北千住駅近くで実際に食べて美味しかったお店ノンジャンルまとめページ!

出典: 大帝オレさん

北千住駅近くで実際に食べて美味しかったお店ノンジャンルまとめページ!

北千住と言えば、JR、つくばエクスプレス、東武、東京メトロなどの各路線が入り交じる東京北東部の交通の要衝として知られています。そんな北千住には美味しいお店がいっぱい!過去に北千住駅チカで行ってみたお店の中で美味しかった!と、思えるお店を色々と紹介していきたいと思います。

キーワード
とんこつラーメン
おしゃれ
駅前・駅近

記事作成日:2020/03/23

157view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる459の口コミを参考にまとめました。

麺屋武一 北千住店

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

たまに行くならこんな店は、北千住駅を出て東京電機大学キャンパス側にある「麺屋武一 北千住店」です。

注文してから10分ほどで「ガチ盛り麺(麺大盛り)」が完成!

スープは醤油の風味はそこそこに、鶏と思われる切れの良い旨味が効いてウマー!

唐揚げは熱々ジューシー!チャーシューの代わりに入っても中々違和感なし!

麺は太めで、コシと艶に優れていて旨味と塩気がバランス良く効いたスープにマッチ!

野菜は甘味を帯びたキャベツ、みずみずしさ満点でスープの風味をよく吸い込んだもやしとボリューム十分!

博多らーめん 濱田屋 北千住店

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

たまに行くならこんな店は、JR線、東京メトロ、つくばエクスプレス、東武線などが乗り入れている北千住駅近くにある豚骨ラーメン店「博多らーめん 濱田屋 北千住店」です。

まずは「ラーメンが」先に完成。麺の硬さは硬めをチョイスしてみました。

スープはウマさが濃厚かつクリーミーな舌触り!脂っこさは見た目よりもマイルドなのが嬉しいところ。

麺は細くコシがしっかりとありながらも、クリーミーで旨味あふれる豚骨スープとの相性抜群!

具のチャーシューは柔らかくでオイリーな美味しさ満点!お酒との相性も良さげなチャーシューでした。

ほどなくして「おどど餃子5コ」も登場!

「おどど餃子」は、香ばしそうな焼き目が特徴的な焼餃子で、ちょっぴり見た目よりも重たさを感じるのが特徴的!

中の餡はお肉中心で熱々ジューシー!ぴゅっと!飛び出るような勢いで肉汁が飛び出してくるので食べる際には注意が必要です!

和×チーズDining ICHIRIN

3.06

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

たまに行くならこんな店は、足立区で最強最高な北千住エリアでオシャレにチーズ火鍋が楽しめる「和×チーズDining ICHIRIN」です。

その後はお店の看板メニューの1つ「ラクレットチーズのとろ~り火鍋」1590円X2を注文。

まずは、コンロに火をかけて「ラクレットチーズのとろ~り火鍋」に火を通していきます。

さらに、大きな唐揚げが乗った「塩熟成した自家製唐揚げ」590円を追加。

唐揚げは熱々で衣カリカリ、お肉は柔らかジューシーで中々のウマさ!

しばらくラクレットチーズが鍋の中に入っていく姿を見ていると、最終的に火鍋というよりもチーズ鍋といった見た目に変化!

小皿に移して「ラクレットチーズのとろ~り火鍋」を食べてみると、ピリ辛なスープにキムチを挟んだ豚肉、ミルキーでとろけるチーズが馴染んで中々のウマさ!

鍋を食べ終えた後は「〆のチーズリゾット」590円を追加注文。まずは、ご飯を鍋の中へ投下!

チーズをプラスしてしばし火を通していきます。

スプーンで掬ってチーズリゾットを食べてみると、熱々柔らかなご飯にピリ辛ウマなスープの旨味、ミルキーかつ塩気が効いたチーズの風味がダブルで効いて〆にピッタリのウマさに感激しながら完食!ごちそうさまでした!

牡蠣と燻屋 かつを

3.10

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

たまに行くならこんな店は、静かな雰囲気な北千住駅東口チカで魚介料理が美味しい隠れ居酒屋「牡蠣と燻屋 かつを」です。

まずは、「炙りエンガワの塩ユッケ」780円をオーダー。オイリーなエンガワに野菜や黄身の風味が絡んでさっぱりと旨味濃いしでお酒がススムウマさ!

「いぶし かつをの塩タタキ 」1480円は、分厚く食べごたえも最高!身からは燻した風味と、戻りかつお風に脂が乗ってウマー!

「サーモンのユッケ」は、オイリーかつ分厚いサーモンの身にマヨベースのソースが効いて美味しさパワフル!

プリプリ感MAXな「生牡蠣」を牡蠣醤油を交えて楽しんだ後は

甘味と脂の旨味が効いた「秋秋刀魚刺し」780円でシメて食事終了!北千住に詳しい人の導きも相まって美味しい夜飯が楽しめました!

ピッツェリア アッローロ

3.55

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

たまに行くならこんな店は、北千住駅東側の路地裏で窯焼きピッツァが楽しめる「Pizzeria ALLORO」です。

肉肉しい「窯焼き豚肉」は、荒々しくカットされていてお肉と脂身のウマさもバッチリ!加えて香草が効いていて香りも良し!

食事も美味しく会話も弾んだ食事会とありなりました!

「マルゲリータ」は、生地は表面カリッとしていて中はもちもち!トマトの酸味、バジルの香り、チーズのコクが効いてウマウマ!

続いて、窯焼きなスタイルの「マルゲリータ」が登場!

今回はとある方と引き合わせていただくために「Pizzeria ALLORO」へ。

まずは、熟成された風味とお肉の力強いウマさが共演する生ハム!

吉田パン ルミネ北千住店

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

たまに行くならこんな店は、亀有駅近くに本店のあるコッペパン専門店となる「吉田パン ルミネ北千住店」です。

ルミネ北千住の吉田パンは常に大行列なイメージがありますが、先日ふと足を運んでみると混雑具合がメチャ緩やか!せっかくなので、コッペパンを買って帰ることに。

今回はツナ、あんこ、粒入りピーナッツ、チョコレートを購入してみました。

早速、帰宅途中のグリーン車の中でツナコッペパンを食べてみることに。

ツナコッペパンは他のコッペパン同様にビッグサイズ!

コッペパンの中にはマヨネーズで和えたツナがたっぷり!

ベルーガのようなコッペパンにかぶりつくと、柔らかなコッペパンにマーガリンやマヨネーズの風味が効いたツナがたっぷり!加えてサイコロ状にカットした生玉ねぎ、マスタードも入ったことで刺激的にさっぱりと楽しめる点にも好印象!

みそ味専門 マタドール

3.68

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

たまに行くならこんな店は、北千住エキチカの名店「マタドール」の味噌系のお店となる「みそ味専門 マタドール 」です。

この日は混んでいたこともあって10分ほどで「味噌油そば」が完成!

具の牛肉は肉肉しい部位と、オイリーな部位がバランス良く入ってうまうまし!

牛肉の美味しさを確認したところで、麺とタレとをしっかりと絡めるようにかき混ぜていきます。

麺をすすってみると、平打ち麺はモチモチとした食感で、甘味とコクに満ちた味噌ダレの風味、爽やかな酸味を帯びたトマトがマッチ!

続いては卓上に用意された調味料を手に取って麺の上に調味料を投下!

調味料を麺の上に投下したらしっかりとかき混ぜていきます。

しっかりとかき混ぜたタイミングで麺をすすると、唐辛子の刺激や八角の香りがきいた調味料の風味が合わさって美味しさレベルアップ!

※本記事は、2020/03/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ