【沖縄本島・北部】ウマイ!沖縄グルメ

【沖縄本島・北部】ウマイ!沖縄グルメ

北部独特の沖縄そばから、リーズナブルで鉄板焼きなどここにしかなグルメがあります!

キーワード
肉料理

記事作成日:2017/01/16

3911view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

那覇から車で2時間、豊かな自然あふれる“やんばるの森”から超人気の“美ら海水族館”まで見どころ満載の観光スポットが多く点在する沖縄北部エリア。ただし、那覇などと比べて飲食店が固まっていないためお店がみつけられない…しょうがないのでコンビニで~なんてすまさないで。北部独特の沖縄そばから、リーズナブルで鉄板焼きなどここにしかなグルメあります!
(友人の沖縄旅行(北部宿泊)の際に頼まれリストアップしたものです)

宮里そば

Clear

大きなソーキに細めストレートの麺とかつおだしのさっぱりスープ、見た目の派手さと味のシンプルさのギャップに心奪われた人多数。沖縄そばの人気店、地元の方も観光客も多く来店するのでお昼時は多少混むかも。

前田食堂

「肉そば」がオススメ。そばの上にスパイシーな肉野菜炒めがドーンと乗って大ボリューム。これも沖縄そば?と驚くこと間違いナシ。カニが乗ったそばとかもあります(期間限定かも)。個人的には北部で一番好きな沖縄そばのお店です。

ステーキハウス朝日レストラン

Clear

沖縄流・鉄板焼きのお店です。那覇の国際通りにも鉄板焼きの店舗がたくさんありますが、那覇のお店は高い…観光地価格…混んでる…。もともと沖縄の鉄板焼き屋はアメリカ兵向けに発展したもので基本的にサーロイン&赤身でBIGサイズです。どこもシェフが目の前で派手なパフォーマンスしながらサービスしてくれて楽しいです。こちらのお店は3000~2000円程度のコースのみで安心、そして大ボリューム!名護に仕事で来ると必ず訪れます。

花人逢

古民家で食べれるピザのお店。ピザもとても美味しいですが、古民家とそこからの景色が素晴らしい。青い海を遠くに眺めながら食事できます。こちらも人気店、テレビの取材も多く来ているので混んでたらごめんなさい。

ひがし食堂

Clear

沖縄の典型的な地元の食堂ですが、ここは「ぜんざい」が美味しい。ぜんざいと言っても内地でいうおしるこではなく、氷あずきのこと。沖縄ではこれを「ぜんざい」といいます。那覇の「千日」や本部町の「新垣ぜんざい」など有名な専門店もありますが、ここは食堂なので普通に食事も出来るのが便利。また「T's style Coffee」という沖縄のドトール的なお店のぜんざいも好きです。もしみかけたらこちらもいかがでしょうか?

道の駅 許田 やんばる物産センター

Clear

許田インター降りてすぐ、アクセス&タイミング抜群の立地。沖縄県で初めて出来た道の駅であり、全国道の駅ランキングで1位に輝くほどの充実の施設。
農作物などは特価で販売され、沖縄らしいグルメも屋台などで販売されてるのあれもこれもと楽しめる。この時期のオススメはアップルマンゴーとシークワーサー。ワゴンで食べたいのは、天ぷら(もずくと魚が美味しいですよ)。また、北部のレジャー施設の割引チケットも販売しているので事前に予定が決まっているのならこちらでゲットを(美ゅら海水族館もありますよ)。

※本記事は、2017/01/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ