大阪で激辛カレーを!カレー激戦区のおすすめ20選はココ

出典:サンショウマンさん

大阪で激辛カレーを!カレー激戦区のおすすめ20選はココ

全国的にもカレー激戦区として知られる大阪では、欧風カレー、インドカレー、スパイスカレーなどいろんなジャンルのカレー店が目白押し。今回は、独自のカレー文化が栄える大阪で、激辛カレーが味わえるお店をご紹介します。キタエリア、ミナミエリア、大阪市のその他のエリアに分けてまとめました。

記事作成日:2021/07/29

203view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる6017の口コミを参考にまとめました。

大阪市キタエリアの激辛カレーが味わえるお店

ボタニカリー

カレーWEST百名店2020選出店

3.87

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ボタニカリー

スパイスとハーブ香るさわやかな激辛カレーが食べられると評判の、「ボタニカリー」。無添加で油少なめのカレーは、女性ファンも多いのだそう。

大阪メトロ本町駅より徒歩5分にあります。

お店の名前にもなっている「ボタニカリー」。鶏挽き肉のキーマは、スパイスの他にバジルなどのハーブがたっぷり使われていて風味が良いとのこと。

写真はその「ボタニカリー」と「ボージョカリー」の合いがけで、クリームチーズ豆腐や卵ピクルスなどトッピングしたものだそう。

追加料金で激辛にできることで、自分好みの辛さにカスタマイズできると好評です。

こちらは、「ポージョカリー」。ほどよく酸味が効いた、さわやかな味わいのスープカレーだそうです。

具材のチキンはとろとろにやわらかく、海老や魚介の旨味が溶け込んだ和風だしとよく合うとのこと。

・ボタニカリー シュリンプあいがけ
流石のクオリティに腰抜ける。これぞ大阪のスパイスカレーを代表する一杯やなあと、心の底から実感する美味しさと美しさ。

出典: あほライスさんの口コミ

店名のついたカレー、ボタニカリーはシャバシャバ系のチキンベース、スパイスのおりなす旨味がたまりません(*^^*)激辛にしてどうかなと心配もありましたが、さほど抵抗感はなく、刺激と旨味のバランスを楽しめました(*>∇<)ノそしてポージョカリーは魚介ベースのスープカリーで仕上げにココナッツミルクを使ってあり、激辛でもほぼ抵抗なく、また違ったコクと旨味を楽しめました\(^o^)/

出典: 自称独り者グルメさんの口コミ

カシミール

カレーWEST百名店2020選出店

3.82

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カレー激戦区の大阪にあり、スパイスカレーの草分け的な存在として評判の高い「カシミール」。

北浜駅より徒歩5分ほど。開店時間がその日によって異なるので、時間の余裕がある時がおすすめのようです。

追加料金で辛さ増しで味わえる事で注目されているお店で、激辛好きの方の中には50辛でオーダーする方もいらっしゃるそう。

カシミール - ミックスB(肉 野菜 たまご)マトン 1300円

常連客に人気だという「マトンカレー」。具材はマトンの他に、水菜、豆腐、しめじ、トマトなどが入っていて、和のテイストも感じるのだそう。

マトンの旨味とスパイスの辛さがちょうどよく、玄米ご飯とも相性抜群なのだとか。

カシミール - 野菜ミックス卵あり。ベースのカレーはほうれん草とチーズ♡紙ナプキンに巻かれたスプーンがポイント高いです!

お店オリジナルの「ほうれん草とチーズのカレー」。ホールスパイスがゴロゴロ入った香り豊かなスパイスカレーとのこと。

フレッシュなトマトの酸味とほろほろの卵、チーズが溶け合い、まろやかで辛い美味しいカレーなのだとか。

50辛は、ココ壱の最高の20辛を遥かに超えます。匹敵するのが、カーナピーナのベリーホットと、ラマナイヤシェフが凄く辛いと言って生グリーンチリの先端半分が赤色に変色した物を使って作ってくれたマトンカレーの2回だけです。そのあたり参考にされて、無茶な注文で、食べ残してしまうことの無きよう注意願います。

出典: TO.さんの口コミ

僕が毎回頼むのは「ビーフ10辛玄米」です。ここの辛さ上げは唐辛子を足すだけの安っぽいものではなく、何種類かのスパイスを加えてるようで、スパイス感が上がるのがたまりません。毎回作ってる過程を見るのですが、独特な感覚で調合していく様はまさに神。僕はここのスパイスカレーに休日を捧げていくのです。

出典: 陽の丸さんの口コミ

コロンビア エイト 北浜本店

カレーWEST百名店2020選出店

3.80

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

コロンビア エイト 北浜本店

京阪電車北浜駅より徒歩5分にあるカレー専門店、「コロンビア エイト 北浜本店」。

青い看板が目印でカフェ風のおしゃれな雰囲気なのだそう。行列ができる人気店のため、売り切れる事が多いとか。早い時間の来店がおすすめとのこと。

こちらは、お店で1番の激辛カレー「花火」。辛すぎるため、初回の来店では注文不可のメニューとのこと。

口の中で火花が弾けるような辛さは、激辛カレー好きにはたまらないのだそう。

コロンビア エイト 北浜本店 - ミックスカレー

写真は、お店の名物メニューだという「ミックスカレー」。キーマと野菜カレーにゆで卵をトッピングしたひと皿。

フレッシュなししとうをかじりながら、自分で辛さを調整するスタイルが人気なのだとか。

・ミックスカレーレッド
レッドなど辛口メニューを頼むときは、系列店も含めこちらでの食事経験を聞かれるみたい。インゲン豆やらピクルスやらの食感はイイね。スパイスもふんだんに投入されているのが良く分かるカレーの味わいも流石の名店です。

出典: 神楽坂しげさんの口コミ

・花火
ここのカレーは辛いだけじゃない。何種類ものスパイスが調和した味わいは天晴の一言。スパイスの香り、旨味を楽しむならミックスより花火ですね。火花散るようなスパイス弾けるカレーでした。

出典: きょへーーいさんの口コミ

Ghar

カレーWEST百名店2020選出店

3.83

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大阪メトロ肥後橋駅より徒歩5分にある、カレー店の「Ghar」。

店内はカフェのような、おしゃれな雰囲気なのだそう。遠方からわざわざ訪れる人も多い人気店なのだとか。

Ghar

お店の1番人気だという「チキチキカレー」は、15種類の香辛料を調合させているそう。ゴロゴロのチキンとポテトがたっぷり入った、具だくさんスープカレーとのこと。

さわやかなスパイスの風味と、鶏肉の旨味が美味しい激辛カレーなのだとか。

Ghar

こちらは、「ベジラムキーマ」。ドライタイプのラム挽き肉カレーに、野菜をこんもりとトッピングしたもの。

ラム肉の旨味とスパイスが絶妙なバランスで、フレッシュな野菜の食感ともマッチすると好評なのだとか。

・チキチキカレー
チキンは低温調理されているのかプリっとした柔らかい食感です。スパイスがしっかりと効いていて、これは病み付きになる美味しさですね❗

出典: Inner_circleさんの口コミ

・ベジラムキーマ
ラムの概念を覆してくれたカレーなんですけど、ラムの水分を極限まで飛ばして、ココナッツやオクラなどの野菜を乗せたキーマカレーです。ひと口目の幸せ感。食べ終えるのが惜しくなりますね。久々にいただけて感動しました。

出典: ショーン・ザ・タワーリング・インフェルノさんの口コミ

SOMA

カレーWEST百名店2020選出店

3.74

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

SOMA - 店内はまるで植物園かグリーンショップ✩.*˚

本格的なスパイスの効いた、激辛カレー専門店の「SOMA」。

中津駅より徒歩3分ほど。古民家を改装して作った店内は、ナチュラルテイストのおしゃれで落ち着く空間なのだそう。

SOMA - 玄米です。

カレーは「チキンキーマ」とあと2種類あり、辛さレベルも指定できるようです。

辛さは5倍まで無料で、6倍以上から1倍につき追加10円でオーダーできるということなので、激辛好きの方はより自分好みの辛さであじわえそうですね。

写真は「花山椒と豆腐、トマトカレー」。トマトのさわやかな酸味がスパイスと相性抜群で、ソフトな食感の豆腐もカレーとよく馴染んで美味しいとのこと。

SOMA

写真は、「チキンキーマ、野菜カレー、牛すじ肉カレー」の3種合い盛り。

華やかな香りのスパイスが、野菜や牛肉の素材の甘みとよくからみ、口の中に広がる風味がたまらないとのこと。

緑が似合うおしゃれな古民家で営業している「SOMA(ソーマ)」さん。店内もかなり落ち着く緑と音の空間です!!カレーもスパイシーで大変美味しかったです!!

出典: a-lifestyleさんの口コミ

・チキンキーマ、花山椒と豆腐、野菜カレー
花山椒と豆腐は、ガツンッとスパイス!!どんどん迫ってくるスパイスに旨味がたっぷり!チキンキーマと混ぜて食べていくと辛さやほくっと感や肉肉しさが合わさります。ご飯は玄米で、ぱらっとしているが芯があるわけではなくまとまりがあります。

出典: mpp26さんの口コミ

バンブルビー

カレーWEST百名店2020選出店

3.75

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

バンブルビー - 店内

大阪メトロ本町駅より徒歩4分にある、「バンブルビー」。11時から16時のみ営業とのこと。

本格的なスパイスをふんだんに使ったキーマカレーが種類豊富とのこと。遠方から訪れる人も多い人気店なのだそう。

写真は、お店オリジナルの「ジビエ3兄弟版3色カリー」。ラムレバー、馬肉キーマ、マトンキーマがトッピングされた激辛カレーとのこと。

ひとつひとつスパイスの効き方が違い、お肉の旨味を引き出しているのだそう。

こちらは、定番人気だという「3色カリー」。野菜、鶏肉、牛肉のスタンダードなカレーとのこと。

スパイスが効きつつも、マイルドでコクのある味わいを堪能できるのだそう。

・ジビエ3兄弟版3色カリー
見た目、真っ黒!ちょっと花びらとかあってアクセントありますが、基本は黒です。フルーツの甘さがほんのりしますが、とにかく、辛いです!別に激辛にしてくれと言ったわけではありませんが、ここまで辛いカレーは日本では食べたことがありません。国内最辛です!

出典: chaiinvestusastockさんの口コミ

・スペシャルジビエ3兄弟を頼みました! 
鹿とラムレバーと馬肉キーマのあいがけです!鹿はこの店で一番スパイスが効いてて辛く、食べるとかツーンと脳天まで響きます!最高!ラムレバーは3番目の辛さで具がたっぷりです!臭みは全くありません!馬肉もは4番目の辛さでお肉もゴロッと入ってます。

出典: サンショウマンさんの口コミ

さぼてん食堂

カレーWEST百名店2020選出店

3.71

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「さぼてん食堂」は、大阪の激辛カレー好きが通う人気店とのこと。

大阪メトロ肥後橋駅より徒歩5分ほど、青いドアが目印のお店です。店内はカウンター13席のみのこぢんまりした雰囲気なのだそう。

写真は、お店の名物メニューだという「激辛火山キーマカレー」。トッピングの赤い玉ねぎが激辛の秘密で、ハバネロ系の辛さが後を引く美味しさとのこと。

粗挽きの肉感たっぷりのルウもジューシーなのだとか。

さぼてん食堂

こちらは、「炙りチーズカレー」。ベースのカレーは、ゴロッと大きめの牛肉が入ったスパイシーな欧風カレーとのこと。

トッピングの炙りチーズは香ばしく、ビーフカレーによくからんでとろける美味しさなのだそう。

・激辛ビーフカレー
お皿の上側に、型を使ってキレイに盛られたライス、手前に分かりやすくビーフ一切れ、そしていかにも辛そうな赤いスパイスを纏ったタマネギがこんもり。早速、赤いスパイス塗れのタマネギの山を少しずつくずし、カレーとライスに混ぜ合わせいただくと。。。そうそうこれこれこれな大好きな辛さ♡♡

出典: みゅ〜みゅ〜さんの口コミ

・キーマカレー
欧風のキーマカレーに温玉がのっており見た目からも美味しさが伝わってきました!火山たまねぎトッピングで激辛にすることも可能みたいです!店員さんはとても温厚な方で居心地も良かったです!

出典: G.M.さんの口コミ

スパイス食堂 ニッキ

カレーWEST百名店2020選出店

3.69

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

スパイス食堂 ニッキ

「スパイス食堂 ニッキ」は、3種類まで選べる合いがけカレーが人気のお店とのこと。

大阪メトロ本町駅より、徒歩5分ほど。店内は、カフェのようなおしゃれな雰囲気なのだそうです。

写真は「チキンマサラとバターチキン」の2種盛り。

「チキンマサラ」はお店で1番人気だという、激辛カレーとのこと。酸味と辛味のバランスがよく、これを目当てに訪れる常連客も多いのだそう。

スパイス食堂 ニッキ

こちらは、「サバとバジルのココナッツカレー」。

サバの旨味と、ココナッツのまったりした風味が良いバランスなのだとか。自家製バジルソースがよいアクセントになっているとのこと。

・チキンマサラ
当店一番人気の激辛カレー。確かに辛いですが、ゴロッとチキンが入ってジューシーで、辛さとのシナジー効果により美味しさをアップした感じです。

出典: Yotchyさんの口コミ

・鯛出汁とり軟骨キーマとチキンマサラ
鯛出汁の旨味が凄い!スパイス控えめでバランスも絶妙です。軟骨もゴロゴロ入ってて美味しかった。続いて激辛なチキンマサラ。ドロっとしたルゥでかなりパンチの効いた辛さです!辛いけど痛さは無いので進みます。

出典: 真夏のりんごさんの口コミ

curry restaurant BRUNO HEP NAVIO店

カレーWEST百名店2020選出店

3.68

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

curry restaurant BRUNO HEP NAVIO店 - 店内は広くて落ち着いてます。

大阪梅田駅より徒歩1分、HEP NAVIO7Fにある「curry restaurant BRUNO HEP NAVIO店」。欧風の激辛カレーが人気のお店だそう。

店内はジャズが流れる、モダンな雰囲気なのだとか。

curry restaurant BRUNO HEP NAVIO店

お店の人気メニューだという「チーズビーフカレー」。

まろやかな味わいのチーズライスと、激辛のビーフカレーは相性が良いとのこと。ほんのり甘く、コクのある辛さがクセになるのだそう。

こちらは、「厚切りベーコンとアボカドのカレー」。カレールウは甘口か辛口を選べるとのこと。

カレーソースの中にある、ゴロゴロ入った具材の食感がよいと好評で、リピート率の高い人気メニューなのだとか。

・ポークカレー 辛口
一口食べると王道の欧風カレーの甘さがやってきて心地よい印象。その後、欧風カレーの中でもかなり辛い味付けがやってくる。欧風カレーでここまで辛いのは初めての経験だった為、面食らった。唯、甘みと辛みのマリアージュを楽しむことが出来る為、正直よく作られているカレーかと思う。

出典: ytu07さんの口コミ

・上選きのこカレー
かなりバターも効いて濃厚なカレーです♫きのこを選んで正解!!かなりまったりと深みのあるカレーで、甘口と辛口をチョイスでき、辛口は適度にパンチの効いたフレーバーで、ライスが進みます♪♪

出典: misam54さんの口コミ

インデアンカレー 阪急三番街店

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

インデアンカレー 阪急三番街店

1947年創業のカレー専門店、「インデアンカレー 阪急三番街店」。

大阪梅田駅より徒歩1分、阪急三番街B2Fにあります。白い壁が清潔感のある店内は、カウンター席のみのこぢんまりした空間なのだそう。

インデアンカレー 阪急三番街店

お店の名物メニューだという「インデアンカレー」。口に入れるとはじめは甘く、じわじわくる辛さがクセになる美味しさなのだとか。

ビーフのみのシンプルな具材が飽きのこない味わいとのこと。

インデアンカレー 阪急三番街店 - ハヤシライス 680円

こちらは「ハヤシライス」。ご飯の上にたっぷりとかかったハヤシソースは、玉ねぎとケチャップの甘みと旨味が美味しいのだそう。

ほどよくとろみがあり、ご飯によく馴染んで食べやすいとのこと。

・インデアンカレー
最初の一口は普通に甘めのカレーな印象。奥の方に辛さが隠れているような不思議なカレーです。辛いのが苦手な人でも食べれるカレーですね!でもそう思ったのも束の間、食べれば食べるほど辛くなっていきます。でもヒーヒーとなるような激辛ではなく、甘さも残りつつほんのり辛い、、けっこう辛い!!

出典: tommyさんの口コミ

・インデアンカレー
小ライスで注文。席について直ぐ出てくるこのスピード感がたまらないですよね(^^)早速熱々スパイシーなカレーを一口。やっぱり美味い!ほんとこの独特な甘味は他では味わえないですよね。そして後からくるピリッとした辛み。不思議なことにあまり後を引かない辛みで食べやすいです。

出典: グルグルメ77527さんの口コミ

spice32 大阪駅前第1ビル店

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

スパイスが効いた薬膳激辛カレー専門店、「spice32 大阪駅前第1ビル店」。

JR北新地駅より徒歩1分の、駅近にあります。辛さがクセになると、リピート客の多い人気店とのこと。

spice32 大阪駅前第1ビル店

写真は、定番人気だという「スパイシーカレー」。

激辛ながらも、甘みとコク、凝縮した旨味があるのだそう。スパイスの苦味、酸味がなんとも言えなく良いバランスで美味しいとのこと。

spice32 大阪駅前第1ビル店

こちらは、一般的な中辛味の「フルーティーカレー」。

やわらかいお肉の旨味とフルーツの甘みが溶け合って、コクのある味わいとのこと。激辛カレー好きにも好評なのだとか。

・スパイシーカレー
辛さ的にはまだまだいけるけど、むやみやたら辛くしたって美味しいってわけじゃない。ギリギリ美味いラインの激辛で攻めてくるので、個人的にはものすごくツボだった。美味しかった。

出典:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27090659/dtlrvwlst/B434129133/

・スパイシーカレー
辛いのですが、刺々しさはありません。マイルドで、甘さも感じられます。美味しかったですよ❗ごちそーさまでした☀️

出典: かんのゆさんの口コミ

大阪市ミナミエリアの激辛カレーが味わえるお店

和レー屋 南船場ゴヤクラ

カレーWEST百名店2020選出店

3.70

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

和レー屋 南船場ゴヤクラ - 一見さんはちょっと入りにくい雰囲気ヽ(´▽`)/勇気を持って「たのもー!」

「和レー屋 南船場ゴヤクラ」は、オリジナリティーある激辛カレーが食べられると評判のお店だそう。

地下鉄松屋町駅より徒歩6分ほど。遠方から訪れる人も多いという人気店なのだとか。

写真は、定番人気だという「ビーフと激辛チキンキーマカレー」。2種類のルウを選べる「あいがけカレー」の中でも、定番人気の組み合わせとのこと。

刺激的なキーマの辛さがクセになるのだそう。

こちらは、「激辛チキンキーマとパイタンika」。

目玉焼きを崩しながら食べると、スパイシーなチキンの激辛カレーがまろやかな味になって美味しいとのこと。魚介たっぷりのパイタンとも相性抜群なのだとか。

・ビーフと激辛チキンキーマカレー
全然違うカレー2種のハーモニーと付け合わせの玉ねぎのアトーチャが程よいバランスでうまくマッチしてあっという間に完食です。このカレーが700円と言うお値段で召し上がれるのは異常です!

出典: スリーダイヤモンド投資家さんの口コミ

・激辛チキンキーマ×パイタン
まずはキーマから思ったより辛くないと思えばどんどん辛さが湧いてきてどかうま!そしてパイタン!これはカレーなのか?とおもいつつ食べるもこれも辛さが湧いてくる!!ごちゃまぜすればそれはもうカレーでございます。

出典: 熱盛さんの口コミ

辛激屋

カレーWEST百名店2020選出店

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

辛激屋

刺激たっぷりの激辛カレー専門店の、「辛激屋」。オリジナリティーのあるメニューがそろう人気店とのこと。

大阪メトロ長堀橋駅より徒歩4分ほど。カウンター席のみのこぢんまりしたお店だそう。

お店の名物メニューだという「黒カレー」。黒ごまの風味豊かなスープに、やわらかく煮込んだチキンがたまらなく美味しいのだそう。

激辛でありながら辛すぎず、コクと深みがあるとのこと。

こちらは、水分少なめの「ドライカレー」。玉ねぎの甘みと、トマトの酸味がバランスの良い味わいなのだとか。

挽き肉がほどよくスパイシーで、凝縮したお肉の旨味を堪能できるのだそう。

・黒カレー
食べてすぐふわっと来るスパイスの香りと味、飲み込むとドンドン体が温もってきます。鶏肉はとっても柔らかい。激辛だけど辛すぎず深みがあって本当に美味しい!

出典: asdfghjkl0987さんの口コミ

・黒カレー
スパイスの香りがふわあ~っとやってきました!ルーはシャバシャバ系。一口食べると複雑なスパイスが絡み合ってうまい!そして激辛手前ということでしたが、想像していたよりもはるかに超えた辛さで悶絶、、でもこの辛さが病みつきになってごはんが進む!

出典: けんけんの関西食べある記さんの口コミ

らくしゅみ

カレーWEST百名店2020選出店

3.68

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

インドから取り寄せた本格的なスパイスを使った激辛カレーのお店、「らくしゅみ」。地元の常連客で行列のできる人気店とのこと。

大阪メトロ西大橋駅より徒歩5分、路地裏にあります。

らくしゅみ - チキンカレー

お店で1番人気だという「チキンカレー」。口に入れるとスパイスの香りが広がり、後から驚くほどの辛さが襲ってくるのだそう。

舌の痛みを感じるレベルで、激辛カレー好きを虜にする味わいなのだとか。

こちらは、ランチセットの「キーマとヤギカレー」。キーマは、お肉の旨味と後からくる辛さがクセになる美味しさなのだとか。

ヤギ肉は軟骨や牛すじのような食感で噛みごたえがあり、味わい深いのだそう。

・ベジセット
チキンカレーは評判通りかなりスパイシーな辛口で好みです。ダルのスパイシー感も、サブジもアチャールも素晴らしかったです。やや高めのランチですが、その価値は充分に感じました。素敵なランチに感謝します。

出典: す〜さん!さんの口コミ

・チキンとキーマかr
辛さは常人では無理な辛さですね!化調の荒々しい辛さではなくてスパイスの刺激的な辛さで香りも良いです!どんどん辛さが美味しくなり病みつきになりどんどんスプーンを進めていきます!

出典: グラ男さんの口コミ

カレイヤー

カレーWEST百名店2020選出店

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

カレイヤー

大阪の激辛カレーファンがこぞって通うという人気店、「カレイヤー」。

心斎橋駅より徒歩6分、路地裏にある隠れ家的なお店なのだそう。店内は、ロックがかかるおしゃれな雰囲気なのだとか。

カレイヤー

こちらは、定番人気だという「カレイヤースペシャルディッシュ」。骨付きチキンカレーと、合挽きキーマカレーの2種類とのこと。

ホロホロの旨味あるチキンと、お肉の旨味が全面に出たキーマは激辛で文句なしに美味しいのだそう。

カレイヤー

写真は、豚カレー、チキンキーマ、麻婆茄子、きのこカレーの4種盛り「BIG4 ディッシュ」。

4種全部混ぜて食べるのがおすすめなのだとか。スパイスのかけ合わせとキノコの甘みが絶妙なのだそう。

・カレイヤースペシャルディッシュ
2種のあいがけは、牛カレー、しょうがと小松菜のカレーにしました‼️全マゼしてからが楽しめます。実は、なかなかの辛さで汗かきました。

出典: す〜さん!さんの口コミ

豚キーマカレー、しょうがと大根を頂きました!じゃことひよこ豆のスパイス炒め、玉ねぎのヨーグルトのお漬物が付いています。 しょうがの風味が素晴らしい。大根は、おでんのように柔らかく煮込まれて、旨みたっぷりです。豚キーマカレーは、挽き肉たっぷりで、ほど良い辛さ。めちゃくちゃ美味しい!

出典: zuma-sunさんの口コミ

その他大阪市内の激辛カレーが味わえるお店

カルダモン.

カレーWEST百名店2020選出店

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

カルダモン.

辛くて美味しいと評判の、欧風カレー専門店「カルダモン.」。

地下鉄天神橋筋六丁目駅すぐの、天神橋筋商店街にあります。カウンター10席のみのこぢんまりしたお店だそう。

写真は、お店で1番人気だという「牛肉厚切りカレー」。大きめの国産牛肉がゴロゴロと入っているとのこと。

ルウはしっかりと辛く、甘みと旨味のバランスが絶妙なのだとか。

カルダモン.

こちらは、「牛肉厚切りカレー」に豚カツと激辛スパイスをトッピングしたもの。

ルウにかけられた青唐辛子入りの激辛パウダーは、じわじわとくる辛さで後を引く美味しさなのだそう。

・粗びきスパイスの辛口チキンカレー
食べた後、唇がしばらくヒリヒリとしてたくらい、辛口のカレーです。ただ辛いだけでなく、チキンの旨味、トマトの酸味や甘味もしっかり感じられる、めっちゃレベルの高いチキンカレーに仕上がってるんですわ(^O^)/

出典: イブオっちさんの口コミ

中辛で食べ進めると辛さが増す感じで、食欲もどんどん増す感じ。いつまでも味わっていたい、癖になる美味しさがありました。カツの方は揚げたてでアツアツ。ジューシーで柔らかい。絶品でした。

出典: JUN_TAKEMIさんの口コミ

あいまい

カレーWEST百名店2020選出店

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

辛いけどヤミツキになると評判の高い激辛カレー専門店、「あいまい」。

地下鉄南森町駅より徒歩5分ほど。カウンター席がメインの店内は、アットホームな雰囲気なのだそう。

メニューは3種類で、辛さのレベルが違うとのこと。

写真は、激辛カレーの「魔女」。はじめの一口から、ぐっとくる辛さのカレーだとか。途中から生卵を加えると、まろやかになり美味しいのだそう。

あいまい

こちらは、3種類のカレーが全てトッピングされた「トリプル」。

辛さのレベルは違うものの、どの味も素材の旨味があり味わい深いとのこと。たっぷり入ったお肉もやわらかく、ジューシーなのだとか。

・魔女(激辛)✕小悪魔(中辛)[ハーフ] お肉トッピング
まずは小悪魔を一口。ん~~旨い 味わっているうちに程よい辛さが来た。次に魔女。辛い そして美味しい。生卵を投入し、お肉と一緒に食べればもう最高。やみつきになる美味しさ。

出典: カズヤマ63895さんの口コミ

・魔女
カレー自身がはちゃめちゃ美味しくてお肉も柔らかくてこのクオリティでこのサービスは安すぎませんか!スパイスカレーやいろんなカレー屋さんがある中でとても重宝したいお店だなと(^O^)♩

出典: a_monaryさんの口コミ

辛口飯屋 森元

カレーWEST百名店2020選出店

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

辛口飯屋 森元

10種類のスパイスを使った激辛カレーのお店、「辛口飯屋 森元」。定番のカレーメニューの他に、オリジナリティーのある日替わりカレーが人気とのこと。

京阪中之島線なにわ橋駅より徒歩4分ほど。

辛口飯屋 森元

写真は、定番人気だという「レギュラーあいがけ」。ビーフとチキンの2種類がのった激辛カレーとのこと。

ビーフカレーの刺激的な辛さと、辛さの中にまろやかな甘みもあるチキンカレーはどちらも絶品なのだとか。

辛口飯屋 森元 - ライスが決壊を防いでくれます‪(๑•̀⌄ー́๑)b

こちらは、日替わりのあいがけ「ホタテグリーンカレーとポークキーマベジカレー」。魚介の旨味が詰まったカレーと、野菜たっぷりのベジカレーはどちらもスパイシーで美味しいとのこと。

日替わりを注文すると、チキンとビーフのおかわりもできるのだそう。

日替りのグリーンカレーはパクチーふんだんに使い、美味しいタイカレーでした。ジンジャーポークもまずまずの辛さで美味。ルーおかわりが無料なので、デフォの二種も頂きました。ビーフカレーは評判通り、かなりの辛さです。チキンカレーはおかわりでも骨付きチキンが入るのも嬉しいですね!

出典: す〜さん!さんの口コミ

・レギュラーあいがけ
ビーフカレーは量は少なめですが、確かにピリッと刺激的な辛さです!ちょっと癖になるかも。チキンカレーは、玉ねぎが、すりおろしてあって、甘みと辛味のバランスが取れているカレー。手羽が2本入っていました。手羽はホロっとほぐれる柔らかさ。かなり美味しいです。

出典: coccinellaさんさんの口コミ

モジャカレー

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

モジャカレー

好みの辛さをリクエストできる、激辛カレーの人気店、「モジャカレー」。

JR新大阪駅1階の飲食店街、味の小路にあります。提供時間が早く、時間がないときでもサクッと食事ができるのだそう。

写真は、お店の1番人気だという「ネギビーフカレー」。

味はマイルドながらもコクがあり、じわじわと辛さが押し寄せてくるのだそう。お肉の旨味とネギの風味が、良いバランスなのだとか。

モジャカレー

こちらは、「カツカレー」。カツは薄切り肉を揚げたもので、サクっとした食感が良いとのこと。

カレールウはフルーツの甘みと酸味の後に、スパイスの辛さが口に広がって味わい深いのだそう。

・ネギビーフカレーと生卵トッピング
味はマイルドながらとてもコクがあり、久々に美味しいカレーを見つけたぞ!って思いました。最初は甘く感じた味も、食べていくにつれ少しずつ辛くなってきて、最後はちょうど良い辛さに。ここら辺が人気の秘密なんだろうなと感じました。

出典: maro74さんの口コミ

・ネギビーフカレー
カレーにネギって合うのかな?と懸念していましたが、めちゃくちゃ良く合っていました!軽めのルーなので牛肉の旨味が全くくどくないしネギのしゃきしゃき感が良いアクセント。これは人気な理由がよくわかります。

出典: こめぱん62さんの口コミ

マジックスパイス なにわ店

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

マジックスパイス なにわ店

大阪で激辛スープカレーが味わえる有名店と言えばここ、「マジックスパイス なにわ店」。

カレーの辛さは「覚醒」や「瞑想」など、7段階から選べるとのことです。

地下鉄桜川駅から徒歩7分ほど。赤い壁がひときわ目立つ外観で、店内は非日常を楽しめるおしゃれな雰囲気なのだそうです。

マジックスパイス なにわ店 - チキンリフト

写真は、定番人気だという「チキンカレー ソーセージトッピング」。

骨付き鶏もも肉はやわらかく、身はほろほろにとろけるようだとか。7段階から好みの辛さが選べるのも人気だそう。

マジックスパイス なにわ店

こちらは、「ポーク角煮カレー」。濃厚で甘い味付けの豚角煮と、スパイシーなカレースープが絶妙なバランスとのこと。

トッピングの種類も豊富で、揚げたてのエビ天もプリッサクッとした食感なのだとか。

・チキンカレー
辛さは涅槃という辛さにしたが、まだまだイケたな笑。上には揚げ春雨と沢山の野菜がたっぷり、チキンは大ぶりだが、スプーンですぐ解せるほど煮込まれてます。店内もマジスパ独特な世界観で楽しめます。

出典: 神楽坂しげさんの口コミ

スープカレーのお店♪初めて行って、一口食べてはまった笑笑。味だけではなく、お店がユニークすぎて楽しい^_^辛さも選べます。名前からして、めっちゃ辛そうで激辛好きなんですが、最初は控えめにしてしまった笑笑初来店からしてすぐに1人で食べに行ったくらい好きやー!!笑笑

出典: omihochanさんの口コミ

※本記事は、2021/07/29に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ