舞鶴の名物グルメ19選!海自カレーや牡蠣・蟹などおすすめ19選

出典:す〜さん!さん

舞鶴の名物グルメ19選!海自カレーや牡蠣・蟹などおすすめ19選

歴史ある建造物や文化財に、豊かな自然も残る街・舞鶴。年中通してたくさんの観光客が訪れるこの街には、名物グルメも多数!その中から今回は、海自カレーや牡蠣や蟹などの海鮮グルメ、ホルモンうどんなど、人気のご当地名物が楽しめるお店をまとめました。

記事作成日:2022/02/10

1861view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる597の口コミを参考にまとめました。

舞鶴名物!海自カレーが楽しめるお店

手打ちうどん 居食屋 凡愚

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

西舞鶴駅から北西へ向かうこと徒歩約7分、27号線通り沿いの大手八幡交差点南東側にあるお店です。

大きな和の趣漂う一軒家のお店で、広い駐車場もある様子。店内は木の温もりにあふれた造りだそう。

手打ちうどん 居食屋 凡愚

お店で楽しめる「海自カレー」は、補給艦ましゅうで食べられるカレーを再現したものとのこと。

具材がとろとろになるほど、しっかり煮込まれた優しい味わいの名物カレーだとか。

「岩牡蠣丼」も、こちらのお店の名物メニューのひとつです。

期間限定で楽しめるメニューで、まろやかな卵でとじられたぷりぷりの岩牡蠣をコスパ良く堪能できると評判です。

・海自カレー
辛さはあまりなくお子様でもソコソコ行けると思われる甘口カレー。しかし、コクが!素晴らしい!見た目はまさに自衛官がお船の食堂で食べていそうな地味さですが、これは野菜が相当入ってトロトロ煮込まれているお味ですね。加えて、牛スジもトロトロ。

出典: 二条さんの口コミ

・海自カレー
甘さの中にスパイスが美味しいルーは私好みのお味でした♪お野菜のピクルス(マリネ?)もさっぱりと美味しかったです。

出典: mint3962さんの口コミ

アメイロビストロアルル

3.31

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

アメイロビストロアルル

西舞鶴駅から北上すること車で約5分、伊佐津川の北側の裏通り沿いにあるビストロです。

白を基調とした石造りがおしゃれな外観で、店内も北欧風のモダンな雰囲気なのだとか。

「海自カレー」は、スパイスの風味もしっかりと感じられる本格的な名物メニューとのこと。

具材は小さくとろっとするまで煮込まれており、旨味を楽しめる濃いカレーのようです。

アメイロビストロアルル

その他にも、ビストロらしい前菜メニューやパスタなどの食事メニューが充実している様子。

「自家製ローストビーフ ペペロンチーノ」など、創意工夫の凝らされたボリュームあるメニューも揃っているそう。

注文は海自カレーをプラス200円で前菜に変更、相方はサーモンとブロッコリーのリゾット。海自カレーは、濃いカレーです。スパイスが良く効いており、あとまでずっとスパイス感があり、かなりうま~でした。塩味もそこそこあり、肉体労働のあとにはこんな感じかなと思いました。

出典: 2りんだーさんの口コミ

豚バラ肉の燻製と秋ナスのグリエ アラビアータを選びました。こんがりと焼いた秋ナスと豚バラ燻製がいい仕事をしてます。

出典: zzzさんの口コミ

5号棟カフェ

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

5号棟カフェ - 入口①

東舞鶴駅から北西へ行くこと車で約5分、舞鴨赤れんがパーク内にあるカフェレストランです。

白い小さな看板とこぢんまりした入り口が目印で、店内はカジュアルでおしゃれな雰囲気だそう。

名物海自カレーは、護衛艦ふゆづき認定の「護衛艦ふゆづき特製カレー」とのこと。

ごろごろとした具材が入っており、素揚げしたジャガイモが使われているのが特徴だそうです。

通常のカレーに、カツやコロッケなどのトッピングがのったメニューもあるそうです。

ボリューム感のある海自カレーを楽しみたい、という人にはこちらがおすすめなのだとか。

・護衛艦ふゆづき特製カレー
白いトレイには、ステンレスの皿に入ったカレーライス。赤い福神漬けが添えられたシンプルなカレーです。具は牛肉と素揚げしたじゃがいも、人参。 ルーはとろみがあります。食べてみると、かなり煮込まれていてスパイシー。後から辛さがやってくる本格濃厚カレー。

出典: 旅浪漫さんの口コミ

・カツカレー
やってきたカツカレー。見るからにカツが美味しそう。一口パクリ。ん~、思っていたよりもカツが柔らかい!これは注文して良かった。さて肝心のカレーですが、具の無いさらっとしたカレー。溶け込んでいるんでしょうかね。辛さを抑えたカレーですね。

出典: ちーちゃん☆ミさんの口コミ

Bayside Place M's deli

3.15

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

Bayside Place M's deli - 外観

東舞鶴駅から北西へ車で行くこと約1時間、舞鶴親海公園の敷地内にあるカフェです。

外観はロッジハウス風のおしゃれな店構えで、店内からは舞鶴湾の景色が一望できるとのこと。

こちらの海自カレーは、いわゆるキーマカレーのようなものになっているそうです。

半熟の温泉卵ものっており、全体的に辛味をおさえたまろやかなカレーが味わえるのだとか。

Bayside Place M's deli - 黒ハヤシライス

海自カレー以外にも、オーソドックスな洋食が楽しめるお店とのこと。

人気なのは「黒ハヤシライス」。非常にコクのある旨味たっぷりのハヤシライスで、幅広い客層に好評です。

海自カレーはキーマカレーでスパイシー感は少ないですがコクのあるカレーでした。温泉卵がまろやかさを加えており角のない優しいキーマカレーでした。サラダ、自家製ピクルスが付いてました

出典: 2りんだーさんの口コミ

まいづる海自かれー・ひうちのチキンキーマカレーとソーセージと黒いハヤシソースのオムライス。どちらも美味しかったです。キーマカレーはスパイシーです。オムライスは優しいお味です。海が見える窓際の席で癒されながらの食事っていいですね。

出典: junta606さんの口コミ

セバル

3.14

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

西舞鶴駅から北西へ向かうこと徒歩約4分、宮前通を一本北へ入った裏通りにある洋食店。

白を基調としたシンプルなお店で、店内も素朴な雰囲気の漂うレストランだそうです。

お店で提供されている海自カレーは、かなりさらりとしたルーが特徴の名物とのこと。

ニンニクの風味がかなり効いているため、パンチのあるカレーが食べたい、という人に人気の一品です。

その他に、ランチタイムに定食メニューが充実しているのも人気の理由のひとつだそう。

タルタルがたっぷりかかった「鳥南蛮定食」など、王道メニューが豊富に揃っているとのこと。

・海自カレー
ニンニクの香りがします。お肉が大きいです。揚げたてのお芋がホクホクでうま~だんだんスパイスが効いてきまして最後は汗ばんできました。美味しいカレーでした。揚げた野菜とカレーって良く合います。カレーとビールも良く合います。

出典: 2りんだーさんの口コミ

お昼のランチにお邪魔しました。何度か利用した事のあるお店ですがいつも鶏南蛮定食を頂きます。美味しいです。特別今日は暑く食欲は余り無かったのですがご飯以外完食しました。(事前にご飯は減らして頂きました)

出典: けいこのちからさんの口コミ

レストラン海望亭

3.17

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

レストラン海望亭 - 外観

東舞鶴駅から北上すること歩いて12分ほど、潮路通の通り沿いにあるレストランです。

お店は建物の2Fにあり、階段を上がるとガラス張りの店内からは海を望めるそうです。

名物の「まいづる海自カレー」には、色とりどりの野菜がトッピングされている様子。

素揚げしたなすやパプリカが刻んだ状態で飾られており、見た目にも華やかな一品だそう。

レストラン海望亭 - 刺身御膳

カレーメニューのみならず、そばや定食などのメニューも豊富とのこと。

イチオシは「刺身御膳」なのだとか。近場の海で獲れた海の幸は鮮度抜群で、コスパも良いと人気です。

・まいづる海自カレー
素揚げした、おなす、パプリカがたくさん盛られてます。 見た目の彩りが食欲をそそります。カレーは優しいスパイス感で万人が食べやすいカレーだと思います。素揚げしたお野菜がカレーと良く合っていてうま~。

出典: 2りんだーさんの口コミ

・刺身御膳
この日は、タイ、ブリ、ヒラメ、マグロ。特にブリは脂がのっていて、ヒラメはプリプリシコシコでした♪どれも一切れの厚みもあり、満足です。他、お味噌汁も出汁がきいており、きんぴらごぼうもボリュームがあり、佃煮も美味しく、お腹いっぱいになりました!

出典: mint3962さんの口コミ

pizzeria SLOW

3.07

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

pizzeria SLOW - 2014年5月 こんなところにピザ屋さんある~(´∀`)

東舞鶴駅を出て北西へ行くこと徒歩約2分、三笠通の通り沿い角にあるお店です。

白いレンガ調の造りと黄色いテント屋根が目を引く外観で、店内も明るくカジュアルな内装とのこと。

pizzeria SLOW - 海自カレー

お店で楽しめる「海自カレー」は、護衛艦あたごで食べられているカレーのレシピだそう。

辛さはほどほどなのだとか。スパイスの旨味がよく感じられる、濃厚なビーフカレーのようです。

店内の窯で焼き上げられたピッツァも名物メニューとなっています。

野菜がたっぷりのった「ベジタリアーナ」など、定番からユニークなピッツァまで幅広く揃っているのだとか。

カレーは“護衛艦あたご”のビーフカレー。具材は主人の好きなジャガイモがゴロゴロ+牛肉。型抜きのライスが可愛いです。ほどよくスパイスが感じられたそう。ピッツアは“しらすと大葉とブラックオリーブのビアンカ”を注文。窯はガス窯。しらすとチーズの塩味が食欲をそそります!

出典: mint3962さんの口コミ

注文はまいづる海自カレー、妻はピザのセット。サラダはシャキシャキで良く冷えておりうま~。ドレッシングもうま~。海自カレーは、控えめなスパイシー感ですので女性でも美味しく食べられると思います。具材もしっかり煮込んでいるのが分かる柔らかさで、コクのあるルーとでうま~。形で抜かれたごはんが久々で良い感じ。

出典: 2りんだーさんの口コミ

舞鶴名物!牡蠣料理が楽しめるお店

魚源 西舞鶴店

3.52

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

魚源 西舞鶴店 - 魚源 西舞鶴店

西舞鶴駅から北西へ向かうこと徒歩約3分、西舞鶴駅前交差点を北西へ入った通りにある居酒屋さん。

和モダンで落ち着いた雰囲気の店構えで、店内は明るく上品な雰囲気だとか。

魚源 西舞鶴店

舞鶴湾から直送された海の幸が、贅沢な海鮮料理として楽しめるそうです。

名物である牡蠣も、天ぷらや鍋などその時期に合わせた様々な食べ方で味わえるのが嬉しいポイントとのこと。

魚源 西舞鶴店 - 岩ガキ

季節によっては、牡蠣の醍醐味とも呼べる「岩牡蠣」をそのまま食べることも可能。

調味料などは何もつけずそのまま牡蠣を味わうと、濃厚な磯の旨味が感じられるそうですよ。

②岩がき(大)(980円)地元産の岩牡蠣を食べやすくカットしただけのシンプルな一品。ポン酢と浅葱の微塵切りが添えられていましたが、そのまま食べても甘味が強くミルキーな味わいでした。③とり貝バター(2,000円)丹後とり貝を2色のアスパラガスと水菜・リーフレタスと共にバターと黒胡椒で炒めた一品。

出典: 不明(ふめい)さんの口コミ

甘鯛?の塩焼き・レンコン・枝豆。天ぷらはかぼちゃ・牡蠣が二つ・満願寺唐辛子。ハマグリの蒸し物。一人用の土鍋でいただくのは白子・ハマグリ・牡蠣・ブリ・野菜・豆腐。簡易な鍋ではなく、土鍋っていうのがいいですね!白子がとろけました~(〃▽〃) おかわりしたかった。。。

出典: のりたま1226さんの口コミ

舞鶴港 漁師小屋

3.41

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

舞鶴港 漁師小屋

西舞鶴駅から北上すること徒歩約10分、本町通と平野屋通がぶつかる交差点にある居酒屋さん。

見た目はかなりこぢんまりとした外観で、店内は木の温もりあふれる活気ある雰囲気の様子。

舞鶴港 漁師小屋 - 旬の岩牡蠣 2018.5

名物の牡蠣をはじめ、豊富な海鮮料理が揃っているとのこと。

期間限定ではあるものの、定番はやはり旬の時期に楽しめる岩牡蠣だとか。時期でない場合は、カキフライなどもおすすめだそうです。

昼夜を通して人気の名物メニューは、新鮮な魚を存分に楽しめるという刺身盛りや海鮮丼です。

特に海鮮丼はコスパ抜群で、いろんな種類の魚を楽しめるのが大きな魅力とのこと。

・岩牡蠣
身は5つに切れ分けられているが、一切れは十分に大きい。そのやわやわな本体を箸で慎重に摘まみ上げ、醤油にバウンドさせ一口でパクリ。おおおおおおおお、なんという食感。極めて液体に近い固体、海のミルクというよりは海の豆乳が造り出した生湯葉だ。山葵を乗せると正に生湯葉の刺身だ。

出典: タイゲスさんの口コミ

・極上海鮮丼セット
どんぶりじゃなく、ちょっと深めのお皿で提供されました。なので、ごはん少なめかと思いきや、しっかり量ありました。上には、ボタン海老2尾、かにみそ、雲丹、カンパチ、鰤、鮭、いくら、鯛が乗ってます。副菜ちょっと。味噌汁。さすが極上なだけあって、豪華で美味しかったです。

出典: みほりん☆さんの口コミ

大六丸

3.28

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大六丸

西舞鶴駅から北西へ向かうこと車で約20分、国道175号線の通り沿いにあるお店。

目を引く青い看板とのぼりが目印だそう。市場で仕入れた新鮮な魚を売っている販売店の、併設食堂となっているようです。

大六丸

名物メニューは、鮮度抜群の岩牡蠣を使用した「生牡蠣」とのこと。

大きくぷりぷりとした新鮮な岩牡蠣が、隣の直売所で購入してすぐに食べられるのも嬉しいポイントなのだとか。

新鮮な刺身がたっぷり盛られた「海鮮丼」も、お店の看板メニューだそう。

刺身とご飯は別盛りで提供されるため、自分で好みの海鮮丼を作ることができると人気となっています。

まずは生牡蠣から出てきました、おっきい!!このサイズで550円はお安い感じ。レモンをぎゅっと絞りいただきます。まだ若い感じでしたが、十分美味しい岩牡蠣でした。次に蛍烏賊が出てきました。これは、量が多い・・・。嬉しいですな。

出典: フェリーさんの口コミ

・海鮮丼
お刺身は、このまま食べても、ご飯の上に乗せて食べてもご自由にして下さいとのことでした。とにかくこの方式は、お刺身に自信がないと出来ませんよね!?お刺身はすごく新鮮で美味しかったです。半分くらいはお刺身としていただき、あとの半分は丼にしていただきました。

出典: 但馬の自然人さんの口コミ

加寿美

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

加寿美 - 外観

西舞鶴駅から北西へ歩くこと約3分、国道27号線の通り沿いにある和食のお店です。

やや年季の入った趣のある佇まいと白い提灯が目印で、店内は落ち着く雰囲気なのだとか。

夏冬ともに、それぞれの時期が旬となる牡蠣を使用した「舞鶴かき丼」を提供しているとのこと。

まろやかな卵でとじられており、野菜やきのこもたっぷり入った丼のようです。

加寿美 - 肉ジャガ

舞鶴は肉じゃが発祥の地としても知られており、この地ならではの肉じゃがも楽しめるそう。

ビーフシチューを再現しようとした発祥由来の肉じゃがらしい、濃厚な味付けなのだとか。

・舞鶴かき丼
食べてみると、プリッとしたかきの食感と卵の甘さとの組み合わせはなかなかおいしく感じました。また、かきの大きさは普通~ちょっと大きめ?位のサイズでしたが、個数的には7~8個は入っており、たくさんいただけたという感想です。

出典: HAJIMEさんの口コミ

これは、肉じゃがです。真っ当な肉じゃがです。何の変哲もありませんが、これを名物と銘打って出すというのは勇気が要ることだと思います。そして、岩ガキ丼です。やはり牡蠣は熱を通すと縮んでしまうのですね。大きめの牡蠣2つが卵とじにされて、のっかっています。

出典: 飲んで食ってBMI22さんの口コミ

美味星

3.12

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

西舞鶴駅から北上すること車で20分ほど、匂崎公園と舞鶴湾の間の細道にあるお店です。

お店は牡蠣小屋スタイルで、目を引く店名が書かれたのれんが目印となっているそう。

美味星 - かき

舞鶴湾を眺めながら、獲れたばかりの牡蠣を様々な方法で楽しめるそうです。

スタッフがむいてくれたばかりの生牡蠣を、レモンとブラックペッパーでシンプルに味わうのがおすすめの様子。

美味星 - あわび

牡蠣だけでなく、同じぐらい鮮度抜群のアワビやサザエなども楽しめるとのこと。

生はもちろん、おにぎりや味噌汁も人気です。貝類が好きな人にとっては天国のようなお店だとか。

「蒸したらめちゃくちゃ柔らかい!」と勧められた“あわび”は最も可愛いものを選ぶ。¥1,800/100gなので90g弱か。確かに蒲鉾の様に柔らかい。“ミックス”はさざえが8個。2人のスタッフに勧められた「ブラックペッパー+レモン汁」で食べる牡蠣は確かにおいしい。

出典: strum828さんの口コミ

牡蠣はクリームコロッケ、カキフライなどサイドメニューもあり、食べつつ蒸しあがりまでの20分を待ちますが、ここで食べ過ぎると牡蠣がかなりボリュームがあるので、欲張らないほうが無難です。牡蠣の殻は隣に漁師さんたちがテンポよく剥いてくれます。レモンは店にありますが、何もつけなくても十分美味しいです。

出典: ライダーきよさんの口コミ

舞鶴名物!蟹料理が楽しめるお店

松きち

3.36

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

松きち

東舞鶴駅から北上すること徒歩約10分、八条通と富士通りの交差点角にある和食のお店です。

お店は趣ある町屋風の造りで、店内は和の情緒漂う、高級感ある空間なのだとか。

松きち

新鮮な海の幸をふんだんに使用した和食が楽しめるそうです。

名物メニューのひとつは岩牡蠣。ぷりぷりの岩牡蠣は、とろりとした旨味と爽やかなレモンの風味が相性抜群とのこと。

松きち

舞鶴名物といえば蟹が有名で、こちらへ蟹を味わいに季節が訪れるたびに足を運ぶ方も多いそうです。

刺し身、焼き、茹で、全て美味しいと評判です。

岩牡蠣御膳 3000円。生の岩牡蠣はポン酢でいただきます。ほんと岩ガキって美味しい。冬の牡蠣より好きだな。肉じゃがは舞鶴の代表的な食べ物のようです。こちらのは甘めで胡椒が効いていました。ガラスの器に入った冷たい茶碗蒸しは蓴菜が入ってトロッとした餡がかかっています。

出典: ちゃごさんの口コミ

蟹を食べに舞鶴まで!行く道中で検索したり人に聞いたりして評判がよかったこちらに行きました。蟹2杯をお刺身や焼きなどでいただきました。お土産に蟹を2杯ボイルしてもらいました。とてもおいしい蟹でした☆お店の方も優しかったです。次の蟹の季節もこちらに来ると思います!

出典: NANA.Kさんの口コミ

道の駅舞鶴港とれとれセンター

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

西舞鶴駅から北西へ行くこと車で約20分、国道175号線の一本北側にある道の駅のお店。

施設は大きな看板と蟹の絵が掲げられた建物で、店内は市場のような活気にあふれた空間だそう。

その名の通り、施設内のお店で獲れたばかりの海鮮を味わえるそうです。

名物の牡蠣などは大きさで金額が変わるため、予算や好みの大きさのものを選ぶ楽しさも味わえるそうですよ。

お店の看板に蟹のオブジェがある通り、蟹も季節になるとこちらの名物グルメを味わいに訪れる方が多いそうです。

写真の「蟹刺し」は、そのままはもちろん、蟹味噌につけて食べても美味しいとのこと。

・生牡蠣
適度な磯臭さが牡蠣好きにはたまりません!!(笑)食感も最高で、口いっぱいに広がる海のミルクのクリーミーさが最高です♪クリーミーでありつつも、少しスッキリ(?)した爽やかさがあるのでパクパク食べれちゃいますよ~☆採れたての大きい美味しい牡蠣が生で豪快に食べられるのは最高です!!^^

出典: りんりん♪♪♪さんの口コミ

先ずは刺し身盛り合わせ。甘海老、はまち、イカ、鯛など。500円で値打ち物。サザエの壺焼き、アワビ、ホタテ、海老の塩焼、ホンビノス貝。焼くだけなので鮮度勝負。そして、岩牡蠣は大きさで¥600~¥1000ぐらい。焼きでも生でもやってくれますが私はいつも生でいきます。とろっと濃厚、磯の香り満喫。

出典: oguri284さんの口コミ

舞鶴名物!ホルモンうどんが楽しめるお店

居酒屋どじ

3.29

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

東舞鶴駅から北東へ向かうこと徒歩7分ほど、七条通り沿いにある居酒屋さんです。

お店の外観は上品さの漂う和の佇まいで、店内は素朴で温かみのある雰囲気となっているそうですよ。

居酒屋どじ - ホルモンうどん

提供される舞鶴名物のひとつ「ホルモンうどん」は、しっかりとコシのあるうどんが特徴的だそう。

ビールや日本酒などお酒との相性が抜群で、食事の締めに注文する人もかなり多いようです。

居酒屋どじ - シメサバ 美味☆

その他にも、舞鶴で獲れた海鮮を使ったおばんざいなどが豊富だそう。

シンプルな刺身の盛り合わせや焼き物、煮物など、どこか昔懐かしさを感じるほっとするような料理ばかりとのこと。

●鱧 網で炙って、かるく塩を振って。シンプルにいただくのが一番だよネ●ホルモンうどん 実は、ホルモン苦手^^だけど、ここではホルモンうどんはめちゃ旨、必ず注文☆ぜんぜん臭みもなくて、独特の歯ごたえ。やさしいお味で、おなかいっぱいでもお願いしちゃいます(#^.^#)

出典: さくら☆さんの口コミ

その後、お魚の小鍋をお願いしたのだけど、これも当たり。いやいや、大当たり!!!しっかり出汁を張った鍋に、地場の魚に野菜がたっぷり。そのままでも食べれそうな鍋をオススメというポン酢でいただくと魚も野菜もすごく甘い。

出典: みゅ〜みゅ〜さんの口コミ

だるまや

3.15

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

だるまや

東舞鶴駅から北上すること徒歩約10分、富士通りと六条通の交差点角にある定食屋さんです。

お店はどこか懐かしさを感じさせる庶民的な店構えで、店内も下町の大衆感あふれる雰囲気だとか。

だるまや

お店で食べる「ホルモンうどん」は、名物「ホルモン焼き」を食べた後に締めでうどんを入れたものの様子。

独特の形をした鉄板の上に残った濃厚なタレと、ホルモンの旨味をしっかり絡めて食べる一品だそうです。

「ホルモン焼き」もこのお店の名物メニューで、注文する人が後を立たないほど人気となっています。

もちろんビールとの相性も抜群で、夜な夜な晩酌を楽しむ人が絶えないのだとか。

当然、追加のお肉にキャベツと、ビールをジャンジャン頼んで、〆はお待ちかねのうどん。小皿に残ってたキムチも放り込んで、辛さをチャージし、煮込むと言うよりは、焼うどんのように炒める感じに作ったうどんは。。。予想通りの取り合いになる美味しさ!!!

出典: みゅ〜みゅ〜さんの口コミ

ホルモン焼き屋さんで、厚さが1cm近くもある非常に厚く中央部が凹んだ形をした鉄板のような珍しい大鍋で、炒め焼きしたホルモン焼きをいただきます。ホルモン焼きの〆にはこの鍋に追加でうどんを入れて、タレで煮込んだ「ホルモンうどん」で、ホルモンのタレの甘辛さと割と細めのうどんの相性がくせになりそうです。

出典: 八咫烏さんの口コミ

舞鶴名物!肉じゃがが楽しめるお店

はんなり食堂 舞鶴本店

3.21

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

はんなり食堂 舞鶴本店

西舞鶴駅から南下すること車で約10分、国道27号線の公文名大将軍交差点の北東にある食堂。

店名やイチオシメニューが書かれた大きな看板が目印だそう。店内はカジュアルな雰囲気とのこと。

お店では丼や定食メニューがメインで提供されており、その小鉢として定番なのが「肉じゃが」なのだとか。

上品な味付けの肉じゃがは、昔懐かしさを感じさせる一品だそうです。

舞鶴湾が近くて海鮮も豊富なので、旨味たっぷりの「ハマチのづけ丼」なども人気メニューです。

程よく脂ののったハマチは身がぷりぷりで、ご飯が進む味付けとなっているそう。

・はんなり定食
名前からしておばんざい的なものが提供されるかと思いきや、舞鶴グルメの組み合わせのようで、時期によって内容が変わるようです。今回はブリの漬け丼、肉じゃが、ポテサラ、万願寺唐辛子の焼き物、お味噌汁でした。お味の方は十分満足できるものでした。

出典: hotdoriaさんの口コミ

づけ丼750円を注文。マグロなどの赤身魚と白身魚のミックスをイメージしていたのですが潔く白身魚のみ。魚の種類は分かりませんでしたが(スズキでしょうか)新鮮なものを豪快にぶつ切りにしたものが醤油と味噌でしっかり漬け込まれていました。

出典: okonaさんの口コミ

その他舞鶴名物が楽しめるお店

一丁

3.52

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

一丁 - 外観

西舞鶴駅から北上すること車で約5分、国道175号線の通り沿いにあるラーメン屋さん。

黄色を基調とした建物と赤提灯が目印で、店内も赤を基調とした異国情緒の漂う雰囲気だそう。

お店のイチオシだという、名物「とんこくラーメン」。京都産の食材をふんだんに使ったスープが評判とのこと。

こってりとした濃厚な豚骨スープで、食べ応え抜群なのだとか。

ラーメンと併せて、揚げ物や焼き物メニューを注文する人も多いそうです。

中でも定番は「餃子」だそう。程よいサイズ感のパリッと焼き上げられた餃子は、ラーメンともよく合うそうです。

・とんこくラーメン
ラーメンが来ました、、白いスープの上には、チャーシューがいっぱいに。。。まずはスープを飲む、コクがあって美味しい。そこに、コショウ、ねぎをたっぷり入れ食べる。麺は中細棒麺で、スープにからみいい塩梅。スープは、鳥ガラが入っている感じで、背油はスープに溶け込ましている。

出典: キムチケーキさんの口コミ

今回は、とんこくラーメンにコロッケのセット。待っている間にキムチが無料で食べれるので、小皿に入れて。ラーメンきました。チャーシューとメンマが乗っていますが、ネギは別のザルできます。そう入れ放題。コショウかけて、いただきます。このスープが良い。程よくこってりで食べやすい。

出典: キムチケーキさんの口コミ

合掌レストランまこと

3.21

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

合掌レストランまこと

東舞鶴駅から東へ行くこと徒歩約4分、舞鶴和知線の通り沿いの角にあるお店です。

道沿いに立つ大きな合掌造りの一軒家が目印で、店内は素朴で温かみのある空間だそうです。

合掌レストランまこと

お店では和食をはじめとした、様々な定食や御膳メニューが楽しめるそう。

定番となっているのはうなぎの定食で、小鉢や刺身など、いろんな料理を少しずつ楽しめるのが魅力なのだとか。

合掌レストランまこと

定番のうな丼のみならず、う巻きやうなぎの握り寿司など、単品のメニューも楽しめるそうです。

うなぎを中心として、様々な海鮮を使ったメニューが豊富に味わえるとのこと。

天ぷら、刺身、うなぎ、卵焼き、ご飯、お味噌汁、一通り揃っています。ナス、さつまいもなどの新鮮な野菜の天ぷらは揚げたてのサクサクホクホク。漁港直送?のお魚の刺身はプリプリで美味しい。刺身は少なめですが。メインのうなぎは重箱の中に、甘だれに浸っています。外側はパリッとしており絶妙な旨味。

出典: nissan51755さんの口コミ

ひつまぶしのセットを注文したのですが、かなりのボリュームで、一人では多いくらいです。味もいいと思います。友人三人と伺いましたが、セット系は全体的にボリュームがありCPも高めです。地元の友人いわく、土用の丑の日はここで鰻の蒲焼きを頼むのが習慣だとかで、地元でも鰻と言えばここがかなり有名なようです。

出典: 副隊長さんの口コミ

※本記事は、2022/02/10に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ