【保存版】札幌の定番大盛店10選

出典: moja69さん

【保存版】札幌の定番大盛店10選

 「定番」って言葉はよく耳にしますが、所謂「定番のお店」と言われるお店は本当に一握り。特に数多の飲食店が鎬を削る札幌で、そう呼ばれるようになるのは並大抵のコトじゃありません。  ソノ札幌で、デカ盛りを愛す筆者が、自ら食して選んだ『札幌定番のデカ盛り店10選』です♪

キーワード
ランチ
デカ盛り
名物
肉料理
新店
駐車場あり

記事作成日:2018/07/03

8968view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「定番」とは?

 Web辞書などで調べると「代表的なもの」「お決まりのもの」って感じです。転じて、コノ記事では「大盛店として定着していて、今後もソノ地位が揺るがないであろうお店」を筆者主観で選びました。

こく一番

Clear

■札幌市電停留所「ロープウェイ入口」の目の前。
 『札幌デカ盛りの聖地』としてゼッタイに外せないお店ですが、ソノ地位を確立したのはココ数年と、意外に最近のお話。
 かつては「地元に根付いた良コスパで盛りの良いお店」でしたが、数年前から「スープ」に麺が入り始め(笑)チャーハンの量もドンドン増加。
 結果、並みいる老舗の定番店をごぼう抜きにしたボリューム・味・サービス、そしてサプライズ!現在では押しも押されもせぬ名店です。

特盛チャーハン【1,200円】
 初見ならば驚きで息を飲むか、通り越して爆笑しちゃうかも(;^ω^)
 なにせ大きめのラーメン丼にギッチリ詰められたチャーハン! さらにソノ上からこぼれんばかりのチャーハン!
 地球儀のように盛られたチャーハンは、ナントお茶碗8杯分☆ソレだけでも驚愕なのに......

スープ(という名のラーメン)【無料】
 チャーハンを食べ進めていると、おもむろに店員さんが近づき「醤油味で~す」
 出された丼には、タップリなスープ、大きめのチャーシューが3枚、その下には黄色い縮れ麺が......
 そうです。ココ『こく一番』がデカ盛り店として名を馳せるのは『定食やチャーハンにスープ(という名のラーメン)が付く』からです!

 事前情報ナシに注文してしまうと確実にパニックになりますね 笑
さて、肝心のチャーハンは、シンプルにチャーシューと玉子、長ネギ入り。コショー強めでラードはほどほど、このバランスがゼツミョーで旨いっっっ!日本人好みな、定食屋さんのチャーハンです。

 若きイケメン店主(←重要)が作るメニューは、ドレを食べてもそもそも旨い!!ボリュームに味が伴った、札幌を代表する定番店です♪

定食の店 牛太郎

Clear

■地下鉄南北線「北18条駅」と「北24条駅」のどちらから歩いても5~6分ほど。
 札幌市内随一の大盛激戦区・北海道大学周辺の中でも、ライスの盛りの良さはピカイチ!量・味・コスパの3拍子が揃った名店です♪
 コレは完全に私の主観ですが、市内有数のデカ盛り激戦区である北海道大学界隈の中ではオススメ№1!

牛カットステーキ定食【800円】+ライス大盛【200円】&おかず大盛【300円】
 高々とそびえ立つマウンテンは推定3~4合の激盛ライス!!
 別途、空のお茶碗が配膳されますんで移して食べます......そのままじゃ食べづらくって仕方ないですから 笑
 

【左】の大盛もモチロン驚愕ですが、
【右】が普通盛だってのも絶対オカシイ 笑
牛太郎の普通は、普通じゃない。恐るべし、牛太郎クオリティ!
 ちなみに食べきる自信がない方は、ひとまず「普通盛を少なめで」と注文すれば、一般的な普通盛で配膳してくれます。それで足りなければ、一旦減らした分を後から提供してくれますのでご安心を♪

 元々は東区の激盛店としてソノ名を市内に轟かせていましたが、数年前に現住所に移転してからも、学生さんはモチロン、激盛をこよなく愛する腹ペコさん達から圧倒的な支持を得続けている名店です☆

ジャンヌ

Clear

■地下鉄南北線「北18条駅」「北24条駅」どちらからも徒歩5~6分です。
 コノお店もデカ盛り激戦区・北海道大学周辺エリアの名店。
『北大野球部の選手が大切な試合前夜に注文し、見事勝利!以来、願掛けメニューとして広まった』
という伝説メニュー「カツ激」が有名です♪

カツ激【850円】
 1kg強のライスの上から分厚いトンカツと玉葱&卵6個。総重量2kgほどの激盛!一般的なカツ丼は500gほどですからね、4杯分相当ですか......豪快なルックスとは裏腹に、塩っ気はカツの下味と卵の出汁くらい。卓上調味料で味を見ながら食べていきます♪

アイスコーヒー激盛【お食事セット時300円】
 ちなみにドリンクも激盛設定があり、ラーメン丼で供されます 笑
流石にコノ量を飲み切るのは並大抵ではなく、カツ激よりも苦労しました(;^ω^)

 カツ激はカツ丼と似ていますが、誰が何と言おうと別モノです☆『カツ激』が食べられるのは『ジャンヌ』だけ!
 ちなみに、切り盛りしている女将サンはとっても話し好き。「北大生のお母さん」のような温かみタップリな方です♪未だに「元学生さん」たちが数年ぶりに来店するのよ~と嬉しそうに話す女将サン。 いつまでも北大生のお母さんとして頑張ってください!

そば処 大番 テレビ塔本店

Clear

■札幌市営地下鉄の中心に位置する「大通駅」直結
 観光名所としても名の通った『さっぽろテレビ塔』地下という好立地です♪観光名所であると同時に、界隈がオフィス街なこともあり、ランチタイムは毎日行列!「安くて美味くて腹いっぱい」な大衆そばの名店です。

もりそば【400円】+大盛【200円】
 増量は中盛【100円】、大盛【200円】の2段階。コノお値段で見ての通りのマウンテン☆お財布に優しく腹いっぱい!になりたい時にはドンピシャなチョイスです♪
 おそばは色白なベッピンさん☆甘めな昆布出汁の『そば処 大番』のツユをタップリつけてズルズルすすります!美味し~~~い☆

冷やしたぬき【550円】+大盛【200円】
 大概の方々はもりそばを注文されてますが、ソレに続く人気メニューがコレ。
 丼にビッチリと詰まったおそばにお好みでツユをぶっかけ、そのまま手繰るも良し、混ぜてすするも良し......あ、ちなみに丼中央はウズラじゃありませんよ!そば量が多すぎて小さく見えますが鶏卵です!笑

 味では一枚千円するようなおそばには敵わないかもしれませんが......
この価格帯でこの美味しさ、しかも大盛にすりゃ見ての通りなマウンテン!
毎日飽きずに食べられる大衆そば店の最高峰です(^-^)

亜珈里

Clear

■札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園駅」より歩いて4分ほど。
 北海学園大学より7~8分、専用駐車場も数台分あり、学生さんはモチロン、札幌市内近郊の腹ペコさんたちも押し寄せる老舗の喫茶店です♪店内は、壁一面を覆いつくす大量のマンガ&テーブル代わりの麻雀ゲーム機etc......「The☆昭和」としか言いようがない!

ザンギ定食【850円】+大盛【200円】
 ゲンコツ級の巨大ザンギがド~~~ンと5個!少食な方ならこのザンギを食べきるだけでも難儀するでしょうね(;^ω^)
 さらに脇を固める、お茶碗から横にはみ出すほどの激盛ライス、おおよそ1人前スパサラw
『亜珈里』に挑む猛者たちも「あのスパサラが(;´Д`).....」と言い残して散っていくという、油断できないボリュームです 笑

RED亜珈里【800円】+大盛【200円】
 『亜珈里』といえば名物はザンギ定食!ってのが定説なんですが、デカ盛り愛好家の中でも知る人ぞ知る、隠れた激盛メニュー「亜珈里オリジナル」のREDバージョン♪
深さのあるお皿に山と盛られた大盛ライス、その脇を固めるトンテキ2枚。コレだけでも相当なボリュームなのに、トンテキの下に特盛ナポリタン!
コレも食べるべき一品です(^-^)

 お昼時は、慌ただしくランチを取るスーツ姿の方もいれば、カウンターで談笑する常連らしき方、壁一面を覆いつくすマンガをノンビリと読む方etc......激盛の名物「ザンギ定食」は勿論、このThe☆昭和!な雰囲気も『亜珈里』の魅力です。

定食屋 六宝亭

Clear

■地下鉄南北線「北24条駅」より歩いて4分。
 上述の『定食の店 牛太郎』と双璧をなす、北海道大学周辺の中では量・味・コスパの3拍子がトップクラスの定食屋さん。全メニューに「ご飯少なめ/大盛/てんこ盛り」「おかずてんこ盛り」の設定があり、大盛以上は大迫力なラーメン丼!

バラカツ丼【540円】+おかず大盛【324円】+ご飯てんこ盛り【216円】
 メニュー表のTOPメニューかつ最安値メニュー。ご飯の上に広がるバラカツは、厚さ2~3mmのバラ肉カツですが、薄くともバラ肉ならではの食べ応え☆

チキンカツ定食【702円】+ご飯てんこ盛り【216円】+おかず大盛【324円】
 丼物に負けず、定食も激盛☆おかず大盛仕様のチキンカツは圧巻の5枚です!さらに玉子2個使用の目玉焼きまで付いてるのが何気にウレシイですね(^-^)
 モチロンご飯はラーメン丼にてんこ盛り!三合ほどはあろうかというご飯、山頂を表す「てんこ盛り」の名に相応しいマウンテンです。

 定食・丼物・カレーがバランスよく揃う、所謂「テッパンな定食屋さん」です☆
 カウンター席・テーブル席の他、小上がり席もあり、契約駐車場も用意されているんで、お友達同士や家族連れでお邪魔するのも良いでしょう♪

喫茶屋 かしさ

Clear

■札幌市営地下鉄南北線「北34条駅」より、歩いて10分ほど。
 札幌市内有数の腹ペコさん御用達な同店は、地下鉄駅徒歩圏内ながら、車でご来店の方も多数。ランチタイムは駐車場にズラリと車が並ぶ人気店です☆オススメはカレーとハンバーグ。どちらも通常量の倍盛・3倍盛OKで、3倍盛はとんでもないボリュームです!

ハンバーグディッシュカレー3倍盛【1,450円】
 ドカーン!と通常量の3倍盛なワンプレート☆コノ大きさを皆様にお伝えしたく、お皿の下にA3紙を敷いてみましたが.........ようやく四隅が見える程度(;^ω^)完全にオードブルサイズです 笑
 お皿の半分を占めるカレーライスにポテトフライとスパゲティ、そしてコンモリ盛られた野菜サラダ。

 聞いた話によれば総重量は2kgほどあるとか☆
 粘度低めなビーフカレーは、程よい辛味と酸味が同居する洋食屋さん風。
長尺20cmはあるBIGなチキンハンバーグ、周りがデカすぎて鶉に見える目玉焼き 笑
カレー・ニク・タマゴの組み合わせはテッパンの旨さです!

 スパゲティはヨユーで1人前のボリューム。
ポテトフライだって一般的なファストフード店のMサイズ以上ありそう☆
3倍盛って言うくらいですからね、コノ一皿で朝・昼・夕の三食分あるかも(;^ω^)

CAROL

Clear

■札幌市内をぐる~りと周る環状通沿いの東区。
 公共交通機関はバス頼みなので、自家用車利用を推奨です。アメリカ~ンなネオンサインにオールディーズなBGM、壁面を覆いつくした大量のコミックス。老舗のカフェ飯店は、ついつい長居したくなっちゃう居心地の良いお店です♪

ダイナマイト掟破りコース【1,330円】
 ハンバーグ・白身魚フライ・エビフライ。ホットドッグとライスとナポリタンの三大炭水化物に、サラダ、味噌汁とジョッキドリンク!デカ盛り愛好家からは「大人様ランチ」として親しまれている、唯一無二のワンプレートなのです☆

 選べるジョッキドリンクは、コレも『CAROL』名物のクエン酸ブルーベリーシェイク。爽快感あるブルーベーリーなフレーバーはジョッキサイズでも楽々飲めちゃう危険な美味しさです 笑

 その他にもカレーやチキンカツ、かつ丼にドリアなどなど、多彩なメニューが揃い、ドレもコレもボリュームたっぷりなのが人気の理由♪

 豪快でハイカロリーなメニューがズラリと揃った『CAROL』は、豊富なコミックスを読みながらノンビリ過ごしたくなるお店です☆ お腹も時間もゆとりタップリな時に行ってみましょう!

やきそば屋 大通店

Clear

■札幌市営地下鉄の中心に位置する「大通駅」直結のビル地下1階
 画像一枚目のディスプレイがビル直結入り口の目印です。
今でこそココ一店舗での営業ですが、かつては市内数店舗あり、古きを知る方が『高校生だった時に○○店で食べたなぁ~』なんて語るのは良くある話。デカ盛り定番のお店であると同時に、札幌飲食店の生き証人とも言えます♪

 ちなみに、地下鉄大通駅の同ビル入り口にはご覧のディスプレイが。
1玉  【330円】 並
1.5玉 【380円】 大盛
2玉  【430円】 ジャンボ
2.5玉 【480円】 スーパー
3玉  【530円】 ミラクル
4玉  【630円】 ウルトラ
7玉  【880円】 これでもくらえ
9玉  【1,080円】 死んでもしらねえ
12玉  【1,280円】 信じられねえ
※2018.6現在。 上記の他「5玉【730円】グレート」という設定もあります。

 このディスプレイを撮影する方をよく見かけますんで、ちょっとした観光名所かもしれません 笑

これでもくらえ(7玉/1.75kg)【880円】
 まずは麺量をチョイス☆1玉あたり250gなんで最大の12玉はナント3kg!
私はかつて「死んでも知らねぇ(9玉)」を食べた事がありますが、完食後の午後の勤務時間は満腹すぎて社会人として死にました 笑

 さて、皆さんが良くご存知な焼きそばと違って、出される焼きそばにはソースの色がついていません......

 実は『やきそば屋』の焼きそばには味付けがされていません!以下は店内のPOPより転記です。

【やきそばのひとり言】
私には味がありません。 決して手抜きではないのです。 ソースなり正油なり、またまたマヨネーズなどかけたりして、どうか味のあるヤツにして下さい。

 という訳で、自分で自由に味付けして食べるのが「やきそば屋の流儀」です☆私のオススメは
『キムチソース+ラー油+マヨネーズ』『ゴマ酢正油+マヨネーズ』。
 色々試して、自分なりのお気に入りを見つけ出すのも『やきそば屋』の楽しみ方。中毒性の高いお店です!

大衆中華 宝来 北24条店

Clear

■札幌市営地下鉄南北線「北24条駅」より歩いて2分ほど。
 遡るコト20年以上前、「チャーハン大」(通称「チャン大」)というメニューで北海道大学付近の札幌大盛激戦区をリードしていた名店中の名店!札幌のデカ盛り店の歴史を語るうえでは絶対外せず、今なお輝き続ける伝説のお店です♪

※食べログの店名表記は『北24条店』ですが、実際に『大衆中華 宝来』はココ一店舗のみなので、『北24条店』という呼称はありません。

宝来定食C(ブタ肉キャベツみそ炒め)【880円】+大盛ライス【+70円)】
 上述の「チャン大」は無くなりましたが、それでもデカ盛り愛好家たちから、揺るぎなき支持を受けているメニューのひとつがコレ。濃い目のみそ味はご飯がホイホイと食わさる(←北海道弁)ライスホイホイです♪

写真左から大盛ライス【+70円】・通常ライス・小ライス【-80円】。
わずか【+70円】でライス量が通常の倍近くなりますからね、味付けが濃いうえに量もタップリなおかずを食べきるためにも、大盛にしない理由はナッシング!

 ちなみにメニュー上部に記された一文には「札幌で2番目においしい店」と書いてあるんです。
 ってなワケで、お店の方に「1番美味しいお店はどこですか?」と聞いてみれば、ニッコリしながら「それはあなたの○○○ですよ」と答えてくれます♪
 「○○○」に入る言葉は、コノお店を訪れる機会があれば是非聞いてみてください。きっとホッコリしちゃいます(^-^) 

いつまでも変わらぬ定番店でありますように!

 今回選んだお店よりも、量が多かったり流行ったりしている新店もあります。また、思うところあって外した「かつての定番店」もあります。冒頭に記した通り、定番店と言われるようになるのも大変ですが、定番店と言われ続けるのもまた難しいコトです。
 今回選んだ10選がいつまでも定番店として君臨し続け、11選、12選と追加が出来るようになるコトを切に願っております!

※本記事は、2018/07/03に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ