【厳選】食べログレビュアー太鼓判!上野の老舗ランチ(後編)

出典: ぴーたんたんさん

【厳選】食べログレビュアー太鼓判!上野の老舗ランチ(後編)

インドカレーを日本に広めた老舗の病み付きカレーに、みんな大好きオムライス。老舗ならではのサービスを堪能できる鰻店なら、接待ランチにもぴったり!新旧の名店がしのぎを削るグルメな街、上野エリアで愛され続ける老舗ランチを厳選してまとめました。

キーワード
ランチ
個室
テラス
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
お土産
テイクアウト

更新日:2019/10/31 (2017/04/20作成)

3061view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2919の口コミを参考にまとめました。

井泉 本店

とんかつ百名店2019選出店

3.72

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

上野広小路駅A4出口から徒歩3分ほど、「井泉 本店」は昭和5年創業のとんかつのお店。

初代が考案した「お箸で切れるやわらかいとんかつ」、「かつサンド」発祥のお店としても知られています。

当時下谷芸者衆が踊ったという二階のお座敷も現存し、昭和5年創業当時の雰囲気の中、老舗ランチを味わえるそう。

メニューは、「とんかつ」(ロース・ヒレ)、「カツ丼」、「カツサンド」など。

「ヒレカツ」は、美しい黄金色の揚げ上がりで、衣は薄く均一にまとっていて剥がれにくいのだとか。

とんかつを箸で切ると「簡単に切れた」、「やわらかい」、という口コミが寄せられていました。

また「かつサンド」発祥の店ということで、店内で食べる方も。豚汁も追加で付けられます。

パンよりもカツのほうが多いのでは?とさえ感じる、ボリュームたっぷりのサンドは、お土産としてテイクアウトすることもできますよ。

ロースかつは余分な脂身が綺麗に取り除かれた昔ながらのタイプ。厚みはそこまでありません。「お箸できれるやわらかいとんかつ」と言われるヒレのみならず、ロースもかなり柔らかめ。

出典: コショラーさんの口コミ

上野広小路にある、昭和5年創業の老舗、そしてカツサンド発祥のお店へ。土日祝は通し営業でとても便利。日曜の15時過ぎくらいにお店へ。それでも続々とお客さんが入って来ます。下町エリアの伝統的な外観、近くに行くと香るとんかつ。持ち帰り対応可能の文字を確認して店内へ。

出典: 孤独の食いしん坊万歳さんの口コミ

デリー 上野店

カレー百名店TOKYO2019選出店

3.90

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

創業1956年の歴史を誇る老舗のインド・パキスタン料理専門店「デリー 上野店」。

カレー好きの間では常に話題になるカレー店で、長年通っている常連さんも多数いるカレー巡礼には欠かせないお店です。

カレー好きの定番人気は、さらさらタイプの「カシミールカレー」。

スパイシーなさらさら系でありつつ、濃厚な欧風カレーのテイストを取り入れた「デリーカレー」は、他のカレー店とは一線を画した独特な美味しさ!

創業当初から作り続けているメニューには、老舗の風格が漂います。

たっぷり入ったじゃがいもがボリューミーな「コルマカレー」は、常連さんが愛するランチメニューの一つ。ご飯が進みそうです!

これぞデリーの看板メニュー!カシミールカレーを辛さVVH(Very Very Hot)でオーダー!各種スパイスの風味がガツンと効いてる中にチリのシャープな辛味が主張し具はシンプルにチキンと芋がゴロッと入ったシャバシャバなカレーは、まさに「飲み物」w

出典: ゆ~すけさんの口コミ

数年ぶりのコルマは相変わらずの美味しさ。じゃがいもとチキンのゴロゴロ感も健在。そして、少し固めに炊かれた白飯に本当に良く合います。半分くらい食べた所で、卓上の玉ねぎアチャールときゅうりを混ぜ混ぜ。この2つが大好きで。

出典: ゆみぃ。さんの口コミ

みはし 上野本店

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

昭和23年、戦後の混乱が残る時期にあんみつ屋として創業したという老舗喫茶店「みはし 上野本店」。

他のお店でランチした後にデザートとして利用するのはもちろん、お雑煮やおでん茶飯、いそべ巻きなど軽食メニューが揃っているので、軽めのランチが欲しい時にもぴったりです。

そして、こちらが看板メニュー「クリームあんみつ」です。シンプルなルックスながら、実際に頂くとその深みのある美味しさの虜になるお客さんが少なくないよう。

いちごが出回る季節に登場する「いちごクリームあんみつ」も。季節限定メニューを食べに訪れる常連さんも多いそうです。

価値に比べお得な価格でお腹も気持ちもとても満足します。甘味は無論のことですが、ここは軽食の類がお勧めです。老舗だからこそ手に入る良い素材、忠実な仕込みなどがお味に効いているのでしょうか?おでんもお雑煮もほっとするほどに美味しいのです。

出典: bunchin0909さんの口コミ

「あんみつは味のシンフォニーです。」というキャッチコピーになるほどで、安心感のある味わいにまとまりながらも、1つ1つのパーツにこだわりがあって、一線を画する洗練された味わいです。根強い人気になるほど。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003581/dtlrvwlst/B140807463/

洋食や 三代目 たいめいけん

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

昭和6年創業の老舗洋食屋、日本橋の「たいめいけん」の味を気軽に上野の駅ナカで楽しめる「洋食や 三代目 たいめいけん」。

「たいめいけん」の名物「オムライス」や「ハヤシライス」などを、お手頃価格で楽しめます。

名物オムライスとハヤシライスの併せ技、「オムハヤシ」も定番人気の一つ。

ランチメニューは、オムライスやオムハヤシに加えて、オムライスと他のメニューを一度に楽しめる贅沢な「昭和のコンビネーション」もあります。

ハンバーグと揚げ物のボリューミーなセットもお手頃価格で食べられます。

写真は、国産粗挽きハンバーグ&カニクリームコロッケランチ(ライス付き)1,370円。

旬の時期限定という、「牡蠣フライとオムライスのセット」などもありますよ。

オムハヤシは、オムレツのたまごは、バターのコクとふわとろ加減が…絶妙です。デミグラソースは…濃厚で、コクがあり甘すぎない大人の味で、私好みでした。

出典: ☆チチ★さんの口コミ

粗挽きのお肉のハンバーグにデミグラスソース、カニクリームコロッケにタルタルソース、サラダが2種類にライス。ハンバーグは本店のつなぎ多めの軟らかいハンバーグとは全然違いますね。ごろっとしたお肉がジューシー。ご飯が進みます。

出典: nortebellさんの口コミ

昇龍

餃子百名店2019選出店

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

上野アメ横のガード下にあり、長く庶民の味として親しまれてきた名物老舗中華料理店「昇龍」。

巨大な羽根付き餃子「バナナ餃子」やラーメンが人気です。11時半からの営業で、ランチタイムには行列ができることも。

バナナほどにも大きいという名物、通称「バナナ餃子」。パリッと焼けた皮が美味しく、ボリュームたっぷりの餃子ですが、味は意外とさっぱりめとのこと。

また、「ライス」を注文すると、もやしナムルとスープがサービスで付いてきます。

「餃子」と「ライス」の2品の注文で、ボリュームたっぷりのランチセットが完成しますね♪

餃子が有名なお店ですが、昔ながらの中華そばを思い出させる「ラーメン」も人気ランチメニューの一つ。

餃子と一緒に頼んで、ボリュームたっぷりのランチにしても良さそうですね!

”バナナ餃子”と言われるこちらの餃子については、今更細かく述べることはしませんが、とにかくデカい!!小食なわたしには見た目だけでお腹一杯になれそうですw 見た目こそ厳ついですが、具材は野菜中心で案外さっぱりといただけます。

出典: 愛妻家14号さんの口コミ

うむ、これぞ昔ながらの中華そばです。いやぁ、最近この手のラーメンは最早絶滅危惧種に認定されるほど、滅多にお目にかかれません。結構、化学調味料も感じます。それでも、美味しいと感じることができればそれで良いのです。麺はかん水たっぷりの細い縮れ麺。

出典: クラウドさんの口コミ

鰻割烹 伊豆栄 梅川亭

3.55

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

上野駅不忍口から約5分、上野公園内で江戸中期より、のれんを守り続ける「鰻割烹 伊豆栄 梅川亭」。

そして、鰻の美味しさをより高めてくれるのが、上野公園の四季折々の自然です。

写真は、三面から満開の桜を堪能できる個室「月の間」。お花見シーズンの接待ランチはもちろん、特別な日のお祝いランチにもぴったり。

砂糖を使わない、しょうゆとみりんだけの辛口のタレが評判です。

ランチの定番は、1日10食限定というサービスランチ(うな重・香の物・お吸い物)やうな丼、各種お弁当など。

お子様用の「ぱんだ弁当」もあります。写真は「うな重」。

うなぎの美味しさを堪能するなら、「白焼き」もおすすめ!

二段重ねのお重で供されるとのこと。ランチからお酒を飲みたくなりそうです。   

うなぎはすべて備長炭を使い、タレは昔ながらのつぎ足しで丹念に焼き上げています。タレは薄口でさっぱりとした上品な味。年配の方でも堪能できます。お客さんの年齢層かなり高めです。甘すぎず濃くもないので、甘ったるさも無いので、鰻の風味を楽しめます。

出典: 食いしんこのは嬢さんの口コミ

上野動物園のそばで、森の中にポツンと和の建物がいいし、ここは和のテラス席もあって川のせせらぎとか鶯の声とか聴きながらウナギがいただける。

出典: magatama3さんの口コミ

水月ホテル鴎外荘

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

文豪・森鴎外のゆかりの宿として知られる「水月ホテル鴎外荘」。

代表作の「舞姫」の舞台を復元した「舞姫門」や文学碑があり、作品が執筆された際に使ったという部屋も状況に応じて見られるそうですよ。

ランチコースは3,850円(サービス料・税別)~。

ゆったりとしたサービスを受けながら、伝統的な懐石料理が味わえます。

「鴎外懐石6,000円(サービス料・税別)」は、温泉入浴付の個室を利用できるコース。

小旅行気分で、こちらのランチを利用するのも楽しそうです。

こんな所に森鴎外ゆかりの場所が残っているとは知りませんでした。平日のランチの時間帯に伺いましたが、それほど混んでいるわけではなく程よい感じで席が埋まっていました。

出典: ☆ジジ☆さんの口コミ

和服姿のきれいなお姉さま達が一品、一品運んで来てくれて秋の味覚を楽しませていただきました。お吸い物の上品なダシの味、茶碗蒸しの滑らかな食感はとても家庭で作ることはできないと思いました。

出典: さくら1001さんの口コミ

井泉 本店

とんかつ百名店2019選出店

3.72

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

※本記事は、2019/10/31に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ