川越市の名物グルメならこれ!おすすめ店15選

出典:あるぱかーんさん

川越市の名物グルメならこれ!おすすめ店15選

「小江戸」と称され、歴史を感じさせる建物が軒を連ねる街、川越。そんな川越には、様々な美味しい名物グルメがあることでも有名です。今回は、川越市の名物が味わえる飲食店を、多数ご紹介します。うなぎや太麺焼きそば、十割そばなどのご当地名物グルメが楽しめるお店をまとめました。

更新日:2021/05/20 (2018/04/17作成)

23600view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1873の口コミを参考にまとめました。

川越市の名物グルメ!うなぎのおすすめ店

小川菊

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

小川菊

本川越駅から北上すること徒歩約12分、川越坂戸下呂山線の一本東側にある裏道のうなぎ屋さん。

かなり年季の入った町屋を思わせる外観で、店内も昔懐かしさを感じさせる和空間とのこと。

このお店は、ここ川越市で創業から200年以上の歴史を誇るうなぎ屋さんだそう。

長年この街で愛されてきたお店は未だに人気も高く、日によっては入店に整理券が発行されるんだとか。

提供されるうなぎは関東風のもので、蒸しの過程を挟んでぱりっと焼き上げたもの。

ふっくらした身には甘辛のたれもしっかりとかかっており、ごはんとの相性も抜群のようです。

・うな重
運ばれてきたうな重の蓋を開くと香りが漂い、身はあめ色に輝いています。箸を入れるとカリッと焼かれた皮の食感は香ばしく、中はふわふわでしっとりとした柔らかな独自の食感です。また、お米も粒が立っていてとてもおいしいく味わいました。雰囲気に浸りながら美味しい鰻をいただきました。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

・うな重
まず鰻、フワッとしていて「これぞウナギ」これを知ってしまったらファミレスとかでは食べられないな。タレは甘過ぎず辛過ぎずとても美味しい、タレだけでご飯どんぶり3杯はいけそう。聞くところによると江戸時代後期からの継足しだとか。山椒も程度な痺れがあるものの、何より香りが素晴らしい。

出典: あーむず NRさんの口コミ

川越 いちのや

3.51

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

川越 いちのや

本川越駅から北東の方角へ向かうこと徒歩約10分、松江町交差点の角にあるうなぎ屋さん。

土壁の和の趣漂う建物が目印で、店内も落ち着いた素朴さの感じられる空間のようです。

こちらも川越市で、創業から180年以上の歴史を守り続けてきたお店とのこと。

少し贅沢な食事会や大事な晴れの日の席など、様々な特別なシーンで利用され続けてきたうなぎ屋さんだそう。

提供されている名物のうなぎは、こんがりとした綺麗な焼き目が非常に食欲をそそると話題の様子。

香ばしい香りはもちろんのこと、外はぱりっと中はふわっとした食感もウリなんだとか。

・特製 うな重(菊)
いただいてみると、、しっかり蒸された身は柔らかく、脂がほどよく落ちてさっぱりしている。コクのあるタレはそのままだとやや甘め。均等にほどよくタレ付けされており、うなきに芳ばしさをプラスしている。皮は柔らかく皮目の脂はトロッとしている。

出典: あるぱかーんさんの口コミ

・特製 うな重(菊)
蒲焼はふんわりとして、箸で切れる柔らかさ。皮の部分も硬くなくクセもない絶妙な焼き加減です。脂もほど良く落ち、フワフワの食感。タレも濃すぎず優しく、上品な味わいです。ご飯は硬すぎずモチモチで、焚き加減はベスト。きも吸いも上品で、肝も包丁が入れてあって柔らかいです。

出典: デイルス・マイビスさんの口コミ

東屋

3.68

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

東屋

本川越駅から北東へ進むこと徒歩約15分、川越日高線の一本南側の裏通りにあるうなぎ屋さん。

年季の入った門構えが印象的な外観のお店で、店内も和の情緒漂う内装となっているようです。

こちらのお店も、約150年近くの歴史を持つうなぎ屋さんとのこと。

提供されるうなぎは、うな重を始めとして炭火でしっかりと焼き上げられたジューシーな逸品なんだとか。

また御重だけではなく、白焼きやうざくなどのうなぎの単品メニューも人気の様子。

それらの名物と共にビールや日本酒を楽しむという、川越グルメの満喫の仕方もあるようです。

炭火で白焼きにしたうなぎはさっぱりとしたなかに、ピリッと辛みのわさびがアクセント。美味!!!うな重は炭で焼き上げるうなぎは、外側はパリッと香ばしく、中はふっくら。創業当時から注ぎ足されたタレは甘辛系。キリっとした辛口のタレがうなぎの甘みを際立たす♡

出典: 食いしんこのは嬢さんの口コミ

いただいてみると、、余分な脂が落とされた身は柔らかく、1番小さなサイズなので厚みはあまりないのですが、それでも適度なふっくら感があります。皮はトロッとしており、適度に脂ものっていて美味しいですね〜タレは甘みを抑えたやや辛口タイプ。

出典: あるぱかーんさんの口コミ

林屋 川越店

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

林屋 川越店 - 林屋

本川越駅から北上すること徒歩約12分、仲町交差点を東にいった通り沿いにあるうなぎ屋さん。

店舗は米蔵を改造した造りとなっていて、店内はレトロながらもおしゃれな雰囲気だそう。

こちらのお店は、川魚に特化した鮮魚店が母体のうなぎ屋さんとのこと。

そのため、うなぎの質はピカイチで、非常に身がつまって脂ののったうなぎが楽しめると評判のようです。

林屋 川越店 - うな重(上)

食欲をそそる香ばしい香りで焼き上げられたうなぎは、綺麗なきつね色をしているそう。

名物の人気メニューである「うな重」は、タレが下のご飯までしっかりしみ込んでいるんだとか。

鰻をいただきました。良いです。非常に良いです。山椒も付けると良いです。メニューを見ていて、鰻の肝の串もいただきました。これも良い。これで合わせて3500円です。きっと良いです。呑んで、コースで5000円とかいう感じより、こちらの方が好きです。

出典: 小松菜菜の花さんの口コミ

・うな重 上
鰻重は香ばしい香りがふわっとします。ところどころ周りがカリカリっと焼き上げられており、それでいて身のふんわり柔らかい部分はふんわりとしてます。やや小骨が気になることくらいで、美味しい鰻でした。タレも甘すぎず、酒を加えてるのか後に感じる深みがありました。

出典: アンパーさんの口コミ

ぽんぽこ亭

3.48

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

ぽんぽこ亭 - 玄関

新河岸駅を出て南下すること徒歩約10分、川越街道沿いにあるうなぎ屋さんです。

お店には駐車場もあり、たぬきの置物がある入口を入ると中は木の温もりあふれる空間のお店だそう。

ぽんぽこ亭 - うなリフト

こちらのお店はその立地もあり、川越市の地元の人に長らく愛されているうなぎ屋さんとのこと。

炭火がしっかり入った名物のうなぎは、ほろほろでやわらかいと幅広い世代に人気のようです。

タレはやや甘みの風味ながらも、あっさりしたくどくない旨味があるんだそう。

うなぎの身はもちろん、ご飯にしっかりしみ込んだものは思わず箸が止まらなくなる美味しさなんだとか。

・うな重
いただいてみると、、身はしっかり熱々でふんわりと柔らかく、脂がのっていて旨味と風味をしっかり感じる。両面パリッとはしていないが、しっかり焼かれていてタレの焦げが芳ばしい。皮は厚めでなかなか美味しい。タレはけっこう甘めでみたらしのようだが、見た目ほどクドサがなく後に残らない。

出典: あるぱかーんさんの口コミ

・上うな重
鰻だけまず一口。鰻はふわふわで脂ものってて、美味い!比較的あっさりとしたタレはちょうど良い濃さ。すごく好みです。粗くすりつぶした山椒も香り効いてて良い!そこからは、ガツガツと一気呵成に食べきりました。胆吸いが付いているのも嬉しい。胆吸いが付いているのも嬉しい。

出典: エマールさんの口コミ

うな吉

3.53

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

うな吉

本川越駅から車で北上すること約15分、川越栗橋線の通り沿いにあるうなぎ屋さん。

外観は和の一軒家に小さなのれんが目印で、店内もレトロ感満載の落ち着いた雰囲気なんだとか。

うな吉

こちらのお店は、周辺に住む川越の地元の人々が足しげく訪れるうなぎ屋さんとのこと。

ランチや夕食などの食事はもちろん、うなぎを肴にお酒を楽しむ川越市民の方々も多いようです。

うな吉

うな重はうなぎがしっかりと御重に敷き詰められており、ボリューム感も満点の様子。

また御重だけでなく、白焼きや肝串などの単品メニューも豊富なのが嬉しいポイントだそう。

特に白焼、何もかけずとも、鰻の香ばしさ、柔らかさがふんだんに楽しめた。何気にお刺身も美味しい。ある程度お腹が一杯になったところで、いよいよ上うな重。結構なボリュームで、食べきれないかとも思ったが、箸が止まらずに一気に平らげてしまった。鰻自体も、タレも、焼き具合もどれもとても良かった。

出典: salmo900さんの口コミ

また、うなぎはふっくらで、場所によっては香ばしさを感じてメリハリがある。店内でさばかれているだけあって(うなぎ屋なら当然か)臭みもまったく、また時間帯がランチ終わりで空いていたこともあるのか、できたてが30秒もかからず出てくるという具合で、こんな熱々のうなぎ食べたことないよレベルの熱々さ。

出典: EGWさんの口コミ

いも膳 うなぎ専門店 うなっ子

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

いも膳 うなぎ専門店 うなっ子

本川越駅から北上すること車で約5分、駄菓子屋横丁の南側の通りにあるうなぎ屋さん。

レトロな町屋風の店構えをしたお店で、店内はカジュアルな和モダン空間が広がるとのこと。

こちらのお店では店名の通り、名物メニューはやはり「うな重」だそう。

綺麗な焼き目のついた香ばしい香りのうなぎと、しっかりタレのしみこんだご飯がたまらない逸品なんだとか。

また、姉妹店で提供されている名物メニューとのコラボの「いもうな重」も評判を呼んでいるそう。

うな重のご飯にサツマイモがはいっており、芋の甘さとタレの辛さの愛称が抜群の一品のようです。

・いもうな重
小さく切ったサツマイモが入ったサツマイモご飯の上に蒲焼をのせて蒸しているのだそう。この蒸すことによって、身がフワフワで柔らかくなるのかな?と思いました。お芋にタレが絡まって、ご飯との相性もいいです。サツマイモ好きなので、この組み合わせは好きですね。

出典: まめこ*さんの口コミ

・いもうな重
サツモイモ入りのご飯に鰻を乗せてから蒸籠で蒸してあるそうで凄い熱々、そして鰻が柔らかい。ほぼ食感が無いくらいふわふわ。芋もネットリ、なかなか美味しい。サツマイモの甘味が合わさるので美味しいですね。上いも重でも鰻は大きめのが一切れですが満足出来ます。

出典: 終わりなき食べログさんの口コミ

川越市の名物グルメ!太麵焼きそばのおすすめ店

まことや 本店

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

まことや 本店

本川越駅を北上すること徒歩約10分、川越坂戸下呂山線を一本東に入った裏通りのお店。

コンクリートを基調とした重厚感のある外観で、店内は大衆食堂のような素朴な造りだそう。

こちらのお店の名物が、川越市のご当地グルメである太麺焼きそばとのこと。

ソースがしっかりときいたボリューミーな焼きそばは、たまに無性に食べたくなる不思議な魅力があるようです。

食べ応えのあるうどんのような太めのもちもちの麺が、その人気の理由の1つとのこと。

スタンダードな青のりだけの焼きそばだけでなく、目玉焼きなどのトッピングも人気なんだとか。

冷えたビールが日焼けした身体に染みる・・・犯罪的なまでに旨い!そして、うどんのように太い焼きそば。焼きうどんのようです。目玉焼きを絡めて食べると・・・旨い!B級グルメ感もあって素晴らしい♪から揚げはおやつから揚げのような味で、焼きそばのお供にピッタリ。

出典: 黄昏ソルティさんの口コミ

特製ソースで味付けされた焼きそばは、通常の2倍ぐらいの太さで平たいモチモチした麺です。具材は、大きくカットされたキャベツ、定番の紅ショウガ。そして、テーブルに置かれた青のりを自由に使えます。全体的にソースの味が強い焼きそばでした。これが、ビールの味をより一層引き立ててくれます。

出典: らーめん一筋30年さんの口コミ

小峰商店

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

小峰商店 - 外観

本川越駅から北東へ車で行く事約8分、川越城跡の南側の裏道にある食堂です。

店舗外観は赤茶色の屋根が目を引く店構えで、店内はノスタルジックな大衆食堂のような雰囲気だそう。

小峰商店

こちらのお店は、まさに川越市の地元の人に長年愛されてきたいわゆる大衆食堂とのこと。

昔ながらの駄菓子屋さんとしても営業しており、懐かしい光景を楽しむことができるようです。

小峰商店

ここで楽しめる名物の太麺焼きそばも、どこか懐かしさを感じられるような素朴な味わいがポイントだそう。

自分の幼い頃を思い出すような、そんなノスタルジックな気分にさせてくれる一品なんだとか。

川越の焼きそばらしい太麺で、しっかりソース色に染まっていますw麺は柔らかめ短めでですが、それでも太さがあるので、モチモチ感は多少感じられますw具は少量のキャベツだけと思われ、ソースの味も薄く、かなりシンプルな焼きそばですw

出典: まりゅたさんの口コミ

キャベツと太麺で構成。キャベツは結構細かく切られたものです。麺はもっちり感ありで、ソースの辛さは控えめで、麺が中心の焼きそばにはちょうどいい感じです。大盛りって言ってもそれほど多くは見えなかったんだけど、食べても減らない感じ・・・太麺恐るべし・・・・

出典: 旅くまさんの口コミ

川越市の名物!十割そばのおすすめ店

そば工房 蕎花 川越札の辻店

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

そば工房 蕎花 川越札の辻店 - 外観

本川越駅から北上すること車で約8分、札ノ辻交差点の角にあるおそば屋さん。

緑の外壁が目を引く細長い建物で、店内は落ち着きのあるシックな和の空間が広がっているそう。

こちらのお店では、やはり名物のそばが人気とのこと。

そばのメニューは大きく2種類だそう。十割の田舎そばと、九割のぼたんそばの2種類からどちらかを選ぶ人が多いようです。

また、そばと一緒に季節の食材の天ぷら盛りをあわせて注文する人も多い様子。

名物の十割そばは風味も強く、独特の食感がしっかりと楽しめるそばとして評判なんだそうです。

田舎の方は流石十割と言った感じで香り高く、コシがあって美味しい。ぼたん蕎麦の方は上品で芳醇な香りが口の中に広がり、喉越しも良く、こちらは一際美味しいです。そばつゆはやや濃い目で甘めでも辛めでもない感じ。特に九割ぼたん蕎麦の方との相性を良く感じました。

出典: sabotenchan226さんの口コミ

十割の方は1番上におそばの新芽がトッピングされています。そばの香りが主張してくるのかと思いきやそんなことはなく、ほんのりと漂う香りに食欲そそられます。九割そばと比べると太くコシがありもちもちっとした食感です。薬味のネギ、山葵、辛味大根の内、大根は天ぷら汁にも少し入れて頂きました。

出典: えりんぎタモさんの口コミ

はすみ

3.46

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

はすみ

本川越駅から北東の方角へ車で行くこと約10分、喜多院門前通りの一本北側の裏路地にあるおそば屋さん。

看板を目印に重厚感のある門構えをくぐってお店に入ると、店内はレトロな和空間が広がるそう。

はすみ - はすみ 「鴨汁そば(細打ち)」900円⇒990円

こちらのお店では、川越名物の十割そばをしっかりと手打ちで作ったものが楽しめる様子。

のどごしもつるりとした、あっさりしたそばが楽しめると幅広い世代に人気のようです。

はすみ - はすみ お通し

名物の田舎そばだけでなく、そば粉を使った逸品メニューも好評だそう。

お通しの「揚げそば」を始め、「そば豆腐」なども田舎そばとあわせて注文する人も多いんだとか。そば好きにはたまらない、そば尽くしですね。

・鴨じるそば
鴨汁は、鴨&ネギ&しめじ、それぞれの風味を感じる甘めのつゆ。鴨肉も結構入っています。蕎麦も細打ちとはいえ、しっかりとした腰があり鴨汁に合う合う。この鴨汁はうどんでも合いそうです。禅味会の特徴はうどんも美味いのです。手作り七味がまたまた個性的で良いアシストをしてくれます。

出典: parkparkさんの口コミ

・鴨じるそば
その後、鴨汁蕎麦が到着。うどんも選べます。鴨汁も熱々で、細く切ったねぎと、鴨の肉がたくさん入って、山椒の香りもありとてもおいしいです。蕎麦は太目、細めを聞かれ、細めをお願いしましたが、中くらいの太さでしっかりとした触感は、鴨汁と相性が良かったです。

出典: しろうさちゃんさんの口コミ

文殊 川越ホーム店

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

川越駅から徒歩すぐの、下りホーム内にあるおそば屋さん。

お店の外の緑色の看板と食券気が目印で、店内はかなりこぢんまりとした立ち食いスタイルの造りとなっているそう。

文殊 川越ホーム店

こちらのお店には、駅を利用する大勢の人々が朝から夜まで多く立ち寄っている様子。

立ち食いということもあり提供スピードも早く、熱々のそばが楽しめると評判なんだとか。

文殊 川越ホーム店 - 天玉そば¥440

シンプルな「たぬき」はもちろんのこと、やはり天ぷらが入ったそばメニューも人気が高いようです。

つるつるとしたのどごしのそばと、優しい上品な味のつゆも多くの人に支持され続けるポイントの1つだそう。

作っている所を見ていたのですが、生蕎麦をゆでています。ゆでた蕎麦を温めるor冷凍蕎麦を使うんじゃないんだ~。ゆであがったら、水で一度しめています。それをまた湯通しして、どんぶりに入れ、つゆをかけます。

出典: g_norikunさんの口コミ

天ぷらは、店で揚げてます。しばらくして、冷やしかき揚げ蕎麦の登場!相変わらず美しい蕎麦。大きなかき揚げがドン。ネギと茹で卵半分、水菜が盛り付けられてます。早速蕎麦を。やっぱり美味しいなぁ。ホンマ喉越し最高やし、プツップツッという感じの歯ごたえがたまりません。

出典: 亮匠パパさんの口コミ

手打ちそば 百丈

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

手打ちそば 百丈 - 銅板貼りの外壁が特徴的です。

本川越駅から北東へ向かうこと車で約7分、市役所前交差点の角にあるおそば屋さん。

緑の外壁が目を引く外観の建物で、店内は木の温もりあふれるカジュアルな造りとのこと。

こちらのお店では、会津のそば粉を使って手打ちで打ったおそばを提供しているそう。

そばの香りも上品でやわらかく、あっさりするするとしたのどごしが美味しいと評判のようです。

おそば単体のメニューもあれば、小鉢などがいくつかついたお得な定食メニューがあるのも嬉しいポイント。

また、おそばと共に、天ぷらの盛り合わせをあわせて楽しむ方も多いんだとか。

お、水切り良くて風味あり、香りは弱めで角は取れた感じの食感で噛むとシコシコと弾力がありますwん~型にはハメるならどうなんでしょう?でも手繰り心地よく薬味お味見で最後につまんだ程度。とても美味しいですw汁はスッキリと辛めで枯れた感じがいいね~美味しいw速攻無くなったw

出典: 磯野ウニさんの口コミ

一番リーズナブルで、一番お蕎麦の味が分かるもりそばを3つお願いしました!そしてこれがとっても美味しかったぁ♡♡♡まずは何も付けずそのまま。蕎麦の風味美味し!ネギ、大根おろし、山葵が付いてまして、そちらの薬味もとっても合いますよ!!!薄い大根のお新香も美味しかったぁ。

出典: macchi_aさんの口コミ

その他川越市にある名物料理が楽しめるお店

甘味処 川越 あかりや

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

本川越駅から北上すること徒歩約5分、川越停車場線の一本東側の裏通りにある甘味処です。

和の趣あふれる外観と店頭のディスプレイが目印で、店内もシックな雰囲気だそう。

甘味処 川越 あかりや

こちらのお店では、風情ある川越の街並みの雰囲気にぴったりの和スイーツが楽しめる様子。

ゆったりした時間の流れる街の空気の中で、優しい甘さのスイーツにとても癒されるそうです。

甘味処 川越 あかりや

中でも名物となっているのは、見た目も可愛らしいあんみつやパフェとのこと。

写真の「お芋の和パフェ」は、川越名物である芋をふんだんに使用しており、お芋の風味や甘さもしっかり堪能できるんだとか。

・芋クリームあんみつ
あんみつはあんこ、求肥、寒天ではなくこちらはところてんは全て自家製だとか。小豆の風味がしっかりした餡が美味しい!ところてんも大きなカット、臭みもない!黒蜜は意外にもあっさりしていて口に残らずコレも美味しい!

出典: 食品玩具さんの口コミ

・川越芋和パフェ
パフェはバニラ、さつまいも、抹茶のアイス、川越芋スティックが入っており、下層部には白玉が入ってました♪特に芋のアイスはとてもさっぱりした甘さがあり、濃厚なあんこと対象的なので、小江戸を十分に満喫できる一品です!

出典: ケン1211さんの口コミ

ホワイト餃子 はながさ 本川越店

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ホワイト餃子 はながさ 本川越店

本川越駅を出て北東へ徒歩約3分、川越停車場線の通り沿いにある餃子のお店です。

黒地の看板に白い文字が目を引く外観で、店内は大衆感のあふれる造りの空間が広がっているそう。

ホワイト餃子 はながさ 本川越店 - 焼き餃子

このお店で提供されている「ホワイト餃子」は、少し変わった見た目をしたご当地餃子とのこと。

俵型のころころとした、可愛い見た目のB級グルメとして人気となっているようです。

ホワイト餃子 はながさ 本川越店 - 白湯ぎょうざ

生地は通常の餃子に比べると、やや厚めなのもポイントなんだとか。中の餡もニラなどの野菜がたっぷりと入っており、ボリューミーでパンチのきいた一品なんだそうです。

写真はラー油を垂らした白湯のスープに入った、「白湯餃子」。

・焼き餃子
焼き餃子(8個395円)は、途中で油を足すことによって食欲をそそるきつね色に仕上げています。餡には、にんにくは入っていませんが、30を超える材料で作ってせいか独特の風味がします。皮は厚みがあって美味しいのですが、餡よりもインパクトがある感じに好みが分かれるかもしれません。

出典: natsushunさんの口コミ

・焼き餃子
とても餃子には見えない。丸く大きいので、小さいの肉まんみたい。具沢山で32種の具材を使っているそう。揚げ焼きにされているので、分厚い皮はもちもち。1口で食べると口の中が餃子で一杯になるサイズ感。皮の存在感が強いので、ご飯よりはお酒と合う感じ。

出典: UltlaLightRCさんの口コミ

※本記事は、2021/05/20に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ