旅の始まりは駅弁から!東京駅『駅弁屋祭』で買えるオススメ幕の内系駅弁5選

旅の始まりは駅弁から!東京駅『駅弁屋祭』で買えるオススメ幕の内系駅弁5選

東京駅は旅の玄関口!素敵な旅のスタートは美味しい駅弁で飾りたいですよね?ですが、どの駅弁にしようか迷ったことはありませんか?そんな時のために、これまで駅弁を100個以上食べインスタグラムに掲載し続けた私が、東京駅『駅弁屋祭』で買える幕の内系駅弁を厳選しました。ぜひ参考にしてみてください!

キーワード
ランチ
名物
肉料理
インスタ映え

記事作成日:2018/03/19

2182view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駅弁屋 祭

Clear

『駅弁屋祭』は東京駅構内にあり、朝5:30から営業している駅弁専門販売店。

肉系から魚系、幕の内系含め全国各地の人気駅弁や期間限定弁当などバリエーション豊富に販売している。

駅弁の他にもサンドイッチなどの軽食も販売している。

吹き寄せ弁当 春小町(1,350円)

“吹き寄せ弁当 春小町”は、キャベツや山菜、たらの芽など春の野菜がてんこ盛り!見た目も華やかで、フタを開けた瞬間から眼前に春が訪れます。

大ぶりの『アブラカレイの西京焼き』は上品な味で仕上がっており、筍ご飯はシンプルながら奥行のある味と駅弁ながら和食としての完成度が非常に高いです。

ボリューム満点ながらお肉系のおかずが無いヘルシーなお弁当なので、男性にも女性にもオススメできます!

賛否両論弁当(1,600円)

“賛否両論弁当”は、同名の恵比寿にある割烹料理屋さんがプロデュースしたお弁当で、2種類のごはんと一口サイズの様々なおかずが入っています。

煮物から焼き物まで、どのおかずにも和食ならではのダシの旨さと納得感が詰め込まれています。

ごはんも2種類あることで飽きずに食べ進められる、満足度の高い駅弁です。

鎌倉散策弁当 早春だより(1,100円)

“鎌倉散策弁当 早春だより”は、山菜や煮物、タラのほぐし身などの胃に優しくヘルシーなおかずがたくさん入っています。

真ん中のごはんは酢飯なので、よりさっぱり感がアップしています。

ボリュームもあるので男性でも十分満腹になる、和食の良さがふんだんに詰め込まれたお弁当でした。

新宿弁当(1,200円)

山梨や長野へとつながる中央線のターミナル駅である新宿駅にちなみ、“新宿弁当”には『甲州名物 ソースかつ』や『信州りんごだれ使用 炭火牛焼肉』など山梨、長野の地の物がたくさん詰め込まれています。

『安養寺みそ使用 鮭のみそ焼き』などボリューム満点なおかずが多く、満腹になること間違いありません!

新潟むらかみ駅弁だより(1,180円)

“新潟むらかみ駅弁だより”は、『村上牛のしぐれ煮』や『鮭の焼き漬け』、『野菜〆煮』などバランスの良いおかずが詰め込まれた贅沢なお弁当です。

ごはんは新潟米コシヒカリ!冷めてもモッチリとした甘みの感じられる納得のお米です。

他にも『サーモンの握り寿司』や『えだまめシュウマイ』などの変わりダネも入っており、完成度のかなり高いお弁当でした。

手の届く贅沢、それが駅弁の良さ!

普段のランチやごはんと比べると駅弁は少々贅沢。。。だからこそ美味しさを追求・工夫した商品が数多くあります。普段はなかなか手の出せない高級食材にも気軽に手を伸ばせるのも駅弁の良さではないでしょうか?この他にも『駅弁屋祭』では数多くの駅弁が販売されていますので、一度足を運ばれることをオススメします!
なお、商品の選定基準は私の主観に基づきますのであしからず。

※本記事は、2018/03/19に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ