小樽のカフェ特集!スイーツやフードが美味しいお店20選

出典:DGDさん

小樽のカフェ特集!スイーツやフードが美味しいお店20選

レトロとモダンが融合する小樽にはおしゃれで魅力的なカフェがたくさん。散策しながら楽しめるスポットやお店、歴史遺産巡りの休憩にもおすすめですよ。SNS映えする店内と食事が魅力的な小樽のカフェをまとめました。

記事作成日:2020/06/09

1060view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1674の口コミを参考にまとめました。

小樽駅近くにあるカフェ

あまとう 本店

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

あまとう 本店

小樽駅から徒歩4分の商店街にある「あまとう 本店」。

1Fでは持ち帰りのケーキなどが販売されており、2Fはカフェスペースになっています。カフェスペースでは、ケーキからぜんざいまで、和洋のメニューが楽しめます。

あまとう 本店

イチオシは「イチゴクリームぜんざい」。

十勝産あんこと濃厚なアイスクリーム、甘酸っぱいイチゴの相性が抜群なのだとか。ぜんざいの中には、定番の白玉ではなく求肥が入っているそう。そのほか、ユニークな「しょうゆクリームぜんざい」も人気のようです。

あまとう 本店

粒あんが美味しい「ぜんざい」と、こしあんがとろとろの「おしるこ」は、特に寒い日に喜ばれるメニューだそう。

お茶を飲みながらゆっくり落ち着けるメニューです。温かいものが食べたいときはぜひチョイスしてみてくださいね。

・ぜんざい
もちもちの白玉が入ったぜんざいは、しょっぱ甘くて美味しい。こういう昔ながらの喫茶店の味です。2Fの窓側の席で、商店街を歩く人々を眺めながらゆっくり。とても良い時間でした。ごちそうさまでした。

出典: azusa97477さんの口コミ

・クリームぜんざい
相変わらず美味しいです。普段はあまり甘いもの食べないんですが、ここのクリームぜんざいはサラッと食べれてしまいます。昔と変わらないレトロな雰囲気も大好きな要因の1つです!

出典: 風呂猫さんの口コミ

マリーローランサン喫茶店

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

小樽駅から、徒歩2分の場所にある「マリーローランサン喫茶店」。営業時間は8時から20時まで。

ここのスイーツは、昔から地元の人が、こよなく愛する美味しさだとか。何度も訪れたくなる名店のようです。

一度食べたらやみつきになると評判の「ブルーベリータルト」。店内で食べた後に、新たにテイクアウトしたくなる美味しさだそう。

甘すぎない濃厚なタルトは、お店の人気メニューとのこと。

「スイートポテトのタルト」はサツマイモの素朴な風味を活かした味わいで、香りが良く、余韻がじんわり残ると好評。

芋の粒子がみっちり詰まっており、タルト生地は薄くて主張しすぎないモダンなケーキです。

・ブルーベリータルト
今まで生きて来て、これ程までに美味しいブルーベリータルトは味わった事がないと断言出来る。とにかく絶品。

出典: プリンセスシンデレラさんの口コミ

渋い店名とは裏腹に店内はスッキリお洒落です。そして、珈琲とケーキを頂きましたが、ともに街の喫茶店のそれを大きく超える味わい。美味しく個性があるお店です。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

アイスクリームパーラー美園

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

アイスクリームパーラー美園

小樽駅から徒歩3分の場所にある、1919年(大正8年)創業の「アイスクリームパーラー美園」。営業時間は10時半から20時半まで。

北海道で初めて、アイスクリームを製造、販売した小樽の歴史ある有名アイスクリーム店です。

シャリシャリとした食感がたまらない、昔懐かしの手作り「愛須句吏夢(アイスクリーム)」。

上品でレトロな味は、創業当初からの人気メニューだそう!漢字で書かれたメニュー名は読んでいるだけでも楽しくなりますよ。

アイスクリームパーラー美園

イチゴに、プリンに、アイスクリームを一度に楽しめる「苺大祝祭(ストロベリーフェスティバル)」。

真ん中にのった手作りのプリンは、昔ながらの少しかための焼きプリン風。見た目も色鮮やかで、SNS映えしそうですね。

タイムスリップ感満載の不思議な空間で、小樽のレトロな感じが合うなぁ。都会の喧騒に疲れたらふらっと行ってみたくなるような。

出典: Mocha MiLk Teaさんの口コミ

・愛須句吏夢(アイスクリーム)
赤井川の牛乳を使用したこのバニラアイス、ジェラートのように練りながら食すのがよろしいとか…。うわぁ、でも、美味しいです。なんというか、牛乳の味と玉子の味が、まったりとした心地良い舌触りをもたらしてくれます。こういうアイスに、女子は弱いですよねぇ。

出典: しゃおだんさんの口コミ

CAFE' BAAL

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

SNS映えすると人気の「CAFE' BAAL」は、小樽駅から徒歩3分。小樽三角市場の目の前にあります。

ランチは11時半から14時半まで、ディナーは17時半から21時まで、美味しいフードやスイーツが楽しめます。

CAFE' BAAL

見た目もおしゃれ!生地がモッチリ、生クリームはふんわり軽~い食感という「船見坂クレープ」は6種類。

生クリームの下には、バニラアイスが隠れているのだとか。受け取った瞬間に、写真に収めたくなるようなクレープですね。

CAFE' BAAL - ステーキ丼

焼き加減はレアで、醤油ベースのソースが、お肉とごはんに絡んでたまらないと好評の「ステーキ丼」。

このステーキ丼を食べに、何度も訪れる人も多いのだとか。

オシャレなCAFE' BAALでクレープ食べました。インスタ映えのする店内は、地元のインスタグラマーな方々は勿論の事、小樽で観光をしている観光客にも喜ばれそうです。

出典: DGDさんの口コミ

・ステーキ丼
メニューにお肉180gと記載されていますが、大きく感じます。筋や余分な脂身が丁寧に除去されての重量だからでしょうか。お肉は柔らかくジューシー、フォークで持ち上げるとお刺身のように両端が垂れ下がります。絶妙な焼き加減、これは美味い!!

出典: おいちゃん☆さんの口コミ

アリンコ モウ ダッシュ

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

アリンコ モウ ダッシュ

小樽駅より徒歩3分の「アリンコ モウ ダッシュ」はスタイリッシュなカウンターが印象的です。営業時間は、11時から20時まで。

オムライスのラインナップが、定番オムライスから、見た目もきれいな創作オムライスまで豊富です。

アリンコ モウ ダッシュ

週替わりランチの創作オムライスが、毎週楽しみで食べたくなる!と好評だそう。定期的に訪れるお客さんも多いのだとか。

サラダとドリンクが付くのも、うれしいポイントです。

カフェ利用後のおみやげとしても人気の「マフィン」。種類も豊富でどれにしようか迷ってしまうのだとか。

温め方を書いたメモも入っていて、お家でも外はカリっと、中はふわっと美味しく食べられるようです。

・マフィン
入店してすぐ目についた時はたくさんあったのに、帰り際にはほとんどなくなっていました!食べている最中、マフィンだけ買いに来ていた人もいました。買いたかったティラミスのマフィンがぎりぎり残っていたのでよかった!

出典: ポコロニアさんの口コミ

日曜日のお昼に訪問。ラッキーなことにソファ席があいていました。ベビーカーでの入店も快くOKしていただき、ソファのところまでベビーカーを持ち込ませていただきました。ソファ席には絵本もあり、子供用の食器も貸していただきました。

出典: おでかけしMausさんの口コミ

南小樽駅近くにあるカフェ

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

3.56

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

北海道小樽市の大人気店「ルタオ」は、1998年に小樽の観光の中心であるメルヘン交差点にて創業。

店名のルタオ(LeTAO)は、「親愛なる小樽の塔」という意味のフランス語「La Tour Amitie Otaru」の頭文字が由来だそうです。

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

「ドゥーブルフロマージュ」というチーズケーキが有名。

やわらかな口当たりのレアチーズケーキと、しっかりとしたコクを感じるベイクドチーズの2層仕立てのチーズケーキは、驚きの口溶けなんだとか。

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

「ヴェネチアランデブー」は、北海道産の生クリームに、北イタリア・ロンバルディア地方のマスカルポーネチーズを加え、マダガスカル産の天然バニラビーンズを利かせたケーキ。

ドゥーブルフロマージュと合わせた「奇跡の口どけセット」が人気のようです。

・ドゥーブル・フロマージュ
私は甘いものは好んでは食べない方ですが、こちらのはとても美味しいと思いました。と言うより、今まで食べたチーズケーキの中で、最も美味しかったかも。

出典: ファウルペルツさんの口コミ

ドゥーブルフロマージュが特に有名ですが、それ以外のケーキもどれも美味しくて、行く度に好きになるお店です。今後は系列店も色々巡ってみたいと思います。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

北一ホール

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

北一ホール

南小樽駅から徒歩約10分の場所にある「北一ホール」。北一硝子3号館にある、ランプだけで灯された雰囲気あるカフェです。

お食事からスイーツ、アルコールまで楽しめますよ。

北一ホール - 北一特製ミルクティパフェ (数量限定)  700円

見た目もかわいい、「北一特製ミルクティパフェ」。ミルクティソフトクリームは、さっぱりとした口当たりで季節を問わず人気だそう。

ランプの光で照らされた可愛いパフェは、写真映えすることまちがいなしです。

北一ホール

直径15cmの「びっくりシュークリーム」。

サクサクのクッキー生地と、たっぷりカスタードがマッチすると好評です。重量感もすごいびっくりシュークリームは、ナイフで切って食べるんだとか。

天井の高いホールに足を踏み入れるとランプの灯りに包まれた素敵な空間が現れます。天井から吊り下げられたシャンデリアの揺らめく光とテーブルに置かれた石油ランプの灯り 優しく、危うく、暖かく、夜空に輝く星のまたたきのようです。沢山の灯りに包まれて至福のひとときを過ごす事が出来ました。

出典: ニケ❤︎サモトラケさんの口コミ

・チーズケーキと特製ミルクティーのケーキセット
チーズケーキは、少ししっとりしていますが、しっかりと身が詰まっているような感じで、チーズの風味もよく美味しいです。ミルクティーは、甘さ控えめでミルク感がしっかりしています。飲みやすくてケーキとよく合っていると思います。

出典: bishinbariさんの口コミ

石蔵カフェ ヴェールボア

3.11

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

石蔵カフェ ヴェールボア

南小樽駅より徒歩6分にある、石蔵を改装した「石蔵カフェ ヴェールボア」。営業時間は、11時から20時半まで。

天井が高く開放感のある店内は、落ち着く空間だそうです。

生パスタを仕上げに炙った「炙りナポリタン」は、ここでしか食べられない人気メニュー。

生パスタのモチモチ具合、炙ったことによる香ばしさ、ケチャップとトマトソースのバランスが良いと好評です。

石蔵カフェ ヴェールボア - ブリュレ カスタード インバウム

「ブリュレカスタードインバウム」は表面をキャラメリゼしてあり、カリカリとした食感とのこと。中にはトロトロのクリームがたっぷり入っているそう。プレートには、イチゴジャムと生クリームが添えられています。

とても美味しいバームクーヘンと好評です。

・牛すじカレー
牛すじカレーはサラダも乗ったプレートです。見た目もお洒落ですがカレー旨いですね~。お肉もトロトロ。サラダも美味しいです。おかわりしたい(笑)

出典: へなさんの口コミ

お店の雰囲気も良かったし、パスタもデザートも美味しかったです。ナポリタンは最後バーナーで炙っていて、生パスタの茹で加減も良かったです。デザートのブリュレカスタードインバウムが表面をキャラメリゼしてあり、中にカスタードもたっぷり入っていて、とっても美味しいバームクーヘンでした。

出典: yuri2524さんの口コミ

CafeWhite

3.28

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

店名のとおり、ホワイトを基調とした店内は明るく開放的です。

元薬局をリノベーションしたカフェは、レトロとモダンが融合されおしゃれな空間。吹き抜けの2階席は隠れ家感があって魅力的ですね。

SNS映えしそうな、かわいいハートの「オリジナルパンケーキ」。フルーツが敷き詰められたプレートは、カラフルで写真映えすると好評。

食後にみんなでシェアするのもおすすめです。

CafeWhite - スープカレー+とろとろポーク

お野菜たっぷりポークがトロトロの「スープカレー」。

具材はスライスの揚げナス、ピーマン、人参、じゃがいも、しめじ、トマトとスープに溶け込んだ玉ネギ。お野菜も摂れて健康的ですね。

外観は小樽らしい歴史を感じる古い建物ですけど、中に入ると白で統一されたお洒落な店内に驚きます。1階も素敵でしたけど、吹き抜けになった2階席に上ってみました。床にクッションを置いた席や、ゆらゆら揺れるロッキングチェア、ファミコンも出来るファミコン席などいろいろありましたよ。

出典: へなさんの口コミ

一階と二階があり、二階はお部屋のようになっていてすごくかわいかったです。席が全部ちがっていて、ゲームをするスペースもありました。混んでいないときは、かなりゆったりくつろげると思います。食事はオムライスをいただきましたが、スフレオムライスは初めてで、美味しかったです。

出典: たべろぐちゃん1015さんの口コミ

カフェ チョビチャ

3.31

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

カフェ チョビチャ

南小樽駅より徒歩10分の場所にある「カフェ チョビチャ」。営業時間は、11時から20時。

元郵便局をリノベーションしたカフェは、当時の面影を残しつつ、モダンな雰囲気も感じられます。

ここに来たら絶対食べたい!外はサクサク、中はフワフワの「ホットケーキ」。厚みもありかなりのボリュームだそう。

丁寧に焼くため、1度に焼けるのは2枚までだとか。待ってでも食べたい人気メニューのようです。

ベーコンと炒めたほんのりバターが香るライスに、とろとろのたまごが美味しいという口コミの「オムライス」。

自家製のきのこのデミソースは濃すぎず、たまごの美味しさを引き立ててくれると好評です。

小樽のメインストリートからは外れたところにあるこじんまりとしたカフェ。元郵便局だったのをリノベしたらしいけど、椅子がカリモク60だったりBGMがハンバートハンバートだったり川島小鳥の未来ちゃんが置いてあったりして、好みが合いすぎて居心地が良い。

出典: ずんだROCKさんの口コミ

・ホットケーキ
外側はサクサク、中身はしっとりふんわりと美味しいです。自分的にホットケーキはおやつのイメージだったんですけど、このホットケーキはお昼ご飯にしても全く問題ないくらいのボリュームです。満腹になりました~。

出典: へなさんの口コミ

銭函駅近くにあるカフェ

レストラン 癒月

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR銭函駅から、徒歩2分の場所にある、海に面した全席オーシャンビューのお店。

ロマンティックなロケーションは、デートにもおすすめです。

レストラン 癒月 - ボロネーゼ 具がたっぷりです*

「癒月特製ボロネーゼ(ミートソース)」は1日限定10食とのこと。

ランチはパスタのほかに、ステーキやビーフシチューが人気だそう。ミニサラダ付きも、うれしいポイントです。

レストラン 癒月

渡り蟹のトマトクリームスパゲッティは、渡り蟹がしっかりとのっており、蟹のだしが効いたトマトソース。

クリームが入っているのでコクがあって美味しいと好評ですよ。

・タラバガニと明太子のクリームパスタ
セットのサラダは大きなサーモンが乗っていてとても豪華!とてもセットでついてくるものとは思えないクオリティでした。パスタもとても美味!タラバガニのダシがこれでもかというほど出ていて、クリームと明太子の相性もばっちり☆

出典: akahaさんの口コミ

お店は建物の2階にあって、落ち着いた雰囲気を感じる店内なのでデートなどにはピッタリです。カウンター席、テーブル席などがあって、どの席からも海が見えるように工夫されています。

出典: B'z@love.amさんの口コミ

昭和の茶処 葦笛洞

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

銭函駅から徒歩9分の場所にある、昭和26年築の古民家を、リノベーションしたおしゃれなカフェ。店内に入ると昔にタイムスリップしたかのようだとの声も。

窓の外にはかわいい鴨が歩く姿も見られるそうですよ。

「エビドリア」は、ホワイトソースのコクと、丸ごとのったエビの旨みがマッチすると人気の一品。

寒い日にうれしい熱々のメニューは、エビドリアのほかに、やわらかいバゲットが入ったパングラタンもおすすめです。

昭和の茶処 葦笛洞 - ラズベリータルト

大きなブルーベリーがごろごろのったブルーベリータルト。

タルトは生地がカリッとしていて、ナイフで切るとカスタードクリームと生クリームが中からとろりと出てくるとのこと。クリームはとてもなめらかで、甘さは控えめだそう。

広めの駐車場から池のある橋を渡るとステキな古民家が現れます。店内も靴のまま入るのをためらうような感じですが和室もあって子供連れでも気にせず過ごせそうです。

出典: 飛んだ決まったさんの口コミ

リアル古民家で細部に至るまで昭和ノルタルジア 重厚さと深みを感じるレトロな空気を感じました。昭和の時代にタイムスリップした気分が味わえます。時の流れが普段過ごす場所とは違って感じる、そんな素敵な昭和の茶処 葦笛洞でした。

出典: DGDさんの口コミ

しろくまコーヒー 銭函駅前店

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

しろくまコーヒー 銭函駅前店

銭函駅の目の前にある、小さな青い屋根の海辺カフェ。店内で注文して、そのまま店を奥に抜けると目の前が海という抜群のロケーションだそうです。

天気が良い日は、開放的なテラス席がおすすめとのこと。

しろくまコーヒー 銭函駅前店

「しろくまラテ」は、ダブルショットで入れる、濃厚エスプレッソラテ。

カラフルなかわいいカップで提供される「しろくまラテ」は、海を背景に素敵な写真が撮れそうです。

しろくまコーヒー 銭函駅前店

ホイップがもりもり!SNS映えまちがいなしの「ベルグラテ」は、チョコとキャラメルから選べます。

ドリンクメニューが豊富で、注がれるグラスやカップも全てかわいいと人気です。

海辺のカフェ☆in銭函。銭函駅前の一軒家カフェ。目の前には石狩湾が広がり、テラス席は海を眺めながらのんびり過ごせます。

出典:https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1049860/dtlrvwlst/B417518778/

・本日のコーヒー
酸味がなく、まろやかな口当たりでしっかりしたコーヒーのコクがあります、マグカップが可愛い チョコチップクッキーはかなりの大きさでチョコたっぷり!!カップルのデートにかなりオススメのお店です

出典: mi_noさんの口コミ

大坂屋

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大坂屋

銭函駅下車徒歩3分。質屋だった石蔵を改造したお店は、まさにノスタルジックな石蔵倉庫カフェ。

店内は、インテリアにもこだわっていて、おしゃれな空間が広がっているそう。

ケチャップたっぷり!甘酸っぱい濃いめの味付けが人気の「ナポリタン」。

レトロな店内と、昔懐かしのナポリタン味で、タイムスリップしたかのようと人気です。癒しのひとときが過ごせますよ。

大坂屋 - レアチーズケーキ

自家製のスイーツも豊富な「大坂屋」。

ドーム型でかわいい、ふんわり酸味の少ないレアチーズケーキは、食後におすすめとのこと。コーヒーか、紅茶を付けたセットにもできますよ。

店内には、外観から期待される素朴さそのままな、昭和レトロアイテムがいっぱい♪和ダンスの中にはまねきねこや着物を着たお人形、古いラジオ、カチカチと時をきざむ柱時計・・・。記憶の底に眠る昭和ノスタルジーがふつふつと溢れてきて、心が温かいもので満たされていく感じ。

出典: ★スマイル★さんの口コミ

・自家製ケーキセット
抹茶風味のしっとりとした生地に小豆入りの乳脂肪分が高めの生クリームがたっぷり。ロールケーキはあまり好んで食べないのですが、此処のは美味しかったなぁ~。甘さも控えめで、とっても好みでした。

出典: みゅうささんの口コミ

茶房 夢香舎

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

茶房 夢香舎

料理教室の講師が自宅で開くカフェは、銭函駅から徒歩9分。営業時間は11時から17時まで。

お家で、なかなか品数たくさん作るのが面倒、栄養が摂りたい!という時に行きたくなるお店だそうです。

茶房 夢香舎 - おまかせセット  ¥1200 です。

「おまかせプレート」は肉料理、魚料理と週替わりの副菜が数種類。

小鉢がたくさん並んで見た目もきれい。1つ1つの手間のかけ方は素材の良さがはっきりわかって、栄養満点だと好評です。

茶房 夢香舎 - ハンバーグセット  ¥1200 です。

天然酵母のパンとスープか、雑穀ご飯と汁物が選べる「ハンバーグプレート」。

週替わりで数種類、副菜が付いてくるのもうれしいポイントです。水出しコーヒーか紅茶のサービスも。

・和風オムライス
とろとろのだしあんがかかった和風オムライスもおススメ。オムライスの概念がひっくりかえる味わいです。もちろん、他のメニューどれを食べてもはずれなし!デザートは味はもちろん見た目も美味しいものばかり。水出し珈琲はそれだけでもご馳走のように素敵な器で頂けます♪

出典: yamadama*さんの口コミ

料理教室の方が作っていると聞き納得。おかずは塩分、油分等を気にしてか、薬味でパンチを出したり工夫が見られるが、どれも料理本から料理がそのまま飛び出してきたような味でした。

出典: amumu647さんの口コミ

その他小樽エリアにあるおすすめのカフェ

ゴールドストーン カフェ

3.21

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ゴールドストーン カフェ - 旧倉庫をリノベーションしたアミューズメントホールとカフェバー


歴史を感じる石造りの外観がおしゃれな「ゴールドストーン カフェ」は、小樽運河を離れて、小樽 北運河エリアにあるお店。

天井が高く開放的な店内からは、運河が見えます。

タジン鍋で提供される「魚介のパエリア」は、色も鮮やかで、インパクト大!SNS映えも、まちがいなしです。

新鮮な魚介のダシが米に出ていて、バターの風味もちょうど良いと人気です。

ゴールドストーン カフェ - あんかけ焼きそば

海鮮と野菜がたくさんのった「海鮮あんかけ焼きそば」。塩味の餡に絡まった麺は、酢を追加しながら楽しめます。

ボリュームも満点。ランチは、うれしいドリンク付きです。

大観光地である小樽運河、ステキなんですが正直人が多すぎる(>_<)そんな中で、ココがある北運河エリアは観光客も少なく落ち着いた雰囲気で大変気に入りました◎の~んびり時間を過ごしたい方にオススメ(^0^)b外観は旧倉庫を活かした感じで味わいがあり、内観はバースタイルでオシャレです♪

出典: shigeshigeふぁいとだぁさんの口コミ

北運河は人もまばらで静かな場所です。昔の蔵を利用したシックで落ち着いたカフェで、夜は素敵なBARとしても利用できます。

出典: mi_noさんの口コミ

ホワイトハウス

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

築港近くにある、真っ白な外観の「ホワイトハウス」。高台にあるこちらのカフェは、車で行くのがおすすめです。営業時間は11時から21時。

リーズナブルで、美味しいメニューがたくさんあると人気です。

ワンプレートで提供される「ケチャップオムライス」。オムライスは他にもトマトソースと、ホワイトソース、デミグラスソースがありますよ。

サラダとドリンクが付いてくるオムライスはお店の人気メニューとのこと。

ホワイトハウス - ストロベリーヨーグルトパフェ

デザートは4種類のヨーグルトと2種類のパフェ。

「ストロベリーヨーグルトパフェ」は、生クリーム、アイスクリーム、イチゴソースにヨーグルトとボリューム満点なんだとか。

店内の雰囲気はとてもよく、お値段手ごろ。料理の味は普通くらいを想像していたけど、思った以上に満足できました。

出典: コスパで評価さんの口コミ

・オムライスセット(トマトソース)
こちらは、トロトロ玉子とトマトソース!トマトソースはさりげなくガーリックが効いてて、それでいてあっさりしてて旨い!!このトマトソース。パスタにかけたら旨いよ!!そんな感じ。

出典: 一(いち)さんの口コミ

ビュー カフェ オタル アールファイブ ユアータイム

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ビュー カフェ オタル アールファイブ ユアータイム

季節ごとの夕焼けや、海と電車、空の絶景が一度に楽しめるカフェ。

ロマンチックなロケーションは、デートにもおすすめとのこと。営業時間は11時から19時で、訪れる時間によって、いろいろな景色が楽しめそうですね。

ビュー カフェ オタル アールファイブ ユアータイム

道産豚肉と数種類のスパイスの効いた、辛口「角煮乗せカレーセット」には、味付き煮たまごと、サラダも付いてきますよ。

カラフルな色合いの料理は、写真映えしそうですね。

ビュー カフェ オタル アールファイブ ユアータイム

サクサクのザラメワッフルに、濃厚バニラアイスとベリーソースを添えた「ざらめサクサクワッフル バニラset 」。

ワッフルはほかに、チョコが選べますよ。デザートのセットはドリンク付きです。

二階の窓辺のカウンター席に座りました。眺め最高!さすがビューカフェ!テラス席も良さそうだったけど、今日は埋まってました。海沿いを走る汽車が見えるのも素敵。暗くなってくると、遠くの灯台の光が灯るのも素敵。雄大な海と空が前面に広がるのがもうたまらなく素敵。ずっといられそう…(迷惑ですねw)

出典: はこあさっぽりんさんの口コミ

駅からは遠いので車で行くしかないと思いますが、海辺の高台にあるカフェで、そこからの海の景色が絶景で感動しました♪また夕焼けも素晴らしそうでしたね♪しかも海沿いを走る鉄道も見え、これは鉄ちゃんにも魅力的なカフェかと思います♪この景色は素晴らしいです!

出典: nyanko001さんの口コミ

ちょこっと カフェ

3.19

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ちょこっと カフェ - 2F

2階席からちょこっと海が見える「ちょこっと カフェ」。ホワイトを基調とした店内は窓から自然光が差し込み明るくおしゃれ。

営業時間は10時から20時で、パスタやサンドなど、メニューのラインナップも豊富です。

ちょこっと カフェ - ナポリタン

10種類以上のパスタの中から、タコさんウインナーがかわいい「ナポリタン」。単品でも、サラダが付いてくるのが魅力。ドリンクセットや、スープセットにもできます。

「ちょこっと カフェ」は料理のいたるところにかわいいポイントがあるそうですよ。

ちょこっと カフェ - ワッフルは抹茶をチョイス

フルーツのカラフルな色合いがかわいい「ワッフルプレート」。

ワッフルの種類はプレーン、チョコ、キャラメル、抹茶、ブルーベリーから選べます。ふんわりやわらかのワッフルはテイクアウトもできますよ。

店内は白を基調としたテーブル3卓と階段上り2階にはレンタルスペースがあるらしく、これからの季節テラス席もあるので良さげです。

出典: 北のもみたろうさんの口コミ

・チーズミートサンド
パヌッツオサンドっていうイタリアンのホットサンドみたいです。ナイフとフォークでいただきました。チーズとろとろで美味しい~♪デザートからは「ちょこっとちゃん♪」いや、ちょっとこれ可愛すぎで食べるのが勿体無かったです。

出典: へなさんの口コミ

麓moriのカフェ

3.12

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

モリノカフェ

天狗山ロープウェイのすぐ側にある「麓moriのカフェ」 。

11時半から17時まで開くお店では、素材にこだわった、美味しい料理が食べられるそう。内装は、玄関から自分たちで半年かけて手作りしたんだとか。

モリノカフェ

「キッシュ」はほうれん草やマッシュルーム、ベーコンがたっぷり入っていて、やわらかく滑らかなアパレイユなのだとか。土台はサクサクのパイ生地とのこと。

添えられたサラダも、ドレッシングがバジルの風味で、美味しいと好評です。

モリノカフェ - マロンケーキ

「自家製ケーキ」は、日替わりのお楽しみだそう。

マロンケーキは、タルトのようなサクッとした食感とのこと。栗の素材を生かした、甘さ控えめのケーキは、上品で美味しいと好評です。

・魯肉飯
店内に入ると魯肉飯のあの香りが漂う。早速お目当の魯肉飯をオーダー。トロトロの角煮と卵と煮汁がたっぷりかかったご飯は想像通りの味。お店の雰囲気も良く、ゆったりと出来る。天気が良い日に来てゆっくりとしたいお店です。

出典: you665さんの口コミ

小樽に用事があり、その帰りにランチでも…と思い行きました。天狗山の麓にあり、穴場的な雰囲気。店内はアンティーク調の家具などがあり、落ち着いた感じです。

出典: mi_noさんの口コミ

※本記事は、2020/06/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ