宮島観光で美味しい食事が食べたい!穴子や牡蠣料理の人気店など20選

出典:DAI0821さん

宮島観光で美味しい食事が食べたい!穴子や牡蠣料理の人気店など20選

広島県にある宮島は、海に浮かぶように建つ「嚴島神社大鳥居」をはじめ、幻想的な観光スポットが多い場所です。そんな宮島には牡蠣や穴子など、美味しい食事も揃っています。ここでは、宮島に行ったらぜひ足を運びたい、おすすめの食事処をまとめました。

記事作成日:2021/10/13

60view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1718の口コミを参考にまとめました。

宮島にある食事におすすめのレストラン

牡蠣屋

3.76

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

宮島にある「牡蠣屋」は、店名の通り牡蠣が人気の食事処です。

店内は2階まで席があり、かなりゆったりしたスペースがあるのだとか。広々としているので、観光の一休みにもおすすめとのこと。

「焼き牡蠣」は、宮島産の牡蠣をじっくりと網の上で焼いているそう。朝、獲れたての牡蠣を使っているのが、「牡蠣屋」の特徴だそうです。

豪快に焼き上げることで、身はプリっとした食感に仕上がるのだとか。

牡蠣屋

大ぶりの牡蠣に、贅沢に衣をつけて揚げたという「特選かきフライ」。

下味は最小限にしているそうで、牡蠣本来の美味しさを味わえるとのこと。さっとレモンを絞って食べるのが、おすすめのようです。

・特選かきフライ
特選かきフライはメッチャでかい‼️熱々ホクホク ビールに最高のおとも♡ かきめしは大粒のかきが三個と味つけ海苔がちりばめられている しっかりと御飯にかきの出汁がしみわたり美味しい一杯‼️ごちそうさまでした

出典: 赤鯉 ジュードさんの口コミ

・焼き牡蠣
牡蠣を焼いて40年という職人が水分が飛ばない様に強火で一気に焼き上げて作るとのこと。何の味付けもせず、海の塩味だけでいただくスタイル。プリッジュワッと染み出す濃厚な旨味と、香ばしい風味がたまらない美味しさ。味付けせずともしっかり塩気が効いていて、本当に美味しすぎました。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

焼がきの はやし

3.69

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

焼がきの はやし

1948年創業の「焼がきの はやし」。焼き牡蠣を初めて、お客様向けに販売をしたことから、焼き牡蠣発祥のお店として知られているそう。

牡蠣といえば名前が出てくる有名店のひとつなので、食事時はかなり混雑していることもあるのだとか。

焼がきの はやし

神社の鳥居がお皿にのせられていて、盛り付けのビジュアルが良いと評判です。

「生がき」は、さっとポン酢、レモンなどの薬味を付けて食べるのがおすすめだそう。つるっと口の中に入れば、甘みが口いっぱいに広がるのだとか。

「焼き牡蠣」は、そのままでも、レモンを絞っても美味しいそうです。

特注の地御前牡蠣の3年物を使っているので、しっかりと身が大きく、焼いても旨味が残っているのだとか。いくつでも食べられるほど、絶品とのこと。

待つこと10分あまり、焼き牡蠣到着です。殻を開けると、その身の大きさにビックリ‼️レモンを絞ってパクリ!う、うウマイ!もうそれしか出てこない。食レポ出来ないうまさ!

出典: a food lover.Tさんの口コミ

生牡蠣にはポン酢、レモン汁、薬味を添えて。おおお。これは感動の牡蠣だわ~大きくて身がぷりぷり(≧∇≦*)味わい濃厚でミルキー臭みもほぼなくて、新鮮そのもの!

出典: はるぽん9さんの口コミ

ふじたや

3.69

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

ふじたや

「ふじたや」は、1902年創業の食事処。通年提供している「あなごめし」の他は、四季によって違ったメニューが4、5品並んでいるそうです。

宮島内でも有名なお店とあって、観光シーズンはかなり多くのお客さんが足を運ぶのだとか。

ふじたや - あなごめし

薄味に仕上げられた「あなごめし」は、表面は香ばしくパリッとしていて美味しいそうです。

丼の上に綺麗に配列された穴子が美しく、食べるのがもったいないのだとか。SNS映えする丼とのこと。

ふじたや - あなご南蛮

お酒のお供にピッタリと評判なのが、写真の「あなご南蛮」です。

さっぱりとお酢の風味が効いていて、とても美味しいのだとか。歯ごたえも良く、病みつきになってしまうそうですよ。

・あなごめし
蓋を開くと、甘ダレの香ばしさが鼻腔を擽る。どんぶり一杯に敷き詰められた「穴子」は甘ダレを重ね塗りして焼かれており、照りが映える見た目。口に含み噛みしめていくと・・引き締まった身の弾力、脂の少ない蛋白でさっぱりとした味わい、タレの上品な甘みが感じられる。

出典: mizu4090さんの口コミ

・あなごめし
ご飯の上にギッシリのった穴子、見た目が良いですね~。甘辛ダレを塗って数回焼き重ねてて穴子とタレの良い風味が広がります。身が引き締まった天然穴子は、しっかりしていながら柔らかさが共存しているような独特の食感。食感も味もご飯と合います(^。^)

出典: amuroさんの口コミ

あなごめし 和田

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

あなごめし 和田

大きなしゃもじの看板が目を引く「あなごめし 和田」。趣のある外観が特徴で、美味しい穴子が味わえるそうです。

観光シーズンには、ランチの早い時間帯に売り切れになってしまうこともあるそう。

メニューに並ぶのは「地あなごのあなご丼」のみだそう。

穴子は香ばしく焼き上げられていて、表面は香り豊かで美味しいそうです。口の中に入れれば、ふわふわととろけるようなのだとか。

あなごめし 和田 - あなごめし拡大

ごはんにたっぷりと盛り付けられた穴子ですが、女性でもぺろりと食べられるほど美味しいそうですよ。

ランチタイムのみの営業とのこと。お昼の時間帯に近くを観光しているのであれば、ぜひ足を運んでみてください。

穴子めしのほかには沢庵と味噌汁です。味噌汁は上品な味付けで、出汁を活かしたもの。小口ネギの彩りが良いです。そして、穴子ですが香ばしく表面をややカリッと焼き、身はフワフワです。ちょうど良い控えめなタレが穴子を強調して美味しいです。

出典: アンパーさんの口コミ

まずは、甘めのタレのしみ込んだご飯を口に運んでみると、一粒一粒が立ったご飯にあなご香ばしい匂いがまとわりつき、ご飯だけで何杯もいけそうです。あなごを口に運ぶと、表面はカリッと中はフワッとしていて大感動。

出典: minch774さんの口コミ

みやじまの宿 岩惣

3.54

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

「みやじまの宿 岩惣」は、もみじ谷公園の中にあるお店です。宿泊もできるので、観光と併せて利用する人が多いのだとか。

周りの景観が素晴らしく、歴史を感じる風景だそうです。

みやじまの宿 岩惣 - 焼物

宮島を訪れたのなら、やはり牡蠣は食べておきたいという方にぴったりなお店とのこと。

焼き牡蠣はほんのりと塩の味が付いていて、牡蠣本来の旨味を引き立たせていると評判です。何も付けなくても美味しく食べられるそう。

みやじまの宿 岩惣

ラウンジでは気軽にお茶ができるので、休憩として立ち寄るのもおすすめだそう。

写真は、抹茶と甘味のセット。ほろ苦い抹茶に、もみじ饅頭などの和菓子の盛り合わせです。疲れた体を癒してくれるそう。

全体的に美味しかったです。 やはり焼きかき は必ずあるだろう、と楽しみにしてました。牡蠣はぷりっとして濃厚でした。レモンをかけて美味しくいただきました。 お造りのお醤油はハケで付けます。これは珍しかったなぁ(^o^) 先附から水菓子まで 適量で美味しかったです。 ご馳走さまでした〜!

出典: miyu5678さんの口コミ

前菜からいろいろ地のものが使われた料理です。美味しくたっぷり。色んな地のものを少しずつというのは、散策のお昼に良い感じでですね。テーブル上で仕上げるせいろ蒸し、釜めしはボリュームがあってお腹いっぱいになりました。。

出典: vicky5656さんの口コミ

とりい

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

とりい

「とりい」は、宮島観光センターに入っている食事処です。

店頭では、もみじ饅頭をはじめとした、お菓子も販売されているそう。食事も買い物もまとめて済ませたいときに、便利なお店でしょう。

とりい - 牡蠣フライ定食1680円。

写真は人気の「牡蠣フライ定食」。大きめの牡蠣フライが5個付いていて、ボリュームがしっかりとあるのだとか。

揚げたてで熱々サクサク、ご飯がどんどん進む美味しさだそうです。

とりい

綺麗に盛り付けされた「穴子重」は、多くの人が注文をする人気メニュー。

穴子は白焼きにして、タレでしっかりと味を付けているそうです。ご飯もふっくらと炊かれていて美味しいとのこと。

・焼がき
ぷっくりした牡蠣に爪楊枝が刺されて醤油がかかって美味しそう~!!熱いのでハフハフといいながら楊枝を使いながら貝から牡蠣をすすると、醤油とエキスが混ざってジューシーな牡蠣がとても美味しいです。宮島といえばカキとアナゴが目的だったので達成できました。美味しい牡蠣をご馳走さまでした。

出典: damudさんの口コミ

・焼がき
ここの焼き牡蠣はいい具合に大粒で厚みがあり、味わいがしっかりと出ていて本当に美味しいです。「海のミルク」的な甘辛くスッと舌に溶ける旨さもありますし、熱がきっちり通っていて身の味わいと食感も適度に感じることができます。

出典: セシモテレビさんの口コミ

沖野水産

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

沖野水産

「沖野水産」は、厳島神社へ向かう参道にある、牡蠣料理専門店のひとつ。

水産業者直営店というだけあり、通年新鮮で美味しい牡蠣が並んでいるのだとか。店頭、店内、どちらでも食事ができるそうです。

美味しいと評判の「焼牡蠣」。一個単位でオーダーできるので、食べたいだけ食べられるのが嬉しいポイントとのこと。

牡蠣の上にはスライスされたカボスがのっていて、絞ればさっぱりと食べられるのだとか。

沖野水産

焼き牡蠣以外のメニューもしっかりと食べたいときには、定食類がおすすめだそうです。写真は「カキ定食」。

焼き牡蠣、カキフライ、生牡蠣、牡蠣ソテーと、違った調理方法で牡蠣を堪能できるとのこと。

・焼牡蛎
言われたままに牡蛎→レモンでいただきます。この時期に食べる牡蛎としては身がプリプリでとっても美味!冷たいビールが欲しくなります。レモンも齧るとインパクトあるし、牡蛎ととっても合います。酸っぱいの好きな方にはたまりません。

出典: たんやぽんさんの口コミ

美味しい美味しい牡蠣をいただきました。美味しい食べ方も教えてくれます。2日連続で伺っちゃいました。それほど新鮮です。時期は3月までは美味しいという事で、また伺いたいです。2人で7個も食べちゃいました~。ふ~御馳走様でした。おばちゃんまた行きます!

出典: 参進の儀さんの口コミ

まめたぬき

3.48

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

まめたぬき - 外観

「まめたぬき」は、宮島桟橋から徒歩5分ほどの場所にある食事処です。

店頭に置かれた、たぬきの看板が目印となっています。店内はとても広々としていて、座席数も多いのだとか。

まめたぬき

「まめたぬき」の「穴子めし」は、高温のスチームで蒸し焼きにしているので、ふっくらとやわらかいそう。

今まで食べたことがないような穴子の食感に、多くの人が驚いてしまうそうです。

まめたぬき

人気なのは穴子ですが、「牡蠣めし」も美味しいと評判です。

牡蠣も穴子めしと同じように、甘辛くご飯と牡蠣に味が付けられているのだとか。ご飯の上にたっぷりと、ぷりぷりの牡蠣がのせられていて、かなり豪華なメニューのようです。

・穴子の陶箱飯
穴子は3枚のせてある。食せばこれがなんとふわとろの穴子で好食味、美味なタレが相まって超美味しいですね。ご飯は秘伝のタレをまぶして味付けされ、牡蠣・峠下牛までのせて蒸してある力の入れようだ。錦糸卵もあり、ふっくら蒸されたご飯に味付けも好感度でこれまた食味好く美味しい。

出典: ふろくさんの口コミ

・穴子の陶箱飯
ふわふわのあなごも美味しいのですが、タレの染み込んだご飯もまた美味しく、よだれが止まりません。女性には少し多いくらいの量で、他の単品料理は頼まないほうが丁度良いくらいかもしれません。

出典: プリンセスてんこさんの口コミ

岩むら

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

岩むら

宮島にある「岩むら」は、厳島神社の参道にあるお店のひとつ。

品のある日本家屋のお店で、ゆっくりと食事をしたいときにおすすめだそうです。宮島らしい、美味しい牡蠣や穴子を使ったメニューを堪能できるとのこと。

岩むら

大きめの牡蠣フライが6粒入っているという「カキフライ定食」は、ボリューム満点だと人気のメニュー。

タルタルソースは自家製で、さっぱりとしていて濃厚な牡蠣の美味しさを引き立たせてくれるのだとか。

岩むら

写真は2種類の穴子メニューを同時に楽しめる、「穴子そばとミニ穴子めしセット」です。

穴子めしは、穴子が斜めにカットされているのが「岩むら」の特徴だそう。そばは、あっさりとした関西の出汁で、ふっくらとした穴子とよく合うそうです。

・ミニあなごめしセット(かきそば)
かきそばの牡蠣も大き目でプリプリで美味しい!汁の色が灰色っぽいのは牡蠣から出た色の関係かな?麺も温麺にしてはコシがあっていい感じです。

出典: auuuさんの口コミ

上品な甘さのタレとフワフワ煮穴子とふっくら御飯のハーモニー。これはいいですね♪美味しくて一気に箸が動くところをセーブするように、途中クラシックラガーをはさみながらブレイクして、また一気に箸を動かしては、またクラシックラガーでセーブして、そんな幸せな作業を繰り返しながらあなご飯を完食。ご馳走様でした。

出典: WEST SIDEさんの口コミ

お食事処 梅山

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

お食事処 梅山

「お食事処 梅山」は、表参道商店街にある魚介料理のお店です。昔ながらの和の外観が特徴的なのだとか。

牡蠣と穴子を中心とした、定食や丼メニューを楽しめるお店だそうですよ。

蓋を開ければ香ばしく、優しい醤油の香りが漂ってくるという「あなご丼」。

穴子一つ一つは小振りにカットされているのだとか。水分が無くなる手前くらいのほどよい焼き具合で、表面はパリッとしていながら、しっとりとした食感を楽しめるそう。

お食事処 梅山

冬の時期におすすめの「カキフライ」は、身がしっかりと大きくプリっとしているのだとか。

タルタルソースの他、野菜も彩り豊かに盛り付けされていて、食欲をそそる一品だそうです。

・焼き牡蠣
特に焼き牡蠣は,香りもよく食欲をそそる。この「梅山」でも,店頭で焼き牡蠣を販売している。値段は,2個で400円。味は,何も付けないでの提供。さて,濃厚な味がすごい。味なんて付ける必要がない。牡蠣の魅力に憑りつかれる原因となった1店だった。

出典: もりもりまーたんさんの口コミ

・あなご丼
白米の炊き加減も良く、ほんの少し硬めの炊き上がり。そこにシットリと絡むタレ。「うん、旨い。」タレは醤油が効いたタイプで、量も私の適量内。これは山椒なんかピッタリだろうと。総じて満足度の高いご当地グルメでした(o^^o)

出典: New3000world(Sad)さんの口コミ

MIYAJIMA BREWERY

3.46

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

MIYAJIMA BREWERY - 2018年2月。訪問

「MIYAJIMA BREWERY」は、宮島にあるクラフトビールの製造所が経営するレストランです。

瀬戸内海が見える店内で、ビールと美味しい食事を楽しめるのだとか。

MIYAJIMA BREWERY

ランチタイムには、しっかりと食べられる食事メニューが揃っているそうです。写真は、「宮島カレープレート」。

ビールに合うおかずが、ワンプレートに盛り付けられているそう。

MIYAJIMA BREWERY

さっと食べたいときに良いという「グリルソーセージ盛り合せ」。

外はパリッと、中はジューシーなソーセージは、ビールとも相性ばっちりとのこと。熱々の鉄板に盛り付けられているので、冷めずに食べられるとか。

・宮島産牡蠣のペスカトーレ
宮島産の牡蠣に加えてアサリ・ムール貝・剥きエビと色んな味と食感の魚介を堪能することができ、確かな満足感を得られるワンプレートになっています。非常に美味しく頂くことができました。

出典: 奈鹿さんの口コミ

百聞は一口に鹿ズ (๑˃̵ᴗ˂̵)カンパイ 地元のドラフトビァなら飲みたいよね☺️外観も店内もおしゃれです(^ー^)飲んだすべてのビールに最大限の敬意を持って、おごちそうさまでした☺️

出典: 超セクシー斉さんの口コミ

みやじま華屋敷

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「みやじま華屋敷」は、焼き牡蠣の専門店です。

店前でさっと食べていくのはもちろん、店内でも食事ができるとのこと。大ぶりで美味しい牡蠣に、ホタテなどの海鮮も味わえるそうです。

「焼き牡蠣」は、プリっとした食感で、ビールが進む美味しさだそう。

卓上にレモン汁とポン酢が置いてあるそうなので、それぞれ好きなようにかけて食べるのがおすすめとのこと。

みやじま華屋敷

店頭では焼いた牡蠣だけではなく、「チーズ焼き牡蠣」も人気です。

濃厚なチーズのテイストが、牡蠣の旨味と合わさり絶妙な美味しさなのだとか。食べ比べるのも良いそうですよ。

・カキフライ
これも食べてみたい。値段は,3粒で400円。しばらく待つ。さて,粒の大きい牡蠣のフライ。牡蠣の濃厚さは生きている。やはり,おいしい牡蠣は,フライにしてもおいしいなぁ。

出典: もりもりまーたんさんの口コミ

・焼き牡蠣
調味料にレモン汁とポン酢が置いてあり双方にそれぞれを掛けて実食。想像以上のぷりぷり感と濃厚な味わいでこれは美味しい。口中の旨味をビールで流せば幸せな気分に!冬になったら牡蠣小屋に行く事を想像するのでした。

出典: 波乗りトニ〜さんの口コミ

宮島にある食事におすすめのカフェ

サラスヴァティ

3.52

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「サラスヴァティ」は、土産物卸問屋さんの倉庫を改装したお店です。

カフェスペースは1階と2階があり、ゆったりとくつろげるようになっているのだとか。エントランスでは、コーヒー豆の販売もしているそう。

サラスヴァティ

ランチタイムに人気の「スパゲッティセット」。パンとコーヒーのセットだそうです。

写真の「宮崎牡蠣と牛肉のパスタ」は、香り豊かだそう。長時間牛肉を赤ワインで煮込んでいるので、旨味がギュッと詰まっているのだとか。

サラスヴァティ - 一番大好きなレアチーズケーキ(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡

毎日スタッフが手づくりで焼き上げるという「レアチーズケーキ」。濃厚でしっとりとしたケーキは、食事の後にもおすすめとのこと。

一番人気は、ドリンクとスイーツのデザートセットです。

・宮島牡蠣と牛肉のパスタ
牡蠣は大ぶりなのが4つもあり牛肉とともにとても美味しいパスタで、これまた美味しいパンとコーヒーを頂き至福のひと時を過ごしました!また、店長や店員さんが物腰柔らかな接客ですごく落ち着いた店の雰囲気を引き立てていました。

出典: kei3838さんの口コミ

・チーズケーキ
モッテリしたチーズは、コクや風味は控えめ。上にはマスカルポーネ?のチーズがのせられています。チーズだけだと物足りなく感じてしまいますが、上のフランボワーズのジュレが酸味をプラス。そして、ゴマのビスキュイが面白い!ゴマの風味とチーズが合い、美味しいです。

出典: su_taさんの口コミ

ミヤジマコーヒー

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「ミヤジマコーヒー」は、築100年を超えるお店をリノベーションした、おしゃれなカフェだそう。

店内は広々としていて解放感があり、気持ちの良い空気が漂っているのだとか。

「ホロホロ肉と夏野菜のカレー」は、酸味が効いているそうです。宮島らしく、牡蠣入りのカレーなのだとか。

写真は夏のメニューですが、季節によって使われる野菜などは少しずつ変わるそうです。

ミヤジマコーヒー

食事の後には「ケーキセット」がおすすめだそう。

選べるケーキは「ガトーショコラ」か「ベイクドチーズケーキ」とのこと。しっとりと濃厚で、宮島観光の疲れを癒やしてくれるという口コミも寄せられていました。

・モーニングセット
耳の部分のサクッとした食感がたまりませんね。玉子は優しい味わいなんですけど、程よいマヨネーズ加減がマッチ。強すぎないのに、物足りなさがないバランスです。コーヒーは香り深くて、程よいボディが特徴でした。

出典: 百鬼丸もどきさんの口コミ

カフェラテのカップには宮島珈琲と鳥居のロゴマークのハンコが押されていて、日本のカフェらしさを感じさせますね~♪外のテーブルにはコーヒーの麻袋がテーブルクロスの様に使われています。そこへ、お砂糖やミルク、マドラーたちが置かれていてコーヒー好きの心を魅了する。

出典: そらだよ2さんの口コミ

牡蠣祝

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「牡蠣祝」は、宮島にあるおしゃれな雰囲気も人気の古民家カフェです。

小高い丘に建っているので、食事だけではなく、美しい景色も楽しめるそうです。コンクリートテラスから見える景色は必見という声も。

牡蠣祝

新鮮な牡蠣をオイスターソースとあわせて、低温オーブンでゆっくりと焼き上げたという「牡蠣のオイル漬け」。

ワインが合うそうですよ。お土産としても人気のメニューです。

牡蠣祝

甘いものを食べたいときには、コーヒーとセットのケーキがおすすめとのこと。

写真は「ガトーショコラとボルドー赤ワイン」です。ほどよい甘さで、大人向けのケーキだそう。

チーズケーキは広島ブランドの瀬戸田レモンを使用したレアチーズケーキ。お皿の上にチーズを盛りつけた変ったフォルムです。口にすると滑らかな口当たりのチーズに、レモンの酸味がうわっと香ります。コクのあるチーズと優しい酸味が良く合いますね。

出典: su_taさんの口コミ

・牡蠣のオイル漬け
オイリーですが、それほどこってり感はありません。ちょっと固くなっていて、その分牡蠣の旨味が凝縮されている感じ。オイルの旨味も加わりますね。珍味といえる味でお酒にも合いますね。

出典: タキトゥスさんの口コミ

CAFE HAYASHIYA

3.28

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

CAFE HAYASHIYA

「CAFE HAYASHIYA」は、宮島の景色に溶け込む、おしゃれな雰囲気も人気の和カフェ。

人気メニューは、バンビのクッキーがのったパフェです。他にも、宮島の名産品を使った食事メニューが種類豊富に揃っているそうです。

CAFE HAYASHIYA

写真は、ランチに人気の「”はやし”のかきめし」です。牡蠣は旨味がギュッと詰まっていて、とっても美味しいと評判です。

セットメニューとして、たっぷりの具が入った豚汁と漬け物が付いているそうです。

CAFE HAYASHIYA - tea's パフェ1,180円

「tea's パフェ」は、和を感じるおしゃれなパフェだそう。

トップにバンビのクッキー。小豆、アイスクリーム、数種類の穀物をブレンドした自家製のグラノーラが使われていて、味も食感も楽しめるのだとか。

・広島レモン&藻塩キャラメル
このかき氷、ネ申!ふわふわな氷はもちのろんとして、広島レモンのシロップが絶妙な酸っぱさでなおかつ、ちょいミルキーでうまいのなんのっ>3<!!藻塩キャラメルもほんのり塩分に、キャラメルソースの濃厚な甘さがナイスマッチ(^0^)プチパイものってま!

出典: くぴぷちさんの口コミ

・tea's パフェ
いかにも宮島らしいバンビクッキーが乗ったパフェ。思っていたよりもはるかに可愛くテンション上がりました。しかもちょうど広島カープが優勝したので記念のフラッグ付き。パフェは抹茶とほうじ茶中心のあまり甘くない日本っぽいパフェです。

出典: bluemoon908さんの口コミ

ぎゃらりぃ宮郷

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

「ぎゃらりぃ宮郷」は、宮島の古民家をギャラリーとしてリノベーションした、ノスタルジックな雰囲気も話題のお店です。

軽食やスイーツが楽しめるそうです。茶房とアンティークショップが併設されているとのこと。

自家製天然酵母のパンを使った「チーズトースト」。数量限定のメニューです。

セットにすると、ドリンクも付いてくるのだとか。パンに粒マスタードを塗って、チーズをたっぷりとのせた、大人のトーストだそう。

ぎゃらりぃ宮郷 - ケーキセット(800円)

昼下がりには「ケーキセット」がおすすめだそう。写真はシフォンケーキとコーヒーのセット。

アールグレイの紅茶を使ったシフォンケーキは、口の中でふんわりと良い香りが広がり、美味しいそうです。

・シフォンケーキ
オーナーが毎日焼いている。アールグレイの香りがした。クリームが添えてある。かなりの大きさがあるが、ふんわりとしていて、ぺろりと平らげられる。

出典: taktak99さんの口コミ

・宇治金時氷
私は宇治金時にミルク・白玉トッピングにしちゃいました♪氷はもちろん美味しゅうございますけど、白玉がモチモチしてて美味しかったな~~♪

出典: k-じゅんさんの口コミ

御茶処 沖みつ

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

御茶処 沖みつ

坂の途中にある甘味処「御茶処 沖みつ」。

和を感じる雰囲気のお店で、ランチ時には穴子やそばも楽しめるそうです。抹茶のパフェやかき氷が人気で、ゆっくりとくつろげるお店だそう。

御茶処 沖みつ

「あなごめし」は、数量限定の人気メニュー。

白いご飯が見えないほど、かなりたっぷり穴子が盛り付けられているのだとか。身はしっかりと弾力があり、甘辛い味付けでご飯が進むそうです。

写真は「特製和風パフェ」。ボリュームがあり、シェアをして食べるのもおすすめとのこと。

たっぷりのフルーツにアイスクリーム、一番上には広島名物の「もみじまんじゅう」やわらび餅まで、トッピングされているそうです。

・あなごめし
あなご飯には炙った?漢字のあなご。あったかいときは、ほんまふわっふわのあなごがタレに浸かり、美味しい。

出典: おみつにゃんさんの口コミ

ほうじ茶を飲みながら食べるとまたかき氷が数段味がアップしたように感じるから人間て不思議ですね~。甘味がお得意分野らしいです。宮島観光の休憩処として超おススメのよいお店でした!

出典: sophiaKさんの口コミ

カフェ レンテ

3.20

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

お洒落な家具が並び、ゆったりとくつろげるという「カフェ レンテ」。

店内からは素敵な景観が望め、美味しい食事が揃っている穴場のようなカフェだそう。観光の疲れを癒したいときにもピッタリとのこと。

カフェ レンテ

写真は「チキンとキノコのトマトカレー」です。

トマトをたっぷりと使っているカレールーには、酸味と旨味がギュッと詰まっているのだとか。食べやすい辛さで、どの季節に食べても美味しいと評判です。

カフェ レンテ - ブルーチーズと生ハムのホットサンド

さっと軽く済ませたい食事には、ホットサンドがおすすめとのこと。写真は、食パンの間に濃厚なブルーチーズと生ハムを入れ、焼き上げたメニューだそう。

トマトを中心に、様々な野菜が使われたラタトゥイユも添えられているそう。

・広島つけ麺、コーヒーフロート
辛いのは苦手なんでちょい辛で対応して頂きました。座席も様々で、自分は本革のソファーへ。味は、そんな辛くなく、めっちゃあっさりでおいしかったです。コーヒーフロートも食後に出していただきおいしかったですよ。

出典: まとちゃん393さんの口コミ

アンティーク家具などを使ったお洒落なカフェ。店内からは厳島神社の大鳥居がバッチリ見えます。店内は落ち着いたBGMが流れ、優雅なひと時を過ごせる。また雰囲気だけでなく、コーヒーや紅茶の味も確か。お洒落なだけの店が多い中、ちゃんとこだわってる感じが好きです!

出典: Makorinさんの口コミ

バンビーノ

3.18

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

バンビーノ

宮島の厳島神社を参拝して、少し休みたいときに、表参道商店街にある「バンビーノ」がおすすめだそうです。

夜の時間帯も営業しているお店なので、遅い時間にちょっと食事やお酒を飲みたいときにも重宝するそう。

オイル漬けの牡蠣がのった「牡蠣のクリームパスタ」。

クリームにはハーブが使われていて、風味が良く美味しいそうです。たっぷりの野菜も一緒に添えられていて、ヘルシーに食べられるのも嬉しいポイントだとか。

バンビーノ - ふあふあガトーショコラ

スイーツメニューも並んでいるので、歩き疲れたときにピッタリ。

写真の「ガトーショコラ」は、生地がふわふわとしているのだとか。チョコレートの風味が濃厚で美味しいとのこと。

・びっくりモンブラン
タルト生地にクリームを重ね、全体をマロンクリームで分厚く覆っている。更に、栗をトッピング。名実共にモンブランだが、パッと見には何のケーキか分からない。「この手もあったか」と感心させられる、常識に囚われないモンブランである。「びっくり」と名付けられているのも納得がいく。

出典: taktak99さんの口コミ

・チョコレートムース
チョコレートムースもなかなか食べやすく美味しかったと思いますしコーヒーも飲みやすいコーヒーだったと思います。わたし的にはとても雰囲気の良いカフェという感じがしましたね。

出典: yama0117さんの口コミ

※本記事は、2021/10/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ