新世界の老舗居酒屋「やまと屋」さん本店はじめ全7店舗

出典: 2 としさん

新世界の老舗居酒屋「やまと屋」さん本店はじめ全7店舗

新世界の街並みもルナパークのあったころから大きく変化していっています、芝居小屋やストリップ劇場のあった昭和な時代からパチンコ屋さんがたくさん立ち並んでいた昭和から平成の時代、そして串カツ屋さんがたくさん立ち並ぶ現在の新世界へと大きく変化している中で元気に頑張る老舗店「やまと屋」さんがその中の一軒です

キーワード
名物

記事作成日:2019/12/06

324view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる276の口コミを参考にまとめました。

新世界は串カツの街としてたくさんのお店がありますが昔からのお店をお薦めしたいと思います

その中で奈良県出身のオーナーさんが名付けられた「やまと屋」さんが新世界では現在7店舗を展開されています
やまと屋さんの名物はお酒大きいのを注文すると小さいのがおまけで付いてくる、生ビール中ジョッキーを2杯飲めば小ジョッキーが1杯おまけで付いてくる、なじみのお客さんはこれをグリコと呼んでいますがこれが有名ですね
つい最近まで8号店「百円食堂」さんがあったのですが理由は判りませんが閉鎖されました

新世界は100年も前に大阪の新たな繁華街として通天閣を中心にルナパークという遊園地を併設した町として誕生しました、その後芝居小屋が立ち並ぶ一大歓楽街として栄え、パチンコの街、現在の串カツの街へと変貌していきました
「新世界のづぼらやで~」で有名なづぼらやさんと通天閣と云われるようにふぐを求めて新世界に食通が通っていた時期もあったようです
新世界で産声を上げ道頓堀へとお店を移していかれたお店もあったとか聞きますが今回お薦めのやまと屋さんは黒門市場に一店舗出しておられますが新世界から離れることなく頑張っておられる一店です

新世界 やまと屋 2号店

3.40

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

何処から行こうか考えましたが2号店さんから始めたいと思います

一般的には大阪メトロ・動物園前駅下車ジャンジャン横町を経由して新世界に入るのがいいのかなと思いまず最初に「2号店」さんからご紹介することにしました
ここ2号店さんはジャンジャン横町の入ってすぐ右側に位置するということもありたぶん想像だけで書きますがやまと屋さんの中では筆頭の儲け頭だと思います
カウンターとテーブル席がありお寿司や一品物のメニューが豊富な誰でもがいただけることのメニューが揃っているのと従業員の方の人数が多い、これ酒飲みには都合良いですよ

やまと屋 3号店

3.25

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

続いて3号店さんはジャンジャン横町を北に進み出口の手前左側にあります

このお店は立ち飲みで椅子席はありません
新世界で飲み歩くにはこの立ち飲みがいいんです
つまみ一品でサクッと一杯をいただき次のお店へと移動する、こうしてお店のはしごをするのが楽しいんです
ちなみにこのお店のお隣に「のんきや」さんというお店がありますがこのお店も美味しい土手焼きとおでんで有名な私の好きなお店です
新世界のお店の中でもこのお店はこんなお料理がお薦めってところがありますからそれらを探しながら歩くの楽しいですよ

ここ3号店さんも定休日なしで朝早い時間から飲むことのできるお店ですよ

やまと屋 寿司本店

3.31

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

3号店からまっすぐ北に進むと三差路に出るんですがそれを右に折れすぐを左折れするとすぐ左にやまと屋寿司本店さんがあります

たぶん想像で申し上げるとこのお店が創業店舗ではないかと思います
やまと屋さんは寿司店舗、居酒屋店舗、立ち飲み店舗と3形態のお店があるんですがどこのお店もお寿司は提供されているんです
またまた私の想像だけで申し上げますと各お店でカウンターの奥で働く職人さんたちは全ての人たちが寿司の職人さんではないのかと思っています

やまと屋 本店

3.33

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

寿司本店さんの北隣にやまと屋本店さんがあります
このお店もカウンター席とテーブル席のあるごく一般的な居酒屋さん
ここ新世界は私のように一人酒を楽しむ年配のお客さんが多いのでカウンターを用意されたお店が多いです
私もそうですが一人酒を楽しむのに一人でテーブルを確保してしまうよりカウンターでのんびりいただくほうが気も使わず自分のペースで時間も気にせずいただけますから美味しくいただけますね

やまと屋 1号店

3.27

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

続いて北に進み突き当りを左折すると通天閣からのメインの通りに出る前左側にここ1号店さんがあります

このお店も入って左側にカウンター席右側にテーブル席があります
2号店さんと同様メニューは豊富で食べたいものほぼ用意されているのではないでしょうか
2号店さんは定休日なしですから開いているか閉まっているかの心配をする必要はないですね

やまと屋 5号店

3.33

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

1号店さんから西に進み通天閣のメインの通りを左折、南に少し歩くと左側に5号店さんはあります

このお店も3号店と同じ立ち飲み専門店です
私が一番多く利用させていただいていたお店で過去ネタケースの上で泳いでいる唐揚げ用のドジョウを家で飼うため持ち帰ったことがあります
今も丸々太りメダカと一緒にそのうちの3匹が元気に過ごしています

そうやまと屋さんのお店の前には水槽の中でスッポンがいたり、お店のネタケースの上にドジョウがいたりしますよ
これらを珍しそうに写真撮ったりする観光客の方たちもおられます

やまと屋 寿司1号店

3.26

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

最後になりましたが、新世界では有名な通天閣を背景に泳ぐふぐの提灯がありますが通天閣を背中に南へ歩きふぐの提灯の下を右折すると右側にここ寿司1号店さんがあります

このお店の前にもスッポンはいますよ
お店に入って右側にカウンター席、左側にテーブル席のあるやまと屋さんの座れるお店はほぼ同じような造りになっていますから馴染みやすいですよ
新世界のメインの通りから少し離れているのでゆっくり過ごしたい方にはいいお店だと思います

新世界には大阪では珍しい人力車も走っています、彼ら新世界のことはよく知っていますから飲み歩く前に乗っていろいろ情報収集ってのもいいと思いますよ

※本記事は、2019/12/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ