宮島の絶品牡蠣を堪能!ランチや定食で味わえるおすすめ店9選

出典: 魔女様さん

宮島の絶品牡蠣を堪能!ランチや定食で味わえるおすすめ店9選

宮島で牡蠣が評判の店をまとめました。広島グルメの代表といえば、なんといっても牡蠣。海外からの観光客にも人気の宮島には、美味しい牡蠣をランチで気軽に、あるいはゆっくり味わえるお店が揃っています。宮島でおすすめしたい、牡蠣が評判のお店をご紹介しましょう。

キーワード
ランチ
子連れ
テラス
食べ歩き
食べログまとめ編集部
名物
お土産
テイクアウト

記事作成日:2019/07/09

739view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1037の口コミを参考にまとめました。

牡蠣屋

3.76

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

宮島桟橋より徒歩7分。宮島グルメとも呼べる、宮島産の牡蠣を提供する人気店。

内装はシックで落ちついた、ワインバー風の造りで、店名の通り、メニューには牡蠣しかないというこだわりぶりだそう。

ランチでは焼き、フライ、炊き込み、オイル漬けなどの牡蠣づくし定食がおすすめ。

牡蠣料理を堪能できて、味付けも美味しく、満足度の高いランチが楽しめるとのこと。

「特製牡蠣屋定食」は、牡蠣のすべてを味わいつくせます。

スパークリングワインと一緒に、ランチで牡蠣を味わうこともできるようですよ。

やっぱり食が大事ということで(笑)着いてすぐに#表参道商店街 の#牡蠣屋 に行きました❤️注文したのは#特選牡蠣屋定食 ✨めーーっちゃ大粒の#カキフライ と牡蠣飯、焼き牡蠣、牡蠣の赤だし、オイル漬け、牡蠣ドレッシングのサラダがついて2,690円。

出典: なぎぴ813さんの口コミ

生牡蠣、焼き牡蠣、牡蠣フライ。そして牡蠣ご飯。宮島に行ったら、何よりも一番食べたいのは牡蠣!!牡蠣を食べさせてくれるところは沢山ありますが、前回の旅行で気に入った牡蠣屋さんに再訪問。牡蠣尽くしの定食です。次回も生牡蠣に訪れたいですね。

出典: su_taさんの口コミ

焼がきの はやし

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

宮島港からは徒歩7分。「地御前かき」の中でも、日本一といわれる良質のものを使用する名店。

行列ができる宮島の有名店ですが、店内は広く、回転率も悪くないとのこと。

「かき三景定食」はじめ、さまざまな牡蠣料理が堪能できる定食メニューがあります。

かき三景定食は、生・焼き・揚げ・蒸しと、丁寧に料理された大ぶりの良質な牡蠣が食べられるランチだとか。

生牡蠣や焼き牡蠣が絶品で、宮島でもあまりない、5月に生牡蠣が楽しめるお店だそうです。

宮島の牡蠣と言えば、ここは外せない!という口コミも。

すかさず大振りの生牡蠣が2杯やってくる。続いて、焼き牡蠣2杯の登場。少し間をおき牡蠣フライ3個が追い打ちをかける。最後に締めの牡蠣飯を頂く。大粒の牡蠣が2個も入っているので締めというには忍びない一品。牡蠣の旨味を移したご飯の滋味深さ。

出典: かたじけない。さんの口コミ

広島といえば牡蠣。お昼はあなご飯と決めていたけどどうしても牡蠣飯も食べたくて、、、宮島にて牡蠣のお店を探していたら「焼がきのはやし」さんが。牡蠣がふっくらぷりっとしています。美味しいです!!表では店員さんが牡蠣を焼いていらっしゃいました!

出典: えびちゅうさんの口コミ

岩むら

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

宮島で、あなごめしが有名なお店。牡蠣料理も揃っています。

商店街にある小綺麗なお店で、観光地・宮島で、子連れランチでも利用しやすいようです。

「かきうどん」や「かき丼」など牡蠣のメニューも豊富です。

かきうどんは、牡蠣の出汁が出ていて、小ぶりながら肉厚な牡蠣も入っており、牡蠣好きにはたまらない味だとか。

営業時間は11時から16時半までです。

宮島で行列のできる人気店なので、混雑を避けたいのなら、早めのランチがおすすめだそう。

ご飯をどこで食べようかと迷った挙句、ここに。決め手はカキフライ。ところが、店内入るとうどんのいいお出汁の匂い。かきうどんとミニ穴子丼のセットに。1,650円。匂い通り、うどんの出汁がいい!牡蠣の旨味がものすごく濃いです。うまい!

出典: chateldon_hrさんの口コミ

焼き牡蠣は食べたことがあるのでちょっと違うものをと思い、うどん好きな私達岩むらさんへ。牡蠣が大好きなので、迷わずに牡蠣うどんとミニ穴子丼にを注文しました。主人は牡蠣が苦手なので穴子そばとミニ穴子丼のセットを注文しました。

出典: トントン会 会員さんの口コミ

いな忠

3.50

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

宮島桟橋からは徒歩約5分。あなごめしで名高いお店。

接客も丁寧で、ランチの提供時間も早いので、宮島観光の合間の腹ごしらえにはぴったりとのこと。

牡蠣料理もおすすめです。「かき丼」、「かきフライ定食」や、一品料理も揃っていますよ。

とにかく何から何まで美味しい、シンプルなかき丼は超絶品という口コミも。

オリジナルメニューの「かきのから揚げ」も人気。

衣があるため牡蠣がプリっとジューシーで、牡蠣フライほど衣の主張がないので、牡蠣が引き立つとか。

広島旅行で宮島を訪問した際のランチタイム(^^)いただいたのは、やはりこちらの名物「いな忠特製あなごめし(2,000円)」。さらに、かきフライ(サラダ付き。1,400円)を単品でいただきました。かきフライも粒が大きく、ジューシーで美味しくいただきました。

出典: おおちゃん880さんの口コミ

カリふわ穴子とふっくらご飯、牡蠣も試せる。牡蠣唐揚げが良かったです。身は大きく甘く、衣は熱々サクサク。カキフライや牡蠣天だけでなく、目新しいものを食べられて、興奮です。

出典: たぬおさんの口コミ

沖野水産

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

宮島の表参道商店街にある、牡蠣を生産し直売しているお店。

お店の前には、テイクアウトのために牡蠣が焼き上がるのを待つ観光客で、人だかりができているそう。

生牡蠣、焼き牡蠣、蒸し牡蠣、酢牡蠣とよりどりみどり。

木調のシンプルな店内は、バーのような雰囲気で、生ビールと共に牡蠣が堪能できるとのこと。

「かき定食」や牡蠣フライ付きの「沖野定食」など、ランチ向けメニューもたくさん。

観光客だけでなく、地元住民の常連客もいて、宮島で愛されている牡蠣専門店のようです。

宮島の表参道商店街にある牡蠣生産者の直売所。注文するとアッと言う間に焼きかきが出て来た。添えられたレモンを軽く絞って、殻の上に乗ったものから1個食べてみると、焼き立て熱々なのでフックラした食感で旨い。

出典: コロタンさんの口コミ

牡蠣を買えるお店を探して、そこそこの混み具合だったこちらで購入。焼きガキと生牡蠣をいただきました。どちらもサイズはそんなに大きくなく、生牡蠣は特に小さめだったからか?2個乗せられてでてきました。

出典: pureberryさんの口コミ

まめたぬき

3.49

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

宮島桟橋から、厳島神社方向へ徒歩10分程度。大正元年に創業という旅館にある食事処。

宮島の旅館内にあるお店だけに、落ち着いた雰囲気の中でランチが味わえるそうですよ。

名物の「穴子めし」と同様に人気がある「牡蠣めし」。

牡蠣めしの牡蠣は、ひと粒ひと粒が大きくて、ぷりぷりの食感が楽しめるランチとのこと。



ランチメニューも豊富で、「錦水館の牡蠣カレー」もおすすめ。

牡蠣カレーは、基本に忠実に丁寧に作られた欧風カレーで、なかなか良かったとの口コミもありました。

宮島で牡蠣とあなごを食べようと探し見つけました。牡蠣めしがめちゃくちゃ美味い!!牡蠣フライはジューシーで大満足。牡蠣の季節が終わる前でギリギリセーフ。もう一度食べたいお店決定です。

出典: 魔女様さんの口コミ

宮島といえば、牡蠣と穴子。いただきましたよカキフライと穴子めし。穴子めしの穴子の究極の柔らかさといったら、超美味しい。身ぶるいする程の美味しさです。カキフライは、衣がかなり厚めだったので残念でした。でも、また再訪したいです

出典: bowさんの口コミ

とりい

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

宮島観光センターにある、食事処。

ランチの提供も早く、接客もテキパキしていて待たされず、宮島のランチスポットとしては穴場のようです。

店頭では、牡蠣の殻焼きを味わえます。

熱々の牡蠣の身はぷっくりしていて、青空の元、牡蠣を食べながらのビールは最高だとか。

おすすめは「かきのむきみ丼」。

さすが本場!プリプリした牡蠣が入っていて、牡蠣丼は美味しかったという口コミも。

店内だと穴子や牡蠣の定食が頂けたと思いますが、今回は店頭で売っている焼き牡蠣を購入。焼き牡蠣の香ばしさが良いですね~。片方には大ぶりの牡蠣が1個、もう片方にはやや小ぶりの牡蠣が2個入ってました。

出典: eb2002621さんの口コミ

店頭販売で牡蠣が食える素晴らしいシステム!その場でビールも呑みたくなります!目の前で焼いてるので、またうまく感じましたね!

出典: co503さんの口コミ

お食事処 梅山

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

創業して100年になるという、牡蠣と穴子料理の老舗。

広島名物の牡蠣と穴子を、ランチで一緒に注文できるので、宮島で重宝するお店とのこと。

焼き牡蠣などの一品料理も、気軽に食べられます。

焼き牡蠣には、濃厚な味がすごい、牡蠣の魅力に憑りつかれる原因となった店との口コミも。

「かきめし」が評判のメニュー。

しっかりと味の染みたご飯とプリプリの牡蠣、そして出汁と旨みをたっぷり抱えたキノコとのコラボは最高だそうです。

牡蠣の時期です!日に日に寒くなって来ました、しかし牡蠣は食べ頃の時期です。《かきめし》《あなご丼》《カキフライ》がオーダー、牡蠣は身が大きくプリッとしています、牡蠣の汁が御飯に浸みて抜群の美味しさ。

出典: soba-41さんの口コミ

宮島にきたらとりあえず牡蠣は食べなきゃいけない的な感じがあります(笑)。イートインではあなご飯がメインでしょうが、店頭で焼き牡蠣を売ってるので、気軽に食べ歩き♪牡蠣に美味しいも美味しくないもあまりない気がしてますが、美味しかったです。

出典: あふ。さんの口コミ

牡蠣祝

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

宮島にある牡蠣のお店が経営のカフェ。

落ち着いたウッド調の外観に、全面ガラス張りの開放感のある内観で、居心地の良いカフェだとか。

テラス席からの眺望も抜群です。

瀬戸内海と五重塔が見下ろせて、センスが光るカフェ。絶景とインスタの聖地みたいな宮島のカフェという口コミも。

おつまみには、「牡蠣屋のオイル漬け」を。お土産にもできますよ。

スパークリングワイン、モヒート、ワインなどのアルコールのドリンクも充実しているようです。

スパークリングワイン、肴は「牡蠣屋のオイル漬け」牡蠣を佃煮してオイルに漬けた感じ。美味かった(o^-')b*ここは「牡蠣料理専門店 牡蠣屋」さんの支店になるそうです。美味しい牡蠣とビール。ご馳走さまでした(^O^)/

出典: 北摂 麺次郎さんの口コミ

宮島旅行2日目。こちらは宮島の中でもおすすめしたいカフェ。なぜならテラス席から瀬戸内海を一望できるんです!そのカフェの名は「牡蠣祝(カキワイ)」。お店が高台にあるので、眺めがとても良いですね〜。

出典: su_taさんの口コミ

※本記事は、2019/07/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ