あんぱんが美味しいパン屋さん

あんぱんが美味しいパン屋さん

パンといえば、フランスパンをはじめ、イギリスパンやドイツパン等、国の名前が付いたパンがあるが、日本パンという名前はない。 そこで、自分なりに考えた結果、あんぱんこそが日本パンの別名ではないかという結論に至ったw 今回はそんなあんぱんの美味しいお店を紹介させて頂く。

キーワード
美味しい

更新日:2018/04/26 (2014/12/20作成)

7229view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる475の口コミを参考にまとめました。

レコルト

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

兵庫県内でも人気の高いパン屋さんのフランスあんぱん。
表面の生地はフランスパンでパリッとした食感。中身はたっぷりの美味しい粒あん♪
あんぱんの命ともいえるこちらの粒あんはお店で炊いているのではなく、購入しているとのこと。
購入していると言っても、店長さんは、ずっと自分で粒あんを炊いており、いろんな和菓子屋を巡り巡って、自分では作れないと負けを認めて購入している粒あんなので、そんじょそこらの粒あんとは違います!
契約農家からの低農薬小豆とビートグラニュー糖で丁寧に炊いており、小豆の自然の香りと砂糖の甘さではない深い甘みが感じられる粒あんです。
あっさりした甘みなのに、物足りなさはありません(^。^)
そんな店長さんの作る粒あんを使ったパンでは、大納言スティックや粒あんマフィン、あん食パン等、おすすめのパンがいっぱいです☆

ブリエ

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

元自動車ディーラーの女性シェフが手掛けるクルミのあんぱん(ビール酵母) はくるみをたくさん練り込んだ生地に十勝産あずきのあんを包んだパン。
粒あんの繊細な味とくるみのザクザクとした大胆な食感が見事にマッチ♪
甘過ぎないのもGOOD!

RIKI

パン百名店2019選出店

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

2013年7月にオープンし、すぐに売り切れてしまう人気のパン屋さん。
ここの男性シェフは国内自給率や生産体験など農業高校で学んだことを生かしてパンを焼かれており、素材も国内&県内産の小麦粉やミネラルの多い粗製糖、赤穂の塩などを使こだわっている。
ここのお店はあんぱんではないのだが、粒あんを使用したマスカルポーネと大納言が絶品☆
約140gで大納言たっぷりのボリューム感!
マスカルポーネはそこまで主張が強くはないが、しっかりと大納言を引き立てており意外と名コンビ(^o^)/
生地の固さも、噛み応え抜群!
そして一番の特徴はこちらのお店のパン全般にいえることだが、芳ばしい小麦の香りが食欲を駆り立てる♪

パン工房鳴門屋 高島屋大阪店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

こちらのお店はアップルパイで有名だが、もちっとした生地にクルミを練り込み、その中につぶあんを包み込んだあんぱんも美味しい。
クルミがふんだんに使用されており、少し柔らかめのクルミの食感とつぶあんのしっとりした食感が絶妙!
ほどよい甘みも良い(^。^)

ペサ

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

堀江のオレンジストリート入ってすぐの所に店舗を構えており、イートインスペース・オーブントースターも完備している。
こちらのあんぱんはフランス生地につぶあんとチョコをぎっしり詰めて焼き上げ、きな粉をまぶした珍しいチョコのあんぱん。
生地はあまり固くはなく、つぶあんとチョコの割合は8:2くらいで、つぶあんはつぶ感は少ないぽってりとした食感で下に敷き詰められたトロっとした食感のチョコとびっくりするくらい合う!
チョコのカカオの風味がよく、甘すぎず、きな粉とつぶあんで和のテイストかと思いきや、チョコの味わいで洋のテイストを加えた逸品。
¥80で小ぶりに見えるが、重量は約70gあり、中身が詰まっておりCPも高い♪

※本記事は、2018/04/26に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ