

(2022.3)

上海本格料理 喜福園

ラーメンセット750円(税込み)

塩、台湾、豚骨、醤油、台湾麻香 があり
台湾系はすくない
台湾とんこつ は欲しい、いったらやってくれそうだが。逆に 塩 だけなのは珍しい
だれば、台湾塩 も あってもよさそうだが。
台湾麻香 は 結構辛い 辛さ4 とした。食べ進めると汗が出て、とまらないくらい
台湾ラーメン は 標準的なものだった
(2022.3)

飯類
麻婆飯 天津飯 中華飯 回鍋肉飯 と食したが、標準的なものだった
天津飯は うずまき系で ふわふわ仕上げ である


量は台湾料理系のなかでも かなり多めとなっている
岡崎やみよしの喜福園、同じ屋号があるのだが、系列だろうか
量はそのあたりと匹敵する。

台湾美食屋小楽

ラーメンセット昼 750円(税込み)

塩、豚骨、醤油、味噌、台湾みそ、台湾、台湾とんこつ、
なぜか、台湾塩がない・・・やってくれそうだが。
ラインナップも標準なもの
飯類は 標準5種類に 四川飯と台湾炒飯がある。

味は標準的。
夜は 850円になる
他のコメも確認のこと
(2021.6)

台湾料理 阿福

ラーメンセット昼 770円(税込み)

ラーメン類
醤油、台湾、豚骨、台湾豚骨、味噌、台湾みそ、塩、台湾塩 と標準なもののフルラインナップとなっている。

飯類
中華飯、天津飯、麻婆飯、回鍋肉飯 チャーハンと標準5種類に加えて
鶏肉飯 豚肉と玉子飯 のオリジナル2品がラインナップしている
かなり珍しいので、立ち寄った際は 頼んでみよう

ちなみに 夜は880円(税別)となる
アイスコーヒーが付く
(2021.11)

台湾料理 柏原

写真は 特製本店飯 
ラーメンセット 680円

ラーメンは 醤油 塩 とんこつ 味噌
台湾 台湾豚骨 台湾塩 台湾みそ
と フルラインアップ これもかなり珍しい

そして 担々麺と夏季限定の冷やし中華がある
飯類は 標準5種と 
麻婆天津飯 叉焼飯 特製本店飯 台湾ライス
台湾チャーハン キムチ炒飯 高菜炒飯 と
飯類も充実

それでいてこの値段
味は中の上くらい 
(2022.2)

台湾料理屋紹介 なんどもいうが 台湾の料理を出しているところではない

※本記事は、2022/06/05に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ