大洗であんこうどぶ汁鍋を食べられるお店

大洗であんこうどぶ汁鍋を食べられるお店

海水浴やゴルフなどのレジャー、キャンプ場や水族館など、茨城県で1番の観光地である大洗町。同町の冬の風物詩といえば"あんこう”。冬になると数多くの宿や飲食店であんこう料理が供されますが、その中でも特に濃厚で旨味たっぷりの"どぶ汁”を味わえる店を集めました。

キーワード
あったかい

更新日:2016/02/02 (2015/03/20作成)

26242view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どぶ汁とは

 もとは漁師が船上で鮟鱇を捌き、その身や肝を野菜と一緒に煮込んで食べいたのが発祥と言われていて、水やだしの類を加えずに作るのが特徴です。
 大まかには『生のあん肝を煎る→あんこうの身や野菜類を加えて煮込む(あんこうや野菜から出る水分でスープができる)→味噌で味を調える』という行程になります。

 水分を加えないため非常に旨味の詰まった鍋になりますが
『焦げやすいため調理人が付きっきりになる必要がある』
『臭みが出やすい』
『濃厚すぎるため好き嫌いがでる』

 といった難点もあり、多くの客に提供することが難しいことから、ダシを加えてのばしたタイプの“どぶ汁”も登場し、広く普及するようになりました。

 現在は完全無加水タイプのものを提供している所はまれで、煎ったあん肝を加えて作ったあんこう鍋を“どぶ汁”と称しているケースが多いです。

(ここでは大洗町内でどぶ汁を提供している店を紹介していますが『メニューにどぶ汁があることは確認しているけど食べたことはない店』については、紹介するだけで詳細な紹介文は書いていません)
(あんこうはほとんどのお店で11~3月の間 提供されています。水揚げがあれば、10月や4月でも注文できることもあります。特においしくなるのは1~2月といわれています)
(最終更新 - 2016.02.02)

風和

 完全な無加水タイプのどぶ汁を提供している貴重な店のひとつです。
 大洗ホテルの2Fで営業している海鮮レストランで、11~3月の間、ランチ7件、ディナー7件の1日14件のみの提供になっており、予約が必要です。

 食べている間、フロアに調理人さんが居てこまめに鍋の面倒をみて下さり、肝を煎る所から〆の雑炊まで目の前で調理してもらえます。
 色々と説明もして頂けるので、観光で訪れるのにも良いでしょう。

 濃厚ながら、たっぷりの白菜からでる甘味で意外とあっさりと頂け、あんこう鍋を初めて食べるという方でもチャレンジしやすいかと思います。

風和 (大洗/あんこう、魚介料理・海鮮料理、懐石・会席料理)

3.50

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

住所:茨城県 東茨城郡大洗町 磯浜町 6881大洗ホテル内

TEL:050-5589-8594

ちゅう心

 大洗で最も有名な人気店で、あんこう鍋もありますが、予約限定で どぶ汁もあります。
(値段は時価で、1鍋10,000~1,5000円程度で、1鍋あたり3人前程度)

 来店してから調理を始めるようで、客席についてから20分ほど待ちます。
 グツグツに煮られた状態で登場しますが、やはり焦げやすいためかカセットコンロの用意はありません。

 かなり強い鰹節の風味があることからダシは加えられているのだとは思いますが、とにかく あん肝の量が尋常ではなく、濃厚そのもの。
 あん肝好きにはたまらない逸品となっています。

 〆の雑炊は基本的にやっていませんが、お願いすればやってもらえます。

ちゅう心 (大洗/魚介料理・海鮮料理、寿司、あんこう)

3.59

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

住所:茨城県 東茨城郡大洗町 磯浜町 987

TEL:029-267-5134

味ごよみ宮田

 地魚を中心とした人気店で、あんこう鍋は11~3月の提供。

 こちらは通常の あんこう鍋もありますが、プラス300円で煎ったあん肝を加えてどぶ汁スタイルにできるというシステムになっています。

 肝を最初に煎るのではなくトッピングするやり方のため、最初は比較的あっさり、煮込むうちにだんだん濃厚になってくるという変化を味わえます。

 あっさりめが良ければ通常の あんこう鍋、こってりが好きならどぶ汁、という感じで好みに合わせた注文の仕方ができます。

味ごよみ宮田 (大洗/魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理、あんこう)

3.52

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:茨城県 東茨城郡大洗町 大貫町 256-488

TEL:029-267-0045

金藤

 商店街にある、町内でも有名なあんこう料理店です。通常のあんこう鍋と どぶ汁があります。

 あんこう鍋はアンキモの入っていないさっぱりタイプ、どぶ汁は炒めたアンキモが入っていますが、かつおだしベースで、あまりこってりはしていません。

 どちらの鍋も、他店ではよく使われているゆず、セリ、三つ葉、春菊、ゴボウといった香りの強いもの(臭み消しになるもの)が用いられていない、素材勝負のシンプルな鍋になっています。

 あっさりしているため あんこう初心者向けといえますが、素材の味を楽しみたい通向けともいえるでしょう。

金藤 (大洗/割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理、あんこう)

3.01

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:茨城県 東茨城郡大洗町 磯浜町 1017

TEL:029-267-3273

東風

東風

出典: としっさん

通常のあんこう鍋とどぶ汁があります。

東風 (大洗/魚介料理・海鮮料理、定食・食堂、あんこう)

3.06

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:茨城県 東茨城郡大洗町 磯浜町 6881-394

TEL:029-267-6734

味処 大森

通常のあんこう鍋とどぶ汁があります。
(どぶ汁は要予約)

味処 大森 (大洗/割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理、あんこう)

3.34

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

住所:茨城県 東茨城郡大洗町 磯浜町 3152-1

TEL:029-267-4060

寿し割烹かま家

寿し割烹かま家

出典: 珍獣@大洗訪問記さん

あんこう鍋を注文すると、肝をすり鉢ですって煎るところから調理を初めて下さるそうです。

寿し割烹かま家 (大洗/寿司、割烹・小料理、あんこう)

3.06

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:茨城県 東茨城郡大洗町 磯浜町 676

TEL:029-267-5135

たくみ

たくみ

こちらは民宿ですが、漁師料理を提供しており、どぶ汁も頂けるとのことです。

たくみ (大洗/旅館・オーベルジュ(その他))

-

夜の金額: -

昼の金額: -

住所:茨城県 東茨城郡大洗町 磯浜町 319

TEL:029-267-5373

※本記事は、2016/02/02に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ