パクチーファン歓喜!東京都内で味わうパクチーグルメ12選

出典:*あんこ*さん

パクチーファン歓喜!東京都内で味わうパクチーグルメ12選

爽やかな風味とシャキッとした歯応えの「パクチー」に、夢中という人は多いのではないでしょうか。世界中のグルメが集結する東京には、そんな「パクチニスト」におすすめしたいお店がたくさんあるんです。この記事では、パクチー食べ放題ができるお店やオリジナルメニューが豊富なお店を、エリア別にまとめました。

記事作成日:2021/05/06

58view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1768の口コミを参考にまとめました。

渋谷・恵比寿・代官山エリアでパクチーを堪能できるお店

渋谷カオマンガイ

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅から徒歩6分の場所にあるタイ料理店です。名前の通りカオマンガイがメインメニューで、イートインだけではなくテイクアウトも人気のようです。

店内は、ポップでかわいらしい雰囲気のようですよ。

渋谷カオマンガイ - (*^▽^)/★*☆♪

看板メニューの「カオマンガイ」には、パクチーが付いてくるそうです。なんと、パクチーは何度でもおかわりできるのだとか。

出汁の効いたお米とやわらかい鶏肉に対し、パクチーが良いアクセントになるそうです。

「パクチーサラダ」は、海苔とごま油がトッピングされているとのこと。パクチーの爽やかな味に香ばしさがプラスされて、とても美味しいそうですよ。

パクチー食べ放題が付いていない「グリーンカレー」とセットで注文する人が多いようです。

・カオマンガイ
お米の鶏肉とパクチーだけというシンプルさなのに、うますぎる!ご飯が出汁?で炊かれているのかな?すごく美味しいし、お肉の柔らかさは想像以上、さらにこのタレがピリ辛でご飯が進んで美味しすぎる。

出典: トモマツさんの口コミ

パクチー食べ放題や、青唐辛子があるのが嬉しい。パクチーはもちろんオカワリしながら、青唐辛子でヒリヒリも感じて本場感を楽しみながらいただきました。

出典: すのまるさんの口コミ

・パクチーサラダ
韓国海苔っぽい海苔が、パクチーと意外に相性が良いというか、旨みを与えて、かなり良いわき役。ドレッシングもあっさり醤油味系で、味も強くなくて、美味しい。

出典: きゅいそんさんの口コミ

ハノイのホイさん

3.56

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅から歩いて3分の場所にあるベトナム料理店です。看板メニューの「フォー」をはじめ、さまざまな本格ベトナム料理が楽しめるとのこと。

現地のカフェをイメージしたという内装は、東京にいながらベトナム旅行気分を味合わせてくれるそうです。

ハノイのホイさん

旨味たっぷりのスープと、パクチーの爽やかな風味がよく合う、美味しいフォーが堪能できるそうです。

パクチーは追加で注文できるほか、ランチタイムにパクチー大盛りサービスをしてくれる日もあるとのこと。

ハノイのホイさん

こちらは「パクチー水餃子」です。トッピングに加え、餡にもパクチーが練りこまれているそうですよ。

他にもパクチーたっぷりのベトナムサンドイッチ「バインミー」や、「パクチーサラダ」が注文できるとのこと。

・野菜と豚ひき肉の焼きフォー
野菜と豚ひき肉の焼きフォーを頂きました。ベトナム風焼きそばとでもいうべき味で、フォーとパクチーと豚のひき肉がいい感じにマッチしてました。

出典: jenandjenさんの口コミ

・牛肉のフォー
あっさりとしたスープにパクチーがたっぷり乗っていてパクチー好きにはたまりません。牛肉も多めに入っていて野菜もたっぷりとれて大満足でした。

出典: *justaway*さんの口コミ

東南アジア屋台酒場 バグース

3.44

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

東南アジア屋台酒場 バグース

渋谷駅から歩いて2分の場所にあるタイ料理とベトナム料理の店です。

「パクチニストならここへ行け」と言われるほどパクチーメニューが豊富で、東京以外の場所からもファンが訪れるようですよ。

異国情緒あふれる、おしゃれな雰囲気とのこと。

珍しいオリジナルメニューがそろっているそうです。パクチーを使ったジェノベーゼやパクチーを練り込んだソーセージは、お酒によく合うのだとか。

パクチーメニューづくしの上、パクチーが食べ放題のコースもあるそうですよ。

東南アジア屋台酒場 バグース - パクチーレモンハイサワー

パクチードリンクも豊富とのこと。

「パクチーレモンサワー」や「パクチーモヒート」は、パクチーがグラスにたっぷり詰め込まれているそう。「パクチーグリーンスムージー」もあるようです。

・パクチーの森
もはや花束!!笑ハサミで切って根ギリギリまでたべられます!テーブル上のスイートチリソースソースをつけたり、おかずに入れたり!

出典: Juccaさんの口コミ

・パクチーレモンサワー
さっぱりすっきりとした口当たりの良いサワーは、パクチーの強いクセはないが、ほどよくパクチー風味がとても美味しい。

出典: hidekimiさんの口コミ

頼んだメニューの半分以上にパクチーがふんだんに使われていた。特に美味しいなと思ったのは、グリーンカレーコロッケと、パクチー肉巻き。パクチーの肉巻きは斬新ながらも美味。

出典: つばさ1007さんの口コミ

新宿・代々木・大久保エリアでパクチーを堪能できるお店

タイ料理 カフェランブータン

3.54

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

タイ料理 カフェランブータン

新宿三丁目は、東京屈指のグルメエリア。中でもパクチニストに愛されていると評判なのが、こちらのアジア・エスニック料理のお店です。

店内はおしゃれな雰囲気とのこと。ディナーだけではなく、ランチ利用もおすすめだそうです。

タイ料理 カフェランブータン

「爆盛りパクチーと水菜のトムヤムクン鍋」は、とにかくパクチーの量が多い!と人気のようです。

トムヤムクンの旨味たっぷりのスープや、鶏肉・魚といった具材を、パクチーの風味がまとめてとても美味しいとのこと。箸が止まらなくなるそうですよ。

「サーモンとクリームチーズのパクチー生春巻き」も常連に人気のメニューだそう。コクのあるサーモンやクリームチーズを、パクチーが引き締めてくれるそうですよ。

他にも「パクチーネギメンマ」や「パクチーサラダ」といったメニューが堪能できるとのこと。

・爆盛りパクチーと水菜のトムヤムクン鍋
めちゃくちゃ美味しかったです!圧巻のパクチー量!!!パクチー好きな方はもう絶対食べに行ってほしいです!

出典: m.m.tokyoさんの口コミ

・サーモンとクリームチーズのパクチー生春巻き
サーモンにクリームチーズを合わせるというテッパンの組み合わせ。さらにパクチーがいいアクセントに。

出典: ハツさんの口コミ

・バンコクパクチーサワー
パクチーたっぷり!ベースにはパクチーを漬けたお酒を使ってるそうだけど、そこまでパクチーが強くはない??マドラーでどっさり入ったパクチーを潰したり、むしゃむしゃ食べながら飲んでました(笑)

出典: ♡akn♡さんの口コミ

タイ屋台 999 新宿店

3.52

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

新宿三丁目駅から徒歩3分の場所にあるタイ料理店です。本場の屋台料理を再現した味が評判で、東京にいながらタイ旅行気分を味わえるのだとか。

席数は36席で、天気の良い日はテラス席が人気のようですよ。

タイ屋台 999 新宿店

「ヤムパクチー」や「ラープ・ガイ」といったパクチーをたっぷり使用したサラダが食べられるとのこと。

加えて、「バケツパクチー」も人気だそうです。タイの味に近い品種を使用していて、さまざまな料理にトッピングして楽しめるようです。

お店の看板メニューは「カオマンガイ」だそうです。

濃いめのタレがとても美味しく、パクチーとの相性が抜群なのだとか。トッピングでパクチーを追加する人が多いようですよ。

料理は屋台のテイストを守っているだけ合って、濃い味&ボリューミー。飲みに行くというよりは食べに行く。パクチーも最初にバケツで頼んでしまって、あらゆる料理に"ちょい足し"できる。

出典: monke377さんの口コミ

・ガイヤーン
甘じょっぱいタレが美味しい♪ねっとりもっちりな皮がすきだなあ(*^^*)パクチーもりもりー!ナッツと甘ずっぱいタレ。甘ずっぱいタレがパクチーと合う〜♪

出典: ありす。。さんの口コミ

六本木・麻布・広尾エリアでパクチーを堪能できるお店

ジャスミンタイ 六本木店

3.70

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ジャスミンタイ 六本木店

六本木一丁目駅から、徒歩6分の場所にあるタイ料理店です。東京に何店舗か店を構える人気店で、こちらのお店が本店とのこと。

リゾートを思わせる、開放的でおしゃれな雰囲気が魅力だそうです。

ジャスミンタイ 六本木店

さまざまな調理法でパクチーが楽しめるそうです。王道のサラダはもちろん、炒め物や天ぷらなど、どれも美味しいそうですよ。

タイ料理店定番の生春巻にも「パクチー生春巻き」というメニューがあるとのこと。

ジャスミンタイ 六本木店

ランチのお店としても人気のようです。ガパオライスやグリーンカレーといったメニューが堪能できるとのこと。

曜日によって変わるメニューの中には、「トムヤムソースパクチー炒飯」というものがあるようですよ。

・春雨サラダ
毎度頼んでいるサラダ、ヤムウンセン。パクチー、ひき肉、きくらげ、海老、万能ネギ、春雨、人参、干しエビなどなど。これにさっぱりとしたレモンとナンプラーのタレが和えてあって病みつき味。

出典: GOEMON TOKYOさんの口コミ

きつすぎず辛すぎない味付けで、タイ料理に不慣れな自分でもとても楽しめる内容でした。どのお料理もおいしかったです。

出典: Akira momiさんの口コミ

アジアン キュイジーヌ エー・オー・シー 麻布十番

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

東京の中でもハイセンスなものや食べ物が集まる六本木にある、アジア・エスニック料理店です。おしゃれな雰囲気と、美味しい料理が人気のお店で、予約がおすすめとのこと。

多くの料理にパクチーが使われていて、パクチニストにはたまらないそうです。

アジアン キュイジーヌ エー・オー・シー 麻布十番

こちらのお店で食べられるパクチーサラダは、ピリッとした辛味が美味しいクレソンも使った技ありメニューなのだそうです。

どちらも爽やかな風味が特徴の香草なので、相性が抜群のようですよ。

こちらは「レモングラス香る14品目のトムヤム鍋」です。14品目もの食材が使われていて、パクチーも含まれているそうですよ。

食欲が刺激される香りと美味しさで、どんどん食べられるそうです。

・クレソンとパクチーのサラダ パクチージェノベーゼ
シャキシャキとしたクレソンにパクチーがこんもりと盛られたサラダは、確かにジェノベーゼテイスト。なんとも珍しいサラダだが、これがなかなかいけるのだ。

出典: hidekimiさんの口コミ

アジア諸国の洋食を出すキュイジーヌのようで日本らしくないセンスを感じ素敵です。メニューの作りや、テーブルセット、何から何まで海外ぽい。

出典: アルフォンスさんの口コミ

ソイ六本木

3.40

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

ソイ六本木 - 店内のカウンター席の風景です

六本木一丁目駅から徒歩3分の場所にあるタイ料理店です。ウッド調の店内からは緑も見え、東京の喧騒を忘れてしまう癒やしの空間なのだとか。

ランチ、ディナーともに人気で、人が並ぶこともあるそうですよ。

こちらの「ヤム・パクチー」は、胡瓜で作った骨組みの上にパクチーをこれでもかと盛り付けたパクチニスト必食のサラダだそうです。

クリーミーなソースが、爽やかなパクチーと相性抜群とのことです。

実際にタイの屋台や家庭で食べられているようなメニューが多く堪能できるとのこと。特に海老や蟹を使った料理は絶品だそうですよ。

生の海老や、揚げ海老、蟹を使ったカレーなど、どれも食欲が刺激される美味しさとのこと。

・ヤム・パクチー
きゅうりで組まれた井桁に、パクチーがふんだんに乗せてあるパクチー好きにはたまらない一品♫ドレッシングはチリソースとレモン汁、マヨネーズが合わさっていたうーん美味!これ4つくらい食べたい!

出典: Y's Selectさんの口コミ

スタッフさんもとてもフレンドリーで、気持ちのいい対応をしてくださいました。料理もおいしいですし、なるほど人気店のわけが分かりました。

出典: BWV988さんの口コミ

その他東京都でパクチーを堪能できるお店

バインミー☆サンドイッチ

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

バインミー☆サンドイッチ

大ブームとなったバインミーサンドイッチ、東京屈指の人気店がこのお店だそうです。高田馬場駅から歩いて1分の場所にあり、行列ができることもあるのだとか。

具材に加え使っているフランスパンにもこだわっていて、お店で焼いているようです。

バインミー☆サンドイッチ

バインミーサンドイッチは、フォーと並ぶベトナムの定番ファストフードなのだとか。パリッとしたフランスパンに、たっぷりの野菜とチキンや海老がはさまっているそうですよ。

全体をさっぱりとした印象にまとめてくれるパクチーは、増量も可能とのこと。

バインミー☆サンドイッチ

お店にはちょっとしたお惣菜や、スイーツも置かれているそうです。バインミーサンドイッチのサイドメニューやデザートとして購入する人が多いようですよ。

加えて「ベトナムコーヒー」や「ライムソーダ」など、ドリンクも充実しているとのこと。

・ハニーレモングラスチキン
ハニーマスタードの甘みが印象的✨なますの酸味とパクチーの苦味と相まってベトナムっぽい味わいを実感出来ます(^。^)

出典: tatek191さんの口コミ

具材と大根ニンジンの酢漬けとパクチー、チリソースの全体のバランスが絶妙♪パンもぱりっとして美味しいです

出典: Marie3さんの口コミ

ヒシモ

3.49

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

ヒシモ

東京都の中でも独自の文化を築いている街・下北沢にあるお店です。一見クリーニング店かと思うような店構えですが、中はおしゃれな雰囲気のエスニック料理店なのだとか。

前菜からメイン、締めに至るまで、パクチーたっぷりの料理が堪能できるそうですよ。

ヒシモ

こちらのお店では、パクチーを使ったパスタやピザなど、他では食べられないオリジナルメニューが堪能できるそうです。

どれも惜しげなくパクチーが使用されていて、パクチー好きにはたまらないそうですよ。

ビールやワイン、果実酒といったドリンクがそろっているそうです。パクチー入りカクテルも味わえるようですよ。

フードメニューがエスニックからイタリアンまで幅広いので、食事に合わせてさまざまなドリンクを楽しむ人が多いようです。

熱々ピザは薄い生地。ここにもパクチー。チーズに合うのはワインでしょう。パクチーかき揚げは、根っこ入り。根は加熱しても香りが飛びにくいのですって。軽いサクサクです。パクチー好きにはわくわくするお料理がいっぱいですね。

出典: ランチ会好きさんの口コミ

・グリーンカレー
どれも美味しかったですが、特にグリーンカレーは味がしっかりとしていてとてもとても美味しかった!!都内でいただいたものの中で一番美味しいかもしれない!!

出典: Nao6naoさんの口コミ

パクチーを惜しみ無く仕様したお料理の数々は、お酒にもよく合うのでとにかく、beerが進みます。他にもスパイスを仕様したカクテルなど、beerが楽しめない方でも問題ないです。

出典: timotimo1205さんの口コミ

らんまん食堂 京橋店

3.38

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

らんまん食堂 京橋店 - アジアンテイスト

京橋駅直結、東京スクエアガーデンの地下1階にあるタイ料理店です。ランチタイムには定食、ディナータイムには本格エスニック料理が堪能できるとのこと。

アルコール類が充実していて、フローズンレモンを使用したオリジナルカクテルが人気のようですよ。

「パク盛り」は、このお店がパクチニストに支持される理由のひとつだそうです。名前の通り、たっぷりのパクチーが盛り付けられていて、サイズが大・中・小から選べるとのこと。

これを注文して、さまざまな料理にトッピングして楽しむようですよ。

らんまん食堂 京橋店

ランチタイムにはからあげ店として営業しているそうです。定番と週替わり、合わせて7種から味付けを選べるとのこと。「しお」や「しょうゆ」に加え「自家製タイソース」が人気のようですよ。

パクチーの追加トッピングも可能だそうです。

・パク盛り
ここまでパクチーを食べられる機会はなく、タイ料理が好きな人にとっては嬉しい超山盛り。サラダを注文してパクチーを混ぜるとか、自分で工夫しても良さそう。

出典: 霜降り2号さんの口コミ

・鶏もも からあげ
味付けもベーシックなものから変わり種まで。さっくさくの唐揚げにピリッと辛いソースが美味しい!

出典: サラリーウーマオさんの口コミ

パクチーバル 8889

3.32

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

パクチーバル 8889 - 店内の風景です

高田馬場駅から徒歩5分、昼はふくろうカフェ、夜はパクチーバルとして営業しているお店です。店名の通りパクチーを堪能できるお店で、東京の内外からパクチニストが集うそうですよ。

店内はふくろうモチーフの調度品であふれ、とてもおしゃれなのだそうです。

パクチーバル 8889

このお店の凄いところは、前菜、主菜、締めに至るまで、すべてのメニューにパクチーが入っているところだそうです。

各料理に使われるパクチーの量が多いところも魅力なのだとか。

パクチーバル 8889 - 山芋のガレット

こちらは「パクチーと山芋のガレット」です。生のパクチーに加え、生地にも練りこまれているのが分かりますね。

他にもグラタンやアヒージョ、アボカドフライなど、他では食べられない洋風アレンジのパクチー料理が楽しめるようですよ。

お料理のテイストは和風だったり洋風だったりエスニックだったり、様々な角度でパクチーを楽しめるなんてパクチーファンにはたまらないお店ですねー!

出典: 夢いっぱいのアンドリューさんの口コミ

料理を頼みましたが、これでもかというくらいパクチーが使われています。ガレットなんて、パクチーがスーパーに売ってる量の5束以上使われているだろうとおもうくらいの大量です。

出典: mangomanさんの口コミ

※本記事は、2021/05/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ