【兵庫】探せばあります!立花駅周辺ちょっとええ店10選。

【兵庫】探せばあります!立花駅周辺ちょっとええ店10選。

各駅停車に10分乗るだけで大阪梅田に行けてしまうJR立花駅。地元の人は「この辺はええ店ないから」と気軽に大阪へ出かけます。でもね、探せば意外とええ店が隠れ家的に点在しているんですよ。そんな庶民的やけどちょっとええ店を紹介します。

キーワード
ランチ
おしゃれ
隠れ家
食べ歩き
ケーキ
肉料理
駐車場あり
駅前・駅近
テイクアウト

更新日:2018/03/18 (2018/03/17作成)

732view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランチでおすすめの店は、別のまとめ「立花駅前おすすめ日替わりランチ8選」をご参照ください。

Ad4745ca01d5e42aee6ee323658ebc3a

和顔(わげん)…住宅街の隠れ家居酒屋で舌鼓

Clear

普通の住宅街の中にさりげなくある隠れ家居酒屋です。こんなところに、こんな素敵な店があったとは!と皆さん驚かれます。

周辺の居酒屋に比べると、お値段はちょっとはりますが、それだけのことはあり、一味違う雰囲気の中で旨いもんを食べさせてくれます。

地元では知る人ぞ知るというお店で、外も、店内も、木を効果的に使った味のある雰囲気です。

中が見えないので、初めての人にとっては、なかなか入りづらく、木製の扉を開けるのは、ちょっと勇気がいるかもしれません。

しかし、味も雰囲気もこんな辺鄙?なところにある店とは思えません。
店内は、こじんまりしていますが、アットホームないい雰囲気で、接客も気持ち良く、オススメの店だと思います。

雲…大人の隠れ家でここでしか飲めない日本酒を

Clear

日本酒と創作料理&おふくろの味が自慢のお店です。
場所は立花駅北側に延びる立花商店街を北へ歩くこと5~6分、アーケードが切れるところにあります。

このお店は、日本酒と美味しいものの食べ歩きが大好きなご主人の趣味が嵩じてできたようです。

特に日本酒へのこだわりは尋常ではなく、その辺に置いてある酒が飲みたかったら他所の店に行ってくれというスタンスで、自ら蔵元から直接仕入れたそのときだけの限定品が自慢です。

ですから、以前あったから、次回来たらまた飲めるとは限らないようです。

白い壁に白木調の格子でできた窓と引き戸があり、隙間からちらりと見える店の中は、立花商店街の居酒屋とは思えないほどの高級感があります。粋な小料理屋のようなカウンターを備えた綺麗な店内で、大人の隠れ家といった感じです。

わかってくれる人が来てくれたらそれでいいというスタンスで、宣伝も全くしていないようです。
かといって、お高くとまっているかというと全然そんなことはありません。店に入るとご主人とお母様が迎えてくれますが、店の内装とは違って、とても庶民的、家庭的な雰囲気です。

料理工房 貴貴…貸切できる2階は宴会に最適

Clear

立花商店街の北のはずれにあり、2階は完全貸し切りができるので宴会に最適です。3500円の一番安いコースでも次々と料理が出てきて満足できます。

ここの大将、料亭の料理長やってたといいいますから当然といえば当然ですが、料理工房と謳うだけのことはあります。
もちろん季節の一品料理も、洋食風やちょっとひねった創作料理も、鍋も各種あり、レパートリーは相当広いです。

1階は、カウンターもある普通のというかまあ庶民的な小料理屋さんの店構えです。

2階は20人ほど入れる座敷になっていて、戸を閉めれば完全に下の音もシャットアウト。あんまり綺麗な部屋とは言えませんが、気の置けない仲間と気軽に飲める楽しい空間になります。

大将と女将さんはどちらも人柄が良く、アットホームな雰囲気で美味しい和食を楽しめる店だと思います。

四季料理 学校…旬の京野菜と魚を大人の学校で

Clear

立花駅前で隠れ家のように35年続けてきた小料理屋さんが品数豊富でヘルシーなランチを始めました。平日のみ10食限定です。
店名に四季料理とついているように、京都大原の野菜やご主人自ら釣り上げる天然魚を中心に、季節ごとに旬の食材を使った和食を楽しませてくれるお店です。

夜のメニューは、一品料理の他に3品から9品のメニューを選べるコースが1500円~4500円まで用意されており、7品、9品コースは要予約です。

場所は立花駅北口からわずか徒歩1分。隣はパチンコ屋さんです。こんなごちゃごちゃしたところに、こんな落ち着いた雰囲気のお店があるなんて信じられないぐらいです。
店内はシンプルながら素敵な内装ですが、席数はテーブルが4~6席、カウンター6席と限られています。

店名の「学校」とは、農家や漁師の方、お客さんなどみなさんから学ばせてもらっているからという思いでつけた名前だそうです。

味良久…一味違う本格中華を商店街で

Clear

立花東商店街のはずれにあります。
お値段は大衆的ながら、味や雰囲気は他の大衆中華と一線を画しています。酢豚にしても春巻きにしてもひとひねり工夫した一品が出てきます。

ジャンルとしては創作系中華といえるでしょうか。こんな場所で、なかなかやるじゃないかって感じです。味も本場の香辛料を使っているようで、化学調味料のいやな後味が残りません。

道路に面している麺打ちブースで時々麺を打っているのを見られるところは、最近の中華料理屋さんでも珍しい風景です。

一人で調理しているのに、注文したものがすぐに出てくるのには感心します。お客が多いときでも、いつも余裕たっぷりの様子で注文をこなして、手早いこと手早いこと。見方によっては、大雑把で繊細さがないといえる部分もあるのでしょうが、お客を待たさないという点ではプロの料理人だなあと感心させられます。

とってもお喋り好きな店主ですが、最近、テレビで紹介されていつも混んでいるので、以前のように厨房から出てきてお喋りする暇がないようです。

ノルド…50年変わらぬ美味しさの鉄板焼きグルメ

Clear

洋風お好み焼きと称して創業50年!
お好み焼きといえば、自分で焼くのが一般的だった時代に、お店の人がプロの技で焼くというスタイルは新鮮でした。
しかも、従来定番だった青のりとかつお節を使わずに、ソース、ケチャップ、マヨネーズ、マスタードで食べるというのもさらに斬新なスタイルでした。
「ソースは甘いの辛いのどちらにしましょ?」「ケチャップ、辛子、マヨネーズ全部入れていいですか?」という定番の問いかけは、50年間ずっと変わらず続いています。

ここでお好み焼きを初めて食べたときの衝撃が強烈だったので、以後、お好み焼きをどこで食べても、ノルドと比べてどう?と問いかける自分があります。ねぎ焼きも十三の某有名店よりもよっぽど美味しいと思います。今でも、私の中では、ベスト・オブ・お好み焼き&ねぎ焼きです。

夜も、お好み以外に鉄板焼きが楽しめます。あごすじや豆腐、開店以来の定番メニューのレバーのブランデー焼きやポークチャップ、野菜炒め、ヘレステーキなど旨いもんのオンパレードです。特に玉子の衣がついた半分ポークピカタのようなポークチャップは鉄板焼きでは一番のオススメです。

鮨 季節料理 喜八…元気な大将とめちゃ旨なお造り&煮物

Clear

見かけは普通の居酒屋ですが、元気な大将が旨いもんを食べさせてくれる穴場の店です。以前は立花駅北側の東通り商店街にありましたが、南側のフェスタ立花南館の南向かいに嬉しい復活です。

大将の確かな目利きと調理技術で提供される、厳選こだわりの鮮魚や丁寧にダシをとられた煮物が楽しめます

ちょっとお値段は張りますが、おまかせのお造り盛り合わせがオススメです。金目鯛炙り、つむぶり、やいとがつお、赤尾むろあじ、さば等どれも逸品揃いでした。

鮨も当然旨いです。美味しい物を少しだけということで握ってもらったのは、天然平目、ひっさげ、のどぐろ、しまあじ・・・もうネタがちゃいますわ。どこで手に入れてくるんでしょうね。

かぶら蒸し、鴨の治部煮や甲州煮など、煮物も充実しています。ただ、丁寧に作られるかわりに、時間がかかります。大将一人で作っているので仕方ないのですが、いらちの人には向きませんので、お気を付けください(笑)。

こだま…パフェも美味いが焼き飯も旨い

Clear

見かけは全く普通の喫茶店ですが、地元ではパフェと焼き飯が美味しい店として昔から有名です。パフェは別のまとめに掲載しているので、焼き飯を紹介します。

牛肉、マッシュルーム、玉葱がやや大きめに切ってあり、その他の具は細かく切ってあります。米全体に油がほどよくまわっていますが、ぱらぱらではなく、適度なもっちり具合が絶妙です。半分ほど食べたら味を変えるために少しかけます。ウスターソースとの相性もばっちりです。懐かしく、美味しい、正統派「焼めし」です。

立花駅南にあるフェスタ立花からさらに南へ2筋ほど行ったところにあります。隣がコインパーキングなので、車の場合はそこに置いとけます。

年配のご夫婦がお二人でやっておられ、調理はおじさん一人なので、満員又は注文がばらばらだとかなり時間がかかります。でも、いつまでもお元気で、立花が誇る名店を続けていってほしいと思います。

かのこ庵…ケーキが安くて美味しい駅近の穴場

Clear

和菓子屋さん風の店構えの実力派ケーキ店です。カットケーキは小ぶりですが、最高価格が350円込というお求めやすいお値段。さすが庶民の街立花のケーキ屋さんです。個人的にはモンブラン、レアチーズ、タルト類がお気に入りです。どれも小ぶりで甘さは控えめです。

目立たない小さなお店ですが、甘いものが苦手な人にもおすすめの隠れた名店だと思います。

JR立花駅南側にあるフェスタ南館の1階にあります。小さな小さなお店なので、駅近なのに知らない人が多いようです。

しかも南に面しているので暖簾で日よけをしていることが多く、よけいに何の店かわかりません。店名から勝手に判断して和菓子の店だと思い込んでいる人も多いと思います。

狭い店なので、調理スペースが丸見えですが、かえって、作りたてをすぐに売っているんだという安心感が生まれたりします。

また、ここのプリンが絶品で、上からクリーム、プリン本体、カラメルソースと3層に分かれており、固さは液体と固体の間ぐらいのなんともいえない食感です。私が今まで食べたプリンの中でもかなり上位に入る逸品です。しかも、それが140円というお得な値段で買えるんです。

他にも、シュークリームや焼き菓子も目立ちませんが実は美味しいんです。

ピッツェリア インフェルネット…日本では珍しいローマ風ピザ

Clear

バス通りに面している割には分かりにくいし入りにくいのですが、本場仕込みのローマ風ピザと隠れ家的雰囲気が人気の店です。

ピザと言えばナポリというイメージの日本にあって、珍しいローマ風にこだわっています。以前は、四角い生地をハサミでちょきちょき切るカットピザも焼いていて、テイクアウトやランチもしていましたが、今はランチはやっていないようです。

場所は立花駅南口から東に向かうバス道路沿いにすぐ、カルチャーセンターの隣の焼肉屋が入っているビルの2階です。

最近、1階の焼肉店も含めてビル全体がちょっとお洒落になりました。入口のボードには「となりの人間国宝」のシールが。テレビの取材を受けたようです。

ちなみに隣のビルはカルチャーセンターで、シェフはイタリア料理、イタリア人の奥さんはイタリア語の講師をそこでされているそうです。

※本記事は、2018/03/18に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ