【川崎駅周辺】アゼリアのお得なランチ『ゴーゴー弁当』

出典: ランチ向上委員会さん

【川崎駅周辺】アゼリアのお得なランチ『ゴーゴー弁当』

川崎駅東口の地下街『アゼリア』にある惣菜エリアの『デリチカ』では、平日のランチタイム限定でお得なお弁当の『ゴーゴー弁当』を販売しています。『デリチカ』のお店が競い合う、リーズナブルなお弁当のまとめです。

キーワード
ランチ
おしゃれ
肉料理
インスタ映え
テイクアウト

記事作成日:2018/02/17

1383view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴーゴー弁当で午後もGO!GO!

『デリチカ』の惣菜店は、和食・中華・アジアン等、バラエティー豊富なお店が並びます。そのお店たちが平日ランチタイム限定で販売するゴーゴー弁当は、価格が税込み550円という安さです。
この550円という価格で、どれだけの魅力的なお弁当を作れるか、各店舗が競い合っています。
チェーン店でも、ゴーゴー弁当のためだけに特別仕様で作っているものもあり、ここでしか食べられないものにもなっています。
そんな、お店の努力の結晶のリーズナブルなお弁当を紹介するまとめです。

梅の花 川崎アゼリア店

湯葉と豆腐の専門店で、レストラン業態だと結構なお値段がするお店ですが、こちらはテイクアウト業態の惣菜店なのでリーズナブルな価格でいただけます。
ヘルシー志向のメニューが多く、女性の支持が厚いお店です。

女子ウケ間違いなしのヘルシー志向

■長州鶏湯葉唐揚げとゆば揚げ弁当(550円)
唐揚げ弁当ですが、むね肉を使っていて湯葉を巻いて衣にするという徹底的なヘルシー志向です。
副菜に湯葉揚げが入りますが、ふわっとした練り物を湯葉で包んで揚げたもので、軽くて美味しいですね。
パプリカ・ブロッコリー・小松菜・切り干し大根と野菜も多く栄養バランスも彩りもいいですね。

とんかつ和幸 川崎アゼリア売店

川崎市民ならみんな大好きな、川崎発祥のとんかつチェーン店です。
川崎駅周辺にも、いくつかのお店を構えていますが、ここはテイクアウト業態のお店です。

とんかつ専門店のリーズナブルな丼

■ひれかつ丼(550円)
とんかつ店が提供するゴーゴー弁当は、カツ丼です。
カツは揚げ置きですが、カツ丼にする調理は、注文を受けてからの調理です。
とんかつ専門店の美味しいヒレカツ2枚分を玉子とじにしてくれます。

とり多津 川崎アゼリア店

変わり種の衣をつけた唐揚げがウリのお店です。

定番の醤油味だけでなく、あおさ・紅生姜・にんにくなどの味の唐揚げがずらりと並びます。

お店自慢の3種の味が楽しめる

■秋のキノコごはん唐揚げ弁当(550円)
メインの唐揚げは、醤油味・あおさ・紅しょうがの3種類が各1個ずつ入っています。
唐揚げのみの価格としても400円弱ぐらいの価値があるので大変お得ですね。
現在販売中のものは、秋冬バージョンと言うことで、主食はキノコごはんになっています。しめじがちょっとだけはいっているご飯ですが、白飯よりも嬉しいですね。

紅燈籠 川崎アゼリア店

『デリチカ』唯一の中華料理店で、イートインコーナーも備えているお店です。
夜は、ちょい飲みもできるというマルチなお店ですが、主力は中華惣菜の販売です。
日本人がイメージする中華料理がずらりと並びます。

中華料理店らしさがよく出ているゴーゴー弁当

■かぼちゃと鶏肉の炒め物(550円)
ゴーゴー弁当でありながら、サイズは他の通常価格のお弁当と同じでボリューム感がありますね。
メインは、カボチャと鶏肉の炒め物ですが、鶏肉は唐揚げのように衣をつけて揚げたものに甘辛いタレを絡めて炒めてあります。味わいの中で存在感があるのは黒胡椒で、これがピリリと効きますね。
副菜も中華の炒めが入り、おかずがたっぷりで、男性にも大満足のゴーゴー弁当でしょう。

うな兆 丑の日デリ 川崎アゼリア店

こちらは、鰻の専門店です。
鰻重や蒲焼をテイクアウトできるだけでなく、お店の脇にあるイートインコーナーでも楽しむことができます。
また、こちらも夜はちょい飲みができるお店です。

ゴーゴー弁当なら鰻も550円!

■うなぎときのこの炊き込み御飯(550円)
550円とは思えないぐらいの量の鰻の切り身が入っています。この価格なので中国産なのは残念ですが、安く鰻が楽しめるのはいいことです。
ご飯は、きのこは舞茸としめじが入り、彩りが地味にならないようにきぬさやと人参も入っていて、実によくできた炊き込み御飯だと思います。
タレの味わいがメインとなる鰻料理ですが、タレはやや甘めではっきりとした味わいです。

仕出し屋 AZABU 川崎アゼリア店

大田区から進出してきた、美味しいお肉を使ったお弁当を売るお店です。

牛肉のステーキ重などのお弁当が主力商品ですが、女性向けのオシャレなランチボックスも売っています。



家庭やオフィスでひと手間かけて更に美味しく

■トマト牛すき焼き弁当(550円)
ご飯と具が別々になっているセパレートスタイルの容器を使っているので、ご飯が汁を吸ってしまうことはありません。食べるときにご飯にかけてもいいですね。
定番の牛肉と玉ねぎの他は、トマト、ブロッコリー、玉子焼きが入ります。彩りもよく、栄養バランスもいいでしょう。女性に好かれるお弁当です。
また、卵を落としても美味しくいただけるので、家庭やオフィスでひと手間かけると更に美味しく食べられます。

はなまるダイニングセレクト 川崎アゼリア店

惣菜店が集合する『デリチカ』エリアの中でも、一二を争う好立地かつ、面積も広いお店です。
「はなまる」という屋号は、『はなまるうどん』を連想しますが、経営上の関係性はありません。
揚げ物・サラダ・炒め物など幅広いお惣菜を扱うお店です。

季節感溢れお弁当

■秋の5種きのこご飯ののっけ弁当(550円)
ゴーゴー弁当の秋冬バージョンということで、秋の味覚である『きのこご飯』を主食にしています。おかずでは鮭とさつまいもが入るあたりが秋っぽさの演出でしょう。
季節感あふれるお弁当で、誰にでもおすすめできるものですね。

ソーラスパイス・デリ

インドカレーのお店です。
こちらは、同じアゼリアの飲食エリアに店を構える『ソーラ スパイス トウキョウ』のテイクアウト業態ですね。

売っているのは、もちろんカレーですが、それだけでなく、チキンティッカなどのタンドール料理も販売しています。

屋号の「SOLAH(ソーラ)」とはヒンディー語で「16」の意味で、お店のロゴにも「16」の文字が入ります。16種類のスパイスを使っているということです。

2種のカレーが楽しめるゴーゴー弁当

■あいがけカリー弁当(550円)
チキンとキーマの2種盛りのカレー弁当です。それにチキンシシカバブがちょっとだけ添えてあります。
チキンカレーのほうは、赤い油が浮いていて、見た目から辛そうですが、程よい辛さでご飯が進みます。パプリカの色合いもいいですね。
キーマは、使っているお肉は鶏肉の挽肉なようで味わい自体はややあっさりしていますが、独特の香りがします。

吉富 川崎アゼリア店

和食系の惣菜店ですが、おにぎりに重点を置いているお店です。

こちらもイートインコーナーを備えており、だし茶漬けやおにぎりをいただけます。

インスタ映えする華やかなお弁当

■季節の小分け弁当(550円)
正方形のお弁当箱が9個の区画に分かれています。真上から撮影すると華やかな印象があるので「インスタ映え」します。
おにぎりのお店ということで、鮭のおにぎり、ホタテの炊き込みご飯、それに『ゆかり』のような赤しそふりかけを混ぜたおにぎりと主食にも手を抜かないのが魅力ですね。
おかずは種類が多く、メインという位置付けのものが明確ではありません。イロイロつまんで楽しむお弁当です。

鎌倉こうえつ 川崎アゼリア店

首都圏を中心にとんかつをはじめとする揚げ物のお惣菜を売るお店です。
『デリチカ』には、川崎発祥のとんかつ店の『和幸』があるので、とんかつ好きは、両方のお店をチェックしましょう。

ボリューム満点の揚げ物弁当

■ささみ大葉チーズフライ&いかフライ弁当(550円)
大きなフライが2個も入るボリューム満点のお弁当です。
いかフライもささみ大葉チーズフライもボリューム満点、どちらもカット済みで食べやすいです。
ソースは、お店特製のものが付きますが、甘みが強いものですね。

韓美膳DELI 川崎アゼリア店

こちらは、韓国料理のお店。

定番のキムチ・キンパ・チヂミ・キムチ・チャプチェなどが並びます。
お弁当も扱い、ビビンバ重がありますね。

チヂミとキンパのゴーゴー弁当

■秋のハーフセット(550円)
キンパとチヂミの両方が1パックに盛られているものです。
韓国海苔巻きのキンパは、ご飯が少なめで具沢山ですね。豚肉・人参・きゅうり・玉子焼き・大根・エリンギが入っています。特にエリンギの食感が噛み応えを出していて特徴的です。
チヂミのほうは、わずかにパプリカか赤ピーマンの入るニラチヂミです。この量ですがちゃんとタレもつけてくれます。こちらはイメージどおりの味ですね。

ゴーゴー弁当は常に進化している

※本記事は、2018/02/17に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ