東京都 江東区 亀戸駅近くの立ち飲みで打線を組んで見た

東京都 江東区 亀戸駅近くの立ち飲みで打線を組んで見た

東京で吞兵衛の街と言うと、どこが思い当たりますか? 上野・赤羽辺りを思い浮かべる人が多いと思います。 ただ、東京の東側にある 江東区亀戸駅周辺も牛丼屋で朝から当たり前のように酒を飲むアル中達が集まる場所です。 今回はこの辺りにある立ちのみ店で打線を組んで見ました。

キーワード
隠れ家
駅前・駅近

更新日:2018/03/10 (2018/02/10作成)

998view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

亀戸駅近くの立ち飲みで打線を組んで見た

ここで立ち飲み居酒屋を利用する時の注意を解説します。

ポイント1 客層を見極める事 安い店だと客層が悪くなることも多い 立ちのみ店は客層に差が出るので注意!!

ポイント2 店のローカルルールを確認する事 
→ちなみに大体このパターンです。
(1)席はどう選ぶか?    ①店が案内する ②自分で決める(自分で場所取り) 
(2)支払いのタイミングは? ①先に払う(商品受け渡し) ②後で払う
(3)現金での支払いか?   ①現金で払う ②チケットを購入する
(4)料理はセルフか?    ①店が運ぶ ②自分で取りに行く

ポイント3 お酒は ①瓶ビール大 ②酎ハイ ③ホッピー が基本おススメ
→なぜかわかりませんがこの辺が基本的にお得なメニューになっています。

ポイント4 料理は店の比較ができる物を頼む 後は周りをを調査してから・・・。
→定番品だと比較がしやすいので頼む事にしています。(煮込・ポテトサラダ・マカロニサラダ・マグロブツとか)
後は他のお客さんが注文した料理を見てコスパのよさそうな物を追加する

ポイント5 お金はすぐに出せる所に用意する事(ここでもたつくと店員さんの機嫌が悪くなります。)

立ち酔い 超人

Clear

隠れ家的な立ちのみ店です。
テナントビルの2Fにあるのですが 1Fが熟女パブになっているので入るのに少し勇気が必要です(笑)

2Fにある店内には簡単な立ちのカウンターとテーブルそして大型のテレビがあります。(グダグダできそうでいいですね。)

システムは激安立ち飲み店に多いその場でニコニコ現金払いです。

酎ハイは150円と激安(アルコールも濃い)
メニューも50円からあります。

立ち飲み居酒屋 ヤッホー

Clear

亀戸駅近くの路地裏に店頭にドラム缶の置かれた怪しい店がある・・・。
薄暗い中 鉄の扉から光が漏れる 勇気を出して入ってみると・・・。
激安の立ちのみ店があります。

当店「立ち飲み居酒屋 ヤッホー」は「立ち飲み居酒屋ドラム缶」の関係店です。

システムは激安立ち飲み店に多いその場でニコニコ現金払いです。

この店のおススメメニューはガリチューハイ(250円)です。
→ザックリ説明しますとチューハイに寿司屋で出てくるガリを入れただけの簡単メニュー(安っぽいジンジャー系の味になる)
これに1杯150円のチューハイを継ぎ足しで入れてもらい飲むのが私のおススメの飲み方です。

立ち呑み とーど

Clear

この店の良さは「入りやすさ」ですかね。

昼間(12:00)からあいている様なのではしご酒の1件目にいいですね。

システムは現金・チケットのどちらでも可能ですが、チケットの方が1割得(500円で550円分)です。

ちなみに、店主がかなりの競馬好きの様です。競馬ファンなら会話が弾むかも

立呑み処 くら 亀戸店

Clear

この店は、亀戸駅の立ち飲み密集地帯の中にあります。

システムは現金・チケットのどちらでも可能ですが、チケットの方が1割得(1000円で1100円分)です。

でかんしょ

Clear

亀戸駅近くの裏通りにあるチケット制の立ち飲み屋です。
年季の入った建物で、メニューに日本酒も多数あります。

システムは現金・チケットのどちらでも可能ですが、チケットの方が1割得(1000円で1100円分)です。

チケットは50円単位で切り離せるので当然メニューも50の倍数

※本記事は、2018/03/10に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ