気づいたら行ってました…アラサー男の【タピオカドリンク】放浪記

出典: だるま3世さん

気づいたら行ってました…アラサー男の【タピオカドリンク】放浪記

流行に乗るつもりのないアラサー男の自分が、気づいたら色々と来店していたタピオカドリンクのお店をまとめました。こう並べてみると意外とお店の特徴が見えました。

キーワード
テラス

記事作成日:2019/10/08

183view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

流行に、、流されてしまいました…

今や空前のブームとなっているタピオカ。90年代の第一次ブーム(タピオカ入りココナツミルク)は存じませんが、2000年代前半以降の第二次ブームから、そしてここ最近の第三次ブームまで、気づいたら色々とタピオカ入りのドリンクを飲んで"しまって"いました。
本まとめでは、アラサー男の小生が、気づいたら色々と行ってしまったお店とドリンクを紹介します。
こうお店をまとめとして並べてみると、それぞれに注文方式や味に特徴があるもんだなと感じました。

※ 本まとめでは他のレビュアー様が撮影された写真も拝借しております。使用についてクレーム等がございましたら、メッセージまたはコメントをいただければ、こちらにて削除等の対応をいたします。

PEARL LADY CHA BAR 新宿店

かれこれ6年前くらいに行ったお店。このときはこんなお店の看板デザインでした。

春水堂 横浜ポルタ店

次は1年前にいただいたこちらのお店。こう書いて「チュンスイタン」と読みます。

チャタイム ららぽーと富士見店

次は埼玉のショッピングセンターで入ってお店。都心にも数多くお店がある印象です。

Te a Mo

ここからは2019年に入って来店しました。
スイーツに縁が遠そうな高田馬場にあるお店です。

ここも春水堂に近い粘り気のあるタピオカでした。甘さも種類が選べます。

ブルプル ビーンズ武蔵浦和店

地元に近い武蔵浦和にもタピオカのお店ができてしまいました。

烏煎道 黒龍茶 二俣川店

次は横浜の相鉄線沿いで見つけたお店です。ドリンクもかなりバリエーションがあります。

ゴンチャ

日本のタピオカ界(?)のトップメジャー。一応本来は「中国茶専門店」です。

宮城ふるさとプラザ

最後は池袋にあるアンテナショップ。ここに…タピオカですか?

また吸っちゃうかも…(健全な意味で)

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

※本記事は、2019/10/08に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ