東京23区内  駅歩5分以内の おいしいカレーのお店 10選

出典: go_lady_goさん

東京23区内 駅歩5分以内の おいしいカレーのお店 10選

今日は無性にカレーが食べたい!しかし時間がない、または疲れてそれほど歩けない、でもおいしくなけりゃイヤというあなたに、駅の近くの店舗をご紹介します。新宿、飯田橋、浅草、六本木、渋谷、明治神宮前、東京駅のお店へ。テイクアウト、立ち食い、蕎麦屋のカレーもあります。

キーワード
ランチ
ビュッフェ
ケーキ
テイクアウト

記事作成日:2019/07/07

165view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーを食べに、電車でGO

駅からの歩行時間は、Google Mapsで計測しました。

70ecb1180b34e40b6a008f36fe961ba5

ガンジー

Clear

まずはみんなが出やすい街、新宿からスタートしましょう。ガンジーは、新宿三丁目の駅から徒歩3分、新宿駅からも4分で着きます。

1970年代創業。カレーのお店だけに男子率が高いですが、レトロなインテリアを楽しめる空間でもあります。

甘めのエビカレー。

ウマイ。メニューには甘口とあったけど、なかなかどうしてスパイシー。しかし旨味のある濃厚なカレー。エビの出汁も効いているに違いありません。エビの身は煮込まれているのに、固くなくてぷりぷりとウマイ。

福神漬も食べ放題です。

新宿中村屋 manna

Clear

より新宿駅の近くに来ました。地下道から、
JRと地下鉄の駅に直結の中村屋。日本のカレーを語る時、中村屋をはずすことはできません。創業は1901年。日本に西洋風にアレンジされたカレーライスしかなかった時代に、「純印度式カリー」を開発し、広く普及したのが中村屋です。

野菜カリー。小さな壺の中の薬味はパルメザンとチャツネ2種。

ウン、中村屋の、あのマイルドなカレーの味がします。野菜もバッチリ大きい。そしてチャツネがとてもいい味!これはウマイー。スパイシーで、いろいろな味がします。パルメザンもルーや固めに炊かれたごはんに合います。

ヤミツキカリー 飯田橋店

Clear

新宿のお隣、飯田橋に来ました。ヤミツキカリーは駅歩3分。イートインもありますが、忙しすぎるあなたは、テイクアウトもOKです。

大地の恵みの野菜カリー(ライスがつきます)。旨味のあるスープと、カレースパイスが呼応しておいしい。

尾張屋 支店

Clear

浅草へやって来ました。尾張屋は老舗のお蕎麦屋さん。そうです、「蕎麦屋のカレー」を食べに来たのです。

1番出口と3番出口、どちらからもすぐです。

私は本店よりも支店のほうがおいしくて好きです。優しいマダムもいらっしゃるし♪

片栗粉でとろーっとした餡がたまりません~。カレーうどんはてっぱんですが、カレー蕎麦も好物の私。つゆは塩辛すぎず、鶏肉も弾力があっておいしい。

デリー 東京ミッドタウン店

同じ観光地でも、ガラリとムードを変えて六本木へ。デリーは駅直結、ミッドタウン地下1階にあります。大江戸線の出口のほうが近いです。

ベジタブルカレー。デリー本店の創業は1956年。都会の街並みや雑踏に疲れた時、老舗の味に触れると、癒やされたり、元気をもらえることがあります。さあ、デリーの変わらないおいしさのカレーをいただきましょう。

信州屋 渋谷店

Clear

渋谷からは、3軒をご紹介します。井の頭線の出口に近い信州屋。尾張屋に続き蕎麦屋のカレーですが、こちらでは、カレー丼をいただいてみようと思います。

立ち食いスペースと着席スペースがあります。お急ぎの方も、ゆっくり食べたい方も利用できます。

半カレー丼セット。

カレーは辛さの中にまろやかさがあり、家庭のカレーに近い味。なにかこう、新しい刺激や流行りの料理にウンザリした時に食べたい味です。

ミラン・ナタラジ 渋谷店

Clear

ミラン・ナタラジは、スクランブル交差点からまっすぐ歩いて3分のビル3階です。ファーストフードやチェーン店の居酒屋などがひしめき合う界隈で、珍しく本格派のカレーが食べられるお店です。

ランチでは、ビュッフェもやっています。

ベジタブルカレー(ごはんは玄米にしました)。

おいしい。野菜がたくさん入っていて、どれも歯ごたえがあります。カレーは口あたりがよく、しかし様々なスパイスで舌がヒリヒリとする本格派カレー。

接客は丁寧。健康的な食事がおいしく食べられて、かつサービスが良いお店。多店舗展開なのに接客がいいって、素晴らしい。

トップス 渋谷店

Clear

どこに入ったらいいかわからない!または知らないお店はイヤ!という時に便利、かつ安心なのが百貨店。トップスは、西武の5階です。本店の創業は1964年。

トップスと言えばケーキですが、今日はカレーをいただいてみましょう。

珍しい栗のカレー。ウン、マイルドで、旨味のあるカレー。そして意外に栗がポクポクしてなかなかいい感じ。

薬味は福神漬、らっきょう、チーズ。それにしてもらっきょうがべらぼうにウマイ!癖がなく、あっさりとしていてサクサク食べてしまいます。今まで食べたらっきょうで、いちばんおいしい。らっきょうなのに、際限なく食べられそう。隣の福神漬もおいしい。

シャンティ 原宿店

渋谷のお隣、原宿へ。シャンティは、明治神宮前駅から5分。いちばん近いのは、東急プラザの前に出る、エレベーター専用の出口です。

スープカレーの本場、札幌のお店です。

何を隠そう、ワタクシ、人生初スープカレーです。おうちで、ルーが少なめだったので「スープみたいになっちゃったカレー」は何度か食べたことがありますが、「スープ状であることが正しいカレー」は初めて。

ベジタリアンのスープカレー。ウーン、スープがおいしい。ピリ辛だけど、辛さの後ろで出汁が効きまくっています。何が入っているんだろう?いろいろな味がして、とってもおいしい。

そしてオクラがおいしかったです。普段スーパーで買うのとは格段に違う、大きくて、素材の旨味のあるオクラ。

ドンピエール エクスプレスカレー 東京駅店

Clear

最後は、東京駅から帰りましょう。
駅直結、キッチンストリートのドンピエールエクスプレスカレーは、フレンチのお店が支店として出したカレー屋さん、という時点ですでに美味しさが保証されている気がしますが、どうでしょう?とにかく入ってみましょう。

タンドリーチキンカレー。チキンからいただきます。

ふわー、柔らかく弾力がある。これは旨い。パサパサ感ゼロのタンドリーチキンを食べたのは初めて。カレーは中辛で舌先がピリリと刺激されますが、底辺を固めるスープが効いていて、大変美味しい。

カレーは安価で食べられて、出てくるのも早いので、選ばれやすいメニューです。が、やはり味は重視したい、というあなたにおすすめの10店でした。どうぞ充実した東京カレーライフをお過ごしくださいね〜。

※本記事は、2019/07/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ