浅草橋駅から秋葉原駅間で実際に食べてみて美味しかったうどん店まとめ!

浅草橋駅から秋葉原駅間で実際に食べてみて美味しかったうどん店まとめ!

このまとめでは浅草橋駅から秋葉原駅間にあるうどん店の中で実際に食べてみて美味しいと思ったお店情報をまとめてみました!

キーワード
名物
駅前・駅近

記事作成日:2019/06/07

736view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山本屋総本家 神田和泉店

Clear

たまに行くならこんな店は、アキバで名古屋メシの一つ、「味噌煮込みうどん」が楽しめる、「山本屋総本家 神田和泉店」です。

ほどなくして味噌煮込みうどん980円が目の前に運ばれてきました。

味噌煮込みうどんの具は、ネギ、お揚げ、かまぼこのみと大変シンプル。味噌の味わいを活かしたとも言える、潔い仕様なうどんメニューです。

蓋を取り皿として使ってくださいと言われたこともあって、味噌だれとうどんを蓋の上に投入。

早速食べてみると、うどんはコシが強くゴリゴリとした食感、味噌だれは豆の旨味すら感じられそうなくらいに、コクと強い塩気が感じられます。

山半 ヨドバシAkiba店

Clear

たまに行くならこんな店は、松山名物の鍋焼きうどんが看板メニューなうどん店、「山半 ヨドバシAkiba店」です。

程なくして具だくさんで熱々な松山名物鍋焼きうどんが目の前に運ばれてきました。

松山名物鍋焼きうどんには玉子、ネギ、お揚げ、お肉などが入った鍋焼きうどんで

麺は柔らかく艶があってモチモチとした食感。

つゆは甘めで透明感のある一品で、上品な色合いながら旨味たっぷり。甘く煮込まれたお肉が美味しい一品です。

酔壱や 浅草橋店

Clear

たまに行くならこんな店は、浅草橋駅近くで昼は麺が美味しいさぬきうどん店として、夜は居酒屋営業と二毛作営業を行っている「酔壱や 浅草橋店」です。

注文から数分して、ぶっかけ地鶏タタキ冷が目の前に。ツヤツヤ感のある地鶏のタタキがうまそうな一品です。

早速うどんから食べてみると、麺はコシ、艶、モチモチ感のバランスが秀逸で麺自体が美味。味つけは塩気を効かせた醤油ダレで、麺との相性も良好。

具の地鶏のタタキもさっぱりながらお肉の旨味がたっぷりで、麺も具も文句なしな美味しさです。

竹や

Clear

たまに行くならこんな店は、末広町駅や御茶ノ水駅に挟まれた場所にあり、神田明神観光ついでにごはんを食べるのに丁度よい場所にある、細打ちうどんの店「竹や」です。

海老天カレーうどん1100円が目の前に運ばれてきました。

カレーうどんと海老天カレーうどんは、僅か100円差だったので海老天カレーうどんを注文しましたが、100円+なだけで海老天がたっぷりでビックリ。

まずは麺から食べてみると、ツヤとモチモチ感のある細麺で、出汁の旨味たっぷりなカレールーとの相性も良好。

トッピングの海老天も、衣はカリッと中はプリっとした食感でボリューム満点。大変美味しく満足なカレーうどんでした。

讃岐うどん 伊吹や製麺 秋葉原UDX店

Clear

たまに行くならこんな店は、秋葉原UDXビルのレストラン街でうどんと共に丼ぶりメニューが楽しめる、讃岐うどん 伊吹や製麺 秋葉原UDX店です。

今回は「ぶっかけうどん」380円を最初にオーダー。

こしとツヤのあるうどんは、甘味と鰹の旨味が効いたタレがすこぶるマッチ!

続いては「鶏テキ・特製タレ」680円をオーダー。

「鶏テキ」は、カリカリに焼かれた鶏肉に、甘く酸味とにんにくの旨味が効いたタレがかかってウマウマ!分厚くジューシーな姿とは裏腹に油っこさを感じさせない美味しさが楽しめました!

※本記事は、2019/06/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ