小樽でおすすめ!ディナーデートが楽しめるお店11選

出典:ogutenchoさん

小樽でおすすめ!ディナーデートが楽しめるお店11選

北海道小樽市は、「北のウォール街」や「小樽運河」などの観光スポットが多く存在する人気の観光地。雰囲気あふれる街並みや、夜景が楽しめるスポットとしても有名です。そこで今回は、小樽でディナーデートに訪れてみたいお店をご紹介します。和食やイタリアンなどのジャンル別にまとめました。

記事作成日:2021/11/01

354view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2178の口コミを参考にまとめました。

小樽市にあるディナーにおすすめの和食店

群来膳

寿司EAST百名店2021選出店

3.81

夜の金額: -

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

群来膳

小樽駅から徒歩8分のところにある「群来膳」は、旬の海の幸が味わえる人気お寿司屋さんです。美しい小樽のガラス食器が輝き、宝石箱のようなのだとか。

ディナーにもピッタリな、モダンで日本情緒あふれる空間とのこと。

群来膳 - 自家製数の子

北海道らしさが感じられるという自家製の「数の子」。ニシンのお腹の中で、春から熟成させて作っているという、こだわりの一品なのだとか。

苦みはなく絶妙な塩加減で、旨みがたっぷりとのこと。

群来膳 - 中トロ

「中トロ」は、ほどよく脂がのっていて、口の中ですっと消えていってしまうのだとか。風味と後味も良く、言葉を失うほど美味しいとのこと。

醤油や生姜醤油、にんにく醤油など、素材に合ったタレを刷毛で塗ってくれるそうです。

・数の子
数の子は塩加減抜群の旨いもので、巻いてる海苔は福岡産で1年に3日しか採れない香りがめっちゃ鼻に抜ける超絶的に美味しいものです。

出典: としぼーさんの口コミ

・中トロ
中トロは食べた瞬間ほっぺたが落ちそうになりました。上に乗っている大根おろしとポン酢があって美味しい!もう追加で注文してしまいました。

出典: riityさんの口コミ

伊勢鮨

寿司EAST百名店2021選出店

3.77

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

伊勢鮨

小樽駅から徒歩7分のところにある「伊勢鮨」は、職人の一途さを大切にした、こだわりあるお寿司屋さんなのだそう。店内には、テーブル席やカウンター席、座敷などが用意されています。

和の落ち着いた空間で、贅沢ディナーが味わえるそうですよ。

伊勢鮨 - おたる盛り(¥1320)。シャコ・タコの桜煮・アワビやわらか煮の三点盛り

しゃこ、タコの桜煮、アワビのやわらか煮がのった「おたる盛」。3種とも小樽産で、それぞれの素材の味を引き出した一品とのこと。

盛り付けがキレイで、目でも楽しめるとか。

口の中で、すーっととろけてしまうという「大トロ」。脂のりが良いが、脂っこさはなく、何貫でも食べられてしまうほど絶品とのこと。山葵がアクセントになっているのだとか。

新鮮なネタとバランスの良いシャリが相性抜群なのだそうです。

・おたる盛
アワビやわらか煮、タコの桜煮、シャコの三種盛り。素材の香りを大事にした仕上がり。特にシャコの甘さが印象的。

出典: よい子さんの口コミ

・大トロ
舌が飽和していないうちに味わいたい一貫。まるで、A5ランクの和牛が出てきたみたい!ボーダー柄を描くかの如く、何本も真っ直ぐに包丁が入れられている。トロに脂が乗っているのは当たり前で、口に入れたとき、舌の上でスムーズに脂がとろけるかどうかが重要。

出典: よい子さんの口コミ

若鶏時代 なると 本店

居酒屋百名店2021選出店

3.72

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

小樽駅から徒歩5分のところにある「若鶏時代 なると 本店」は、伝統の味を大切にした、若鶏を中心に扱う人気店です。店内は広々としていて、「大食堂」を思わせる雰囲気なのだとか。

ボリューム満点のメニューが多く、ディナーにもおすすめとのこと。

若鶏時代 なると 本店

人気看板メニューの「若鶏定食」。メインの「半身揚げ」は、秘伝のスパイスで味付けされ、衣をまとわずに高温で一気に素揚げされたものなのだそう。塩味が効いていて、皮がパリッパリ、お肉はジューシーとのこと。

鶏の旨みを全て凝縮した一品なのだとか。

北海道で「鶏の唐揚げ」を意味する「ザンギ」。揚げたての熱々で、中から肉汁が飛び出すのだとか。醤油ベースに、生姜が効いた濃いめの味付けとのこと。

揚げ物メニューの他に、お寿司や丼ものも楽しめるそうですよ。

・半身揚げ
熱々の半身揚げを食べやすく解体していきます。部位によって食感や味わいが違うので、食べ比べができます。アッサリと食べるにはムネ肉、味わい深いのは肋骨周辺。肋骨周辺が美味しいので奪い合いになります。うますぎる!

出典: kaji727さんの口コミ

・ザンギ
ザンギは揚げたて熱々で、中から肉汁がジュワっと飛び出してきます。シンプルな塩味で素材感は強めな印象です。ここのお店はメニューが豊富で色々と頼む楽しさもあります。テイクアウトもやっているのでザンギや若鶏の半身揚げを自宅で食べれるのもいいですね。

出典: とうさいさんの口コミ

おたる政寿司 本店

寿司EAST百名店2021選出店

3.71

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

小樽駅から徒歩8分のところにある「おたる政寿司 本店」は、新鮮な海の幸を提供する人気お寿司屋さんです。席は、カウンターや半個室が用意されています。

落ち着いたシックな空間で、贅沢なディナーが味わえるそう。

おたる政寿司 本店 - いかそーめん

「名物元祖いかそうめん」は、ウズラの卵が入ったつけダレに、ウニを混ぜ合わせ、イカを絡めるという贅沢な食べ方なのだとか。イカは、ねっとりと甘く、口の中にウニとイカの豊かな風味が広がるそう。

余韻を楽しめる一品とのこと。

「政寿司 セット」は、四季折々の鮨を味わえる、旬のセットです。鮨は中トロ、ヒラメ、ホタテ、甘エビなど7貫どが味わえる贅沢なメニューとのこと。

酢が控えめなシャリは、上品でネタとのバランスも良いとか。

・名物元祖いかそうめん
ひとまず名物~イカそうめん。なんて言いつつ、ちゃうのよちゃうちゃう。プリっとコリっと新鮮イカを~。新鮮雲丹をタレと混ぜてさ 、たっぷり付けて日本酒飲んで(笑)たまりませんがな!!しかもお安い!!

出典: Noriyさんの口コミ

店一番の格好良さと匠魂を見せて頂きました!!握りが絶妙でほろほろとして口の中でトロけます!!٩(ˊᗜˋ*)و一口食べただけで、他の店とは全く違う匠の至高の美味さです!!甘く深みのある味わいです。

出典: ぴこぴこあきらさんの口コミ

宝すし

寿司EAST百名店2021選出店

3.71

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

宝すし

小樽駅から徒歩8分のところにある「宝すし」は、地元の人に愛されている、旬のにぎりを味わえるお店だそうです。お酒を嗜みながら、お寿司などを食べるのが定番なのだとか。

ディナータイムには、さまざまな「旬のコース」が楽しめるようです。

お店の名物メニューだという「穴子握り」。ふっくらとやわらかい穴子は、表面を軽く炙ることで、サクッとした絶妙な食感と香ばしさを感じるとのこと。

ほどよく温かい穴子は、口の中でとろけてしまうそう。

さすが北海道!と感じさせてくれる「ウニ」は、濃厚で甘く、旨みが口いっぱいに広がっていくのだとか。苦味はなく、口当たりも滑らかで絶品とのこと。どのネタも品質と鮮度が良いそう。

シャリは、ふっくらやわらかいのが特徴とのこと。

・穴子握り
このお店の人気商品でもある穴子は肉厚でふっくらして食べる価値ある逸品。アワビもかなり分厚く、柔らかいけどコリコリ感もありしっかりアワビを楽しませてもらいました。

出典: yoshi800さんの口コミ

おつまみからの寿司、お好みで数点頂きました。おつまみで職人さんの個性が大きく出ると考えているのですが、御経験が活きていると感じるお味でした。肝心のお寿司にもしっかり個性が感じらました。ネタの品質の高さは当然で、雲丹やトロはガツンとした濃厚さから一気にさわやかに舌を駆け抜け、文字通り溶けます。

出典: たなかかなたたなかさんの口コミ

蕎麦・料理 籔半

3.63

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

小樽駅から徒歩2分のところにある「蕎麦・料理 籔半」は、昭和29年創業の老舗のおそば屋さんです。歴史的建造物を再生活用したレトロな雰囲気のお店だそう。

趣ある店内で、小樽ディナーが楽しめるそうですよ。

蕎麦・料理 籔半 - 地物せいろ、700円です。

「せいろ」は、「地物粉」 か「 並粉」が選べるとのこと。

つゆは、濃いめのほどよい甘さで、そば自体を引き立てる味わいなのだとか。そばは喉越しの良い中細麺で、風味もよいと評判です。

「カレーせいろ」や「天ざるせいろ」など種類も豊富です。

蕎麦・料理 籔半

「鰊そば」のニシンは、生干しにしてやわらかく煮込んだものとのこと。

ニシンの背が艶やかに光り、食欲をそそるのだとか。つゆにニシンを浸して、一緒に啜るとたまらなく美味しいと評判です。

ほろほろの甘いニシンと、温かいそばとの相性が抜群に良いそうです。

・かきあげせいろ
予想以上にボリューム感があるかき揚げですが揚げたてサクサクです。海老、ホタテ貝柱、玉葱やごぼうなど豪華な食材です。籔半さんのお蕎麦は地物粉(道内産)と並粉麺の2種類を選ぶことができ、こちらは並粉麺をセレクトしました。蕎麦は細めで食感は柔らかめですが良い感じの美味しさです。

出典: umaimono-daisukiさんの口コミ

・鰊そば
別皿に盛られたにしんの甘露煮。先ずはそのまま食べるととても柔らかく、上品な味。また身が均一に締まり崩れていない。多少の小骨はあるがちゃんと咬めば気にならない。ここで甘露煮をかけそばにドボンと投入。煮汁も残らずつゆに入れ、薬味のネギも入れてしまう。

出典: Doheiさんの口コミ

小樽市にあるディナーにおすすめのイタリアンのお店

アンディアモ

3.41

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

アンディアモ - 夢の世界のよう!

小樽駅から徒歩約3分の場所にあるイタリアンのお店。

店内にはカウンター席とテーブル席が並び、落ち着いた雰囲気だそう。料理の提供のタイミングやあたたかみのある接客も好評です。

アンディアモ - ヒラメのムニエル

ディナータイムには、コース料理とアラカルト両方が揃っています。

写真はアラカルトの「ヒラメのムニエル」。肉厚のヒラメがもつ味を生かした料理で、塩加減が絶妙だそうです。

アンディアモ - マリナーラ

ディナータイムには、パスタやピッツァをオーダーする人が多い様子。

「マリナーラ」にはチーズ、オリーブ、アンチョビがのっていて、唐辛子オイルをかけて食べるそう。生地は中心部が厚く、端がモチモチだそうです。

前菜として温野菜のバーニャカウダソースをオーダー。見た目にも鮮やかな一皿です。そして意外にボリュームもありますね。このバーニャカウダソースが最高に旨い!既に幸せが込み上げます。

出典: ぶらおぼさんの口コミ

ピザ、パスタ、トリッパ、ドルチェ、ワインをオーダー。味付けは標準的、クセはない。カウンター席だったので、いいタイミングにてお料理を出してくれました(^_^)お料理は2人でシェアして丁度いい量でした。 トリッパが特に美味しかったです!

出典: ⊂( っ´ω`)っさんの口コミ

トラットリア・コンフォルテーボレ

3.24

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

トラットリア・コンフォルテーボレ

小樽駅から徒歩15分の場所に立つ、落ち着いた店構えのイタリアンのお店。

店内にはキッチンの見えるカウンター席やテーブル席を用意。接客にも雰囲気にもあたたかみがあるそうです。

トラットリア・コンフォルテーボレ - 特製ナポリタン

ディナータイムには、アラカルトやさまざまな価格帯のコースを用意。

港町らしく、カニやエビ、貝など海の幸を活用したメニューが多いそうです。昔ながらの「特製ナポリタン」にもファンがいる様子。

トラットリア・コンフォルテーボレ

ご当地メニューのひとつ、「北海ブイヤベース」。貝やエビなどの魚介類と一緒に、たくさんの野菜が煮込まれています。

大きめの鍋で提供され、美味しいと絶賛する口コミが見られました。

・特製ナポリタン
このお店はパスタの種類も選べるのが嬉しいです。ナポリタンは5種類だったか6種類だったか忘れましたけど。いっぱい種類あったんですけど、スパゲッティー二にしました。自分はやっぱりこれが好き~。

出典: へなさんの口コミ

海水うにはやはり美味しいですね。東京では食べられないので感動します。ニョッキはちょー絶品でした。モチモチ食感とこの口溶けは素晴らしい❗ごちそうさまでした☺️

出典: birdie99さんの口コミ

その他小樽市にあるディナーにおすすめのお店

STAR

カレーEAST百名店2020選出店

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

STAR

ほしみ駅から徒歩3分のところにある「STAR」は、お客さんが絶えないと人気の、ネパールカレーが味わえるお店です。店内には、テーブル席と小上がり、カウンター席が用意されています。

ペーストカレー、スープカレー共に種類豊富なのも魅力のようです。

STAR

写真は「チーズナンカレーセット」です。人気の「チーズナン」は、甘めのナンに、とろとろのチーズがたっぷりと入っていて、病みつきになる人も多いのだとか。

チーズによって、カレーの辛さがマイルドになり、旨みが引き出されるそうです。

「骨付きポークスープカレー」の具材には、豚スペアリブの他、たくさんの野菜がゴロゴロと入っているそう。スープは、絶妙なスパイスと深いコクが感じられるのだとか。

野菜がたっぷり摂れてボリュームも満点なので、ディナーにもおすすめとのこと。

インド系のルーは、濃厚だし同じものでも飽きるから、プレートに2種類の違うカレーがついて、飽きずに楽しめます。ナンも大きいし、サラダも小さなライス、お口直しのデザートもついて、これ以上のカレーはありません。

出典: ☆葉月☆さんの口コミ

いつもだいたいチーズナンセットかバターチキンカレーを注文しますが、どれ食べても美味しいです。特にトマトペースト系のカレーが甘くて美味しいです。甘みの中のスパイシーを感じます。病みつきになります。

出典: マサントフスキさんの口コミ

シロクマ食堂

定食百名店2021選出店

3.63

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

シロクマ食堂

小樽駅から徒歩14分のところにある「シロクマ食堂」は、ハンバーグや海鮮丼、カレーなど、さまざまなジャンルの料理が楽しめるというお店です。席は、カウンターのみ用意されています。

カウンターでゆっくり過ごせるので、ディナーにおすすめとのこと。

シロクマ食堂 - カニみそクリームスパゲッティ

蟹みそと蟹身をふんだんに使用した「カニみそクリームスパゲティ」。クリーム全体にカニの旨みが行き渡っていてるそう。絶妙な塩加減で、濃厚な蟹みそクリームの風味が口の中に広がるのだとか。

醤油を垂らすと、旨みがグッと増して絶品とのこと。

シロクマ食堂

「最高の一枚!」と絶賛の声もある「焼きホッケ」。分厚いホッケは、身がフワフワで、脂の旨みが口いっぱいに広がるそう。香ばしさ、塩加減、食感など全てが満点なのだとか。

北海道だからこそ味わえる一品で、ぜひ食べて欲しいメニューとのこと。

・カニみそクリームスパゲティ
カニ身もみそもクリームもそれぞれがきちんと主張してくるのですが、自家製のカニ油が全てを上手くまとめあげ、口の中でカニの美味しさが爆発します。「目を丸くして」しまうこと、この歳になるとそうそう無いのですが、このスパゲティは一口ごとに目を丸くしてしまいました。

出典: 小麦粉大好き男さんの口コミ

・焼きホッケ
ほっけってこんなに大きかったっけ?て思うくらいの大きさで、焼き色が綺麗についています。食べると外側の焼き目の食感と、中のホクホクとした身が合わさって、びっくりするくらいうまいですね。下の皮の部分がまた香ばしくうまいので、この時点で来てよかったなと思う瞬間でした。

出典: としをさんの口コミ

小樽バイン

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

小樽バイン

小樽駅から徒歩7分のところにある「小樽バイン」は、ワイン工場から直送された生ワインと、北海道の旬の食材を使った料理が豊富なワインバーです。落ち着いたムードで、ディナーデートにもおすすめとのこと。

歴史を感じられる店内で、特別な夜が過ごせそうですね。

パンの中に北海道産チーズを流し込んだ「バインチーズフォンデュ」。

チーズは、クセがなくやさしい味わいで、ワインとの相性も良いのだそう。パンは、やわらかく食べやすいとのこと。

チーズ好きには、たまらない一品だそうですよ。

「ベルレ」と「トロリンガー」の甘口ワインが楽しめるという「甘口ワイン飲み比べ」。トロリンガーは、爽やかな酸味が特徴なのだとか。甘口ワインは、どれも飲みやく美味しいとのこと。

いろいろなワインが楽しめるのが嬉しいですね。

・バインチーズフォンデュ
チーズフォンデュもチーズたっぷりで野菜やソーセージに絡ませて頂きました♪歴史ある綺麗な店内で、美味しい北海道産ワインと料理をコスパ高く頂け、とてもオススメです!

出典: nyanko001さんの口コミ

・バインオリジナルワイン飲み比べ
3種飲み比べセットがあり、甘めのセットと赤を注文。甘めの方は一つロゼ。どれもぶどうの香りが楽しめます。お酒の弱い私でも飲みやすいものばかりでした。赤の方はそれなりに重く、ワイン好きの方には嬉しいチョイスだったようです。

出典: ジャッピーさんの口コミ

※本記事は、2021/11/01に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ