岡山名物えびめしを食べよう!ご当地グルメおすすめ店8選

出典:yummy,scrummy!さん

岡山名物えびめしを食べよう!ご当地グルメおすすめ店8選

岡山県のご当地グルメであるえびめし。元々、東京渋谷から持ち帰られたといわれるこのメニューは、デミグラスソースで炒められた珍しいチャーハンのこと。今やご当地グルメとして非常に人気の高いこのえびめしを味わえるお店を、岡山市と倉敷市に分けてまとめました。

記事作成日:2020/09/15

11039view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる238の口コミを参考にまとめました。

岡山市にあるえびめしが楽しめるお店

えびめしや 青江店

3.37

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「えびめしや 青江店」は、JR備前西市駅から東へ車で約5分、国道2号線と30号線の交差点にあるお店です。

真っ白な一軒家の外観が目印となっていて、駐車場ももちろんあります。店内はカウンター席やソファー席、ボックス席が用意されているそう。

えびめしや 青江店 - えびめし(700円)

岡山のソウルフードであるえびめし。こちらのお店のえびめしは、黒に近い濃い焦げ茶色の見た目をしたチャーハンのようです。

上にのった錦糸卵の鮮やかな黄色が、とても目を引きますね。

見た目に反して味がこってりしすぎていない、というのも多くの人に愛される理由の1つなのだとか。

具材にはえびめしの名前のとおり、大きめのえびが使われています。フライなどの洋食メニューとセットのプレートも人気とのこと。

・エビフライプレート
岡山ならではの洋食メニューに、心が定まりません。焦げ茶色の時々エビにがっつくけど、美味しくて落ち着いてしまうこの洋食マジック。見た目のインパクトを裏切る深いお味です。

出典: ひだまりさん1014さんの口コミ

・ハンバーグプレート
一方で、黒褐色のえびめしは、見た目とは裏腹にしつこさはなく、ほんのりとした甘味とともにコクと香ばしさが感じられてクセになる味わい!この流れで、えびめしマリアージュ発動!そのまま一気に完食。

出典: kazukazu_さんの口コミ

ラーメン西本

3.31

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

岡電東山本線西大寺町駅より徒歩約5分。あくら通りを一本裏道に入ったところにあるラーメン屋さん。

真っ白な壁が印象的な洗練されたデザインの外観とのこと。店内には、カウンター席と座敷席の全22席あります。

ラーメン西本

こちらのお店のえびめしは独特の味付けとなっていて、他のお店のものに比べるとしっかりめの味となっているとのこと。

提供しているラーメンの味に合った味付けになっているようです。

ラーメン西本

ラーメンのイチオシは、塩なのだとか。具材は野菜たっぷりで、女性客などにも喜ばれているようです。

もちろんえびめしとラーメンのセットもあるそうなので、どちらも食べたい!という方も楽しめそうですね。

・えびめし
期待のえびめしは、思っていたよりもボリュームがあり、錦糸玉子の黄色が映える感じ。まずは一口食べてみると、とってもコクのある味わい。ご主人に尋ねたところ、ケチャップとカレーを丁寧に炒めるとこうしたコクが出るとのこと。

出典: コロタンさんの口コミ

・えびめし
やはりそのキモは「いんでいら」譲りのソースのレシピだそうで、カラメル、デミグラ、トマト等がブレンドされた甘辛いソース。カレーのようなスパイスの風味やタマネギの甘さも感じられ、これらが織りなすコクとキレがいい感じ。上には錦糸玉子が載り、むきエビもゴロゴロ。

出典: タム6000さんの口コミ

岡山グルメと珈琲 ALOALO

3.31

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

岡山グルメと珈琲 ALOALO - ALOALO 2017年10月

岡電東山線城下駅から徒歩1分、「ホテルエクセル岡山」の1Fにあるレストランです。

茶色の看板が目を引く外観となっています。店内は全52席と広々としているとのこと。

えびめしは、濃い焦げ茶色のピラフに、カラフルな具材で彩りを添えた一品だそうです。

錦糸卵の黄色やグリーンピースの緑、えびの赤など、目にも楽しいメニューなのではないでしょうか。

岡山グルメと珈琲 ALOALO

こちらのお店は、洋食メニューをメインに扱うホテルレストランだそうですが、えびめしをはじめ、デミカツ丼、ホルモンうどんなど岡山のご当地グルメもメニューに取り揃えているそうです。

県外から訪れる方にも嬉しいお店ですね。

・えびめし
えびめしはドライカレーに強い旨みを加えたような味わいで、強烈な美味さを感じる。えびが食べれない人を除けば嫌いな人なんかいないほうが美味しいね。ぷりぷりのえびだったり、ちょっと固く炊かれたごはんの品質などを考えると、この店のクオリティが料理を後押ししているのがよくわかる。

出典: kelly kotowariさんの口コミ

・えびめし
ビジュアルは真っ黒です。食べてみると、多分、中濃ソースとかそんな感じの炒め飯で、ピラフともチャーハンとも違って炒め飯だなと。一時大ブームを巻き起こした、そばめしと雰囲気が似ています。味というより、雰囲気です。

出典: かくがくさんの口コミ

ティプアリア

3.15

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

JR山陽本線・高島駅から徒歩約12分。駅から東へ線路沿いに歩いたところにある洋食店。

カフェを思わせるおしゃれな洋風の外観です。こぢんまりとした店内は、可愛いインテリアがたくさん並んでいるのだとか。

ティプアリア - えびめしアップ 2016年8月

「えびめし」は真っ黒な炒め飯に、鮮やかな黄色の炒り卵とキャベツがのった少し変わった見た目となっているそうです。

ご飯と一緒に炒められているえびは、少し小さめのようです。

「えびめし」は単品で楽しめますが、他の洋食メニューと、プレートセットで味わうのもおすすめなんだそう。

クリームコロッケやミニハンバーグ、目玉焼きが同じプレートにのったボリューム満点のメニューだそうです。

・えびめし
岡山では有名な”いんでいら”さんのえびめしより若干濃い目でメリハリの有る味わい、小エビもしっかり入っています。上のキャベツは茹でられ酢漬けされています、口直しには良い塩梅の味わい、卵はスクランブルエッグ状でした。

出典: @すすむさんの口コミ

・えびめしセット
ここのえびめしは、ほんまに凄いボリューム。セットなので一皿にえびめし、サラダ、ミニハンバーグ、クリームコロッケと目玉焼きが盛られており、菜っ葉の下にえびめしがひそんいた。みそ汁もなかなかの味。

出典: トッピーチャンさんの口コミ

カフェ・ド・ブレル クレド店

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

カフェ・ド・ブレル クレド店 - 看板

郵便局前駅から徒歩1分。駅の目の前にあるビル、クレド岡山内6Fにあるカフェ。

店内はスタンダードな洋食レストランを思わせる内装となっているそう。全40席。

カフェ・ド・ブレル クレド店 - えびめしプレート

「えびめし」は、他のお店に比べると少し明るめの焦げ茶色だそうです。上にバジルが振られているとのこと。

ご飯と一緒に大きさのあるえびと玉ねぎが炒められているのだとか。

写真は、えびめしのセット。

カフェ・ド・ブレル クレド店 - えびめしグラタン@880円。

こちらのお店には、えびめしのドリアもメニューにあるのだとか。珍しいですね。

クリームソースと濃厚なえびめしの風味がどのようにマッチングするのか、気になる方はぜひ足を運んでみてください。

・えびめしプレート
えびめし、相変わらず芳ばしい風味がします。チキンのデミグラスソース、マイルドなデミグラスソースが掛けられていて味わい良く、肉は蒸された柔らかさのあるものでした。コールスロー、小さめに刻まれていて酸味は控えめで少し甘めな味付けでした。

出典: たかなしさんの口コミ

・えびめしドリア
美味しそうだったのはお重の和膳でしたが、今回は岡山名物と名高い「海老めし」を食すべく来店しましたので、友人がノーマル海老めし、私が海老めしドリアをそれぞれチョイスし注文しました。ドリアは好みの味だったので大正解でした。

出典: MermaiDollさんの口コミ

倉敷市にあるえびめしが楽しめるお店

ギャラリー杏

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ギャラリー杏

JR山陽本線・倉敷市駅から徒歩約12分、白壁通りを一本裏道に入った倉敷川のすぐ近くにあるお店です。

たくさんの美術館が立ち並ぶ美観地区エリアにあるこちらのお店。古民家風の趣のある外観とのこと。店内には全25席あるそうです。

デミグラスソースを炒めたこのお店の「えびめし」は、少しだけ甘めの味付けとなっているとのこと。

刻んだにんじんやえび、玉ねぎなど、具材はかなりピラフに近いものなのだとか。くし切りにされたゆで卵がトッピングされています。

ギャラリー杏 - デミかつ丼

同じく岡山のソウルフードである、「デミカツ丼」も楽しめるそうです。

カフェらしく、丼ではなく少し深めのお皿におしゃれに盛られています。見た目にもこだわっているようですね。

・えびめし
隣県の名物そばめしに近い焼きそば系ソース仕立ての味ですが、カラメルソースを隠し味として含めているため甘くてまろやかな味に仕上がっています。頬も緩むような柔らかい味わいで、油濃すぎず飽きないで最後まで食べられます。

出典: セシモテレビさんの口コミ

・えびめし
えびめしの方はカレー風味な焼きめしな印象でした。具材は小エビと玉ねぎ、にんじん入り。ゆで卵もアクセントでイン。お店によってソースはデミソースだったりウスターソースだったりいろいろだと聞いてるので、これといっては決まってないのだそう。

出典: 甜品さんの口コミ

山賊 水島店

3.31

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

水島臨海鉄道・水島駅から歩いて約3分。倉敷中央通り沿いにある洋食レストランです。

小洒落たレンガ調の一軒家のお店で、店内は暖かみのある落ち着いた雰囲気になっているのだとか。

 山賊 水島店 - ピラフ

「ピラフセット」と名のついたワンプレートセットで、ピラフの代わりにえびめしが出てくるそう。

黒に近い焦げ茶色のえびめしで、具材も比較的多めとのこと。錦糸玉子の鮮やかな黄色が目を引きますね。

その他ランチメニューは、基本的にワンプレートで提供されるメニューばかりのようです。

魚のムニエルやハンバーグ、エビフライなど、古き良き洋食がランチに味わえると好評だそうですよ。

・ピラフセット
ピラフはよく有るクリーム色のピラフト思いきや、意外な岡山名物のエビメシ。ソース味の焼き飯で、具は名前の通りに小エビとイカとマッシュルーム他。

出典: と@さんの口コミ

・日替わりサービスランチ
お店の前にあったボードにポークカツ、スズキの香草焼き、カレイの南蛮漬け、と書いてあったのでてっきり1つ選ぶのだろうと思っていたら、全部ワンプレートに乗っていました。味付けはどれもしっかりしていて濃い目。カツもサクサク。

出典: グルメマップコレクターさんの口コミ

洋食カフェ もみじ堂 倉敷店

3.37

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

洋食カフェ もみじ堂 倉敷店

JR山陽本線倉敷市駅から南東の方角へ車で約8分、倉敷王野線の通り沿い、倉敷川沿いにあるカフェ「洋食カフェ もみじ堂 倉敷店」。

和カフェのような落ち着いた色調の外観で、駐車場もあるそうです。店内は、明るい雰囲気のお店とのこと。

洋食カフェ もみじ堂 倉敷店

「えびめし」は、黒々としたお米に玉子がのった、いわゆる王道のルックスの一品なのだそう。

クリームソースと混ぜながら味わえる「えびめしドリア」も、好評のメニューとのことです。

「ナポリタン」や「オムライス」など、スタンダードな洋食メニューも豊富だそう。

ハンバーグやエビフライ、チキン南蛮などの洋食メニューが一度に味わえるセットのプレートメニューも人気なのだとか。

・えびめしドリア
ランチセットのコーンスープとコールスローが先に提供されます。お箸やスプーンが入ったケースにコーンスープ用に入れ放題のクルトンも。えびめしドリア来ました!ソースがお皿から溢れてます。えびめしのしっかりしたお味にマイルドなホワイトソースがたっぷりで美味しかったです。

出典: 水瓶座の女さんの口コミ

・えびめし
この度は、岡山発祥!!(みたいですが、家庭では出てきたことはありません。)の、エビめしを頂きました。見た目は、黒っぽいご飯で、わっ!と、思いますが、ぷりぷりのエビにご飯とソースを絡めて炒めてあり美味しかったです。

出典: youme21さんの口コミ

※本記事は、2020/09/15に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ