宮島のカフェ20選!地元食材を使ったメニューが目白押し

出典:翠川 殉さん

宮島のカフェ20選!地元食材を使ったメニューが目白押し

厳島神社や大聖院など、多くの観光名所が集まる、広島県廿日市市の宮島。エリア内には、散策中のお昼ご飯や休憩に立ち寄りたくなるカフェが豊富です。そこで今回は、宮島にあるおすすめのカフェをまとめました。宮島桟橋の目の前にあるお店から、広島レモンを使ったスイーツのお店まで、人気店を紹介します。

記事作成日:2021/09/16

78view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる878の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!宮島エリアにあるカフェ

Cafe fudoki

3.20

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

Cafe fudoki

「Cafe fudoki」は、JR宮島口駅より徒歩5分ほどの場所にあるカフェです。

店内には2人~4人掛けのテーブル席やカウンター席が用意されており、一人でもリラックスして過ごせるのだとか。

Cafe fudoki - ガレット。ジェノベーゼ。

ランチタイムに人気のガレットは、野菜系からシーフード系まで提供しており、生地にそば粉が使われているとのこと。

「ガレット・ジェノベーゼ」はバジルソース仕立てになっていて、塩気の効いた生ハムが絶品だそう。

Cafe fudoki

「パスタランチ」は日替わりのパスタに、サラダとミニサイズのパンが付けられるそうです。

写真はイカやトビコ、明太子が入った魚介パスタ。付け合わせのレモンを絞ることでより美味しくなるのだとか。

ガレットとパスタを頂きましたが、最高✨でした❣️ガレットは生地自体がチーズっぽい味付けでちょっと厚みがあってめっちゃ美味しかった。パスタもカラスミ効いてて(*´꒳`*)‼️イエーイ‼️

出典: huttyさんの口コミ

・カキとほうれん草のクリームパスタ
チーズ風味のクリームソースで、カキの旨みがソースにも出てて、とってもおいしいパスタでした。何よりボリューミーだったのがうれしかったなぁ~

出典: たんたんたたんさんの口コミ

カフェ レンテ

3.20

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

2014年にオープンした「カフェ レンテ」は、厳島神社のそばにある隠れ家風のカフェ。宮島散策の休憩に立ち寄る人も多いとのこと。

全25席の店内には、ゆったりとしたソファやロッキングチェアなど色々な椅子があるそうです。

カフェ レンテ

フードメニューは麺類やご飯もの、サンドイッチなど幅広く取り扱っているそう。

辛さ控えめの注文も可能だという「広島風温つけ麺」は、たっぷりのカイワレ大根や水菜がのっているメニュー。温かなつけダレはあっさりとしていて美味しいのだとか。

カフェ レンテ - ブルーチーズと生ハムのホットサンド

軽めのランチにぴったりな「ブルーチーズと生ハムのホットサンド」は、プレス機を使って焼き上げたメニューだそう。ラタトゥイユの小鉢が添えられています。

ホットサンドは、ブルーチーズのまったりとしたコクや生ハムの塩気を楽しめるとのこと。

日陰で涼しく心地よい・・・・・・。絵画のようなテラスの窓枠からは鳥居がコントラストに見えて落ち着く感じ♪御馳走様でした♪

出典: 御飯大盛りさんの口コミ

雰囲気がいいのでまったりくつろぐことができて大満足!清盛神社の近くにあり、鳥居からは少し離れているので人も少なく穴場だと思います!

出典: choco-choco-chocoさんの口コミ

珈琲館 安芸の宮島店

3.12

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

珈琲館 安芸の宮島店

「珈琲館 安芸の宮島店」は宮島桟橋の目の前にあるカフェ。フェリーの待ち時間や待ち合わせの際に立ち寄るのもおすすめです。

店内はオルゴールのBGMが流れ、ゆっくりと食事ができるとのこと。

珈琲館 安芸の宮島店 - クラブハウスサンドセット ¥1045 (税込)

同店のフードメニューは、オリジナルのビーフカレーやハヤシライスといったライス系、サンドイッチなどがあるそう。軽めのランチに良さそうですね。

コーヒーや紅茶などのドリンクと一緒に注文することでお得になるのだとか。

1杯ずつ丁寧に淹れているというコーヒーは、食後などのホッとひと息つきたい時にぴったり。

写真の「珈琲館ブレンド」の他、お店イチ押しの「完熟珈琲」や「宮島珈琲」など、ラインナップが充実しているそうです。

・珈琲館ハウスサンド
トーストされたパンの間に、チキン、玉子サラダ、レタスを挟んでいる。ジューシーなチキンと、シャキシャキ野菜の食感が良い。彩りも良く、食欲をそそる。小さなサラダ付き。

出典: taktak99さんの口コミ

中へ入ってみますと雰囲気が穏やかで和やかなムードで包まれています、とっても居心地のよい所です。スタッフのおかげなのか?土地柄なのか?席へと座り込んだだけで何故か心落ち着く店内です。

出典: ワモさんの口コミ

まるかふぇ

3.12

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

まるかふぇ - 店内

「まるかふぇ」はお土産屋さんに併設されているカフェ。厳島神社より徒歩5分ほどの場所にあります。

店内の大きな窓からは、海を背景に清盛神社が臨めるそう。宮島観光で歩き疲れた時の休憩にぴったりなお店です。

ランチメニューは「穴子丼」、「カレーライス」、「ハッシュドビーフ」の3種類があるのだとか。

「穴子丼」はお店で人気ナンバーワンのメニューだそう。肉厚な穴子の上に、刻み海苔がトッピングされています。

まるかふぇ - ハッシュドビーフ

写真はランチの「ハッシュドビーフ」。ライスにはパセリ、ソースの部分には生クリームがかかっており、おしゃれな見た目が魅力的な一皿です。

ソースはサラッとしていて、女性にちょうどいいボリューム感とのこと。

外装は和風だが、内装はモダンで、老若男女が気兼ねせず利用出来る。広々としている為、席数が比較的多いながらもゆったりしている。

出典: taktak99さんの口コミ

薄い色の木材を使用したインテリアで、窓も大きく、明るく軽い雰囲気で統一された店内です。差し色の赤の絵がアクセントになっていてとてもおしゃれです。

出典: Junkieさんの口コミ

スイーツがおすすめ!宮島エリアにあるカフェ

紅葉堂弐番屋

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

2006年3月にオープンした「紅葉堂弐番屋」は宮島表参道商店街にあるお店。

カフェスペースではスイーツやセルフサービスのお茶を楽しみながら、まったりとくつろげるとのこと。散歩中のひと休みにうってつけだそうです。

紅葉堂弐番屋

常に揚げたてが提供されるという「揚げもみじ」はクリームやあんこ、チーズなど、さまざまな味があるのだとか。

外側はサクサク、中はふんわりとした食感で、衣の香ばしさがたまらないそうです。

全3種の「揚げもみソフト」も人気の様子。ワッフルコーンのカップにソフトクリームを絞り、揚げもみじをトッピングしたメニューだそうです。

Aタイプの「揚げもみソフト」は抹茶ソフト、小倉あん、揚げもみじを組み合わせているとのこと。

・揚げもみじ あんこ
揚げることで、あんの甘みと香りが増していますが、しつこくない甘さで、サクッと食べられます♫これは想像以上の美味しさ❗️

出典: おおちゃん880さんの口コミ

・揚げもみじ チーズ
チーズと餡子のコラボでクリーミーでほんのり甘いですo(^-^)oめっちゃまいう〜〜でしたo(^-^)o

出典: たける99さんの口コミ

サラスヴァティ

3.52

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

サラスヴァティ

「サラスヴァティ」は、古民家を改装して作られたカフェだそう。宮島フェリーターミナルから徒歩10分ほどの場所にあります。

人気の手作りケーキは、店内にあるオーブンで毎日焼き上げているのだとか。

ケーキのメニューは、数種類の定番と日替わりを取り扱っているとのこと。

定番メニューの「リンゴのバターケーキ」は甘さ控えめのしっとりとした生地に、ナッツの食感やリンゴの酸味がアクセントになるそう。

胡麻クッキーやラズベリーがトッピングされている「チーズケーキ」。チーズの味が濃くて美味しいと評判です。

ラズベリーの酸味が感じられ、胡麻クッキーとの相性も抜群なのだとか。

・チョコのテリーヌ
チョコがとても濃厚なテリーヌでプレートに添えられている岩塩は甘さに変化を加えたいとき、絶妙な味の変化を伝えてくれました。甘党には、是非おススメです^ ^

出典: Yu-yaさんの口コミ

・抹茶シフォンケーキ
抹茶シフォンケーキは抹茶のほんのりした味わいが上品で好みです。クリームと共に味わいましたが甘すぎす、(゚Д゚)ウマー!

出典: 冬ちゃんさんの口コミ

伊都岐珈琲 宮島店

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「伊都岐珈琲 宮島店」は、自家焙煎のスペシャリティコーヒーと一緒にスイーツが楽しめるというカフェです。

ライトブラウンの木材がふんだんに使われた店内は明るく、ホッと落ち着けるような空間になっているのだとか。

伊都岐珈琲 宮島店

コーヒーにこだわったお店ならではのメニューが人気のようです。

写真は「スペシャルティコーヒーソフトクリーム」。抽出したばかりのエスプレッソとミルクを、急速に冷やして作られているとのこと。

伊都岐珈琲 宮島店

小さめサイズのケーキは、コーヒーのおともにぴったりです。

チョコレートとクランチを組み合わせたケーキ「CHOCOLATE CAKE with cookie」は、チョコレートの濃厚な味わいが絶品なのだとか。

・CREAM BUN
タップリのくりーむをしっとりとした生地で包んだパン。生地が薄い為、すぐ破れてくりーむがはみ出してくるスウィーツと言った方がピッタリくる感じのパン。菓子パンとは違う美味しいスウィーツ。なので、一緒に飲む珈琲は苦めがとてもフィット。大人な組み合わせがGood。

出典: “Yukino“さんの口コミ

・レモネイド
喉が渇いていたのでレモネイドをいっきに飲み干しちゃいました。甘すぎずレモンが爽やかで喉越しがイイです。

出典: moon-ynさんの口コミ

ミヤジマコーヒー

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ミヤジマコーヒー

「ミヤジマコーヒー」は、焙煎にこだわった鮮度の高いコーヒーや美味しいスイーツが楽しめるカフェとのこと。

商家をリノベーションしたという店内は木の温もりが感じられ、落ち着いた空間になっているそう。

ミヤジマコーヒー

同店では、数種類のケーキやソフトクリームなどのスイーツを提供しているのだとか。

「宮島珈琲サンデー」はトロトロのわらび餅や細かく砕かれたコーヒーゼリー、ソフトクリームの組み合わせを堪能できるメニューだそうです。

ミヤジマコーヒー

「Cake set」は、お好みでチョイスした自家製ケーキとドリンクがお得に楽しめるそう。

「りんごとくるみのケイク」は生地がずっしりとしていながらも優しい甘さで、シナモンの風味が効いているとのこと。

・甘くない大人のココア
甘く無いココアも自分で甘さを調整できてよかったです。休憩にはもってこいでした。ごちそうさまでした*

出典: tanbonotanikuchideさんの口コミ

・宮島珈琲ソフトクリーム
ソフトクリームはミルクと珈琲のハーフ&ハーフをチョイス。これが濃厚でありながらもさっぱりと食べやすく美味しい~!!やはりコクがある珈琲味が良いアクセントになっていますね。

出典: ロティチャナイさんの口コミ

牡蠣祝

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

牡蠣祝

「牡蠣祝」は閑静な丘の上にある古民家カフェ。挽きたてのコーヒーや選りすぐりの茶葉を使用したグリーンティなどのドリンク類も提供しているそうです。

店内の至るところにはオブジェが置かれ、非日常的な雰囲気が漂っているのだとか。

牡蠣祝 - チョコレートケーキ

器や盛りつけなどにこだわった、見た目にも美しいフォトジェニックなケーキが食べられるとのこと。

「チョコレートケーキ」はてっぺんにドライフルーツがトッピングされている一皿。生地はギュッと詰まっていて、濃厚な味わいだそうです。

牡蠣祝

自家製ケーキとワインのマリアージュが楽しめる点もお店の魅力。ワインは白、赤、スパークリングを提供しているのだとか。

「広島レモンレアチーズケーキ」はなめらかな口あたりで、レモンの香りがふわっと広がるそう。

落ち着いたウッド調の外観に、外に向かって全面ガラス張りの開放感のある内観。その先には、瀬戸内海と五重塔が望めます。お店が高台にあるので、眺めがとても良いですね〜

出典: su_taさんの口コミ

アイスティーを頼んだら、香りのいいアールグレイでした。美味しい。レモンのチーズケーキはお店の方の手作りだそうで、実は実は私は甘いものはとっても苦手なんですけど…!このケーキは美味しくてニコニコと全部頂きました。

出典: ゆあにゃんこさんの口コミ

藤い屋 宮島本店

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

藤い屋 宮島本店 - 広くて綺麗なイートインコーナー

「藤い屋 宮島本店」は素材や製法など、細部までとことんこだわったスイーツやお茶が楽しめるお店とのこと。

和テイストのカフェスペースにはテーブル席が並び、ゆったりとくつろげるそうです。

イートインでは、お茶ともみじまんじゅうのセットが人気の様子。もみじまんじゅうは焼きたてが食べられるそうです。

皮はカステラ生地のようにふんわりとした食感で、熱々のあんこがたまらないのだとか。

もみじまんじゅう以外には、かき氷やぜんざい、葛切りといった甘味類も提供しているとのこと。

「冷やしぜんざい」は甘さがおさえられていて、疲れた身体を癒すのにぴったりなメニューだそうです。

・宇治金時スペシャル
暑さに負けて宇治金時スペシャルもいただきました。さすが和菓子屋さんだけあって、こちらもトッピングの白玉やあんが美味しい。

出典: アポ32さんの口コミ

・特製いちごシロップ
お味は濃厚ないちごシロップでとても美味でした。暑さでフラフラだった私も生き返りました。

出典: ぽぽろん87295さんの口コミ

古今和洋菓子処 古今果

3.36

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「古今和洋菓子処 古今果」は、広島電鉄の宮島口駅より徒歩1分ほどの場所にあるお店です。

2階のカフェスペースでは四季折々の木々を窓越しに眺めながら、心地のいい時間を過ごせるとのこと。

同店では、広島の食材や季節のフルーツを活かしたスイーツが食べられるのだとか。

写真の「あんとバターと生クリームのパンケーキ」はあっさりとした生地に、あんこの甘さやコクのあるバターがよく合うそうです。

古今和洋菓子処 古今果

「coconcaプレート」はあんこ入りのシュークリームや自家製アイスクリーム、色とりどりのフルーツなどが盛られた一皿。

シュークリームのあんこは、北海道産の小豆が使われているとのこと。

・あんとフルーツとカスタードクリームのパンケーキオムレット
ちょっともっちり感があります。たっぷりあんことカスタードの甘さにフルーツの酸味。贅沢なオムレットですねー。

出典: brax3さんの口コミ

・季節のフルーツパフェ
季節のフルーツパフェはいちじくやパイナップルなど様々な物が入っており、とてもゴージャスで美味しかった。他の物も美味しそうで、また来たい店だと思った。

出典: ハイキャッスルさんの口コミ

CAFE HAYASHIYA

3.28

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

CAFE HAYASHIYA - がいかん

「CAFE HAYASHIYA」は、広島の名産品を取り入れた和のスイーツが盛りだくさんなカフェだそう。宮島港より徒歩8分ほどの場所にあります。

店内にはカウンター席や4人~6人掛けのテーブル席があり、和の雰囲気が漂っているのだとか。

CAFE HAYASHIYA

スイーツはかき氷やパフェ、ソフトクリームなどを提供しているとのこと。

自家製バンビクッキー付きの「プレミアムソフトクリームSET」はシャリシャリとした爽やかなソフトクリームに、熟れた苺がマッチするそうです。

CAFE HAYASHIYA - 抹茶パフェ

人気メニューの「HAYASHIYA tea'sパフェ」は、抹茶・ほうじ茶・玄米茶の3種類が同時に楽しめるパフェだそう。

宇治抹茶のロールケーキや北海道産小豆のあんこなどが入っていて、食べごたえがあるのだとか。

・甘酒カプチーノ
甘酒とミルク泡が絶妙に絡み合って最高。スプーンで飲むより御茶会で抹茶をいただくように器を両手で持って飲みました。そうする方が香りと味を数倍、味わえます。ほんとに美味しかったです。

出典: あぜ道さんの口コミ

・広島柑橘ヨーグルト
広島産のネーブル・みかん・はっさく・ゆずを使用したシロップでヨーグルトはココナッツが入ってるそうです♪お味は美味しゅうございました♪

出典: k-じゅんさんの口コミ

芝居茶寮 水羽

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

芝居茶寮 水羽

「芝居茶寮 水羽」は古民家を改装して作られたお店だそうです。

座席数は全部で80席。奥行きのある広い店内にはテーブル席やカウンター席、お座敷があり、人数に合わせて利用できるのだとか。

カフェメニューは、葛餅や数種類のぜんざい、和風パフェなどを取り扱っているとのこと。

「氷ぜんざい」は中に入っている小豆とかき氷をかき混ぜながら味わうというメニュー。抹茶の苦味が効いていて、甘さ控えめだそうです。

芝居茶寮 水羽

「ミルク宇治金時」は抹茶のかき氷に、たっぷりの白玉やこしあん、たっぷりの練乳をトッピングしたメニューだそう。

練乳とこしあんの甘みに、かき氷のさっぱりとした味わいがよく合うのだとか。

・ぜんざい
小豆がほっくりしていて、甘さも控え目。しっかり焼いた香ばしいお餅。温かいぜんざい美味しかったですよ。

出典: あや吉さんの口コミ

江戸時代からの家を改造した、雰囲気の良い建物です。見上げると天井が高く、天井は梁や柱がむき出しになっており、趣が感じられます。

出典: 超どデカ声姉さんの口コミ

ぎゃらりぃ宮郷

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

町屋通りにある「ぎゃらりぃ宮郷」は、古民家をリノベーションしてできたカフェ&ギャラリーとのこと。

座席数は全部で20席。日の光が射しこむ店内は落ち着きがあり、居心地のいい空間になっているのだとか。

ぜんざいやかき氷といった甘味類のデザート、シフォンケーキなどが食べられるとのこと。

「宇治金時」はたっぷりの抹茶と小豆が使われているかき氷。白玉がモッチリとしていて絶品だそうです。

ぎゃらりぃ宮郷

毎日手作りしているという「シフォンケーキ」。アールグレイの茶葉が使われ、その都度ホイップした生クリームを添えているそう。

大きめサイズでありつつも、ふんわりとした食感でペロリと食べられるのだとか。

中庭も風情があって、良いです。ずっとここに座って、本でも読んでいたい気分になりました。おかげさまで、ほっと一息つけました。旅の疲れを癒すには、お勧めの場所だと思います。

出典: マリノスくんさんの口コミ

手作りの民芸品やおもちゃアーティストの方の作品展などもされてて奥がカフェコーナーという杓文字問屋を改装した解放感のある店内。そして色んなところに「しゃもじ」が隠れてて探すのが楽しい!

出典: アフロみにおんさんの口コミ

御茶処 沖みつ

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

御茶処 沖みつ

「御茶処 沖みつ」は厳島神社から紅葉谷公園へと続く坂道の途中にあるカフェ。店名が書かれた緑色の暖簾が目印となっています。

民芸調の店内は天井が高く、ゆっくりしやすい雰囲気だそう。観光途中のひと休みにもおすすめです。

手作りのわらび餅や白玉ぜんざい、和テイストのパフェなど、お茶との相性がよさそうなメニューが充実しているそうです。

夏場にはかき氷が登場するとのこと。お好みで白玉やアイスクリームのトッピングができるのだとか。

写真は、華やかな見た目の「特製 和風パフェ」とのこと。抹茶アイスやもみじまんじゅう、わらび餅など色々な和の素材が入っているメニューだとか。

グラスの底には2種類の寒天と黒蜜が入っていて、さっぱりと食べられるそう。

抹茶茶わんのような器にぜんざいが入ってきました。小豆が多い。柔らかい白玉団子は5個。甘さ控えめのあっさりしたぜんざいです。添えられてきたのは沢庵と昆布の佃煮。昆布の佃煮が合います。

出典: ちゃごさんの口コミ

御茶プラス甘味一品(わらび餅)を注文しましたが、わらびもちはほんのりした甘みとやわらかさが合っていてすごく美味しい。きなこには甘みがついていないのであっさりしていて苦めに入れた御茶とよく合います。宮島に行ったらまた立ち寄りたいお店です。

出典: tatumi_hiさんの口コミ

ザブルーバードカフェ

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ザブルーバードカフェ

「ザブルーバードカフェ」は宮島口駅が最寄りのカフェ。ホワイトとダークブラウンを基調とした外観はレトロな雰囲気が漂っています。

口コミによると、元々は店内にあるワゴン車で移動販売をおこなっていたのだとか。

ザブルーバードカフェ

2階のカフェスペースにはたくさんの凝ったインテリアや観葉植物が置かれ、居心地のいい空間になっているとのこと。

本棚にある雑誌や小説を読みながら、一人でのんびりと過ごすお客さんもいるようです。

ザブルーバードカフェ - 抹茶ティーラテとケーキ

写真は「抹茶ティーラテ」とケーキです。1階の販売スペースにはマフィンやパウンドケーキ、スコーンなどの焼き菓子類がずらりと並んでいるとのこと。

ドリンクの種類も豊富だそうなので、さまざまなペアリングを楽しめるのが魅力的です。

・メープルカフェラテ
メープル大好きな私はメープルカフェラテがあってかなりテンション上がりました!美味しい!Sでも結構な量だったのでお得だと思います。

出典: kazu0622さんの口コミ

ソファーの席、大きめなテーブル席と小さめなテーブル席、とあるのですが、それぞれの席が上手いこと観葉植物とかドア(廃材かな?)とかディスプレイラックでさりげなく仕切られているような感じで、落ち着きました。

出典: nihonsyoku さんの口コミ

遊鹿里茶屋

3.12

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

遊鹿里茶屋

「遊鹿里茶屋」は、自然を満喫しながらスイーツを楽しめるカフェだそう。宮島に訪れる度に来店するという常連のお客さんもいるようです。

縁側の席からは中庭が見え、時間を忘れてまったりと過ごせるとのこと。

遊鹿里茶屋

美味しいスイーツを、コーヒーや抹茶などのドリンクと一緒に楽しめるセットメニューを提供しているそう。

セットのスイーツは、ひとくちサイズの上生菓子やハーフサイズのケーキなど。「甘いものをちょっとだけ食べたい」という人におすすめです。

遊鹿里茶屋

注文率の高い人気メニュー「栗入りぜんざい」は、お茶と塩昆布付きだとか。お椀の中には、こんがりと焼かれた餅と2粒の栗が入っているそうです。

餅は伸びがよく、程よい甘さの小豆が美味しいとのこと。

珈琲はサイフォンで淹れてくれていて、茶菓子がついているのが嬉しかったです。要所々に飾られる生花に、癒やされます。なんだか実家に帰ったかのように、くつろげました。

出典: 餅田さんの口コミ

私はクリームあずきにしました。700円。バニラアイスに手作りのあずきが添えられています。優しい味のアイスに甘みが抑えられたあずきがとてもあっています。娘はドリンクとケーキ半分というもの。こちらも700円。ドリンクはマンゴージュース。マンゴーがジュースの上にのってます。そしてジュースの味が濃い!

出典: ちゃごさんの口コミ

玉氷

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

玉氷 - 外観

「玉氷」は宮島の旅館「岩惣」が手がけるお店とのこと。フルーツや和の素材をふんだんに使った、おしゃれな見た目のかき氷が食べられるのだとか。

カフェスペースでは庭園の緑を眺めながら、穏やかな時間を過ごせるそうです。

玉氷

バリエーションが豊富なかき氷は、シロップや氷の削り方、盛りつけに至るまで徹底的にこだわっているそうです。

数種類のレギュラーメニューの他に、日替わりのかき氷も提供しているのだとか。

玉氷 - 瀬戸内レモンミルク

さっぱりとしたかき氷が食べたい人におすすめのメニューが「瀬戸内レモンミルク」。

シロップはレモンの爽やかな味わいと香りが感じられ、甘さ控えめで大人の味に仕上がっているそうです。

・メロンみるく
とっても美味しいそうなビジュアルです♪メロンは鹿児島県産のタカミメロンを使用されていて、とっても美味しゅうございます♪

出典: k-じゅんさんの口コミ

・はちみつキウイヨーグルト
氷がふわふわ 優しい口溶け。ちょうど良い甘さと酸味で暑さでボヤけた頭がスッキリします。キウイの種のプチプチが良い♪この軽さなら2皿食べられる気がします

出典: le-cerisierさんの口コミ

町かど

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

町かど

「町かど」は居心地のよさが口コミの間で評判のカフェ。ダークブラウンの落ち着いた外観が印象的です。

座席数は全部で20席あるそう。店内にはテーブル席とカウンター席があり、窓ガラスや照明がおしゃれなのだとか。

町かど - ミルクレープ

ティータイムにおすすめなのが「ケーキセット」とのこと。数種類のケーキの中から好きなものを1品選び、ドリンクとセットにできるとか。

ケーキは日替わりで登場するそうなので、何が食べられるかは当日になってからのお楽しみなのだそう。

町かど

写真は、とある日のケーキだそうで、パイ生地の上に2種類のベリーがのっているタルトだったとか。

ベリーの甘酸っぱさが味わいのアクセントになりそうな一品とのこと。お店こだわりのコーヒーやお茶とともに、贅沢気分を味わうのもいいですね。

偶然発見したので、珈琲を飲みがてら休憩することに♪店内で、まず気になったのは、すごく大きな古い箪笥。そして、一番の印象強いのは、町かどオーナーの店主さん♪素敵なお話しをたくさんして頂きました。

出典: chokotsubuさんの口コミ

サイフォンで丁寧にいれていただく有機栽培のコーヒーは、格別に感じられ、ココで一息入れてよかったという感じの店でした。お店はとても古風なイメージがします。

出典: morinoseiさんの口コミ

茶和々 宮島店

3.08

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「茶和々 宮島店」は抹茶スイーツ専門のお店。和テイストな外観が目印となっています。

カフェスペースにはカジュアルな椅子の他、壁際に面したカウンター席もあるのだとか。1人でも気軽に利用しやすそうな内装です。

お店のメニューは、抹茶を使ったさまざまなドリンクからスイーツまで、抹茶好きにはたまらないラインアップだそうです。

ソフトクリームの「お濃茶」は、宇治産の抹茶が使われているのだとか。

茶和々 宮島店

写真は「お濃茶わらびアイス」だとか。お店で1番人気だという「抹茶わらび餅」と「お濃茶」を組み合わせたメニューとのこと。

トロンとやわらかな食感のわらび餅に、濃厚なソフトクリームがマッチするそう。

冷抹茶と迷いましたが、甘さのある此方を。飲み口はスタンダードに、抹茶の強さも万人ウケ系の塩梅。そして、甘さがあり飲み易い。

出典: New3000world(Sad)さんの口コミ

お抹茶ラテを注文!濃厚な抹茶で美味しい♪お店の奥にイートインスペースがあり、ゆっくり座って休憩しながら飲めました(^_^)ごちそうさまでした♪

出典: うさぎ☆★さんの口コミ

※本記事は、2021/09/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ