長崎県内でB級グルメを食べるならココ!人気のお店20選

出典:atsushisaitoさん

長崎県内でB級グルメを食べるならココ!人気のお店20選

江戸時代に日本で唯一海外との交易が許された長崎には、「カステラ」や「ちゃんぽん」など、海外の影響を受けて生まれた美味しいB級グルメがたくさん。その土地の歴史や文化が感じられるB級グルメを味わうのは、旅の楽しみのひとつです。今回は、長崎旅行で食べてみたいB級グルメをまとめました。

記事作成日:2021/09/16

171view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3300の口コミを参考にまとめました。

長崎県のB級グルメ!ちゃんぽんを食べられるお店

江山楼 長崎中華街本店

中国料理WEST百名店2021選出店

3.72

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

江山楼 長崎中華街本店

長崎新地中華街にある、長崎のB級グルメ「ちゃんぽん」が美味しいと評判の中華料理店です。

長い行列ができていることも多いという人気店ですが、並んでも食べたい絶品のちゃんぽんだという口コミが多数寄せられていました。

「ちゃんぽん」は、標準・上・特上の3種類。「王さんの特上ちゃんぽん」には、小さなフカヒレがのっているそう。

その他、すり身の団子やアサリ、エビなど20種類もの豪華な魚介や野菜がのっていて、それらの具材から出ている旨味が絶品だそう。

江山楼 長崎中華街本店 - 特製什景炒麺(特上皿うどん細麺)

「皿うどん」も「ちゃんぽん」と同じく長崎のB級グルメ。こちらも3つのサイズから選べ、麺は太麺と細麺の2種類あるようです。

鶏白湯ベースのマイルドなスープと、細麺のバリバリ食感のコントラストが新鮮で、とても美味しく食べられるとのこと。

・ちゃんぽん
「江山楼」さんのスープは豚骨を使用しない100%鶏白湯ベース。麺はもちろん長崎らしいちょっと太めでフワフワ柔らかい独特のもの。具はノーマルタイプでも十分具沢山です。逆にむしろこれ以上多いとかえって麺やスープとのバランスが良くないように思えます。

出典: しのきちさんの口コミ

・とんぽうろう(角煮まん)
角煮を饅頭にはさんだ物ですが、提供時は別でした。豚肉がジューシーで柔らかトロトロ。甘味の強いトロミがついた甘辛タレとの相性は抜群で美味しい。饅頭もフワフワ。タレが染みこみ凄く美味しい角煮まんでしたw

出典: -nobo.nobo-さんの口コミ

四海樓

中国料理WEST百名店2021選出店

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

長崎市・大浦天主堂の近くにあるちゃんぽんの有名店。豪勢な建物の5階にあり、窓から長崎港が見えます。

長崎のB級グルメ「ちゃんぽん」にはいくつか由来があり、「四海樓」の創業者が、福建から伝わった麺を日本風にアレンジしたという言い伝えもあるとか。

四海樓 - ちゃんぽん

長崎のB級グルメ「ちゃんぽん」は、塩味が穏やかでマイルドな味わいだそう。スープは魚介や野菜の旨味が溶け出して、まろやかでありながら深みを感じるとか。

麺は表面がツルツルしているそう。太麺ながらも軽い食感で、スープとの馴染みが良いとのこと。

四海樓 - 同じ日に2回目の来店で食べた角煮饅頭。

「角煮まん」は、トロトロの角煮とほうれん草を、モチモチの皮に挟んで食べるようです。

ちゃんぽんと共に、長崎のB級グルメとして知られる「角煮まん」ですが、「四海楼」のものは、濃厚で高級な味わいだそう。

・そぼろ皿うどん
所謂普通の皿うどんよりハマったのが、肉そぼろ皿うどん!!太麺で焼かれた麺の上に八宝菜が乗っています。それが、絶妙な塩加減で、でも優しいお味で。本当に美味しかったです!

出典: acaringoさんの口コミ

・ちゃんぽん
ちゃんぽんはめちゃくちゃ美味しい。前日に繁華街で食べたものも美味しかったが、全く別の食べ物を食べているような印象だ。店の貫禄に負けない、丁寧な作りのちゃんぽんで、とにかく上品な味。具材の1つ1つとスープの美味しさが身に染みる。

出典: 乞食少年ムレス・ホー(Mules ho-)さんの口コミ

香蘭

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

香蘭

長崎県北部にある佐世保市には、テーマパークや国立公園など見所がたくさんあり、毎年多くの人が訪れます。

佐世保駅の施設内にある「香蘭」は、長崎のB級グルメ「ちゃんぽん」が美味しいと評判。便利な立地のため、終日多くの人で賑わうとのこと。

メニューは、長崎B級グルメ「ちゃんぽん」・「皿うどん」と、「焼き飯」など。

「玉子入りちゃんぽん」はクリーミーな味わいで、具はエビ・イカなどと大量の野菜。冬季には長崎名物「九十九島産の牡蠣」が入るよう。小ぶりですが、ぷりぷりで美味しいそう。

長崎B級グルメ「皿うどん」は、中華鍋で表面を揚げるように炒めた麺を皿に盛り付け、その上にスープを絡めた具をジュワッと音を立てて盛りつけるそう。

太麺と細麺が選べて、細麺はパリパリ、太麺は表面がカリッ、中がモチっとした食感だとか。

・焼き飯
早速具材の確認から、玉ねぎ、ねぎ、かまぼこ、ベーコン、卵といったところです。いいですね。まずは一口、パラパラ度は上の下といったところでかなりいいですね。味付けが絶妙でかなり美味しいですね。大き目のエビが二つ入ってました。ごはんの量は茶碗2杯分くらいでしょうか。量はちょうどいいです。

出典: SEADWELLER4000さんの口コミ

・ちゃんぽん
佐世保以北では一番おいしと感じるちゃんぽんです。スープのコク,野菜のシャキシャキ感,麺とスープの絡み,バランスが良いです。特にスープは濃すぎず,薄すぎず,良い塩梅です。

出典: KING KAZU 629さんの口コミ

康楽

中国料理WEST百名店2021選出店

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

康楽

長崎市の思案橋横丁にお店を構える、昭和23年創業という中華料理店。長崎を代表するB級グルメの「ちゃんぽん」や「皿うどん」が美味しいと大人気だそう。

「エビチリ」や「青椒肉絲」など、中華料理の定番メニューも豊富に揃っているようです。


長崎のB級グルメ「ちゃんぽん」は、普通のものと「ソボロちゃんぽん」の2種類。

「そぼろ」とは長崎の方言で「粗千切り」という意味だとか。普通のちゃんぽんより、荒く切った具材がいっぱいのっているという意味で「特製ちゃんぽん」を指すようです。

長崎のB級グルメ「角煮まんじゅう」の角煮は、とろけるくらいやわらかいとのこと。

ふかふかの生地に入れてサンドイッチ状態で頬張ると、至福の味だそう。添えられた青梗菜を一緒に挟んで食べると、シャキっとした食感が楽しめるとか。

・ソボロちゃんぽん
キャベツ、もやし、ニンジン、タケノコ、キクラゲ、しいたけ、マッシュルーム、揚げ豚肉、揚げ海老、さやえんどう、イカ、あさり、紅白かまぼこの具沢山入り。しかも豚や海老を揚げてたり一手間掛けられた具材ばかり。スープは、あっさりクリーミーで麺は柔プリでちょうど良い。

出典: キー.さんの口コミ

・皿うどん(細麺)
そして途中からは皿うどんの定番であるソースをかけて味変。そのままでも十分美味しい皿うどんでしたが、ソースが合わさると程よく酸味が効いてコクが増し、味に深みが出ます。野菜だけでなく、豚肉やイカがたっぷり入っていたのも良かったです。牡蠣は小ぶりですがプリッと濃厚で美味しかったです。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

天天有

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

長崎市本石灰町の思案橋横丁にある、1946年創業の中華料理店。

福建省出身の創業者は、長崎B級グルメ「ちゃんぽん」の人気店「四海楼」で修業を積んだ後、暖簾分けの形でお店をオープンしたそうです。

日本人の口に合う福建料理を提供しているとか。

長崎B級グルメ「ちゃんぽん」は、普通と特製の2種。特製は具材にエビ、砂肝、キクラゲなどが入っているそう。

普通の「ちゃんぽん」でも、豚肉・イカ・アサリ、たっぷりの野菜と具だくさん。「唐灰汁」を使った本場のちゃんぽん麺は、コシがあるとのこと。

天天有

「焼き餃子」は、表面がパリッとして中はジューシー、さっぱりとした味付けで軽い食感だそう。ほどよい酸味と塩味の効いたタレは、餃子の美味しさをしっかりと引き出しているとか。

お昼には「ちゃんぽん」や「皿うどん」と、餃子のセットが楽しめるようです。

・ちゃんぽん
見た目はあっさりとした感じですが、口にすると濃厚なスープと新鮮な魚介類を使った味が堪能できます!美味いです(o^o^o)続いて、麺をすすります。太麺ストレートですね(^.^)b具材は豚肉、キャベツ、モヤシ、アサリ、カマボコ、イカです。ちゃんと具材を炒めてから作ってあるので、美味しい。

出典: ジプシーくんさんの口コミ

・皿うどん(太麺)
美味しそうな餡をたっぷりまとって出てきた、長崎名物皿うどん。麺を持ち上げると、張りがあってコシがあって、もちもちしこしこ!これは美味しいですね。パリパリした細麺は、もちろん定番の美味しさだけど、この太麺にはびっくりしました。

出典: 高くて旨いは当たり前さんの口コミ

長崎県のB級グルメ!角煮まんを食べられるお店

会楽園

3.57

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

会楽園 - 大箱の中華レストランです。

長崎市の長崎新地中華街にある中華料理店。広々とした店内には、座席がゆったりと配置され居心地が良いそう。

「角煮まん」や「ちゃんぽん」など、長崎B級グルメが色々と楽しめるとか。北京ダックや担々麺など、中華の定番メニューも一通り揃っているようです。

人気No1メニューだという、長崎県のB級グルメ「角煮まん」。お店では「東坡肉(トンポーロー)」と呼ばれ、角煮と饅頭が別々に供されるよう。

やわらかく煮込まれた角煮はボリューミーで、脂は控えめながら、ジューシーで極上の味わいとのこと。

会楽園

長崎県のB級グルメ「ハトシ」は、1個から注文できるようです。海老のすり身をパンに挟んだ長崎の伝統料理で、ビールのつまみに最高だそう。

サクサクした食感で、ちょっと醤油を垂らすと風味が増して、より美味しく食べられるとか。 

・東坡肉(角煮まん)
これは感動モノ!トロトロに煮込まれた豚肉は箸でモツノモ難しいぐらい柔らかく、割包にいれるのにちょっと難しかった(笑)付け合わせの青菜を一緒に挟みかぶりつくと、割包より柔らかい豚肉!メニューにも書いてある通り大変手の込んだ物と納得できました!これは是非ともオススメします!

出典: kou9293さんの口コミ

・油淋鶏
麻婆豆腐、春巻、水餃子、焼売、サッパリな油淋鶏、蟹いっぱいなカニ玉、そしてトンポーロー(角煮)!どれも本当に美味しい。横浜出身の中華街慣れした仲間もいたけど、みんな大絶賛の味付け。油淋鶏や麻婆豆腐も独特の味付けなので、お店の味を楽しむ感じです。特に油淋鶏はほんとサッパリ油淋鶏で大好き。

出典: 出張女子の地産地消さんの口コミ

飲茶・ちゃんぽん 蘇州林

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

飲茶・ちゃんぽん 蘇州林

長崎市の長崎新地中華街にある中華料理店。広々とした店内には、座席がゆったりと配置され居心地が良いそう。

「角煮まん」や「ちゃんぽん」など、長崎B級グルメが色々と楽しめるとか。北京ダックや担々麺など、中華の定番メニューも一通り揃っているようです。

メニューは中華で人気の一品料理以外に、点心類や長崎唐菓子も揃えた豊富なラインアップになっているそう。

飲茶・ちゃんぽん 蘇州林

こちらでも長崎B級グルメの「角煮まん」が食べられます。メニューには「角煮割包」と書かれているそう。生地はふんわりとやわらかく、少し甘みも感じられるとか。

とろとろに煮込まれたやわらかい角煮は、優しい味付けで、生地との相性が抜群とのこと。

お店の「皿うどん」は、「長崎一の細麺」と謳われているようです。

具材はイカ、エビ、キクラゲ、たけのこなど10種類以上と盛りだくさん。自家製の極細麺は、粘度の高い餡との相性が抜群で、最後までサクサクの食感が楽しめるとか。

・角煮割包(角煮まん)
お肉がとても柔らかく脂っこくもないし、バンズ?もふわっふわで皿うどんを食べたのにさらに余裕で食べられる美味しさだった。これを食べたらほかではあまり食べられないなと思う美味しさでした。絶対にお取り寄せしようと思った。

出典: 波乗りまりんさんの口コミ

・ハトシ
卓袱料理の逸品でもあって、南蛮貿易により伝播したとの事で。コレはね、お店に入って食べるのは2回目ぐらいかもしれない。上にのせられたレモンを軽く絞ってからいただきました。うむ。揚げたてサクサクである事はもちろんとしてですな。物凄くエビの風味がしっかりしていて、プリプリ感も強い。

出典: KUMAOさんの口コミ

中国名菜 京華園

3.56

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

中国名菜 京華園

長崎新地中華街にある、計150席という大箱の中華料理店。すっきりとした店内は清潔感が感じられ、気持ちよく食事が楽しめるそう。

「ちゃんぽん」や「皿うどん」をメインに、長崎のB級グルメがいろいろと楽しめるようです。

長崎のB級グルメ「角煮まん」。こちらでの料理名は「豚角煮まんじゅう」となっているようです。

角煮は分厚くカットされていて、とてもボリューミーだとか。饅頭はふわふわでほんのり甘く、ほうれん草を加えることでヘルシーな味わいになるとのこと。

熱々で供される「ゴマ団子」は、子共のコブシほどの大きさがあり、冷めにくいので温かいまま食べ終わるそう。

外側はカリッと、内側はエアリーでふわふわっとしているとのこと。甘さは控えめで、胡麻の香りと食感がとても良いアクセントになっているとか。

・豚角煮まんじゅう
角煮まん350円を購入して、カウンターでいただきました。角煮は美味しかったですが、どちらかというと皮が気に入りました。名古屋の百貨店の催事で角煮まんを試食した事がありますが、全くの別物でした。やはり本場でいただくのが美味しいですね。

出典: くっき〜ず‼️さんの口コミ

・韮パンメン
韮の風味が加わって、独特の味を出しています。見た目はふと麺の皿うどんのようですが、油を使っていないのでまったく違うものです。チャーシューは、ハムのようにしっかり硬めのものを使っていて、麺の軟さと対照的でこれがいい食感を出している。シンプルだけど奥深い味わいを、美味しくいただきました。

出典: 活麺野郎さんの口コミ

角煮家 こじま 銅座町店

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

角煮家 こじま 銅座町店 - 蒸し器でホカホカ

長崎新地中華街の近くにある角煮まんの専門店。角煮を使った長崎の郷土料理や、肉まんなども販売しているようです。

店内は落ち着いた雰囲気で、奥のほうにはイートインのスペースも用意されているとのこと。

角煮家 こじま 銅座町店

「角煮まん」を注文すると、入口の蒸し器から、蒸したてを持ってきてくれるそうです。

蒸したての「角煮まん」の外側の生地は、ふんわりふわふわだそう。甘くてとろける食感の角煮は、うまみたっぷりだとか。

「角煮ちまき」は、長崎の郷土料理である卓袱料理の豚の角煮を、アレンジして作られたもの。一口でパクリと食べられるサイズとのこと。

丁寧に味付けされた美味しい角煮で、もち米の風味や味わいもしっかりと感じられるそうです。

・角煮まん
テイクアウトもできる角煮まんだけでなく、角煮ちまきやおかず角煮などの色々なバリエーションメニュー料理が、陳列されていて、基本全国発送可能です。角煮まんは、甘い味付けのお店が多いなか、このお店のは甘辛のバランスが取れていて、非常に美味しく食べることが出来ました。

出典: shiho-hanaさんの口コミ

・角煮まん
角煮まんじゅうは、手に持った瞬間の生地のふわんふわんさにびっくりです。さっそく一口いただきます。脂身はぷるんぷるんというよりもトロトロで、柔らかい生地にも染み出していて、生地と脂と汁の境目がどこかに行ってしまった、そんな感じです。味付けはとても上品にまとまっている印象です。

出典: めるまよさんの口コミ

岩崎本舗 西浜町店

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

岩崎本舗 西浜町店

長崎のB級グルメ「角煮まん」で有名なお店。昭和40年創業で、「長崎角煮まん」を考案したのはこちらのお店だとか。

専門店だけあって、チーズ、チョコ、カラシ味など変わり種の角煮まんが色々と楽しめるようです。店内には、イートインスペースもあるそう。

長崎のB級グルメとして名高い「角煮まん」。こちらでの商品名は「長崎角煮まんじゅう」だそう。ふわっとやわらかい生地に、とろける角煮の味わいが絶品だとか。

化学調味料を使わずに、3日かけて豚の脂を丁寧に抜き、出汁の旨味を染み込ませて作るとのこと。

岩崎本舗 西浜町店

「大トロ角煮まんじゅう」の角煮は、普通の角煮まんじゅうよりも明らかにボリューミーで、トロトロ感も増しているそう。

饅頭の皮もモチモチしていて、とろとろモチモチの融合した食感が楽しめるそうです。

・白バーガー
長崎和牛100%のハンバーグを、角煮まんじゅうのふわっとした生地にはさみ込んだもの。ハンバーグにはミンチときざみ肉が使用され、ジューシーで柔らかく、小麦粉、バター、玉ねぎをじっくりと炒め、角煮まんじゅうのタレとトマトケチャップをブレンドした特製ソースはチーズとの相性も抜群。

出典: kinako-ankoさんの口コミ

・チーズ角煮まんじゅう
見た目は、なんか、正直おいしそうには見えないんですが、食べたらめちゃくちゃチーズが広がって角煮もホロホロで生地もほんのり甘くて美味しい〜!!!

出典: ちょこばなななさんの口コミ

長崎県のB級グルメ!ミルクセーキを食べられるお店

ツル茶ん

喫茶店百名店2021選出店

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

長崎市内の、長崎路面電車・思案橋電停から徒歩1分ほどの場所にあるカフェ。 大正14年創業の喫茶店だそう。長崎B級グルメ「ミルクセーキ」や「トルコライス」が美味しいと評判です。

特に「トルコライス」はメニューが豊富で、「シーフードトルコ」や「チキントルコ」など7種類もあるよう。

ツル茶ん

長崎のB級グルメ「元祖長崎風ミルクセーキ」は、坂が多く夏は猛暑の長崎に合わせて考案したものだとか。

ミルクセーキは、シャーベットにすることで、清涼感が増して美味しいそう。お店で食事をすればハーフサイズも頼めるとのことです。

ツル茶ん - 昔なつかしトルコライス

「昔懐かしトルコライス」は長崎のB級グルメ。ピラフ、ナポリタン、トンカツにカレーをかけてサラダを添えたワンプレート。

「とんかつ」は、専門店でも通用しそうなサクッと感だそう。ナポリタンやピラフは素朴な味で、カレーソースとの相性が抜群だとか。

・元祖長崎ミルクセーキ
卵と練乳が合わさったような甘くて濃厚な味わいですが、キンキンに冷えたシャリシャリの氷で口当たりはサッパリ。こってりしたトルコライスの後だと、尚更この清涼感は最高ですね!

出典: 大阪めんまさんの口コミ

・昔懐かしトルコライス
カツはしっかり厚めでカリッと揚がりナポリタンは手抜き全く無しの王道ナポリタンでした。自分のヴェリートルコはヒレステーキが柔らかで非常に美味しく、チキンライスもパスタもやはり手抜きなしのおいしい一品でした。

出典: もへじいさんの口コミ

カフェ&バー ウミノ

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

カフェ&バー ウミノ

長崎駅から徒歩1分にあるカフェ。元は1955年創業の喫茶店で、半世紀を経て今の場所に移転したそう。店内は開放的で明るいとのこと。

長崎のB級グルメ「ミルクセーキ」は、種類が豊富で美味しいそう。サンドイッチなどの軽食メニューも楽しめるとか。

カフェ&バー ウミノ - ミルクセーキ

長崎のB級グルメ「ミルクセーキ」は、シャリシャリなシャーベット感が心地よいそう。氷の粒子がとても細かいせいか、どんどん食べても頭が痛くならないとか。

ミルクの甘さにレモン風味が効いていて、後味がとても爽やかだそうです。

カフェ&バー ウミノ

こちらの「ミルクセーキ」には、「バナナセーキ」、「抹茶セーキ」、「フルーツセーキ」などがあり、種類が豊富。

「チョコセーキ」は、甘味の後からビターさが追いかけて来て、この苦味が全体を引き締めているとのこと。

・ミルクセーキ
甘さの中に上品さが同居するミルクセーキ。こんなに美味しいミルクセーキ初めて。とは言っても、浜勝とツル茶んと出島内外倶楽部でぐらいしか食べたことないけど。全国的にはミルクセーキは飲むもの。長崎ではミルクセーキは食べるもの。

出典: 浜のゴジラさんの口コミ

・バナナセーキ
グラスの下のほうには、バナナの実が入っていました。氷の粒が半解凍になっていて、確かに、スプーンで食べる感じです。なんか、昔懐かしいって感じですね。長崎にはレトロな街並みも多いですが、「バナナセーキ」は舌で感じたレトロでした。

出典: サル男さんの口コミ

速魚川

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

速魚川 - こちらが喫茶スペース。

長崎県島原市にあるカフェ。明治10年創業の「猪原金物店」に併設されたお店です。幕末の町屋を復元した店舗は、2003年に国の登録有形文化財に認定されたとか。

「水の都」と呼ばれる島原市の湧き水を使ったスイーツメニューが、色々と楽しめるそう。

速魚川

長崎B級グルメとして有名な「ミルクセーキ」。こちらのお店では「島原ミルクセーキ」の商品名で、春から秋にかけて提供されているようです。

卵黄と牛乳と砂糖がしっかり効いていて濃厚な味わいだそう。シャリシャリとした舌触りで清涼感があるとか。

速魚川

かき氷「トマトの玉手箱」は、島原産のトマトをじっくり煮込んだトマトソースが使われているそう。

食べ進めると、レモンピール、黒豆、さつまいもなどが隠れていて、まさに玉手箱。具材それぞれの味と氷が抜群のハーモニーを奏でていて、美味しいとのこと。

・ミルクセーキ
器に盛られたミルクセーキは見た目からボリューム有ります!お味はもちろん申し分無し。濃厚なミルクの味わいながら、口の中でスッとなくなる滑らかさ。

出典: 設備屋おっちゃんさんの口コミ

・寒ざらし
砂糖ザラメと水飴をベースにしたシロップに、湧水にさらした白玉団子がゴロゴロ入っています。シロップはコクのある甘さが強めで、例えるならべっこう飴に似た味わい。これは病み付きになる美味しさです。白玉はむっちりモチモチで少し柔らかな食感。シロップとも相性抜群。本当に美味しいです、かんざらし。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

アンティック喫茶&食事 銅八銭

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

アンティック喫茶&食事 銅八銭

長崎市桜町にあるカフェ。アンティックな家具や調度品が置かれた店内は、レトロで落ち着いた雰囲気だそう。

長崎県のB級グルメとして有名な「ミルクセーキ」は、パイン、オレンジ、ココアなど計6種類が用意されているようです。

アンティック喫茶&食事 銅八銭

アンティックカフェに相応しく、切子グラスの器に盛られて登場します。

ボリュームたっぷりの盛りつけですが、ガリガリではなくシャリシャリとした心地よい食感で、最後まで美味しく食べられるそう。

アンティック喫茶&食事 銅八銭 - 抹茶セーキ(お連れオーダー・520円)♥

「抹茶セーキ」は、抹茶のほんのりとした苦味が、トッピングされた小豆の甘さによって、良い方向に際立っているとのこと。

使用しているブレンダーはアメリカ製で、氷が驚くほどなめらかだそう。舌の上でシュワッと溶ける感覚が素晴らしいとか。

・ミルクセーキ
出来立てのミルクセーキは江戸切子の綺麗なグラスにこれでもかと盛られて提供されるのでレトロな雰囲気があります!早速食べてみるとシャーベット状でありながら練乳のような甘さが際立った濃厚な味わいで暑い日には堪りません!

出典: kaze_gourmetさんの口コミ

・ミルクセーキ
味は、やはり滑らかさに特化しているだけあり、舌触りが上品!甘さは意外と控えめなのですが、底の方に行くに連れて濃くなって行きます。メッチャ旨い!女将には色々な拘りをお聞かせいただきました。同じ食べるミルクセーキでも他の店とは一線を画しているこちら。

出典: ナツメグさんの口コミ

長崎県のB級グルメ!シースケーキを食べられるお店

梅月堂 本店

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

梅月堂  本店 - カフェはヨーロピアンちっく

長崎県のB級グルメとして、地元の人から愛されている「シースケーキ」。「梅月堂」は、「シースケーキ」を考案し、販売を始めたお店だそう。

昭和30年代、多くの人に食べてもらうために、長崎で手に入りやすい食材を使って作ったのが、始まりとのこと。

長崎のB級グルメ「シースケーキ」。お店では「シースクリーム」と呼ばれているようです。カステラにカスタードクリームを挟んだ生地の上に、生クリームと黄桃がのっています。

「昔なつかしセット」では、玄米茶とセットで楽しめるそう。

お店の「レモンケーキ」は、しっとりとして美味しいと大人気。上にかかったレモン風味のホワイトチョコは、パリッとした食感とのこと。

全体的に甘さを控えた上品な味わいで、最後まで美味しく食べられるとか。

・シースクリーム
シースクリームは美味しかった(´艸`*)シロップ漬けの黄桃とパイナップルは懐かしい味♡スポンジ(カステラ?)の間にはカスタードクリーム。甘さ控えめでバランスが良い☆また、長崎に行ったら食べたいなぁ(´ω`*)

出典: 佳まるさんの口コミ

さすが、老舗のお店、コーヒーのカップやクリームや砂糖入れも、高級ブランド品で揃えられています。これだけでも、とっても優雅な気持ちに(^O^)ゆっくりとした時間が過ごせました。次回は、美味しいと評判のレモンケーキをいただきます❣️

出典: ベビーグルートさんの口コミ

ケーキの西銀

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

長崎市浜町にあるカフェ。長崎のB級グルメ「シースケーキ」と「ミルクセーキ」を、同時に楽しめるお店として人気です。

広々とした店内には、幅の広いソファー席がゆったりと配置されています。観光で疲れた時に一休みするのに良さそうですね。

「シースケーキ」は、しっとりとしたタイプのスポンジで、なつかしい感じのそぼくなケーキだそう。

朝と夕方以降はコーヒーが格安で飲めるようです。それ以外の時間帯は、ケーキとドリンクがセットになった「Aセット」がお得だとか。

「アラモードセット」は、好きなケーキをひとつ選んでセットにできる、デザートの盛り合わせプレート。

バニラアイスにはいちごソースがかかっているようです。ほどよい酸味の果物は、丁寧に美しくカットされていて、見た目でも楽しめるとか。

・シースケーキ
長崎市内では定番であるものの他市町のケーキ屋ではあまり見ない"シースケーキ"・・久しぶりに食べましたがやっぱり美味しかったです。ケーキの種類も以前に比べかなり絞っているようですが、変わらない味わいに満足しました。また機会を見て伺いたいですね~ご馳走様でした!!

出典: 龍泉さんの口コミ

・ミルクセーキ
出てきたのはスプーンですくって味わうフローズンデザートでした。汁気は全くなくて氷の味がほんのり甘くてミルクの味。冷たいのでくどくなく、あっさりでした。今夏も長崎へ行くので、また食べてみようと思います。

出典: のんたたたさんの口コミ

サロン・ド・フィーヌ

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

サロン・ド・フィーヌ

長崎市浜町にあるカフェ。長崎のB級グルメ「シースケーキ」を供するお店。看板商品の「長崎石畳ショコラ」は、おやつのコンテストでグランプリを受賞したこともあるという、人気メニューです。

イートインスペースには、シートが4席ほど用意されているとか。

サロン・ド・フィーヌ - シースケーキ。一度様々なシースケーキを並べて食べ比べしてみたい

長崎のB級グルメ「シースケーキ」は、ゼラチンでコーティングされた黄桃とパイナップルが、ツルンとした食感で美味しいそう。

生クリームとカスタードクリームで、甘さや風味のコントラストが感じられるのも楽しいとのこと。

サロン・ド・フィーヌ - 長崎石畳ショコラ(550円)

「長崎石畳ショコラ」は、テレビやメディアで取り上げられたことがあるお店の看板スイーツ。ベルギー産チョコレートを使用し、8層の異なる食感や香り、味わいが楽しめるとか。

全体のバランスが良く、高い満足感を得られるスイーツだそう。

・シースケーキ
シースケーキは、クリームとスポンジの相性がなんとも絶妙においしかったです♪。笹クレープ、初めて食べましたが、クリームたーっぷりで、満足度高いですし、街ブラしながら、食べやすいでしょうね♪本当に、どれも美味しくて大好きなお店です☆

出典: きゃべぽんさんの口コミ

・長崎石畳ショコラ
綺麗なスイーツが並んでいます。賞を取ったことがある長崎石畳ショコラが人気の様です。ミルクチョコ、クリーム、カカオスポンジ、バニラスポンジを重ねた8段層を、生チョコでコーティングしてカカオをあしらったリッチなスイーツです。色んな食感とお味があって、楽しみながら頂けました。

出典: 夏ミカンさんの口コミ

長崎県のB級グルメ!ハトシを食べられるお店

多ら福 亜紗

3.64

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

多ら福 亜紗

長崎B級グルメの「ハトシ」は、明治時代に中国から長崎に伝わった料理。えびのすり身を食パンで挟み、油で揚げたものだそう。

「多ら福 亜紗」は、長崎市油屋町にある居酒屋さん。長崎の郷土料理が楽しめるお店とのこと。

長崎のB級グルメとして名高い「ハトシ」。こちらのお店では「エビのロールハトシ」と呼ばれ、珍しい丸い形をしています。

エビのすり身をパンでクルンと巻いて揚げたもの。すり身とパンの、味や食感のコントラストが楽しめるそうです。

「焼きおにぎり」は、パリっと香ばしく焼かれたお店の人気メニュー。シソでくるんであって、さっぱりしているとのこと。

九州の醤油をつけて焼いてあるそうで、甘みとコクが感じられ、クセになる味わいだとか。漬物も多種類楽しめるよう。

・エビのロールハトシ
コレが美味しくてですね。普通のハトシロールと違って中心にエビフライが入っていて周りのすり身と絶妙なマリアージュ具合。コレは絶対に頼むべきマストアイテムですね。

出典: drunkwhaleさんの口コミ

・長崎角煮のとろ~りたっぷりチーズパイ
チーズ好きな自分としてはそれしかないとオーダー。おそらく万人が好きな味です。ええ感じに煮込まれた角煮と玉ねぎスライス。大量のチーズ、それをパイに包んで焼いてます。この日、最後にこれを食えてよかった。

出典: kojinianさんの口コミ

長崎卓袱浜勝

3.60

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

長崎市鍛冶屋町にある「長崎卓袱浜勝」は、300年以上の歴史を持つ長崎の代表的郷土料理、「卓袱(しっぽく)料理」が楽しめるそうです。お店は思案橋電停より徒歩3分ほどの場所にあります。

卓袱料理のひとつに数えられる、長崎のB級グルメ「ハトシ」も美味しいと評判です。

長崎卓袱浜勝 - ぶらぶら卓袱

卓袱料理とは、和食・中華・南蛮料理が融合した料理だそう。ランチには、リーズナブルに卓袱料理が楽しめるコースや、セットメニューがいくつか用意されているようです。

「ぶらぶら卓袱」では、長崎B級グルメ「ハトシ」や「豚の角煮」が供されるとのこと。

卓袱料理を楽しむために、多くの人がコース料理を注文するようです。

ディナーで供されるほとんどのコースメニューには、長崎B級グルメ「ハトシ」が含まれているようです。サクッとした食感で、くせになる味わいだとか。

・ぶらぶら卓袱
ハトシです。これ、予習してたのぉ~~!!食べたかったのぉ~~!!!と、コーフンしたのですが、えびしんじょの揚げ物なのですが、海老トーストのような、春巻きのようなお料理で、とてもとてもおいしかったデス☆卓袱料理に出てくるとは思ってなかったので、予想外の展開にシアワセキブンになりました☆

出典: pichigurenさんの口コミ

・卓袱ハタコース
中盤に出て来たハトシという揚げ物は長崎以外ではあまり見られないお料理だと思うのですが、これが大変美味。海老のすり身をパンで挟んで揚げたものなのですが、海老の旨味と揚げたパンの相性が最高です。甘みがありつつおかずにもなる。ビールや焼酎が進む進む。

出典: 夏木凛さんの口コミ

はくしか 本店

3.50

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

「はくしか 本店」は、昭和27年に長崎市の浜町にオープン。透明のつゆで煮込んだおでんを提供しているそう。

和の風情が感じられる店内は、居心地よく食事がゆったりと楽しめるとか。カウンターには地野菜を多用したお惣菜が並んでいます。

お店の「ハトシ」は、厚みをおさえたパンを使っているため、食べやすく、とても軽い食感だそう。

エビのすり身は、素材の味を活かした優しい味わいなのだとか。揚げ加減が絶妙で、香ばしくサクサクしているとのこと。 

はくしか 本店

おでんの透明のつゆは、トビウオ、貝柱、鰹節、昆布から丁寧にダシをとったもの。塩味は出汁の味を邪魔しない、ほどよい加減とのこと。

つみれ、はんぺん、がんもどきなど自家製の練り物はふわふわの食感だそう。大根、しいたけなどは素材の味が楽しめるとか。

ハトシにアジフライなどを注文するが、このハトシがうまかっちゃん!以前、博多で(場違いか)ハトシを食べた事があったのだが、その時の味とは大違い。別物だ。やはり、地産地消が1番である。

出典: のりちゃん麺好きさんの口コミ

・おでん ごぼう天
お楽しみの薄い色のつゆに綺麗な形のおでんは、出汁がしみてて美味しい。自家製の天ぷら(練り物)類は、ふわふわした食感、具の歯応え、出汁がいい具合で幾つでも食べられそうです。写真撮り忘れましたが、つみれも美味しかった。私のお気に入りは、ごぼう天です。すごくごぼう!

出典: さんちこさんの口コミ

※本記事は、2021/09/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ