1000円以下の美味しい親子丼

1000円以下の美味しい親子丼

ふだんの食事の選択肢として何となく存在する親子丼。 カツ丼ほど無性に食べたくはなりませんが、1000円以下で美味しい親子丼を探してみました。

キーワード
ランチ
美味しい
食べ歩き

記事作成日:2017/01/31

1805view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい親子丼は蕎麦屋さん?定食店?それとも??

親子丼ってお蕎麦屋さんや定食店で食べる機会が多かったですが、
鶏料理のお店のものがやはり美味しいですね。

Bae3047bf35e8ca1836ac3de1fc9a39f

泰然

1000円以下の美味しい親子丼をテーマに
食べ歩き色々なお店へ行きましたが、一番
好きだったのが「泰然」さんの親子丼です。
ランチは親子丼とそぼろ丼の2アイテムで
月・木・金だけのようです。
見るからに美味しそうなとろとろ加減の玉子
で、その玉子が濃厚でとても美味しい♪
味付けは気持ち甘めで私好み。
比内地鶏の食感と相まって色んなバランスが
高いレベルでとれていて完成度が高い親子丼
です。味噌汁も大きなあさりでワカメまでも
美味しくレベルが高い。
これなら1000円でも惜しくはないです。

きすけ

ランチが親子丼一本勝負のお店。
980円の親子丼の最大の特徴は鶏肉かも。
比内地鶏使用。比内鶏を使うお店は多い
ですが、親子丼で鳥肉の美味しさを感じる
のは珍しいかも。炭火の香りづけと弾力に
よる食感でいいなと思う事は良くありますが
普通に鶏肉が美味しいと思える親子丼は
初めてかも。後味のいい甘さの質で味付けも
良くとても満足できる一品でした。

鳥めし 鳥藤分店

築地場外の「鳥めし鳥藤分店」さん。
モツ入り親子丼は1000円。鳥肉が軍鶏に
変わるとモツ入りで1400円。
とろとろ玉子の黄色と白にモツの濃い色との
色の対比が美しいです。
味付けは攻め傾向で濃い目。
好き嫌いは分かれそうですが、親子丼らしい
といえばらしい甘さ。食べていくうちに
気にならなくなります。モツとともに記憶に
残るタイプの親子丼でした。

げんかい食堂

「泰然」さんに入りそびれた時に行ってみま
した。料亭っぽい外観で一瞬入るのがためら
われましたが、外にお品書きがあるので安心
基本ランチは1000円のようです。
先に出されたあんかけ豆腐が美味しい。
出汁が効いていて親子丼もその傾向かな?
と思いきやそのとおりで、甘さは控えめで
少し多めの出汁の味の印象が強いです。
玉子はとろとろではなくわりと火が通ってま
すが、食感はふんわり。大きめに切られた
鳥肉と出汁と玉子が高いレベルでバランスが
とれていて上質な親子丼となっています。

伊勢ろく 本店

親子丼の値頃感ってどれくらいでしょうか?
500円ぐらいから1000円オーバーまで様々な
親子丼が巷には存在しますが、600円から
800円がよくある価格帯だと思います。
この親子丼は730円(税込)
玉子はとろとろ系。鳥肉は大きめに切られて
いて柔らかさと弾力を両方感じます。
味付は適度に出汁が効いて丁度いい濃さと甘
さ。玉子や鳥肉に突出した個性はないですが
全体がうまくまとめられる印象で、レベルは
高い親子丼です。今回食べ歩いた中では最も
コスパの良さを感じた一品でした。
鳥肉の専門店にこの価格で親子丼を出され
たら近所のお蕎麦屋さんの800円のは食べら
れなくなりますね(^^;;

鳥の王様

親子丼を食べ歩くにあたり、食べログで調べ
色んなお店をBMしてましたが、このお店は
竹ノ塚あたりにいる時に検索してたまたま見
つけたお店。王様という店名も気になり訪問
つくね専門店らしく焼き鳥店の親子丼です。
玉子はある程度火が通った上に黄身を乗っけ
たもの。最近よくみかけるパターンですが、
火の通った玉子とレアな玉子の2つを味わう
事ができるのと、見た目がいいですよね。
つゆだくタイプではなくご飯にはほとんど
割り下はかけられてなく上だけ。
味付けは濃い目になされてますが、上だけな
ので食べたときのバランスは悪くないです。
鳥肉も美味しくて、800円のお得感が大きい
親子丼でした。

鶏Dining&Bar Goto

究極の親子丼があると聞いて行ってみました。
東京軍鶏を使った親子丼で950円。
玉子はしっかり目にとじた上に黄身ONのスタ
イルで味付けは少し甘めですが、後味が悪く
ないので気にならないです。
鳥肉は炭火の香りがして食感もいい。
究極か?といわれるとそうでもないですが
美味しい親子丼であるのは確かです。
今回親子丼を食べ歩く際の基準になった一品
でした。

めしや 玉庵

今回のまとめで唯一の神奈川のお店です。
こちらも黄身ONタイプですが、外観が他と違
い個性的です。鉄分2倍の地玉子3個を使用し
た玉子にこだわったタイプの親子丼。
食べ方もこだわりがあり、まずはそのまま食
べてその後に黄身を崩す。その後に別添えの
タレと細切昆布を足して味変して楽しみます。
鶏肉は平凡な印象でしたが、小鉢とサラダが
ついて700円なのでコスパはかなりいいです。

しゃもきち

こちらの親子丼は大山地鶏使用の800円と
軍鶏使用の1200円の2種。
古い口コミを見て軍鶏のが1000円だと勘違い
して訪問しました。今回のテーマが1000円
以内なので大山鶏のをいただきました。
とろとろの玉子に大き目な鶏肉が美味しい。
味付の濃さや甘さは丁度いいですね。
後味もいい味付けで結構つゆだくな感じ。
玉子が美味しいので上質なTKGを食べてる
感じ。かなり優秀な親子丼だと思います。
それだけにしゃも親子丼が余計に気になります。

鳥ふじ

親子丼は950円でモツ入りの注文。
こちらのお店も特上バージョンがあり、
そちらは名古屋コーチンと水郷赤鶏を使用。
親子丼って鳥肉のグレードが上がると、千円
を超えてしまう傾向があるようです。
このお店の親子丼はまず外観が美しい。
盛り付けた時の鳥肉の位置なんかも気にして
盛り付けてるではないか?と思うほど。
甘さが最初口の中に広がりますが、しつこく
なくてスッと消えて行きます。
この加減はとても好きです。とろとろの玉子
でつゆだくなので、こちらも上質なTKGな
感じの親子丼です。
「鳥つね自然洞」さんのと似てるような。
完成度が高く素晴らしい親子丼ですが、
やはりそれだけに上のグレードのが食べて
みたくなってしょうがないです。

※本記事は、2017/01/31に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ